« キルトと配色 | トップページ | ハッピーバースディ★モーツァルト »

2006年1月26日 (木)

この映画を見ました~「THE 有頂天ホテル」

うさみはアニメ以外の邦画はあまり見ないのですが(^_^;)、この「THE 有頂天ホテル」の監督、三谷幸喜さんが好きなのです。
それにとても行きたかった三谷さんの新作歌舞伎「決闘!高田馬場」のチケット取り合戦に負けてしまい(>_<)、悔しいのでせめて映画は見に行こうと思って行って来ました。
avanti
大晦日の夜のホテルが舞台で、ホテルの従業員とお客さんが次々に登場します。
それぞれの悩みや問題をかかえる人々が、ホテルでめぐり合うことで運命が動いていって、希望に満ちた新しい年明けという大団円を迎えます。お互いの運命の重なり具合がまるでジグソーパズルか推理小説のように緻密に出来ていて、楽しめました。

登場人物はみんな一癖もふた癖もある個性的な人々で、笑いを誘われる言動の連続です。うさみは佐藤浩市さんがちょっと好き(^^)なので、汚職政治家の記者会見のシーンがかっこよくて良かったです。

すべての出来事は大晦日の夜の数時間にホテルの敷地内(建物の中と車寄せ)で起こり、登場人物は誰もホテルから出て行かず、過去の回想シーンも全くありません。
客室の名前はこの映画から取ったと副支配人(役所広司さん)が説明する「グランドホテル」へのオマージュになっているんですね。
舞台劇にしても面白そうだなあと思ったうさみでした。

最後に一点、あげ足取りを承知で言ってしまうと、高級ホテルなのに隣のスイートの歌声が聞こえるってありでしょうか~?(^_^;)

|

« キルトと配色 | トップページ | ハッピーバースディ★モーツァルト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/8353747

この記事へのトラックバック一覧です: この映画を見ました~「THE 有頂天ホテル」:

« キルトと配色 | トップページ | ハッピーバースディ★モーツァルト »