« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

この映画を見ました~「フライトプラン」

フライトプラン」の予告編は映画館とテレビで嫌というほど見て、映画の半分くらい見たような気になっていましたが、やはり本編も見たい、ということで行って来ました。

ジョディ・フォスターは、ご存命の女優さんではうさみの一のお気に入りなのです。
他界された女優さんでは、グレース・ケリーが大好きなので、うさみはクールで知的、品のある女性に弱いみたいです(*^_^*)。
あと、声と話し方が美しい人が男女問わず好きで、ジョディ・フォスターはその意味でもうさみのツボど真ん中です。

「フライトプラン」はジョディ・フォスターがモルグ(死体置き場)に旦那様の死体を引き取りにいく場面から始まります。雪のベルリン、人気の無い地下鉄・・・「何かがあるぞ」と期待させる始まり方でした。flight

旦那様の棺を貨物室に乗せたNY行きの飛行機に乗り込んだ時には確かに一緒だった6歳の娘が、うたた寝のすきにいなくなり、周りの乗客も乗務員もまるで娘を見ていないという・・・一体何故!?

続きはネタバレしています。

続きを読む "この映画を見ました~「フライトプラン」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

携帯色イロ

うさみはAUINFOBARという携帯電話を使っています。infobar

NISHIKIGOIという色番で、水色・白の和チックな色使いとストレート(二つ折りではない)タイプ、ボタンが大きくて使いやすい、というデザインに一目惚れし、発売されるとすぐにショップに買いに行きました。

→ 今日のストラップはINFOBARのミニチュアと、おひなまつりうさぎ(#^.^#)です。

以来2年以上使っています。
携帯の技術の進化は日進月歩、新機種が出て
1年もたつと機能的にはあまり魅力を感じなくなってしまいますね。

うさみの
INFOBARも、電池の減りが早い、カメラの画素数が低いという欠点が最近目立ってきました。携帯では電話と短いメール、デジカメを持ち歩いていないときの代わりが出来ればいいと思っているので、お財布ケータイや音楽ケータイとして使えないのは気になりません。

続きを読む "携帯色イロ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

歌舞伎座でお花見

今日はで一足早いお花見を楽しんできました\(^o^)/。

夜の部中幕の演目が「京鹿子娘二人道成寺」だったのです。
歌舞伎にご興味が無くても、烏帽子をかぶって真っ赤な桜の衣装をつけた白拍子の写真をご覧になったことのある方は多いのではないでしょうか?



「道成寺」は白拍子花子(実はヘビの化身)が華やかにさまざまな娘踊りを見せてくれる演目です。

背景は満開の桜の山、天井からは桜の飾り枝がつるされて、舞台は桜でいっぱい(*^_^*) そして白拍子の衣装も、登場時の黒地に豪華な枝垂桜の刺繍から始まって、赤、たまごいろ、うす桃色、藤色、最後の白地に薄墨の桜まで、桜尽くしでそれはそれは美しかったです!
一人で踊っても豪華なのに、今月の道成寺は「娘二人道成寺」だったので、玉三郎さんと菊之助さんというあでやかで眼福なお二人の競演!

続きを読む "歌舞伎座でお花見"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

ピンク!ぴんく!PINK!

たいていの女性にとって、ピンクは大好きな色ですよね、幾つになっても(#^.^#)
そして春はピンク、というイメージです。

化粧品の春の新製品は毎年ピンク系が多いですが、今年はお洋服の流行がホワイトでガーリッシュなイメージなので、余計に各ブランドともピンク系を出してきている気がします。


春物コスメを買いに行ったうさみに、BAさんがおススメしてくれたのも今シーズンの新製品の中からピンク系のチークでした。

いつものうさみならここで「あ、いえ、その隣のオレンジ系の方を。」とお願いしているところです。

うさみはとても黄みが強い肌をしています。それは目で見ても、化粧品カウンターの肌色診断機械で測ってもらっても同じです。

(余談ですが、この肌色診断機械、面白いです。横軸は赤みと黄み、縦軸は明るさと暗さに取ったグラフ上に自分の肌の色の位置が示されます。客観的に判断した自分の肌色ってなかなかわからないので、色物コスメ選びに有効です。)

