« 嬉しい賞品 | トップページ | 六本木ドンキの絶叫マシン »

2005年10月26日 (水)

こんな本読みました~「私は猫ストーカー」

うさみは常々「わんこストーカー」(お散歩中の可愛い・カッコいい犬と出会うとつい後について行ってしまう(^_^;)を自認していたので、この本のタイトルを見て、「犬と猫の違いはあるとはいえ、同じようなことをする人がいるのね~」と思い、読んでみました。

お散歩中のわんこは飼い主さんと一緒ですが、猫はひとりで散歩(またはパトロール?猫集会への参加中?)しているので、その分ストーカーしやすいとも言えるし、かえって周りの人に怪しまれやすいとも言えそうです。

著者のイラストレーターさんが、実際に街で出会った猫の後をつけて、猫の写真やイラスト地図と一緒に文章をのせています。

とても楽しそうなので、私もやってみたくなりました。うちの近所のノラ猫さんたちとは夜にしか会えないので(その時間帯に「猫おばさん」がご飯をあげに自転車でやってきています)、後をつけるのはちょっと難しそうです。

|

« 嬉しい賞品 | トップページ | 六本木ドンキの絶叫マシン »

コメント

白うさは、写真や楽しそうなのでイラストレーターと、飼い主を一緒しなかった?


投稿: BlogPetの白うさ | 2005年10月27日 (木) 12時56分

猫(犬も)の後をつけたくなる気持ちとってもわかるのだー!だってかわいいんだもん。
でも猫は、狭い所や高い場所、人の家をズンズン進んでいくからストーカーするのも大変だよね。

投稿: ラムラ | 2005年10月27日 (木) 21時54分

>ラムラさん
そうそう、猫さんの通り道は3次元ですからね~。でも一度追っかけやってみたいです。

投稿: うさみ | 2005年10月27日 (木) 23時45分

ウチの父親は、わんこストーカーというより「わん友」がいっぱいいるそうです。わんこのお散歩って決まった時間にする方が多いので、同じ時間に散歩している父親とは「お友達」なのだそう。
わんこだけでなく、「にゃんとも」ももちろんいるそうですが・・・

投稿: アラベスク | 2005年10月31日 (月) 22時07分

>アラベスクさん
私も毎朝通勤時間に合うわんこが何匹もいます。お話する機会はないですが・・・

投稿: うさみ | 2005年10月31日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/6646832

この記事へのトラックバック一覧です: こんな本読みました~「私は猫ストーカー」:

« 嬉しい賞品 | トップページ | 六本木ドンキの絶叫マシン »