« 落ち葉 | トップページ | この映画を見ました~ブラザーズ・グリム »

2005年11月15日 (火)

年末調整と確定申告

今年も年末調整の時期になりました。

うさみも保険会社から届いた控除証明書を貼り付けて、きっちり書類を提出しました。戻り税金分が加算されてわずかでもいつもより多い
12月のお給料は、ちょっと嬉しいものです。

そして今年も歯医者さんにかなりの額をお支払いしたうさみは、年が明けたら
確定申告をします。
面倒な計算や書類作成も、お金が戻ってくると思えばさっさと終わってしまいます。

でもうさみは税金を納めるため、という
空しい確定申告をしたことがあります。

前の会社の都合で、すずめの涙ほどの決算ボーナスを源泉徴収なしでもらった年があったからです。

自営の経験のないうさみは税引きでお給料をもらうことに慣れきっているので、「この金額から税金を払わなくちゃいけないんだ、全部使っちゃ駄目なんだ!」と激しく自分を律しなければいけませんでした。

こっそり申告しないでおこうかな~とも考えたのですが、当時の人事は源泉徴収をやってくれないくせに、「この金額は税務署に通知していますので、申告を怠ると後から
追徴課税されます」という断り書きだけはしっかり送ってきたので、「こんな小額払ったって払わなくたって国にはどうってことないはずなのに、ぶちぶち」と文句を言いつつ申告書を作成して税務署に支払いに行きました。

扶養家族のいない勤め人うさみは、
税率も高いし、所得額はすべて税務署に握られています。おうじを扶養家族に出来ればなあ、と半分真面目に考えたりしています。

|

« 落ち葉 | トップページ | この映画を見ました~ブラザーズ・グリム »

コメント

取り返せるものは取り返さねばと挑んだ一昨年の医療控除。太り気味の主人の結石、糖尿治療、歯質が悪い私の歯医者と子宮筋腫の手術、運動神経が鈍いうえに注意力のない子供が階段を踏み外し、ドブにはまって通った整形外科等々、家族の誰彼が絶え間なく病院に通った一年、せっせと集めた領収書をA4用紙数枚にびっしりと貼って提出。「領収書は持って帰りたいのですが」と言ったら、税務署の方が、一枚一枚、済印を押して返してくれました。税務署の方も、大変。

投稿: pino | 2005年11月18日 (金) 21時58分

>pinoさん
領収書って持ち帰れるのですか、知りませんでした。いつも郵送で提出するので、領収書は出しっぱなしでした。

投稿: うさみ | 2005年11月19日 (土) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/7130051

この記事へのトラックバック一覧です: 年末調整と確定申告:

« 落ち葉 | トップページ | この映画を見ました~ブラザーズ・グリム »