黄みの強い肌にはオレンジ系チーク&リップというのがパーソナルカラーの基本的方程式。初心者のうさみはたいてい基本に忠実に色を選んでいます。

↓たとえばこんな感じ。


     
     ・・・う~ん、でもこのチーク、ピンクのグラデーションがすごく綺麗!(ローズ、プラムピンク、ホワイトパール配合のピュアピンク、となってました。) 春だからピンクいいよな~。つけてもらってヘンだったら「やっぱりオレンジで」って言えばいいんだもんね(^^ゞ・・・ 

BAさんはにこやかにパパっと手早くつけてくれました。リップもピンク系であわせて。

続きを読む "ピンク!ぴんく!PINK!"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年2月24日 (金)

今日のハナ唄~誰も寝てはならぬ♪

ふと浮かんだメロディがその日一日頭の中をぐるぐる回って、自分でもフンフン歌ってしまうことってありますか?

うさみはよくそういうことがあります。
朝のニュースのBGMだったり、どこかで流れていた有線のナツメロだったり、何かの言葉から連想した曲だったりさまざまですが、一度浮かんだメロディは少なくとも1日くらいはエンドレスでリピートしています。
たまに変な曲だと「誰か止めてぇ~!」という日もあります
(_;)

今日の一曲はオペラ「
トゥーランドット」の「誰も寝てはならぬ」でした♪




朝、出勤前にメイクしながら見た女子フィギュアスケートフリー、荒川静香さん(金メダルおめでとうございます!)の演技で使われていた曲です(^^) 

この曲、大好きなアリアです。
暗闇で遠くから低いコーラスが聞こえてきて段々大きくなり、そこに愛を歌い上げるソロが重なっていって朝が来る、そのイメージと曲調、演技の盛り上がり、
ブルー水色の衣装すべてがぴったり合っていて素晴らしかったと思います。

ということで、今日は朝から♪タララララリーララ~♪がまわっていました。 

続きを読む "今日のハナ唄~誰も寝てはならぬ♪"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

白く四角い建物の正体

うさみが毎朝バスで通る道すがらに、最近新しい建物 が建ちました。

そこには以前個人の外科病院がありました。入院設備もある
3階建てで、それなりの広さがあったその病院が閉鎖になり、取り壊しが始まりました。

きっと建て替えるのだろうと思って毎日見るとも無く見ていましたが、青い工事用ビニールシートが取り除かれて現れたのは、敷地面積の
3分の2くらいを使って建てられた真っ白で四角い1階建ての建物でした。
正面と横の壁は総ガラス(残りの壁は隣の敷地と接しています)。


   ・・・一体この建物は何???
   入院患者さんが日向ぼっこをするサンルームっぽいけれど、病室が無いし・・・
   どこか別の場所に病院本体は建てて地下通路でつながってるとか?(SFじゃあるまいし(>_<)
   
病院じゃないとしても、会社や事務所にしては妙なつくりだし、わざわざ1階建てなのには何か意味があるのよね?
   
それにあの余った敷地は何なんだろう、前は道路ぎりぎりまで建ってたのに?・・・


深まる謎に頭を抱えるうさみ(ちょっと大げさ(_;)

看板が設置されて、ようやく正体が判明しました。

続きを読む "白く四角い建物の正体 "

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

コンビニおでん

この季節、コンビニのおでんが好きです(^^) 
ほどよく煮詰まっていて、ファーストフードと馬鹿にできないほど美味しいんですよね。



匂いにつられて他の買物のついでに注文しようとすると、店員さんに「どの大きさの器にしますか?」と言われて、「わわ、何にしよう!?えっと、うさみはあれとあれで、すまっぺはあれかな?そーすると全部で、えーと
(_;)」とぐるぐるになっちゃったりします。
まずはおでんコーナーの商品説明ポスターをじっくりチェックして、頭の中で数を数え、「よしっ!全部で
6個!」と決めてからカウンターに向かった方があせらなくてよろしいです(^_^;)

うさみの好きな具は、大根はんぺんロールキャベツ昆布巻といったところですね~(*^_^*)。
自分では決して頼まないのが
・・・うさみはちっこい頃卵アレルギーがあったので、今でも卵はあまり得意ではありません。特にまるごとのゆで卵はたまごの成分が凝縮されてる感じがして・・・(しませんか??(-_-;) 

続きを読む "コンビニおでん"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

うさぎでホワイトデー

うさみのうさぎ部屋、バレンタイン編に対抗して、ホワイトデー編です。
こんなものをもらえたらとっても嬉しいよ~、といううさみのドリームですね(^_^.)

