« うさぎのひな祭り | トップページ | 中央線の赤と黄色 »

2006年2月 4日 (土)

ねずみの茶色

海外の小説を読んでいると、登場人物の外見描写に使われる色があまり日本人のうさみには聞きなれない言葉で「へえ~」と思ったりします。

今必死で"Harry Potter and the Order of the Phoenix"を読んでいるのですが(今頃遅すぎですね(>_<)。ハードカヴァーが重すぎて一度途中でリタイアしてしまって・・・)、Professor Umbridgeの描写に"mouse brown hair"と書かれているところがありました。

mouse grayじゃなくてmouse brown?茶色いねずみ?(?_?)

・・・しばし考える・・・

そっか、はつかねずみじゃなくて、どぶねずみの色ね・・・何かイメージとしては汚いなあ
(^_^;)、この先生は嫌われ役だけど。」

本屋で日本語訳をチェックしようとしたら全部ビニールパックされていて開けなかったので(^_^;)、何と翻訳されているかわかりませんでした。

"mouse bown"でネット検索すると、かなりたくさんの海外ページがヒットして来ました。
ごく普通に
髪の毛の色の形容として使われる言葉みたいです。
うーん、なるほど、知らないことはたくさんあるなあ。

余談ですが、"Harry Potter and the Order of the Phoenix"の映画版は来週クランクイン、Prof. Umbridgeは「ヴェラ・ドレイク」での演技が素晴らしかったImmelda Stauntonが演じるそうです、楽しみ~!



以前イギリスの推理小説を読んでいて、綺麗な表現だなあと思ったのは、「夏の真夜中の空のような濃紺の瞳」でした。澄んだ夏の蒼を残した黒に近い色の瞳・・・素敵ですね。

うさみは好きな色の瞳にしてあげる、と言われたら
エメラルドグリーンがいいですねえ、翠の目は子供の頃からの憧れです。
髪の毛がブロンドだったらなあ、などと考えたことはないのですが、瞳が他の色だったらどんなだっただろう、とはよく思います。

|

« うさぎのひな祭り | トップページ | 中央線の赤と黄色 »

コメント

 面白いお話ですね。
 関連する色のお話を見つけました。
 今、ちょっと時間がないので、明日、ブログにまとめてみようと思います。
 
 チョコッと待ってて下さいね。

投稿: Miyabi | 2006年2月 5日 (日) 16時05分

>Miyabiさん
ありがとうございますm(__)m
明日のブログを楽しみにしていますね。

投稿: うさみ | 2006年2月 5日 (日) 21時09分

外国の洋服のカタログ見ると、色の表現が豊富だよね、日本だとピンクで一括りにされてしまう色も何種類も表現があって。
たまに「どーゆー色だ?」ってわかんないのもあったりして。
色の事典見てると飽きないね。
英語の表示の数だけ日本語の表現もあるのにほとんど使われてないのは寂しいような。

投稿: tama | 2006年2月 6日 (月) 00時06分

>tamaちゃん
そうですね、商品名につけられている色の名前って面白いですよね。たまにイメージ倒れのもあるけど(^_^;)
色の名前だけじゃないけれど、昔からあるいい日本の言葉をなくしたくないなあと思います。出来るだけたくさんの言葉を使うように心がけないと、ボキャブラリーが減る一方ですよね。

*******

Miyabiさんが書いてくださった「日本とヨーロッパでは目立つ鼠の色が違うから、鼠から想像する色が違ってきた」というお話を読み、そう言えばピーターラビットに出てくるねずみ一家は茶色じゃん!と気付きました(もっと早く気付けよ・・・本とか絵葉書も持ってるのに(-_-;) あのねずみの色だったんですね~、納得!

投稿: うさみ | 2006年2月 6日 (月) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/8490642

この記事へのトラックバック一覧です: ねずみの茶色:

» ねずみ・・・色 [色彩の広場 〜Color Park〜]
 ブログで知り合うことが出来た「うさみさん」のブログで興味深い話題が紹介されていましたので、今日はこのお話を。【 マウス・グレイ 】 この色は、もともと【マウス】と言う名で呼ばれていたとかで、登場は1606年。 日本の色名【鼠色】よりも少し早い出現なのだそ...... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 21時28分

« うさぎのひな祭り | トップページ | 中央線の赤と黄色 »