« カードキー | トップページ | うさみ京都に行く »

2005年12月20日 (火)

展示会

うさみの大好きなお洋服ブランドの、春夏もののスペシャル展示会が上野・国立博物館の展示室で行われたので、うさみも見て来ました。

たいてい展示会というと宴会場や会議室のような場所で行われるのに、今回は特別に国立博物館を借りられたようです。クラシックで重厚なイメージの国立博物館で、どんな風にお洋服を展示するのか楽しみでした。

中では撮影禁止だったので、残念ながら展示室内の画像はありません。うさみのつたない言葉による説明でご想像下さいm(__)m。

展示室は2フロア分ぶち抜きの高い天井で、窓はないものの、たての広がりで、落ち着いた明るさを感じました。

外の冷たい空気をよそに、展示室の中は百花繚乱、花の香りまで漂うようでした(*^。^*)。桜・すみれ・蓮・薔薇・・・洋服の柄にもたくさんのお花が描かれていましたが、洋服を身につけたマネキン人形たちの顔がさまざまな色や形お花のコサージュで覆われていて、お花の量に圧倒されました。あんなふうにたくさんのお花にうずもれてみたいです\(^o^)/

冬本番ですが、ファッションの世界はもう2006春夏の発表を終えて、2006/2007秋冬モードを検討する時期なのですね。

ファッショントレンドのさきがけ、パリの素材展Premiere Visionによると、2006/2007AWシーズンのトレンドはDecoder(決まりをやぶる)だそうです。どんなデザインが登場するのでしょうか?

|

« カードキー | トップページ | うさみ京都に行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/7738935

この記事へのトラックバック一覧です: 展示会:

« カードキー | トップページ | うさみ京都に行く »