« 我が家で犬が市民権を得るまで | トップページ | お気に入りの映画~名画編 »

2005年9月11日 (日)

カラーセラピー

人をより輝かせる色について勉強中のうさみですが、人を癒してくれる色の力についても興味があります。セラピーとかカウンセリングという名がつくとうさんくさい目で見られることもあるようですが、人がある状況である色を選ぶには、何かの因子が存在するのではないかなと思います。あとはカウンセラーがどれだけその因子を的確に分析解読して、言葉で伝えてくれられるか、ということなのかもしれません。

aurasoma カラーセラピーの代表格である、オーラソーマのカウンセリングは、3年ほど間をあけて2回受けてみました。2色のオイルが入った104本のボトルから、直感で好きなボトルを4本選びます。どれも美しい色なので見ているだけでも楽しいです。カウンセリングの結果は、2回とも「へえ~、そんなことがわかるのか~」という感じでした。うさみの今のボトルはこれ、74番、Triumph です。

以前習っていたカラーの大先生は、イギリスでカラーヒーリングの勉強もしていらした方で、人のオーラが見えるのだそうです。同じ人でも精神状態や体調によって色も大きさも変わるとか。うさみも見てみたいなあと思っていますが、誰でも見られるものではないようです

|

« 我が家で犬が市民権を得るまで | トップページ | お気に入りの映画~名画編 »

コメント

大きい言葉をカラーヒーリングするはずだったの。


投稿: BlogPetの白うさ | 2005年9月12日 (月) 09時09分

「ブログペットがコメントを書く」という機能をつけてみたら、早速白うさが初コメントをつけてくれました。
意味がわかるようでわかりません・・・(>_<) もっと言葉を覚えたらちゃんとした文章を書いてくれるのかな?

投稿: うさみ | 2005年9月12日 (月) 22時27分

ブログペット、哲学者ですね。このボトル、どこかのお店で見たことがあります。飾りかな、と思ってぼーっと見ていたのですが、セラピー用のものだったのかもしれません。直感では好きな組み合わせが見あたらなかったように思います。「マーク・ロスコ」という現代画家がいますが、二つ、ないし三つの、それぞれ違う色で塗り込めた長方形をキャンバスに並べただけの、印象的な油絵を描く人でした。どの絵も、限りなく平穏を感じさせる美しい色合わせでした。うさみさんのお話に、彼の作品を思い出しました。

投稿: pino | 2005年9月13日 (火) 22時41分

>pinoさん
オーラソーマのボトルは104色並んでいると立派な飾りになりますよね。オイルに着色できる色の範囲しかないので、お好きな色はなかったかもしれません。
ロスコの絵は私もどこかで見た記憶があります。色とシンプルな形だけでどれだけのものを表現できるかという見本ですね。

投稿: うさみ | 2005年9月13日 (火) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/5894782

この記事へのトラックバック一覧です: カラーセラピー:

« 我が家で犬が市民権を得るまで | トップページ | お気に入りの映画~名画編 »