★ マイセン カップ&ソーサー ★ 



うさみは自分ではあまり使わないので買いませんが、陶磁器大好き。 「マイセン幻影」という映画は目の保養にもなり、結構好きだったのですが、どうやらDVDはでていないみたいです(^_^;) 



いつかマイセンの工場を見に行きたいな~。マイセンの手描きうさぎカップは、自分ではとても買えないお値段です(^_^;) 


★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★



★ ヘレンド ハートボックス ★ 


マイセンがダメならヘレンドはどうでしょう!?ヘレンドの緑色も美しくて大好き(^○^) フタにうさぎというのも可愛いですね。


★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★ ・・・ ★

続きを読む "うさぎでホワイトデー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

こんな漫画を読みました~「チクチワワ」

うさみ家にはチワワがいるので、このタイトルが気になってよんでみました。

チワワってイラストやぬいぐるみにすると何故かあまり可愛くないものが多いのですが、この漫画は可愛いですね。もともとTシャツのイラスト用に描いたもの(Tシャツは完売)を漫画にしたのだそうです。

主人公は
チワワのチク、オデオン島に住んでいるちくわです(^^) 他の登場人物はチクの師匠クワ、ハンペンギンのギンジ、マキトガリネズミのネガ、ガンモドガメのガガンモ長老とその孫のモモンモ、フレンチクワブルドックのレンチ、ヒトのココという何ともバランスの取れないおかしなキャラたちです。 ほのぼのなコメディのようで、ナンセンスなギャグでもあり、ちょっと頭が軽くなってなごみました

最近の犬の出る漫画では、新聞の4コマ漫画「ウチの場合は」がとっても好きです。

続きを読む "こんな漫画を読みました~「チクチワワ」"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

救護室@会社

先日初めて会社の救護室を利用しました(>_<)。

シーツもおふとんも綺麗で、枕カバーは使い捨ての不織布のもので、ベッドサイドにはティッシュペーパーなんかも置いてあったりして、なかなか居心地よく整えられてました。
難点は廊下への出入り口のすぐそばなので、人が頻繁に出入りしてうるさかったことかな。

でもうさみはそれをものともせずに深い眠りの底に落ちたらしく、気がついたら30分たってました(^^ゞ。少しでも眠れると人間大分活力が復活するものですね(*^。^*)

うさみが昔勤めていた会社は、救護室(お休みできる部屋)以外に診療室があって、常勤のお医者様(内科)がいらしたので、みんな何科でもお構いなくまずはそこで診ていただいていました。

その後のうさみの職歴ではあまり充実した設備の会社には当たっていなくて、救護室も、二日酔いのたまり場になっているとか、一度もシーツや毛布を洗ったことがなくて不潔だとか(あくまで噂ですが・・・)、そんなのばかりでした。

救護室に行かなくてはいけないような体調にならないことが一番望ましいのですが、会社で過ごす時間が多いので、やはりたまには具合が悪くなることもありますよね。
ゆっくりと休める気持ちのいいお部屋が必要だなあと思ったうさみでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

チューリップ好き(*^_^*)

うさみはお花は何でも好きですが、チューリップは色と形のバラエティがちょっと他のお花と変わっていて、とても愛おしいです。

静物画にもよく描かれているのは、フォルムが独特で絵になるということなんでしょうね、花首の垂れ下がり具合と花びらの曲線と直線の重なりが美しい~♪。
ヨーロッパでは17世紀には球根の値段が投機の対象になった時代があったそうで、tulipomania(チューリップ狂)という言葉があるそうです

うさみには昔から、チューリップを両手に抱えるほど買い込んでどーんと飾ってみたいというささやかな野望があるのですが、まだ果たせていません。
いざとなると高くてもったいない気がしたり、部屋を片付けないと置き場がなかったり(>_<)

以前オランダ・
アムステルダムにお花見(・・・と言うんでしょうか?満開のチューリップ畑が見たくて行きました)に行ったとき、さすがご当地だけあって、街角で20本くらいを一束にしてかなり安く売られていました。

あ、これなら両手いっぱい買える
(*^^)vと思いましたが、滞在期間は3日ほどしかなく、せっかくの花をホテルに置いて移動することになってしまうのが残念で断念しました。

