« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

わんこのお値段

今日の会社のお化粧室の話題です:

Aさん「私、を買おうと思ってるんだ~」(うさみ耳が立つ。よく知らない人だけどわんこ友達になれるかも?)
Bさん「へえ、何犬?」
Aさん「黒いフレンチブルドッグ♪」
Bさん「フレブル可愛いよね、いつ買うの?」(うさみ:うんうん、フレブルはベリキューだよね(*^_^*)
Aさん「1月に決算ボーナス出たら。」
Bさん「えっ!?フレブルって高いでしょ、いくらくらいするの?」

続きを読む "わんこのお値段"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

クリスマスリース

20051129_P1000742

カラーの教室でご一緒させていただいたお友達から
クリスマスリースをいただきました\(^o^)/

プロのフラワーアレンジメントの先生なので、こんなに素敵なのが作れるのです~。

写真がうまく撮れなかったので画像ではわかりづらいかもしれませんが、
葉っぱとフェルトのリボンと、麻の繊維でできた薔薇パール玉という違った素材のものがうまく組み合わさっていて、何ともおしゃれなのです(*^_^*)。

玄関ドアに飾って他の方にも見ていただきたいところですが、万が一いたずらっ子に壊されたり取られたりしたら、と思うと外には飾れません。リビングの壁に飾っています。

普段はカレンダーくらいしか季節を感じるアイテムのないうさみ家が、ちょっと祝祭ムードになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

記憶スペース

頭の中にある記憶スペースを、PCの中のファイルを整理をするように、整理出来たらいいなあと思いませんか?いらないデータを削除して、普段使わないデータをZipする・・・そんな風に。

ここのところ、カラーの検定のための勉強をしていて、覚えなければいけないことがたくさんあるのに、なかなか覚えられません。それなのに、頭の中には忘れても全然かまわない情報がたくさんあるのです。

会社で使う勘定科目番号、レポート番号、共通コード、エトセトラ・・・仕事で毎日使っていて、覚える気がなくても覚えてしまったもの。覚えていれば、仕事がほんのちょっとスムーズに進んだりするのですが、覚えていなくてもどうってことはありません。それにもう使わなくなった情報もたくさんあります。

「NTTの銘柄コードは9432」、このデータを1個頭の中から削除すれば、代わりに「PCCSのRed2番はマンセル4R」、というのが保存出来そうなのに・・・(>_<)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

ほかほかの肉まん

木枯らしで手が冷たくなる季節になると、肉まんが恋しくなります。

会社帰り、カラーの学校前の短い時間で取るうさみのクイックディナーは、最近おにぎりから肉まんに変わりました(*^_^*) ほかほかの肉まんの袋を持っているだけで、じわんと暖かくなって、ちょっと幸せです。

美味しい肉まんをゲットするにはタイミングも重要です。
時間帯によって、肉まんが保温器の中でふかされすぎて蒸気をすって皮がとけてしまっていることもありますし、保温器の中に入れたばかりで売ってもらえないこともあります(T_T)。
うさみの前のお客さんが最後の1個を買ってしまって、うさみは買えずじまい、「私の肉まんを取ったね~」と恨みがましい視線でそのお客さんの後姿を見送ったことも・・・(^_^;)

最近各コンビニがワンランク上の高級肉まんをプロデユースしてくれるのはいいのですが、高級肉まん=中国という安易な発想から、たいてい中国語っぽい名前がついています。(正式な中国語なのかどうか、うさみには判断がつきません)
注文する時、読みがわからず困っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

赤鼻のうさみ

うさみ、ただいま風邪を患っております。

たいていのうさみの風邪は、のどが痛くなる→くしゃみが出る→寒気がする→のどがさらに痛くなって腫れる→はなみずが出る→咳が出る→そのうち治る、というパターンをたどります。

咳が出る、まで行く前に治ることもありますが、はなみずレベルまでは必ず行きます(^_^;) なので風邪引きうさみには、ティッシュペーパーがなくてはならないものなのです。それもお鼻に優しい柔らか系ティッシュでないと・・・(*_*; 画像のティッシュ、「鼻セレブ」はパッケージも可愛くてなごみます。

