« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

電子辞書とシソーラス

うさみは会社ではマイ電子辞書を使っています。

国語辞典・英和・和英・英英・漢字字典が入っているタイプです。
3年ほど前に電気屋さんで「この出版社の辞書が入っていて、こういう色のヤツ!」というくくりで探したら該当するものがなく、お取り寄せで手に入れたものです。
→これの色違い、
スモーキーピンクです。可愛くて和む色が欲しかった(*^_^*

最近このブログを書いたり、色の資料を作ったりするために、家にも電子辞書を買おうかなあと検討しています。
(会社のを毎日家に持って帰ればいいんじゃない?とは指摘しないで下さい・・・忘れんぼううさみは、毎日どっちかに忘れて結局使いたい時に使えなくなるだけになりそうなので・・・)

新学期が近づき電子辞書が売れているという新聞記事を最近読みましたが、電子辞書の
ヴァラエティはかなり増えたのですね、何だかいろいろあり過ぎて探しきれていません。
ソフトも後からヴァージョンアップしたり追加したり出来るようですし。

続きを読む "電子辞書とシソーラス "

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

リカちゃんハウスは赤?ピンク?

ネットでちょっと懐かしく可愛いものを見つけました(^^)

初代を現代風にヴァージョンアップした
リカちゃんハウスです。



うさみはどんぴしゃ初代リカちゃん世代で、初代リカちゃんハウスも愛用していました。
懐かしい初代の画像をご覧になりたい方はこちらでどうぞ。

リカちゃんや着替えを全部入れてふたをしめると持ち歩けるところが、初代ハウスはよく出来ていたと思います。よくあのハウスをぶらさげてお友達の家に遊びに行きました。

壁にお芝居の書割のようなヨーロッパアルプス風の景色が書いてあって、子供のうさみの想像力をかきたててくれました。
黄緑のソファーセットも、今なら「発泡スチロールに色をつけただけじゃん」と思いそうですが、当時はとっても素敵な家具だと思っていました。軽くて重ねてしまいやすかったですしね。

現代ヴァージョンのハウスはどピンクなんですね~、らぶりー過ぎてまぶしいくらいです(^^ゞ 初代ハウスは落ち着いたで高級感を演出していましたが。

そう言えば最近街中で、このハウスと同じようなピンクのお洋服や小物の女の子をよくみかける気がします。女の子に流行の色なんでしょうか?
昔は「女の子は、男の子は」という住み分けでしたが、最近は「女の子はピンク」なのかな?じゃあ男の子は水色

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

プリン占い

以前「山手線占い」や「おでん占い」について書きましたが、今日は「プリン占い」というのを見つけました。

それほど占いが好きなのかい(-_-;)、ってあきれないで下さい~、どういう切り口で自分の性格を判定してくれるのかが面白くてつい試してしまうのです。
・・・やっぱり占い好きってことでしょうか?
占いの結果に従って自分の行動を変えることはほとんどないので、自分を客観的に見ようとするひとつの手段、なのかもしれません。

そして、プリン占いです。

結果はプリンの種類であがってくるのかと思っていたら(カスタードプリンとか抹茶プリン、とか(^◇^)、どうも違ったようです。

続きを読む "プリン占い"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

フォント巨大化!(>_<)(;O;)(T_T)

昨日のサーバーメンテ終了から、いきなり左右サイドバーのフォントが巨大化してしまいました(;O;)。

一瞬、うさみは目がおかしくなったのかと思いましたが、よく見たらメインのフォントは普通のままで、左右バーの一部分だけが巨大化してるんです(>_<)。

うさみのブログだけではなく、他のココログユーザーさんのブログでも同じような現象が出ているそうです。

非常にお見苦しくて申し訳ありません<m(__)m>。プロバイダーが鋭意調査中とのことですので、しばらくお待ち下さい。

もしも直らなかったら、このテンプレートを変更しなくてはいけないのかなあ・・・ポルカドットにとても愛着があるのですが・・・。

フォントの大きさが変わってしまっただけで、すごく窮屈な感じがしてヘンです・・・ブログも人間もバランスが大切、ということでした(@_@;)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