代わりに球根
100個セットを注文して(球根はお花が終わった後の季節からしか店頭に出回らないのです。)帰って来ました。

続きを読む "チューリップ好き(*^_^*)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

この映画を見ました~「オリバー・ツイスト」

イギリス好きとしてはずせないロマン・ポランスキー監督の「オリバー・ツイスト」を見て来ました。

チャールズ・ディケンズの小説なら、「ディヴィッド・コパフィールド」か「ピクウィック・クラブ」の方がうさみは好きだったのですが、今回はポランスキー監督が自分の子供たちのために撮った1本なのだそうです。確かに子供が見て一番素直に面白いのは「オリバー・ツイスト」ですものね。



19世紀ロンドン
の街並みが素晴らしいセットに再現されていました。
oliver炉の煙突から出たススで街全体がスモッギーで、人々の洋服もそれに似つかわしいグレイッシュな感じ。
フェイギンの隠れ家がある下町の猥雑さと、キングスストリートの高級でしゃれたたたずまい、明暗併せ持つところがロンドンらしいなあと思いました。

続きを読む "この映画を見ました~「オリバー・ツイスト」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月16日 (木)

トリノと言えば・・・? 王様と女王様

冬季オリンピック開催中ですね。
毎晩睡眠時間を削って応援している方もいらっしゃるようですが、うさみにとっての2006年は「オリンピックイヤーというよりワールドカップイヤー」なので、今のところニュースフラッシュを見るくらいです。

開催地トリノについても、スキーをやれるくらいだからスイスに近い北の方なのだろうということと、ユーべ(セリエAのサッカーチーム・ユベントス)のホームだということしか知りませんでした。

ところが、うさみの大好きなものがトリノに関係していたのです!
トリノってピエモンテ州にあったんですね~、それを早く言ってほしかったですよ、スポーツニュースで!(いや、うさみが聞いていなかっただけで、コメントされていたはずですが
(^_^;)

ピエモンテと言えば、イタリアワインの王様と女王様、バローロバルバレスコ(^o^)/ 
バローロ・レ・ヴィーニュ [1999] ルチアーノ・サンドローネ

バルバレスコ・コスタ・ルッシィ [1985] アンジェロ・ガイヤ

うさみの恋するワインです~。「恋する」の意味は、大好きだけれど高価なのでそれほど飲んだことがあるわけではない
(>_<)ということです・・・(泣)。

続きを読む "トリノと言えば・・・? 王様と女王様 "

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

迷惑メール撃退!

最近プロバイダーの「迷惑メールフォルダー」というサービスを使い始めました。

これ無料サービスなんですがとっても優秀です!

うさみのところには毎日必ず数通の迷惑メールが届きます(>_<)
アルファベットを適当に組み合わせて類推したメルアドに一斉送信しているから、下手に返信して有効なアドレスだと知らせてはいけない、開かず削除、という鉄則通りにしていましたが、うっとおしいし不愉快です
(・へ・)

R:昨日の件です」とか、「○○です」(お友達に○○ちゃんっていたっけ?○△ちゃんのタイプミスかな?と思ってしまう)とか、タイトルだけ読むと普通のメールと勘違いしてうっかり開けてしまいそうなものもあって困りものです。

かと言って「アドレスブックに登録していない送信先からのメールをすべて拒否する」にすると、メルマガや通販ショップからのメールが受け取れなくなってしまうし・・・ 

続きを読む "迷惑メール撃退!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

義理チョコ★バレンタイン

バレンタインの義理チョコが負担でやめたいと思っているOLさんは全体の70%というアンケート結果が出ていました。

確かに数が多いと馬鹿にならない出費ですよね。
ホワイトデーに倍返しでお返しがいただけるとしても、それほど自分の欲しいものではないかもしれませんし(^_^;)。

男性もお返しを考えると面倒で、欲しくない方も多いのでしょうね、サラリーマンの
50%がバレンタイン廃止賛成だそうです。でも残り半分の男性はやっぱり義理でもチョコが欲しいのですね(^_^;) 会社で1個ももらえないと、いかにも人気がないようでがっかりするのでしょうか?

