« この映画を見ました~ハリー・ポッターと炎のゴブレット | トップページ | 正しいメイクの落とし方!? »

2005年11月20日 (日)

運動音痴は漫画でスポーツを楽しもう

うさみは自分が運動音痴だからこそ、スポーツが得意な人・スポーツに情熱をかける姿に憧れます。
スポーツを思う存分楽しめた漫画を競技別にピックアップしてみました。

テニス: 
エースをねらえ」 1部のラスト、「岡、エースをねらえ!」には号泣しました。宗方コーチと岡ひろみはあれだけ強いきずながあっても恋愛感情ではないのが、不思議でした。



しゃにむにGO」 花とゆめ連載中。天才型と努力型の主人公二人の対比が面白いです。テニスとは関係ないけれど、るういの子供時代がキュート!



バレーボール: 
アタックNo1」 最近のお嬢さんはご存知ないでしょうけれど、日本女子バレーチームが「東洋の魔女」と呼ばれた時代があって、バレーボールは大人気スポーツだったのです。大スポーツ音痴のうさみですら、マイボールを持っていて、「こずえとみどりごっこ」で遊んでいました。

野球:
巨人の星」 アニメも何回も見ましたが、漫画でも全部読みました。血染めのボールを手に花形と飛雄馬が甲子園マウンドで泣き崩れるシーンで、男の友情に憧れました。姉さん女房で玉の輿にのった明子ねえちゃんがかなり憎たらしかった花形ファンでした。


メイプル戦記」 川原泉さんの何ともおとぼけな路線はスポーツ漫画でも発揮されていて笑えます。女子オンリーのプロ野球チームを作る話です。



バスケットボール:
SLAM DUNK 「スラムダンク」が何を意味するのかも知らなかったうさみが、この漫画でバスケの面白さに目覚めました。まるでスローモーションビデオを見ているかのような、美しい連続した動作を描いたシーンがみものです。1部完という形での連載終了については、当時ファンの間でいろいろ取りざたされました。いつか2部を描いてくれるのを気長に待っています。



フィギュアスケート:
愛のアランフェス」 今思うと、ペシミスティックなキャラクターのせいか、冬という季節のせいか、かなり暗くて重い作品でした。



新体操: 
光の伝説」 新体操の音楽にはヴォーカルは使えないということをこの漫画で知りました。その後ルールが変わってOKになったようです。

何故かサッカー漫画がありませんね。サッカーは漫画より先にワールドカップの本物を見て好きになったからかな~。

|

« この映画を見ました~ハリー・ポッターと炎のゴブレット | トップページ | 正しいメイクの落とし方!? »

コメント

よくぞこれだけ集められました。
「エースをねらえ」。宗像コーチって、岡ひろみを実は愛していたのだけど、一方通行だとわかっていて抑制していたのでは。と当時感じていたのですが、どうでしょう。「アタックNo.1」。回転レシーブに憧れ、レシーブしてから意味のないでんぐり返りをしたりしていました。「巨人の星」。明子ねえちゃんって、玉の輿に乗ったのですね。忘れていました。なぜか、左門勇作というキャラクターが印象に残っています。読んだことがあるのはこのくらいかな。「エースをねらえ」連載中はテニス部が大所帯になっていました。数年前、「テニスの王子様」というマンガの影響でまたテニスがブームになったと聞きます。20年くらい前、ブームにのって高原へテニスに出掛けていましたが、とんでもないウェアを着ていたなと、衣装箱の底にいまだにある超ミニのスコートやフリフリレースのアンダーウェアを見ると赤面します。

投稿: pino | 2005年11月21日 (月) 20時26分

>pinoさん
中学の頃「エースをねらえ」に憧れてテニス部に入った女子は多かったですが、そこには宗方コーチもいなければ、藤堂さんのようなかっこいい先輩も、お蝶夫人のような憧れの先輩もいないんですよね(^_^;)
「テニスの王子様」もありましたね、忘れてました。何たってうちにも「おうじさま」がいるもので、タイトルにひかれて最初から読んでます。

投稿: うさみ | 2005年11月21日 (月) 21時15分

エースをねらえ!に2部があったとは知らなかった。小学生の時一緒にマンガを読んでた親友が大ファンで最終回(1部のね)では号泣いつまでもとまらずどーしようかと思った。私も泣きましたが。

アタックNo.1はもちろん友人となりきり「こずえ&みどり」で。バレーボールではうまくいかないので、ビニールボールで木の葉落し(のつもり)とかやってました。

投稿: tama | 2005年11月23日 (水) 01時34分

>tamaちゃん
「エースをねらえ!」2部は、宗方コーチを失った岡ひろみが立ち直ってまたテニスを頑張る話ですよん。
みんな「こずえ&みどり」ごっこで遊んだんですね(*^_^*)

投稿: うさみ | 2005年11月23日 (水) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/7230598

この記事へのトラックバック一覧です: 運動音痴は漫画でスポーツを楽しもう:

» ヒロインの条件 [RURU's Diary]
喜んで連載を読んでいたのに、1巻分の長さで終わってしまいました。 やはり、「BELIEVE」とのダブル連載は大変なのでしょうか。 「すばらしいわ、リサに教えてまらえるなんて」以下うんぬんのシーンがいいですね。 自分を認めてくれる人(自分から見て勝ち組だと思ってい...... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 01時49分

« この映画を見ました~ハリー・ポッターと炎のゴブレット | トップページ | 正しいメイクの落とし方!? »