今回の風邪、ひきかけの初日に会社のそばのコンビニに柔らか系ティッシュがおいていなかったため、1日で赤鼻のうさみになってしまいました。

続きを読む "赤鼻のうさみ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

今週の新刊漫画☆「神の雫」&「舞姫」

今週はうさみお気に入りの漫画の新刊が2冊出て、楽しく読みました。

「神の雫 4巻」
「漫画でワイン」の記事でご紹介した、「神の雫」の最新刊です。

今回のメインは「イタリアVSフランス対決」、主人公の勤めるビール会社で新しくワイン事業部を立ち上げるにあたり、イタリアワイン狂の同僚に対抗して主人公はフランスワインをプッシュ、どちらがいいか社内試飲会で決めることになります。

ストーリーとしてもちろん主人公雫くんが勝たなくてはいけないので、フランスワインの辛勝で終わりましたが、どちらのワインも美味しそうで、うさみもこの試飲会に参加したかったな~(*^_^*)。

実際うさみはイタリア、フランスワインどちらが好きかというと、予算の関係でイタリアの方がいいワインを飲めるチャンスがあるので、ちょっとイタリア寄りでしょうか?でもめったに飲んだことはないけれど、フランスのいいワインも素晴らしいんですよね~(#^.^#)

この漫画で取り上げられたワインは、モーニング連載後すぐネットショップに大量注文が入るのだそうです。ちなみに今週号は「シャトー・タルボ」でした。

続きを読む "今週の新刊漫画☆「神の雫」&「舞姫」"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年11月24日 (木)

ウォームビズ

都会のオフィスビルでは「ウォームビズ」は該当せず、むしろ冬でも冷房を入れている、という記事を最近新聞で読みました。

うさみも最初「ウォームビズ」の話を聞いたとき、「厚着して冬のオフィスの暖房削減」というコンセプトがピンと来ませんでした。

暖房を入れなくても、オフィスは十分各種機器から出る電熱で暖かいのです。
そしてうさみのいるビルは窓側が総ガラスなので温室効果もあり、午後ともなれば眠気を誘われるぽかぽかの暖かさです。もしブラインドを下ろさなかったら、相当気温は上昇するものと思われます。

ちょっと涼しいかな、と思うのは人間のいない2日間を過ごした休み明けの月曜日の朝くらいです。

続きを読む "ウォームビズ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

お気に入りの映画館

うさみも学生時代は、小汚い名画座のスプリングが壊れかけた椅子で3本立ての映画を見る(^_^;)、とか、人気映画を立ち見で見る、というようなことも平気だったのですが、最近はやはり設備のいい映画館で座って見たいと思っています。

スクリーンは必ずしも大きくなくていいのですが、椅子が大きく前の座席との間隔がゆったりして、前の人の頭が邪魔にならずに鑑賞できるところが好きです。

飲み物スタンドもあった方がいいですね(*^_^*)。場内飲食禁止、という映画館はあまり好きではありません。バリバリ音をたててお菓子を食べたり、フライドポテトの匂いが映画館中漂うのが望ましくないのはまだわかるのですが、飲み物まで禁止されると、長い映画の場合は途中でのどがいがらっぽくなって困ります。だいたい飲み物やお菓子を売った方が映画館の売り上げも上がると思うんですけど。

あとは全席指定と言いつつ、当日その映画館の窓口でしか座席指定受付が出来ないところも不便ですね。映画を見るよりかなり前に行かなくてはいけなくて、不便です。

続きを読む "お気に入りの映画館"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月22日 (火)

携帯電話の伝言メッセージ

うさみの携帯電話は仕事中はずっとマナーモードでバッグの中に仕舞われています。そしてバッグは机の引き出しに入っているので、着信があっても気付きません(^_^;)。急ぎの用があるような相手は、会社の電話番号かメールアドレスを知っている人なのでそれで困ることはないのです。