こんな漫画を読みました~「雨柳堂夜咄」 

「うさみの本棚」(⇒こちら)にものせましたが、うさみお気に入りの漫画家さんの新刊が出ましたのでご紹介してみます。

波津彬子さんの「雨柳堂夜咄 其ノ十一」、シリーズものの11巻目です。



時代はいつ頃かな?洋装が普及しつつも、着物が大半だった頃、雨柳堂という骨董品店を舞台に、古い「もの」に宿った精やもののけが引き起こす不思議な出来事と、それによって人生が変わって行く持ち主たちのお話です。

主人公は雨柳堂の主人の孫で、そうした「常ならざるもの」が見える力を持つ蓮という青年なのですが、彼は狂言回しのような役どころで、毎回違う人々の人生と「もの」のつながりが登場します。

今回の
11巻でうさみが一番気に入ったお話は、「夏の言問い」。梔子の香りが強くなると現れる美しい女性の幽霊(?)、彼女の正体を探る鍵になる梔子の根元に埋められたものは!?という謎に、独身の叔母に跡継ぎとして引き取られた少年と叔母さんの心の触れ合いがからむお話です。

続きを読む "こんな漫画を読みました~「雨柳堂夜咄」  "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

職場の行事

ぽかぽかのお花見日和、会社にいるのがもったいない一日でした。

今日の新聞にのっていた統計によると、職場でのお花見に賛成の人は全体で43.6%、反対の28%をかなり上回っているそうです。
それも年代別の結果だと、賛成派は
20代が一番多く49.2%にもなっています。最近の若者は、厳しい就職戦線を勝ち抜いた連帯感から団結力が強いのだそうです。

うさみは職場でお花見したことはないですねえ、職場の有志で行った事なら何度かありますが、行事として場所取りから始まるような本格的なものにあたったことはありません。
お花の下で本を読んだりお昼寝したり、での~んびりと午後を過ごせたら素敵だったのになあ、新人の頃やりたかったです。もしこれから職場でお花見に行くことがあったとしても、おばさんうさみには場所取り役は回ってこないでしょう(-_-;)

豪華お花見弁当

同じ記事で、お花見以外に開催してもいい会社の行事は、歓迎会送別会忘年会・新年会慰労会・打ち上げ宿泊を伴う旅行、宿泊を伴わない旅行、運動会の順でした。

続きを読む "職場の行事"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

季節の色とイメージ

うさみが勉強中の「パーソナルカラー」では、その方にお似合いの色をの4グループのいずれかに落とし込みます。

スクールや先生によって、この4つのグループの呼び名は違うこともあるようです。
表すものが同じなら、たとえば”グループ1”とか、”への16番”とか、どんな名前をつけても同じであまり名前には意味はないのかな、とも思います(^^ゞ。


”名前ってなに?バラと呼んでいる花を別の名前にしてみてもうつくしい香りはそのまま。”(ロミオとジュリエット 2幕2場 「シェイクスピア全集」小田島雄志訳)

・・・と、かのシェイクスピアも言っています(#^.^#)



一方、ものに名前がつくことで、その名前(言葉)だけが一人歩きすることもありますよね。「」と聞いてどんな色、イメージを頭に思い浮かべるかは、ひとりひとりみんな違うかもしれません。

このことに関してうさみが思い出すのは、子供の頃、父の転勤で過ごした青森での国語の授業のひとコマです。

続きを読む "季節の色とイメージ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

求む!スプリングコート

昼間はだいぶ暖かくなったものの、朝晩はまだ肌寒く感じられます。
この時期になると、うさみは毎年スプリングコートが欲しくなってお店を見て歩くのですが、なかなか気に入るものがなかったり、お値段と着られる時期が見合わない気がしたりして、購入にまで至りません。