うさみが初めて勤めた職場は男女比が
41くらいだったので、バレンタインは結構大変でした。部長にはお高くて立派なチョコ、課長と係長には真ん中くらい、ヒラには小さいのを、という感じでスライド制にしつつ、それなりに喜んでもらえそうなものを選びに混雑したデパートに買出しに行っていました。

その時期になると、部長や課長にはよく飲み屋のママさんからデパートの配送で豪華なチョコが届きました。下世話なうさみは「あれは奥さんに見られたらマズイだろうから、うさみたちにおやつとしてくれるかも(
*^_^*)」と期待していましたが、そういう類(!?)のものではなかったらしく、ちゃんとお持ち帰りになっていました。

続きを読む "義理チョコ★バレンタイン"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

駅のエスカレーター、どっち側をあける?

東京では駅のエスカレーターに乗る時、左側に寄って立ち、右を急いで上がりたい人用にあけることになっています。

大阪は反対なのだということに今回の旅で気付きました!

そう言えば関東と関西で逆だと聞いたことがあったような・・・(@_@)
何故同じJRでも左右が違うのでしょうか?同じにしてもらわないと、習慣でついいつもの側に立ってしまうじゃありませんか。東京で通勤時間帯に逆側に立って人の流れをブロックしようものなら、かなりジロジロ冷たい視線を浴びることでしょう(-_-;)

この件についてちろっとネット検索したら、いろいろ面白いお話が出てきました。

続きを読む "駅のエスカレーター、どっち側をあける? "

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

うさみ神戸に行く

今日のうさみは大阪から神戸に行って参りました。

初宝塚に続き、初神戸です(*^^)v あまり時間があるわけではないので、北野の異人館めぐりに限定しました。
なぜ異人館めぐりかと言えば、古いおうちが好きなんですね。今と違う建築スタイルを外から眺めるのも楽しいし、中に入れてもらって思わぬ仕掛けや精巧な細工や調度品を見るのも面白いし。

JR三宮駅からシティループバスという観光用のレトロなバスで北野まで。
(全然余談ですが、三宮駅のコインロッカーは自分の携帯番号がキーになるという新しい方式のもので、話を聞いたことはあったものの初めて使ったのでちょっと感動しました(^_^;)。

たくさんある異人館の中で、重要文化財指定を受けているのは「風見鶏の館」と「萌黄の館」の2館だそうです。

kazami ← 風見鶏の館 
屋根に風見鶏がついているから「風見鶏の館」。ここはうさみも行く前から知っていました。むかあし、NHKの「風見鶏」という朝ドラで見たのかな?

→ 萌黄の館 moegi
壁の色が萌黄色だから「萌黄の館」。この色、さわやかでと ても素敵ですね。2階のサンルームは内部も萌黄色とガラスで、明るくてとても気に入りました。おうちにサンルームと書斎があるのがうさみの憧れ(*^。^*)

続きを読む "うさみ神戸に行く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

うさみ宝塚へ行く

本日うさみはヅカファンの聖地、宝塚大劇場へ「ベルサイユのばら オスカル編」を見に行って来ました。
takarazuka
東京の宝塚劇場なら何度か行ったことはありますが、本家大劇場は初めてです。

当たったら行ってみようかな~という軽い気持ちで先行予約抽選に申し込んだのが、二階席ですが、見事当たりました\(^o^)/。

しかもうさみは日程的に都合のいい日という条件のみで申し込んでいたのですが、会社の同僚ヅカファンによると、この週末のチケットはプレミアがついているらしいです。
2月の雪組公演中、3日間だけ星組のトップさんがアンドレ役を演じられるそうで、そのファberubaraンの方々が必死でチケットを捜していらしたとか・・・

トップさんのお名前も知らないうさみが見るのは申し訳ないような・・・でもせっかく当たったので行って来ちゃいました~♪ 一緒に行くはずだったお友達が仕事で行けなくなってしまったので、ピンチヒッターのうさみ母連れです。

続きを読む "うさみ宝塚へ行く"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

こんなものを買いました~トロのフラッシュメモリー

うさみのおうちPCは現在3代目です。
先代の2代目
PCは初期ハードウエアトラブルに始まって、いきなり立ち上がらなくなってデータがパアになるという事故を3年弱の間に3回もやってくれて、うさみをすっかり疲弊させてくれました。

その時、常々
バックアップを取っておかないと自分が痛い目を見る、と懲りたのですが、現PCはさくさくと調子がいいので、すっかりのど元過ぎればなんとやら、になってました(-_-;)

