« 記念品 | トップページ | キアロスクーロ展 »

2005年12月 7日 (水)

プロジェクトXとベルばら

うさみは必ず決まって見る好きなテレビ番組というのはないのですが、NHKの「プロジェクトX」は好きです。何かを達成しようと力を合わせる人々の姿にいつも涙してしまいます(;_:)。

昨日の「プロジェクトX」はうさみにもちょっとおなじみの宝塚のベルばらの話題でした。
最近はなかなか切符が取れない人気の宝塚劇団にも、お客さんが来なくて閑古鳥が鳴いていた時期があったんですね~。その窮状を救ったのが「
ベルサイユのばら」。

でも幕が開くまでは「オスカル様命」の漫画ファンから大変なブーイングで、山のようにかみそりの入った手紙が送られてきたそうです。そう言えば原作大ファンのうさみも当時、「オスカルさまを人間が演じるなんてヤダ!アニメ化だって繊細な絵が再現できないから許せないのに~」と思っていましたっけ(^_^;)(だからってカミソリは送ってないですよ!)。

そうしたファンの気持ちを裏切らないよう、日本人の体系で8頭身に見えるように衣装を工夫したり、目に星を飛ばせるよう舞台の立ち位置とライトを絶妙にセッティングしたり、さまざまな苦労の結果が舞台の大ヒットだったんですね。

うさみも最初文句を言っていたわりには、テレビの劇場中継を見て感動し、録音して歌を覚えていました。(当時ビデオデッキなどというものはなかったので、音をテープレコーダーに取るしかなかったのです(-_-;)

来年は久しぶりにそのベルばらが上演されます。
会社に熱烈な宝塚ファン(♂)がいらっしゃるのですが、ベルばらは通常公演とはケタ違いに人気があってチケットが取れないので、今からファンの方々は「当たりますように」と神頼みしているそうです。
うさみもチケットが取れたら行きたいなあ(*^。^*)。

|

« 記念品 | トップページ | キアロスクーロ展 »

コメント

観ましたよ、初演。私も「あの世界を人間でねぇ、、、」なんて小学生だか中学生なのに思ってたのですが、観て感激のあまり帰宅して一晩中泣いて、親に呆れられました。目を閉じると、オスカルとアンドレのシーンが蘇ってとにかく涙が止まらなかったです。あんな事は初めてだし、その後もないなあ、、、。

投稿: tama | 2005年12月 8日 (木) 00時41分

>tamaちゃん
わあ、本物を観たんですね~、すごい!うらやましい~。それは一生の自慢に出来ますね(*^_^*)。舞台って映像化されたものと本物では全然違いますものね~。

投稿: うさみ | 2005年12月 8日 (木) 23時24分

トシがばれちゃうけど、初演のころの「ベルバラ」地方公演観ましたよ。多分ツレちゃん(鳳欄?)のころ。
そのころ習っていたバレエの発表会でわたしも「オスカル」様を演じたんですのよ。タカラヅカとは大違いだったけど・・・(笑)

投稿: アラベスク | 2005年12月10日 (土) 16時58分

>アラベスクさん
へえ~、バレエでオスカル様!どんな衣装だったのでしょう?やっぱり金髪ロングのかつら?

投稿: うさみ | 2005年12月10日 (土) 20時59分

いえ、お子ちゃまの発表会ですからさすがにかつらはありませんでした。当時は髪が日は区的長かったので、父兄で美容院をなさっている方に、巻き毛のカールにしていただきました。
衣装は思いっきりタカラヅカ風だったと思います。

投稿: アラベスク | 2005年12月11日 (日) 18時53分

>アラベスクさん
お答えありがとうございます。オリジナルの振り付けに衣装を考えられた先生は、かなり大変だったでしょうね。子供の頃、いとこのバレエの発表会を見に行っていましたが、カモメの水兵さんとか、白鳥の湖もどきの記憶しかありません(-_-;)

投稿: うさみ | 2005年12月11日 (日) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/7515520

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトXとベルばら:

« 記念品 | トップページ | キアロスクーロ展 »