帰り際、オフィスを出て携帯を取り出すと、着信履歴と伝言メッセージに気付くことがあります。相手先の市外局番が「03」以外の時は100%はずれなく、間違い電話です。

「至急会社まで電話下さい。」とか「○○さんから連絡がありましたので、折り返してください。」というような仕事の内容が多いです。このメッセージを受け取らなかったからといって、会社がつぶれることもあるまい、と思って黙ってメッセージは削除させていただいてます(-_-;)

今日の伝言は仕事は仕事でもちょっと変わっていました。

  「アマダイ10杯、出来るだけ早く届けて下さい。」

え!?アマダイってお魚の!?市場に仕入れにいった板前さんにかけているつもりだったのでしょうか?後から発信元の市外局番を調べたら、愛知県でした(@_@;)
アマダイが届かなくてお店で困ったんじゃないかなあと心配になりましたが、着信は午前中の早い時間1回だけだったので、きっとかけた方も後で気付いたのでしょう。

たまにはこういう楽しい間違い電話もいいですね(*^。^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

正しいメイクの落とし方!?

先日友達と話していて、会社の同僚がいつも疲れて帰るとメイクを落とさず寝てしまうんだって、という話題が出ました。これは肌荒れやくすみを自ら招く、いわばお肌の自殺行為ですね~。

うさみは何度かメイクのショートレッスンやクラスに参加して、あまりメイクの腕はあがっていないものの、
メイクの落とし方のコツだけは伝授していただいた気がしています。かなりの面倒くさがりやのうさみですが、メイクだけはそれなりに時間をかけて落としています。

うさみのメイク落とし法です。 

使うもの:
アイメーキャップリムーバー、クレンジングクリーム、洗顔石鹸、大きめコットン、ティッシュペーパー、柄の長い綿棒 

続きを読む "正しいメイクの落とし方!?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

運動音痴は漫画でスポーツを楽しもう

うさみは自分が運動音痴だからこそ、スポーツが得意な人・スポーツに情熱をかける姿に憧れます。
スポーツを思う存分楽しめた漫画を競技別にピックアップしてみました。

テニス: 
エースをねらえ」 1部のラスト、「岡、エースをねらえ!」には号泣しました。宗方コーチと岡ひろみはあれだけ強いきずながあっても恋愛感情ではないのが、不思議でした。



しゃにむにGO」 花とゆめ連載中。天才型と努力型の主人公二人の対比が面白いです。テニスとは関係ないけれど、るういの子供時代がキュート!



バレーボール: 
アタックNo1」 最近のお嬢さんはご存知ないでしょうけれど、日本女子バレーチームが「東洋の魔女」と呼ばれた時代があって、バレーボールは大人気スポーツだったのです。大スポーツ音痴のうさみですら、マイボールを持っていて、「こずえとみどりごっこ」で遊んでいました。

続きを読む "運動音痴は漫画でスポーツを楽しもう"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年11月19日 (土)

この映画を見ました~ハリー・ポッターと炎のゴブレット

お待ちかねの「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を見て来ました。

うさみは原作の三大魔法学校対抗試合のくだりが好きなので、映画化を待ちかねていました。応募した試写会にははずれてしまったので、「早く見たい!」という根性で先行上映に行ってきました(*^。^*)

以後ネタバレありです。これからご覧になるのを楽しみにしている方はご注意下さいm(__)m

続きを読む "この映画を見ました~ハリー・ポッターと炎のゴブレット"

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2005年11月18日 (金)

わんこの力

愛犬が足をなめ難病が完治」、というテレビ番組を感涙もので見ました。
たいていテレビのビックリ系の話はやらせじゃないか、という疑いを持ってしまうことが多いのですが、このけなげなわんこの話には素直に感動して、「えらい~」と泣けました。

イギリスの男性が、軍隊で足に受けた傷と手術がもとで血液が通わなくなってしまい、このままでは切断しかない、と宣告されたのだそうです。そうしたら何故か飼い犬(名前はマイロ、テリア)が患部をなめるようになり、毎日
4時間もなめてくれる日々が続きました。その結果、お医者さんも見放した病気が治って、今では松葉杖なしでも歩けるようにまでなった、という実話でした。
わんこがなめることで、深部まで熱が届いて血液が流れるようになったのではないか、というような説明でした。

一緒にいる人間の匂いや体調の変化にわんこは
敏感なので、きっと一生懸命なめたら悪いものがなくなると思ったのでしょうね、うるうる・・・(;_:)
先日は、アメリカで心臓病患者さんが犬と触れ合うことで病状が好転したという研究結果がニュースで流れていました。わんこの持つ癒しの力は素晴らしいものがあるのですね!


