« 最近こんなの読みました~懸賞&チーズ | トップページ | NANA vs 室井さん »

2005年9月 7日 (水)

我が家に犬が来た日~バトル編~

その夜、すまっぺが相談もなく勝手に犬を買ってきたことに怒り爆発だったうさみと、犬のojichibi 可愛さしか頭にないすまっぺの間で、激しいバトルが展開されました。その間当人(犬)はわけも分からずダンボールの隅で縮こまっていました。

最初は返品(!?)してくるよう主張していたうさみも、すまっぺの泣き落としでしょうがなく家におくことを了承し、「すまっぺの部屋から出さないでね!面倒もちゃんと一人で全部見てよ!うさみは一切かかわらないからね!!」と条件をつけたのでした。

子犬はすまっぺによって「おうじ」と命名されました。~ まだつづく~

|

« 最近こんなの読みました~懸賞&チーズ | トップページ | NANA vs 室井さん »

コメント

おうじさま!私は弟宅でかっていた「センタ」という柴を愛していましたが、この夏、いろいろ事情があって、保健所に連れて行かれそうになり、姪っ子達に泣きつかれて、札幌でもらい手を探しました。幸いにも、職場の同僚のご実家、苫小牧でおかあさんが引き取ってもいいと言って下さり、千葉県柏の弟宅から車で大洗まで連れてゆき、さらにフェリーに載せて苫小牧へ運びました。フェリーのペットルーム内のゲージに入れられ、それでもときどきのぞきにゆく私と姪っ子にけなげにもしっぽをふっていましたが、何せ20時間、最後の数時間は悲痛な声で泣かれるのが辛くてのぞきに行けませんでした。室内に10匹近くの大小のワンちゃんがいましたが、(ネコちゃんもいたかな?)皆、よその人が入ってきたときには泣かないのですが、飼い主がやってくると、これは必死に人間の言葉を絞り出そうとしているのでは、というほんとうに悲しげな声で泣いていました。仕方のないこととは言え、ちょっと辛い経験でした。センタは新しい小屋も買ってもらい、ここが我が家と得心しているようです。

投稿: pino | 2005年9月10日 (土) 17時39分

縁があって一緒に暮らすようになったペットとは、最期まで添い遂げたいものですね。なかなか人間の都合でそうはいかないことが多いので、アメリカのハリケーンのニュースを見ていても悲しくなります。

投稿: うさみ | 2005年9月10日 (土) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/5834207

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家に犬が来た日~バトル編~ :

« 最近こんなの読みました~懸賞&チーズ | トップページ | NANA vs 室井さん »