« カラーセラピー | トップページ | うさぎでお月見 »

2005年9月12日 (月)

お気に入りの映画~名画編

ガッツがあった頃は、週末になると映画館をはしごして一日に2~3本見ることもありましたが、最近は長時間座っている根性がなくなり、多くて月に4本くらいです。

ホラーと動物がかわいそうな目にあう映画は苦手です。英語圏以外の洋画もあまり見ないかな?

そんなうさみのお気に入り映画を、☆つきでリストにしてみました。ちょっとネタバレありなので、見る前に内容を知りたくない方は回れ右して下さいね。

風と共に去りぬ
ブログのタイトル、「明日は明日の風が吹く」はこの名画から借りました。ラストシーンでスカーレットが放つ感動的なせりふです。原語では、Anyway, tomorrow is another day. (今日はだめでも明日には何とかなる byうさみへぼ意訳) 映画も大好きで、スカーレットの前向きで不屈の精神を象徴するこのせりふも大好きなので、タイトルに借りてみました。

  ・元気と勇気を分けてもらえる度 ☆☆☆
  ・「アシュレイのどこがいいの!?絶対レットにしなよ!」と口をはさみたくなる度 ☆☆☆
  ・見終わるまで時間と気力がいる度 ☆☆


スター・ウォーズ トリロジー
SFが苦手だからこのシリーズは見ていない、という方は意外と多い気がします。ジョージ・ルーカスは世界の伝説をリサーチして共通のパターンをピックアップし、それをもとにストーリーを作ったとメイキングで語っていました。水戸黄門のような、王道をはずさず安心して見られるストーリーです。うさみの自慢は1話目(エピソード4)公開時からのハン・ソロ派(ハリソン・フォードファン)だということです(*^o^*) 今じゃ信じられないかもしれませんが、当時はルーク(マーク・ハミル)の方に人気があったのですよ・・・ うさみお気に入り度では次点がオビワン・ケノービ、非人間系では、C3PO、ヨーダ、チューイ、R2D2の順です。

  ・ハラハラドキドキの後大団円が楽しめる度 ☆☆☆
  ・ハリソン・フォードファンなら見るべき度 ☆☆☆
  ・エピソード5のエンディングで「えっ、ここで終わり~!?うそでしょおぉぉぉ!」と叫びたくなる度 ☆☆


炎のランナー
イギリス好きうさみの一番好きなイギリス映画です。オリンピックにイギリス代表として出場した二人の対照的なランナーの物語。出てくるイギリス人俳優さんみんな好き。

  ・宗教と信念、スポーツの意義について考えさせられる度 ☆☆☆
  ・イギリスの美しい風景が楽しめる度 ☆☆
  ・ヴァンゲリスのテーマ音楽を聴くと砂浜を走りたくなる度 ☆


或る夜の出来事

白黒フィルムのロマンチックコメディ。古きよき時代のアメリカ映画です。クラーク・ゲーブルはコメディでも素敵なのです♪

  ・嫌味のない笑いとハッピーエンドを楽しめる度 ☆☆☆
  ・女優さんのウエストの細さにためいきが出る度 ☆☆
  ・ドーナツをコーヒーに浸して食べてみたくなる度 ☆


レディ・ホーク

悪い魔法使いの魔法で、お姫様は昼の間は鷹に、騎士は夜の間狼に変えられてしまい、人間の恋人同士としては一緒の時を過ごせなくなってしまいました。さあ、魔法使いをやっつけて元の姿に戻りましょう!・・・というおとぎ話かロールプレイングゲームか、というストーリーです。

  ・そばにいるのに触れ合えないせつない恋心にため息が出る度 ☆☆☆
  ・レプリカント(ブレードランナー)とは違うルドガー・ハウアーが見られる度 ☆


ホワイト・ナイツ

最近ようやくDVDが発売された、とても好きな映画です。バレエダンサーが崩壊前のソ連から亡命しようとする話です。

  ・テンポのいいダンスシーンが楽しめる度 ☆☆☆
  ・ミーシャ(ミハイル・バリシニコフ)ファンなら要チェック度 ☆☆☆

|

« カラーセラピー | トップページ | うさぎでお月見 »

コメント

この記事は、アップしてしまうとわからないのですが、文字飾りにHTMLを使いました。非常に時間がかかっています(@_@) 
どうしてこんな簡単なことが出来ないの~!?と自分を叱るうち、学生時代の苦い記憶がよみがえって来ました。新し物好きで「情報処理」(FORTRAN言語)の授業を取ったもののうさみの頭は10進法でしか考えられず、「1から10までの和を計算させる」というプログラムを、自分で暗算する何百倍も時間をかけて作ったところまでで挫折しました(>_<) 同じ授業で、ログオン時に”Hello, xxx!"というオリジナルメッセージを表示させていたクラスメートが天才に見えました・・・

投稿: うさみ | 2005年9月12日 (月) 21時10分

スターウォーズで好きなのは人間ではやっぱハン・ソロ、2番めはヨーダ。ロボ系ではR2D2&C3POのコンビだにゃ。

投稿: tama | 2005年9月12日 (月) 21時52分

>tamaちゃん
コメントありがと~m(__)m
マスターヨーダは今回(エピソード3)大活躍でしたね。

投稿: うさみ | 2005年9月12日 (月) 22時29分

「SFが苦手だからこのシリーズあまり真剣に見ていない派」でした。エピソード5公開に先駆けてのTV放送(あれはエピソードいくつだったのかわかりません)で、ハリソン・フォードをみてびっくり。昔は、美男俳優だったのですね。うさみさんがあげた映画、どれも好きです。「風と共に去りぬ」は、年取ってから見たら、スカーレットとレットの気持ちのすれ違い、スカーレットがレットへの愛にようやく気が付いたときにはレットの心はすでに疲れ果てていて彼女の気持ちを受け入れるすべが無かった、というところに切なさを感じました。

投稿: pino | 2005年9月13日 (火) 22時29分

>pinoさん
同じ映画でも何年かたって見てみると、以前とは違う場所で感動して、楽しみが増えますね。私も10代で初めて「風~」を見た時は、レットがまだスカーレットを愛しているのになぜ出て行ってしまうのかわかりませんでした。

投稿: うさみ | 2005年9月13日 (火) 23時36分

レディホークとは渋いチョイスですね。私の好きな映画の1本です。ソ連の原潜が事故で沈没した実話を映画化した(K−19とシチュエーションが似ていなくはないですが・・・)「敵対水域」の艦長をやったときのルトガー・ハウアーもかっこよかったです。残念ながら日本では劇場公開されずにビデオだけのような気がします。。。
ホワイト・ナイツのグレゴリー・ハインズはガンで亡くなったそうです。

投稿: アラベスク | 2005年10月 7日 (金) 21時21分

>アラベスクさん
「レディホーク」って渋いかしら?まあそれほど流行った映画ではなかったかもしれませんね。
そう、「ホワイトナイツ」はグレゴリーハインズの思い出という意味もあってDVDが欲しかったのです。ずっとビデオしかなくて、今年ようやくDVDが発売され嬉しいです。

投稿: うさみ | 2005年10月 7日 (金) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/5876193

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りの映画~名画編:

« カラーセラピー | トップページ | うさぎでお月見 »