メーカーから来るメルマガの今月号が「こまめにバックアップを取ろう」という特集だったので、思い出した時にやらなくちゃ~とCD
Rにバックアップを取りました。

そしてメルマガの中で触れられていた
USBフラッシュメモリーの使い方に感心して(それまでUSBフラッシュメモリーが何かもよくわかっていなかったうさみ・・・)、早速買ってみました。

「どこでも一緒」のキャラクター、トロがついている色も可愛いメモリーです(
*^_^*
お気に入りとアドレスブックをセーブしてみました。


どこでもいっしょフラッシュメモリー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

癒しスポット~クリームバス

久しぶりに「クリームバスエビス」に行ってきました(#^.^#)

クリームバスというのは、インドネシアに古くから伝わる
ヘアエステティックだそうで、シャンプーした後、髪にたっぷりのクリームをすりこみながら頭全体をマッサージしてくれるのです。

強めの力で頭皮をもみほぐされると、椅子に沈み込んじゃうくらい気持ちよくて極楽です~。頭って自分ではうまく押せないので、人に押してもらうと「うわ~、効く~(*^^*)」という感じですね。

肩までマッサージしてくれるので、肩こりも癒されますし、これが終わった後
2週間くらいは、髪がつやつやです。

続きを読む "癒しスポット~クリームバス"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

似合うマニキュア・好きなマニキュア

うさみのは薄くて弱いです(>_<)。指の先からせいぜい2mmくらいまでしか伸ばせません。大人の女っぽく爪を長く伸ばしてみたくて、何度もトライしていますが、いつも途中で割れるか二枚爪になるかです。

何も塗らないよりは何か塗ってあった方が爪は強くなっていいというので、だいたい
マニキュアは塗るようにしています。
今の職場は特に制限がないので、好きな色を塗っています。

パーソナルカラー診断を受けてからは、好き似合う色という範疇で選んでいるつもりなのですが、たまに失敗色を選んでしまい、手がより黄色く指が短く見えて泣いています(;_:)。

対比効果を考えると濃い色のマニキュアの方が手は白く見える、と先生に伺ったのですが、濃い色のマニキュアは塗るときの失敗やはげてしまったときが目立ちますよね・・・
ラメが入ったものだと濃くてもはげを誤魔化せるので、ついラメ入りに逃げてしまいます(^_^;)

うさみに合いそうなマニキュアをネットショップ
で探してみま~す。 



似合う似合わないを考えなくていいなら、こんな色が大好き(*^_^*)・・・パープル・ラベンダー(Essie)・・・でもこれではうさみの手は黄黒く見えてしまいます(>_<)

続きを読む "似合うマニキュア・好きなマニキュア"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

手土産ワイン

よそのおうちをご訪問するときの手土産にワインを持参する場合、何にしようか結構悩んでしまいます。

限られた予算(-_-;)の中で買えて、あまり癖がなく万人受けしそうで、かつ美味しいワイン・・・ワインを飲むのは大好きですが銘柄を覚えられないうさみが自分でセレクトするのは難しいので、たいていはお店の方のオススメから選んでいます。

先日お友達のホームパーティーに持参したこのワインは、ネット通販で買いました。



中田英寿セレクション・オテッロ・ネロ・ディ・ランブルスコ・バーチョ

続きを読む "手土産ワイン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

おうじの根性

おうじは怖がりの意気地なしですが、根性を見せることもあります。
それは対象が食べ物のとき・・・(^^

この画像はわんこ用の
おやつクッキーをビニール袋ごとくわえて逃走し、すまっぺに確保されても放そうとしなかったところです。
cookie

この後すまっぺは、食いついて放れようとしないおうじから袋を取り上げるのが面倒になって、ビニール袋は針金モール(画像左端のピンクっぽいもの)で口をしばってあってどうせおうじには開けられないから、とおうじの気が済むまでくわえさせておくことにしました。

そして1時間後・・・すっかりクッキーのことなど忘れていたすまっぺが発見したのは・・・・

続きを読む "おうじの根性"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

中央線の赤と黄色

週末、久しぶりにJR中央線に乗りました。
うさみは昔中央線沿線に住んでいたので、中央線車両の(快速電車)と黄色(各駅停車)にはある種のノスタルジーを感じます。昔のいろんな思い出がまぜこぜになった感じ・・・

