« ねずみの茶色 | トップページ | おうじの根性 »

2006年2月 5日 (日)

中央線の赤と黄色

週末、久しぶりにJR中央線に乗りました。
うさみは昔中央線沿線に住んでいたので、中央線車両の(快速電車)と黄色(各駅停車)にはある種のノスタルジーを感じます。昔のいろんな思い出がまぜこぜになった感じ・・・

それと、うさみの中では中央線とさだまさしさんの「檸檬」という歌がセットになっています。
シングルカットされた歌ではないので、ファン以外の方はご存知ないでしょうし、さださんの歌の中では暗い方ですが、うさみはかなり好きです。


歌の中で、中央線御茶ノ水駅の聖橋から檸檬を下の線路(と川)に向かって投げる、というフレーズがあります。


指のすきまから蒼い空に
金糸雀色の風が舞う
喰べかけの檸檬聖橋から放る
快速電車の赤い色がそれとすれ違う

~~~~~~~~~~~~~~~

喰べかけの夢を聖橋から放る
各駅停車の檸檬色がそれを噛み砕く
         (作詞 さだまさし)



空は蒼く風はカナリア色レモン色の電車が通る線路にレモンがひとつ落ちていく・・・なんと美しい詩的な情景でしょうか(#^.^#)。

このアルバムが出た頃、うさみは日常見慣れた光景が一枚の絵のように美しく描き出されたこの歌に感動し、聖橋の上から「さださんの歌の通りだなあ」とぼーっと下を眺めたものでした。・・・さすがにレモンは投げませんでしたが(実はとっても投げてみたかった(^_^;)。

歌や小説・漫画、ドラマなどで出てきた実在の場所に行ってみたくなるのは、当然のファン心理ですが、その場に立ってみて湧いてくる新たな感動もありますね。

|

« ねずみの茶色 | トップページ | おうじの根性 »

コメント

わ~~~~~~~~~~~~~~♪
コンサートでも、なかなか歌われなくなった「檸檬」…

私も大好きです。
確か、シングルカットされた時のジャケットは、さださん自身の手による「聖橋」のスケッチだった記憶が…

懐かし~~~♪

私も見に行きましたよ。私も檸檬は投げませんでしたが(^^♪… 私も投げたかった!

投稿: Miyabi | 2006年2月 6日 (月) 08時34分

聖橋にはゆかりがありますが、
こうゆう情景があったのですね~。

聞いてみたくなりました、『檸檬』。

投稿: ロータス★ | 2006年2月 6日 (月) 12時30分

>Miyabiさん
あ、この歌シングルカットされてたんですね。ファンの風上にも置けない嘘を書いてしまいました(>_<)

やはり聖橋には行かれましたか(#^.^#)行きたくなりますよね。私はあと、縁切寺と三年坂と無縁坂は行きましたが、長崎は行けませんでした。

>ロータス★さん
そういわれて見てみると綺麗な情景ですよね?ただ通っているとドブ川にかかった交通量の多い橋ですが(^_^;)

投稿: うさみ | 2006年2月 6日 (月) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/8506879

この記事へのトラックバック一覧です: 中央線の赤と黄色:

« ねずみの茶色 | トップページ | おうじの根性 »