« わんこの力 | トップページ | 運動音痴は漫画でスポーツを楽しもう »

2005年11月19日 (土)

この映画を見ました~ハリー・ポッターと炎のゴブレット

お待ちかねの「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を見て来ました。

うさみは原作の三大魔法学校対抗試合のくだりが好きなので、映画化を待ちかねていました。応募した試写会にははずれてしまったので、「早く見たい!」という根性で先行上映に行ってきました(*^。^*)

以後ネタバレありです。これからご覧になるのを楽しみにしている方はご注意下さいm(__)m

原作を読んで想像していた世界がそのまま映像になって表れたようで、全く違和感なくすっとハリーの世界に入れました。あの長い原作をよく157分のフィルムに収められたものです。2時間半の映画はどちらかと言えば長い方ですが、「次はどうなるの?」「早く次の場面!」と思っているうち終わってしまいました。

ヴォルデモートの隠れ家の場面から始まり、クィディッチワールドカップから三大魔法学校対抗試合へ、息もつかせぬスピーディーな展開に引き込まれて行きます。対抗試合の進み具合と、ハリーを狙うヴォルデモートの見えない影が同時進行して行き、クライマックスの墓地の場面へ!ハリーと、初めて人間の形を現したヴォルデモートが直接対決するこの場面は圧巻でした。

対抗試合でハリーが競う相手たちですが、原作ではうさみはセドリックより「無口だけどやるときゃやるぜ」、のクラムが好きでした。でも映画ではセドリックが美味しいところを持っていった感じで、ヴィジュアル的にも英国正統派2枚目で素敵でした。

わざわざ先行上映に見に行ったかいのある出来だと思いました。たったひとつ不満があるとすれば、ハリーの次にうさみお気に入りのキャラクター、シリウスの出番をもっと見たかったことかな?

前3作を全くご覧にならずに「炎のゴブレット」から見ても、サスペンスと青春物語として楽しめると思いますが、せっかくならせめて「アズカバンの囚人」だけでもご覧になってからにすれば、ワームテールやシリウスとの関係がわかってより面白いと思います。


おまけ(*^_^*)
エンディングクレジットでよく「この映画ではいかなる動物も傷ついていません」という文言が出ますが、「炎のゴブレット」のクレジットには「この映画の中で、どのドラゴンも傷ついていません」という一文が出てきました。そんなところまで物語の世界を作っているんだな~と感心しました。

|

« わんこの力 | トップページ | 運動音痴は漫画でスポーツを楽しもう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/7207200

この記事へのトラックバック一覧です: この映画を見ました~ハリー・ポッターと炎のゴブレット:

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット [毎週水曜日にMOVIE!]
白状すると、今回は絶対当たらないけど絶対行きたいと思っていた、「ハリーポッターと炎のゴブレット」のジャパンプレミア。オークションで購入した途端、当選はがき到着。 ・・2日前でした。そして、昼の14時の会では、誰にも一緒に行ってもらえず、途方にくれましたが、運よく引き取ってもらい、レディースデイ価格ぐらいでいけました。 前置きが長くなりましたが、この「炎のゴブレット」は、初めて日本語じゃない言語で読んだハリーです。で、原書かと思いきや韓国語で読んだんですね。 その頃、ソウルに住んでいて、... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 00時07分

» ハリーポッターと共に成長すること [|nao-life |]
ハリーポッターの先行上映を見てきました。 久々に純粋に映画が楽しめた2時間50分でした。 魔法の世界に誘われるがままに、まるで夢をみているように どっぷりと浸りながらみていたました。 僕は映画の内容に関しては特に触れようとは思いません。 僕の言葉での説明よりも、皆さんが映画館のスクリーンで楽しんで下さい。 前評判がいいようにとても楽しめる映画ですよ。 ただ少しだけ特徴を上げさせてもらうと、観客から笑いが起こることが多いですね。 今までの作品にはなかったように感じました。 また、... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 03時51分

» ハリー・ポッターと炎のゴブレッド [Bon voyage!]
ハリーは、ウィズリー家ともに、”クィディッチ・ワールドカップ”を観戦するが、突如夜空に”闇の印”が現れる。 そんな中、ホグワーツでは100年ぶりに復活した”三大魔法学校対抗試合”が開催。ボーバトン校、ダームストラング校から他の魔法学校の生徒を招く。参加するには、羊皮紙に自分の名前と所属校名を書き“炎のゴブレット”に入れた時点で、その者は立候補者とみなされる。選ばれ、学校中を敵にまわしたハリー。ハリーとロンの友情にも亀裂�... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 12時19分

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット -HARRY POTTER AND THE GOBLET OF... [Chic & Sweet * びいず・びい]
原作を先読みすると大抵の場合、原作を超える映像にお目にかかることはありませんが、サスガです。期待を裏切りません。やっぱり、映像技術の進化と俳優人がドンピシャ。先行上映を見に行った甲斐があったというものです♪ かなり成長してしまったとはいえ、 このキャスト、最後まで変えないで欲しいなぁ~・・・(涙) オープニングはクイディッチの世界大会。この部分、小説の叙述はかなり長くて単調。どうにも辛かったけれど、映画ではテンポよく、かつ迫力ある映像で魅せてくれました。観客席のシーンには思わず息をのみました。... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 13時31分

» 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 [M[エム]]
製作年度:2005年製作国・地域:アメリカ上映時間:157分監督:マイク・ニューウェル製作総指揮:クリス・コロンバス 、デヴィッド・バロン 、マーク・ラドクリフ 、ターニャ・セガッチアン原作:J・K・ローリング脚本:スティーヴ・クローヴス音楽:パトリック・ドイル出演:ダニエル・ラドクリフ 、ルパート・グリント 、エマ・ワトソン 、トム・フェルトン 、スターニスラフ・イワネフスキーオススメ度:★★☆☆☆ストーリー:ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)...... [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 01時48分

» ハリーポッター映画のための第四作 [夜明け前]
[続きを読む]

受信: 2005年11月24日 (木) 01時10分

» 映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 [しょうちゃんの映画観賞日記]
公開当日劇場で観ました。「ハリー・ポッター」シリーズの第4作。原作は読まずに観ました。主役の3人ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)はさらに一段と大人になっていま...... [続きを読む]

受信: 2005年11月28日 (月) 13時17分

« わんこの力 | トップページ | 運動音痴は漫画でスポーツを楽しもう »