それと、うさみの中では中央線とさだまさしさんの「檸檬」という歌がセットになっています。
シングルカットされた歌ではないので、ファン以外の方はご存知ないでしょうし、さださんの歌の中では暗い方ですが、うさみはかなり好きです。


歌の中で、中央線御茶ノ水駅の聖橋から檸檬を下の線路(と川)に向かって投げる、というフレーズがあります。

続きを読む "中央線の赤と黄色"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

ねずみの茶色

海外の小説を読んでいると、登場人物の外見描写に使われる色があまり日本人のうさみには聞きなれない言葉で「へえ~」と思ったりします。

今必死で"Harry Potter and the Order of the Phoenix"を読んでいるのですが(今頃遅すぎですね(>_<)。ハードカヴァーが重すぎて一度途中でリタイアしてしまって・・・)、Professor Umbridgeの描写に"mouse brown hair"と書かれているところがありました。

mouse grayじゃなくてmouse brown?茶色いねずみ?(?_?)

・・・しばし考える・・・

そっか、はつかねずみじゃなくて、どぶねずみの色ね・・・何かイメージとしては汚いなあ
(^_^;)、この先生は嫌われ役だけど。」

続きを読む "ねずみの茶色"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月 3日 (金)

うさぎのひな祭り

2月ともなれば、もうすぐ桃の節句、ひな祭りですね。

子供時代のうさみ家では、娘二人の懇願にもかかわらず、スペースが無くて邪魔だからとお雛様を買ってもらえませんでした(>_<)
ひな壇飾りを持っているお友達がうらやましくてうらやましくて、その時期になるとよくお雛様を見せてもらいに行っていました。

さすがに今では拘りはありませんが、一度くらいは「サザエさん」に出てくるワカメちゃんのように、ひな壇に菱餅・ひなあられと白酒をお供えし、桃の花と菜の花を飾って、お着物を着て頭に大きなリボンをつけてお雛様のお祝いをしてみたかったなあ。

・・・というわけで、今回の「うさみのうさぎ部屋」は、ヴァーチャルで~す。


★ 雛人形・衣裳着親王揃塗桐高床飾り


七段総飾り、三人官女に五人囃子にお道具に、と全部揃ったお雛様が一番欲しかったのですが、途中から妥協して「一段の
お雛様とお内裏様だけでもいいから!」と親に交渉しました。が、やはりダメでした(^_^;) 
一段でもこんなに豪華なものもあるんですねえ~(
*^_^*) 


★ ちりめん細工・うさぎ雛輪飾り




こういうのも大好きです(#^.^#)
ちりめん細工は手触りも滑らか。


★ モービルのお雛様・桜ひな




買えないなら自分で作る、というテもありますね。手先が器用な方ならこんなに可愛いお飾りが作れるのかしら。 

続きを読む "うさぎのひな祭り "

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

沈丁花(じんちょうげ)

今朝は昨日の冷たい雨とうって変わって、お日様のまぶしい気持ちいいお天気でした(^^♪。

ひょっとしてもう
が近いのかな、という期待がわいてきて、通勤途中で毎年いい香りを漂わせてくれる沈丁花の茂みをチェックしてみました。

つぼみが赤く確認できる大きさに育っていました\(^o^)/ もう少しです!



沈丁花はうさみの大好きなお花です(#^.^#)。
梅や桃のように華やかな見かけや色ではないけれど、小さな星型のお花がまあるく固まっている姿が可愛らしいし、強い香気を発して春本番が近いことをお知らせしてくれます。

続きを読む "沈丁花(じんちょうげ)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

キーボード

最近会社のPCキーボードが新しくなりました。

うさみがヒステリーのあまりキーボードを投げ飛ばして壊したわけでも、コーヒーをぶちまけてキーが動かなくなったわけでもなく(いずれもよくある話です・・・うさみはまだやったことありませんが・・・(^_^;)、全社的に新しいものに替わりました。

新しいとキータッチが軽いし綺麗なのはいいのですが、今まで日本語配列だったものが、新しいキーボードは
英文配列なので記号等の配置が違い、ちょっと困ったことが出ています(-_-;)

たとえばひらがな入力と直接入力の切り替えが、今までなら左上の「半角/全角」キー1つで出来たものが
ALTと同時に押さなければいけないとか、メルアドを打つのでよく使う@が数字の2のキーと一緒だとか・・・

続きを読む "キーボード"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »