« 秋冬の流行色~紫~ | トップページ | 秋はミルクティ »

2005年9月24日 (土)

勤め人の言葉

会社で働くようになって、それまでは聞いたことのない言葉や、自分では使ったことのない言葉に出会いました。すっかり当たり前のつもりで使っていても、実は一般的でない言葉もあります。思いつくまま、勤め人の言葉を集めてみました。

  • いつもお世話になっております。  
    新人として最初に与えられたお仕事のひとつが電話番でした。電話を取ったら社名・部署名を名乗り、「いつもお世話になっております。」と枕詞のように唱えます。はじめのうちはそれが恥ずかしく、自然に言えるようになるまで時間がかかりました。他社にお電話して、このご挨拶がおざなりでなく気持ちのいいものだと、「ここはいい会社だわね~」と思います。

  • 御社・当社  
    これもなかなかはじめは言えず、「そちらさま」などとごまかしていたりしました。相手先が銀行の場合はちゃんと「御行」と言い換えないと、不快に思う相手もいるようです。
  • 稟議・稟議書  
    うさみは初めて「リンギショを下書きして」と言われたとき、漢字も思い浮かびませんでした。そのうち電子署名にとってかわられるのでしょうか?
  • 車馬賃 
    漢字を見れば意味はわかりますが、「シャバチンのセイサン」と言われても??でした。最近ではもうこの言葉は使わず、「交通費」を使っていますよね。
  • 調印・消印・割印 
    印鑑関係の言葉は、日本社会では必須ですね。新人の頃、社長印を調印してもらうためにめったに足を踏み入れられない秘書課フロアに行くのはちょっと楽しみでした。 
    収入印紙を消印するというのは大人の常識かと思っていましたが、意外と知らない新人さんがいます。しょうがないのでおばさんうさみが「収入印紙っていうのはね、これで税金を納めてるんです。はがしてもう一度使ったり出来ないように、印鑑を押すんです。」と説明すると、「へえ~」と感心してくれます。
    それに比べれば、割印は上級編でしょうか?
    2枚以上ある契約書類などが、連続していることを証するために、折り返しに印を押すことです。
  • 架電の件 
    「先ほどお電話でお話した件」という代わりに一語ですんでとっても便利な言葉なのですが、広辞苑にはのっていないようです。
  • ごめんください。 
    日常的に電話を切る前のご挨拶は、「失礼しました。」ですが、こみいったお電話のときなどは「ごめんください」と言えるとかなり大人度が上がる気がします。

「他にもこんな言葉あるよ~。」「この言葉は可笑しい。」というのがありましたら、どしどし書き込んでくださいませ。

|

« 秋冬の流行色~紫~ | トップページ | 秋はミルクティ »

コメント

社員同士だと
「お疲れ様です」とよく使いますね。実際なにが「お疲れ」なのかよくわからないのですが、こちらも呪文のように使っています。「お疲れ様です」に異論を唱えている人もいますが・・・

ちなみに当社では(笑)稟議書は紙媒体ではなく、イントラネットで行っています。

前の会社にいたとき「車馬賃」がでてきて、いまだこんな用語が生きているのかと、イスから落ちそうになりました。

投稿: アラベスク | 2005年9月24日 (土) 23時29分

うさみさんと同時代をすごしてきたわたくし、馬車賃を知りませんでした。なんだか感動。もしかして馬車が巷から消えたのちも100年以上生きている言葉ではないでしょうか。どうして生き残っていたのか、不思議!言葉の天然記念物ですね。帰り際の、「お先に失礼します」も社会人用語に属するか?いっとき「では、またあした。ごきげんよう」というのが局地的にはやって楽しんでおりました。週末、アメリカ人の人々が"TGIF!!"と叫んでいるのを聞いたときは何だろう???と思いましたが、"Thanks God, it's Friday"の略と聞いてなるほどと思いました。そういえば、文房具も社会人になって初めて出会ったものがいろいろ。「メクール」、「ハガロン」、印鑑箱の中で、埃がくっついて目詰まりしてしまったゴム印をすっきりさせてくれる「ゴミトレール」など。素直なネーミングにも唖然としたものです。

投稿: pino | 2005年9月25日 (日) 01時20分

2ヶ月前まで1日で30分も話すかな?ってくらいシ~ンとした部署にいたのですが、今はバンバン電話くるとこに異動になって、受答えに四苦八苦してます。この年になってそれはどーよ?と思われそうですが。20代に不動産会社で働いてた時のほうが、きちんとしてたかも。

投稿: tama | 2005年9月25日 (日) 01時32分

>アラベスクさん
ようこそおいで下さいましたm(__)m
「お疲れ様です」というのは便利な言葉ですよね。挨拶は気持ちがこもっていれば、使う言葉は何でもいいという気もします。

>pinoさん
TGIFは楽しい略語ですよね。私も好きな言葉です。文房具の商品名を考える方はすごいと思います。品名だと思っているものが実は商品名なこともあるし・・・(ポストイットとか)

>tamaちゃん
敬語とか会社言葉って使わないと出てきませんね~。でもあんまり慣れて事務的になりすぎても相手は気持ちよくないでしょうし、難しいですね。

投稿: うさみ | 2005年9月25日 (日) 08時40分

主人にききました。「マエビロに。」余裕を持って、という意味らしい。漢字で書くと「前広」とでもなりましょうか。「ご勘案ください」「ご笑納ください」も良く使うそうな。職場によっても違いそうですね。主人は損保営業マン。なるほどのボキャブラリーかも。私は学校事務だから、「御社」が「御校」、「弊社」は「弊校」のはずですが「当学」といっている様です。これ、面白いお題でしたね。ちなみに派遣社員の私、時として「派遣サン」「スタッフさん」、はたまた「パートサン」などと呼ばれる事がある。言われるほうとしては、あまり好きな言葉ではありません。

投稿: pino | 2005年9月25日 (日) 13時43分

>pinoさん
ご主人まで巻き込んでいただいて、ありがとうございますm(__)m 「前広」は初めて聞きました。「勘案」と「笑納」はたまに使うかな。派遣社員の方の呼び方って結構困るんですよね、今の会社は「テンプさん」か「テンポラリーさん」かな?

投稿: うさみ | 2005年9月25日 (日) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/6099591

この記事へのトラックバック一覧です: 勤め人の言葉 :

« 秋冬の流行色~紫~ | トップページ | 秋はミルクティ »