うちのおうじはセラピードッグの才能もないし、毎日4時間もなめてはくれないと思いますが、おなかとか首をかいてあげると、お礼にうさみの手をなめてはくれます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

ボージョレ・ヌーボー

今日はボージョレ・ヌーボーの解禁日です。
うさみ家にも、ネットで予約してあったヌーボーが届きました♪

うさみはボージョレ・ヌーボーが日本でもてはやされ始めた頃(だいぶ昔ですね)、当時の会社のお偉いさんが何かのコネで箱単位で買わされたヌーボーをギンギンに冷やして(!)みんなにふるまってくれたものを飲み、お腹を壊して大変な目に合いました(>_<)。

それ以来ずっと、ヌーボーは安酒でまずいという間違った思い込みをしていました(-_-;)。

続きを読む "ボージョレ・ヌーボー"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年11月16日 (水)

この映画を見ました~ブラザーズ・グリム

テリー・ギリアム監督の「ブラザーズ・グリム」を見て来ました。

ダークファンタジーを予想してはいったのですが、それでもかなりギリアムの毒に当てられた感じがしました。それほど目新しい映像やSFXがあるわけではないのに、シンプルで原始的な人間の残酷さにドキドキさせられました。

ヨーロッパの「森」の持つ暗い神秘的なイメージがよく出ていました。村からすぐ近くにあるのに何がいるかわからない不思議さがあって、人間の世界との間には確固たる境界線があるような・・・

とても可愛い猫がひどい目にあう(もちろんCGですが)うさみには正視に堪えない場面がありました(T_T) 猫好きの方はご覧にならない方がいいかも・・・ あと虫嫌いの方もつらいと思います(^_^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

年末調整と確定申告

今年も年末調整の時期になりました。

うさみも保険会社から届いた控除証明書を貼り付けて、きっちり書類を提出しました。戻り税金分が加算されてわずかでもいつもより多い
12月のお給料は、ちょっと嬉しいものです。

そして今年も歯医者さんにかなりの額をお支払いしたうさみは、年が明けたら
確定申告をします。
面倒な計算や書類作成も、お金が戻ってくると思えばさっさと終わってしまいます。

でもうさみは税金を納めるため、という
空しい確定申告をしたことがあります。

続きを読む "年末調整と確定申告"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

落ち葉

今朝は週末の冷え込みと強風で、街路樹の葉っぱがだいぶ落ちて、所々に焼き芋にちょうどよさそうな小山が出来ていました。

積もった落ち葉の山に踏み込んで、
かさかさいう音と葉っぱの感触を楽しみながら歩くのが大好きです。
もっと寒くなって
霜柱が立つとついギューギュー踏んでみたくなるし、最近東京では見かけなくなりましたが、ガードレールや軒先から氷柱が下がっていれば、ポキっともいでみたくなります。

学校の行き帰りの
寄り道が大好きだった小学生の頃と、今もあまり精神年齢が変わっていないような気がします。でもさすがに小学生の頃よくやっていた、家を出たところで小石を選び、学校までけりながら運んでいく、というのはもうやりません(^_^;)。けりそこねて車道に飛ばしてしまうとアウト、という今思えばちょっと危険な一人遊びでした・・・

小山の落ち葉が踏み潰されて形をなくし、風に散ってしまうと、
冬本番です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

検定試験

この秋のうさみの一大イベント、色彩検定が本日無事終了しました。パチパチ!

試験日までは飲み会の予定を入れないようにとか、風邪をもらってダウンしたりしないようにとか、一応のほほんのうさみなりに気を使ってはいたのです。

同じ試験を受ける方たちのフォーラムや掲示板で、「寝食を削って勉強している」というような記事を読んでは、自らを叱咤激励していたものの、試験前に限って普段とは違う何かがしたくなってしまうのは学生時代からの悪癖です。

今回も十数年ぶりに編み物がしたくなり、気分転換と称しては、ちまちまモチーフマフラーを編んでました。マフラーの方はもう少しで仕上がりますが、果たして試験結果はどうなることやら・・・

続きを読む "検定試験"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

マテ!

おうじは「お座り」「伏せ」「待て」「お手」「お代わり」が出来ます。ote(画像はカメラ目線で「お手!」中のおうじです。)

わんこの本には、人間に恭順する態度を教えるため、「お座り・伏せ・待て」は飼い主が根気強く教えるように、などと書いてあります。人間社会で一緒にトラブルなく暮らしていくためには、飼い主さんの指示通りに、大人しく伏せて待っていられるかが大切だということなのですね。

うさみのお知り合いで、わんこが可愛くて何も無理して覚えさせなかったので、お座りなど何も出来ないし、飼い主さんが名前を呼んでも寄って来ないという、箱入り娘のお犬様なおうちがあります。もしも飼い主さんと一緒に暮らせなくなったらどうなるのか、他人事ながらちょっと心配です。

続きを読む "マテ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

冬物

うさみの冬物衣料がクリーニング屋さんから戻って来ました。

クリーニングしたシーズンオフのお洋服を、次のシーズンまで預かってくれるというクリーニング屋さんのサービスを利用しています。ネットで注文・支払い・管理出来るし、料金も通常のクリーニング代とそれほど変わらないので、便利です。

シーズンが終わってお洋服を預けるときに、来シーズンはいつ頃戻して欲しいか指定するのですが、たいていうさみの指定は実需とずれてしまいます。早すぎるか、遅すぎるか、ということですね(^_^;) 急に必要になったときは、1枚だけでも届けてはもらえるのですが、何回にも分けるのが面倒なので、たいてい1シーズン1回にしています。

この冬用は、暖冬を見込んで11月中旬で指定していました。10月後半から急に寒くなった日があったので、ちょっと着る物に困ってしまったうさみでした。クリーニングしない皮のジャケットは手元にあったので、助かりました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

この映画を見ました~ランド・オブ・プレンティ

ヴィム・ヴェンダース監督の「ランド・オブ・プレンティ」を見ました。ヴェンダース映画は「パリ・テキサス」以来です。

9・11後のアメリカが、ヴェトナム戦争で傷を負った男と、海外で育ってアメリカにやってきた彼の姪を主人公に描かれています。

アメリカは世界一豊かな国のはずだったのに、本当にそうなのか、9・11での勝者と敗者とは・・・底に流れるメッセージはとても重く深いのですが、愛国心が空回りしている男と、彼に会いに来た姪の出会いから殺人事件に遭遇し二人で旅に出ることになる、というストーリーを追っていると、それほど沈み込むこともなくさらっと見終われました。

宣教師の父についてアフリカとヨルダンで育ったという姪の女の子は、年のわりに純真でしっかりしているように見えましたが、I-podで音楽を聴きながらI-Bookを膝に友達とチャットしている姿に、今の若者って世界共通なんだなあと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年11月 9日 (水)

足裏マッサージ

肩こり腰痛持ちで癒し好きのうさみは、マッサージ店の常連です。
いろんなマッサージに通いますが、一番気楽に行きやすいのは足裏マッサージでしょうか。

足裏マッサージには、英国式(リフレクソロジー)と台湾式があるようで、施術法が違うので、そのときの気分に応じてどちらも行っています。

英国式は面的刺激というか、指のひらを使ってソフトに押したりさすったりして、リンパの流れを促してくれます。店内に流れるリラックス系の音楽とアロマオイルがさらにリラックス気分にさせてくれます。

