« 食欲魔人 | トップページ | 山手線占い »

2005年10月13日 (木)

お気に入りの映画~2005年編

今年(2005)映画館で見た映画から、お気に入りを選んでみました。

「SW3(スターウォーズ エピソード3)」が入っていないのは、1作だけ見たのでは面白さ半減だと思うので・・・見るなら6作通しで見ないと、です。

サイドウェイ

ワインおたくの中年教師が女たらしの友人とカリフォルニアワイナリーツアーに出るロードムービー。中年以降のワイン好きには自信を持っておススメできる映画です。ワインを人生にたとえる台詞の数々が珠玉です。

いくつになっても頑張ろうと思える度 ☆☆☆

アメリカ人の酒量に驚く度 ☆☆
あのシュヴァル・ブランは本物だったのかが気になる度 ☆





オペラ座の怪人

うさみの最も好きなミュージカルの映画化です。音楽としては、ミュージカルキャスト(オリジナルのクリスティーンはサラ・ブライトマンでした)の方が好きで聴き応えありですが、映画ならではの映像美はかなりよいと思います。

最初のオペラ座シーン(現在から過去へ)は必見!度 ☆☆☆
お墓のシーンで、「ラウルと結婚したんだ~」と安心する度 ☆☆




Dear フランキー

今年見たイギリス映画の中ではこれが好きです。夫のDBから隠れ逃れる女性が、「父親は船乗りで世界中をまわっているから不在なのだ」と嘘をついて、息子フランキーあてに父親のふりをして手紙を書く話。かなり地味な内容ですが、俳優さんがどの人もうまいです。

工業都市のグラスゴーがとても美しく見える度 ☆☆☆
ラストであっと言わされる度 ☆☆
ファントムってこんな顔だったのか~と感心する度(オペラ座の怪人役の俳優さんが出てます) ☆

|

« 食欲魔人 | トップページ | 山手線占い »

コメント

サイドウェイズは見ました。見終わってからワイングラスを傾けたくなる度☆☆☆でした。人生の道のりがまっすぐでなくても、それはそれで、いや、それだからこそいいのだということは、なかなか苦節を経ないとわからないものでございますが、その、年を経て醸し出される豊かさを、ワインが象徴していましたね。

投稿: pino | 2005年10月14日 (金) 19時56分

>pinoさん
そうなんです。「サイドウェイ」の味は挫折を経ていろんなものをあきらめつつ、それでも大切にしている何かを持っている人でないとわからないかもしれませんね。
私はパンフを買って、映画に出てきたワインの銘柄と値段をチェックしました。

投稿: うさみ | 2005年10月14日 (金) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/6386672

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りの映画~2005年編:

« 食欲魔人 | トップページ | 山手線占い »