今年も、冬の間はずっと暗い色のコートを着ていたので、春らしい明るい綺麗な色のコートを着たいと探しています。今のところデザインと色とデザインがうさみの気に入る品に出会えず、多分今年もスプリングコートは着られないまま、コートがいらない季節に変わってしまいそうです。

どういうものが欲しいのか、自分の中で明確にしておけば、探しやすいかもしれませんね。
うさみの求めるスプリングコートの条件とは・・・

続きを読む "求む!スプリングコート"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

ダイエットの季節

1回の健康診断(半日人間ドック)の結果が届きました。

問題ナシでした、やった~\
(^o^)/ 

・・・実はここ数年、血糖値とコレステロール値で要注意マークが出ていたのを「ダイエットして体重を減らしてから再検査に行こう。」と思ってうさみなりに頑張るも体重も体脂肪も思うように減らず、そうこうしているうちに次のドックの季節がやってくる、というのを繰り返していたのです。

でも今年も再検査レベルまでは行かないものの、”ちょっと危ないですよ”レベルにはあり、「脂肪食を減らして健康維持に努めてください。」と書かれていました
(;O;)
大好物のポテトチップスをやめろってこと
(_;)

運動すればいいんですよね、それはよくわかっているんです。

続きを読む "ダイエットの季節"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年3月23日 (木)

箱庭あそび

腰痛うさみは、今日も昼休みにマッサージ屋さんに駆け込んで来ました(>_<)。
会社のそばのこのマッサージ屋さんは、ちょっとオシャレな雑貨屋風の内装で、飾ってあるものも凝っているのです。

その中でいつもつい見てしまうのが、15cm四方くらいの箱庭です。

全体に白い砂がひいてあって、小さなお人形やしの木が何個か置いてあります。
どうも見るたびお人形たちの配置が違うようなので、お店の方がたまに並べ替えているのでしょう。
スターウォーズ人形があるかと思うと、ディズニーキャラクターもいるし、サメもいるし、で統一感の感じられない人形セレクションなのですが、何か深遠なコンセプトがあるのかもしれません(^^ゞ。

続きを読む "箱庭あそび"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

この本を読みました~「グーグル完全活用本」

うさみはインターネットでの調べ物にはずっとYahooを使っていました。
理由は、ネットを始めた頃から使い慣れているから、でしょうか?あまり深い理由はありません。

Googleの存在は知っていたもののほとんど使ったことがなく、初めて「ググる」という言葉を聞いた時はとても新鮮でした(語感がいかにも探し物が見つかりそうな感じで面白いですよね)。

そしてどなたかのブログでグーグルの「イメージ検索」というものを教えていただき、「ひょえ~、そんな探し方があったんだ~!?」と感動し、画像検索にはグーグルを使うようになりました。でもごちゃごちゃ状態が好きで注意力散漫のうさみにとってグーグルのトップページはシンプルすぎて寂しいし、検索するついでに同じページにある面白そうなニュース記事が目に入った方が意外な発見があって楽しいなあーと思ったりしています。



この本は書店の店頭で見かけ、グーグルってそんなに隠し技があるのかな?と気になって買ってみました。

いやいや、うさみの全く知らなかったお便利機能をいっぱい持っているんですねえ、グーグルは!
ー(マイナス)やら””やら、ワイルドカード(*)まで使えるとは思いもしませんでした。

これで望みの検索結果に辿り着くのがぐっと早くなる、かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

ピンクの胃腸薬

最近うさみは電車で見かけるある広告が気になっています。

キャッチコピーは「別腹?」(^_^;)。美味しそうな苺ショートケーキの写真と、ピンクの枠で囲まれた広告で、電車のドアの窓ガラスに貼るタイプのシール状ポスターです。