それに対して台湾式は、点的刺激で、細い木の棒でツボを強く押してくれます。気持ちよく感じられるところは何も問題のない部分、思わず足をひっこめたくなるほど痛いところは何か悪い部分だそうです。悪いところが多いと、施術時間がまるで難行苦行になりますが、終わった後不思議とすっきりします。

続きを読む "足裏マッサージ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

ブルークリスマス

街中でクリスマスのイルミネーションが始まりました。今年の六本木ヒルズのイルミネーション、「Artelligent Christmas 2005」は白とブルーがメインだそうです。

六本木ヒルズが出来た年のクリスマスに、ヒルズ中をブルーのイルミネーションで飾る、という宣伝を見た時は、「クリスマスと言えば普通だけど・・・冬にブルーって寒々しくないかなあ?」と思いました。
ところが実際行って見てみたら、ブルーの光が何とも幻想的な雰囲気を作り出していて、とても素敵でした。何となくマリア様のマントを想像し、クリスマスって本当は商業キャンペーンのためではなくて、神様の産まれた日だったんだよなあ、と思ったりしました。

続きを読む "ブルークリスマス"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

おうじのバッグ

bag
自分の飼い犬や飼い猫の写真をバッグやポーチにプリントしてくれるサービスをよく見かけますね。

うさみも何年か前アニヤ・ハインドマーチおうじのバッグをオーダーしました。好きなバッグの形と、持ち手の皮の色を選べます。

注文は日本のお店で受けてくれますが、製作は本国イギリスでまとめて行っているので、発注から納品まで
5ヶ月ほどかかりました。

注文に際しては写真のみで特に何のコメントもつけずに出したのですが、出来上がってきたバッグの箱に、向こうの職人さんが考えて下さったのか、バッグの銘がついていました。
"A King of Puppy"。ほほほ、王様じゃなくて王子様なんですけどね(*^^*)

写真は、おうじのお友達がモデル撮影された時に便乗してプロのカメラマンさんに撮っていただいたもので、おうじの一番おめかし最高作です。

が、肝心のバッグはうさみのセンスのなさが露呈されたのか、出来上がりをちゃんと計算せずに頼んでしまったのが悪いのか、思っていたよりとーっても派手なのです。地はマリンブルーでピカピカ光っているし、横は真紅だし。これを街中でさげて歩いたら、かなり目立ちますし、色が手持ちの服にいまひとつ合わなくて、まだ一度も使っていません(>_<)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

うさみの愛車

うさみは自動車免許を持っていません。

よく「珍しいね(言外の意味:大学でひまな時間があっただろうに)」と言われますが、生半可ではない運動音痴なので、世のため人のため車は運転しないほうがよかろうというポリシーを貫いています。「運動神経が鈍くたって平気だよ」と免許をお持ちの方はおっしゃいますが、うさみは
自転車ですら、車幅感覚が取れなくて塀と電柱の間でつっかえてしまうし、よそみ運転で斜め走行になって街路樹にぶつかったりしているので、やはり車を扱わせたら危険です。

東京に住んでインドアな趣味しか持っていないと、免許の必要性もさほど感じませんし・・・ちょっとそこまで、の買い物には自転車を使っています。

続きを読む "うさみの愛車"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

漢字が書けない(>_<)

ここ最近色彩検定の問題集をやっていて、答えはわかるのに漢字が書けないところがたくさんあって愕然としました(>_<) 

たとえば、キバタ(生機)のハタ、スイタイ(錐体)のスイ・・・洗濯のタクまで出てこないとなっては、もうどうしようもありません。試験の回答をひらがなで書いてもマルにしてもらえるかなあ??内容を覚えるのに手一杯なのに、漢字のつづりかた練習までしなくちゃいけないのかしら、うさみの頓馬~!(あ、トンマのトンも書けない(T_T)

「いつからこんなに漢字が書けなくなったの!?」と思い返してみたら、最近は手書きで文字を書くのはクレジットカードにサインするときくらいだと気付きました。EメールとWebでいろんな用を済ますようになり、手紙も日記も書かなくなりました。仕事でも手書きが必要なことは電話の伝言メモくらいしかありません。それも会社名人名をローマ字で書いてしまったりすると(その方が早いんですよね・・・)、やっぱり漢字は使いません。

読むことは出来るし、ワープロの提示する同音異義語の中から探すことは出来ても、自分で書くことの出来ない漢字のなんと多いことか・・・何かいい解決方法はないでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

日本の色とジブリの色

色がテーマのフォーラム、「色は、いのちのメッセージ」に行ってきました。とても面白いお話ばかりでしたので、ちょっと内容をご紹介します。

吉岡幸雄さんは「
染色史家」という肩書きをお持ちで、日本に昔からある染物の色の再現につとめていらっしゃる方です。日本の色に関する著書のうち何冊かはうさみも読んだことがあり、京都のお店「染司 よしおか」にも目の保養に伺ったことがあります。

吉岡さんのお話で印象的だったのは、「日本人は今のようにモノトーンが好きな民族ではなく、もっと
鮮やかな色をまとっていた」というお話です。確かに吉岡さんが昔ながらの、紅花やくちなし、紫草、刈安などの材料と方法で染められた布は、驚くほど鮮やかでかつ、透明感のある色をしています。

四季のある豊かな
自然の色を、日本人は何とか自分で再現して身につけようとしてきた、そういう気持ちだけは受け継いでいきたいものだと思いました。

茶色のジャケットをお召しのダンディーな方でしたが、両手の爪がすべて藍色に染まっていたのが、「染物屋」さんとしての矜持のような気がしました。


一方、スタジオジブリの色彩設計室長、保田道世さんのお話と映像も興味深かったです。ジブリと保田さんのことを書いた「アニメーションの色職人」という本を読んだことがあり、大変なお仕事なんだなあというのは少し知っていました。

続きを読む "日本の色とジブリの色"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

半身浴と水難

うさみは時間がある日は半身浴を楽しんでいます。

雑誌や漫画本を持ち込んで、好きな香りのバスオイルを入れて、ぼ~っと1時間くらい入っています。リラックス体を温めるには最適です。
これからの季節は肩が出ていると寒いので、通販で購入した、肩をカバーできるタオル地とビニールで出来たボレロのようなものを使っています。

半身浴でひとつだけ困るのが、うっかりして持ち込んだ雑誌や漫画本を濡らしてしまうことです。

続きを読む "半身浴と水難"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

ココアとほうじ茶ミルク

肌寒くなってきて、会社での飲み物も温かいものが嬉しくなってきました。

ベンディングマシン(飲み物の粉が入った小さいカセットを入れて作るタイプ)の
ココアは大人気にもかかわらず冬季限定商品で、メンテナンスの業者さんにいろんな人が「ココアはまだですか?」「いつから入りますか?」と聞いていました。

最初はココアが入荷するとみんなが殺到して、そのとき飲む分以外に何個も取っていくので、すぐ品切れになっていました。最近は業者さんがココアの量を増やしてくれたので、売り切れに遭遇することもなくなって安心です。

続きを読む "ココアとほうじ茶ミルク"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

わんこの名前

今日はワンワンワン(111)で犬の日なのだそうです。それにちなんで発表された、犬の名前ランキングが出ていました。

1位はチョコ、2位モモ、3位マロンと続きます。やはり2・3文字の覚えやすく呼びやすい簡単な名前が多いのですね。そして食べ物の名前が多いのは、「食べちゃいたいくらい可愛い(*^。^*)」という飼い主さんの気持ちなのでしょうか。わんこのお名前を教えていただくと、どんなご家庭なのかちょっと想像がついてとても楽しいです。

我が家の愛犬「おうじ」には、いくつか愛称・別称があり、飼い主の気まぐれでいろいろに呼ばれています。「おうじ」「おうじくん」「じん」「じんさん」「じんじん」「じる」・・・どれで呼ばれても反応はします。
獣医さんの薬袋やペットショップからのDMだと、苗字+名前で書いてありますが、何だかちょっと変な感じです。・・・普通王子様は苗字をつけて呼ばないですものね(-_-;)

続きを読む "わんこの名前"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »