« SNOOPYのスープ皿 | トップページ | この映画を見ました~チャーリーとチョコレート工場 »

2005年10月 2日 (日)

お気に入りの漫画~ディルバート

アメリカの3コマ漫画、Dilbertが好きで、会社の日めくりカレンダーは毎年これにしています。

本国アメリカを含め、かなり有名な漫画だと思うのですが、日本での知名度はいまひとつのようです。エンジニアのディルバートとその上司・同僚のかわす会話や行動が、「こういう困ったちゃん、いる、いる!」「こういうこと言うんだよねー、上のヒトって」とアメリカと日本の違いを超えて笑わせてくれます。

主な登場人物は

  • 主人公 Dilbert エンジニア、ごくまっとうな性格の持ち主。会社ではこき使われ、デートしてはふられ続け、「いい人なんだけどねー」と言われるようなタイプです。
  • 主人公の飼い犬 Dogbert Dilbertの仕事のグチに対して妙に哲学的な助言をしてくれるかと思えば、ニュービジネスを始めて大儲けしたりしています。
  • 上司 Pointy-haired-boss ツノのようなヘンな髪型をした上司。考えるのは出世のみ、現場のことは全くわかろうともしません。本当にいたらかなり嫌なヤツですが、あまりにそれが強調して描かれているので、いっそ微笑ましいキャラクターです。
  • 同僚 Wally いかに仕事をなまけられるかに心血をそそいでいます。周りが忙しかろうとお構いなし。要領がいいようで、お間抜けなところもあり憎めません。
  • 同僚 Alice ワーキングマザー。私生活を犠牲にして残業しているのに、正しく評価されずに怒りをためています。たまに大爆発を起こして、パンチを繰り出します。
  • 人事部長 Catbert, the Evil HR Director いかに安く社員をこき使い、みじめな思いをさせるかを楽しんでいます。 

うさみのかなりお気に入りの話をひとつ。そのまま画像でアップすると著作権上まずいのかなと思うので、うさみの抄訳で・・・ 
1コマ目:ボスの部屋に直訴に来たアリス。「営業のやり方に困ってるんです。上にあげてください。」 
2コマ目:部屋を出て廊下を歩いているボス。「上にあげなくちゃ。」 
3コマ目:デパートの昇りエスカレーターに乗っているボス。「これがどう役に立つのか、いつもわからないんだよな~」 
オチをうまく訳せませんが、Escalateという言葉には「エスカレーターに乗って昇る」という意味のほかに、「上司に報告、連絡する」という意味があるんですね~(^_^;)

日本語対訳本も出ています。ギャグとしても面白いですし、ビジネス英語とビジネスカルチャーのお勉強のつもりでもお役立ちだと思います。

|

« SNOOPYのスープ皿 | トップページ | この映画を見ました~チャーリーとチョコレート工場 »

コメント

わたしも愛読者です。「あっはっは」じゃなくて、「ふふ」って笑える話が多いんですよね。Aliceには、似たような立場の者としてエールを送りたくなります。

投稿: pino | 2005年10月 3日 (月) 19時28分

>pinoさん
お、愛読者がいらしたとは嬉しいです!私はBossのお馬鹿さが愛おしくて好きです。現実に自分のボスがこんな人だったらかなーり嫌ですが・・・

投稿: うさみ | 2005年10月 3日 (月) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/6221615

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りの漫画~ディルバート:

« SNOOPYのスープ皿 | トップページ | この映画を見ました~チャーリーとチョコレート工場 »