初めはグルメ情報誌の宣伝かと思いました(苺好きうさみは、この時期どこかのレストランで「ストロベリーフェア」をやってないかな(#^.^#)という期待がいつも頭にあるみたいです。)が、意外や胃腸薬の広告でした。

パッケージにもピンクが使われ、女性のイラストが描いてありました。
なるほど~、胃腸薬って爽やか系でのイメージがあるけど、女性向けだからピンクなのね~、ふう~ん。

続きを読む "ピンクの胃腸薬"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

花の貴公子

今日はイギリスの「花の貴公子」、サイモン・ライセットさんフラワーアレンジメントデモンストレーションを見てきました。

サイモン・ライセットさんの名前をご存じない方でも、映画「フォー・ウエディング」のお花で有名になり、ベッカムの結婚式や去年のチャールズ皇太子の2度目の結婚式のお花を手がけたフラワーアーティスト、と言えば、どのくらいすごい方かわかっていただけますよね(*^_^*)



先月号の「花時間」にお写真がのっていましたが、ご本人はもっともっと素敵な方でした(#^.^#)
 

どう素敵かと言いますと、男性で「チャーミング」という形容詞が似合うのはああいう方だなあと思いました。とても親しみやすい愛嬌のある笑顔が可愛いのです。

今日は「イギリスのガーデンウエディング」をテーマに、花嫁のブーケとアレンジメントをお花や作り方の説明をしながら、目の前で作ってくれました。

まずはブーケ。bouquet

素晴らしく豪華でかつ嫌味がなく、動きのある清楚なブーケですよね。

雪柳の枝数本をまるく束にし、そこにどんどん長い枝をからめていって出来上がりました。

長さは1メートルくらいあるので、「このブーケを持つ花嫁は相当背が高くて力がないといけないよ」と冗談を言ってましたが、こんな美しいブーケを持てる花嫁は幸せですよね~(#^.^#)。

続きを読む "花の貴公子"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

春の嵐とわんこ

今日の東京は大変な大風でした(@_@)

どのくらい風が強かったかというと、外出したうさみが駅の吹きさらしのホームで、風に押されてホームから落ちそうになったくらい(^_^;)でした。
真剣に危なかったです。慌てて自動販売機の陰に避難して事なきを得ましたが・・・

こういう天候にとても弱いのが、うさみ家には約1匹います。
おうじは大きな音に弱いのです。花火が3大苦手です。
犬の耳は人間よりかなりいいそうですから、人間よりもずっとずっと大きな音に聞こえて怖いのでしょうね(>_<)。

一度お留守番の日にが鳴ったことがあり、うさみが心配して焦って帰って来ると、いつもはドアを開けるとお迎えに出てくるおうじがどこにもいず、探しまくって(・・・というほど広い家ではないんですが(^_^;)ようやく、本や雑誌の山の奥に隠れて震えているのを発見しました。どうやってそこに入り込んだのか不思議なほど狭いスペースでした。
sleeping_oji
以後も大きな音がして怖いときは、家中走り回って隠れる場所を探します。

今日は何と押入れにもぐりこんで、午後中、奥の方でちぢこまっていました。今は少し風もおさまって来たので、押入れから出て来て自分の定位置で寝ています。(-_-)zzz

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

モバイルPCが届いたものの・・・

限定色にひかれて購入したモバイルPCが届きました\(^o^)/

現物も、綺麗で微妙な黄色と緑色の間の色です。
これでラクラクモバイル生活に突入~!と思いきや、意外な落とし穴がありました(>_<)。

メーカーの初期設定サポートをお願いしたので(面倒くさがりうさみ)、サポートデスクのお兄さんがさくさくと設定してくれました。

「では最後に指紋認証を設定しますので、ここに指を通してください。」

「え?どこですか?(カードリーダーのような装置を想像してしまい、場所がわからなかったうさみ(^_^;)」

「ここがセンサーになっているんですよ。ゆっくりと3回通してください。指紋を読み取って暗号化してパスワードとして記憶します。」

「は~い、わかりました。・・・あれ?エラーになっちゃいました?」

「あ、もう少しゆっくりお願いします。」

「はい(ちょっとあせるうさみ)。・・・また駄目です(T_T)」

「今度は早すぎましたね。もう一度やってみましょう。」

「はいっ!(かなり真剣)・・・駄目です(>_<)」

   ・・・この後延々とお兄さんとうさみの試行錯誤が続きました。

続きを読む "モバイルPCが届いたものの・・・"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

勤め人の名刺

うさみもいちおう会社の名刺を持っていますが、普段外に出る仕事ではないので、あまり在庫は減りません。
せいぜいお友達に配ったところでタカは知れています。飲み屋で配って歩くこともないですし(^_^;)
1箱を使い切らないうちに、会社側の諸事情で新しい名刺をもらってしまうことが多いです。

優雅に名刺入れから
1枚名刺をさっと抜き取って、長い指にのせて差し出す、という映画にあるようなシーンに憧れますが、いつもいただく方に集中してしまって差し出す方がおろそかになってしまいます。
片手で差し出してしまったり、妙に間があいてしまったり・・・ 
初対面の握手と同じくらい
名刺交換は苦手かもしれません(-_-;)

社会人になって最初に名刺を作ってもらったときはすごく嬉しくて、名刺入れ買わなきゃ♪女の子っぽい
赤い皮のにしようっと~(^^)と喜びいさんで買ってきました。

続きを読む "勤め人の名刺"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

こんなものを買いました~「カドケシ」

うさみはまたにひかれてお買物してしまいました。

でもこれは1150円なので大人買いしても大丈夫!コクヨのカドケシです。

コクヨ消しゴム「カドケシ」

消しゴムは使っているうちに角がなくなって消しにくくなるので、たくさん角をつけてくれたのがカドケシ。力がなくても使いやすいユニバーサルデザインとして売り出されて話題になったので、存在自体は知っていました。
ただ色が白とピンク・ブルーというごく「普通」だったので、食指がわかずに手に取ったことはありませんでした。

それが今週、オフィス文具店に立ち寄りましたら、コクヨ
100周年記念の限定デザインを集めたコーナーがあり、グラデーションも美しく20のカドケシがディスプレイされていました。20色、プラスチックだけに綺麗に色が出ていて壮観です。これを買わずして色好きと言えましょうか~(*^_^*)。

本当は全色大人買いをしたかったのですが、それほど消しゴムを使う機会はなく、
20個も買ったら残り半生かかっても使いきれなさそうなので(>_<)、涙を飲んで2個を選びました。オレンジグリーンです。

買って帰り、ころんと机に並べてみました。


続きを読む "こんなものを買いました~「カドケシ」 "

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

袴姿の???

先日は最近のお嬢さんのシューカツ用スーツ選びに疑問を覚えたうさみでしたが、今日は卒業式の女子大生の袴姿に大クエスチョンマークでした(@_@)。

着物好きのおばさんうさみですが、最近若い人に流行くずした着物の着方(リボンを帯締め代わりにしたり、着物の下にタートルネックのセーターを着たり、着丈を短くして靴をはいたり、etc)には、バランスがとれて綺麗に見えるならいいかな~という気持ちで見ています。

でも今日見かけた袴姿は、そういう感覚とはまた別のところに問題があるのでは?と思うのです。

お振袖はラズベリーレッドとでもいうような洋風を感じる赤地に、白やピンクで抽象的な桜の花が描かれていました。ルーズに結い上げた髪に同じ色のお花のコサージュをつけて、目のきわに入れた赤のアイシャドーが色っぽく、そのお嬢さんの雰囲気にあっている気がしました。袴は昔からの

・・・ここまでならとっても普通に素敵です・・・

続きを読む "袴姿の???"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

うさぎで春の新生活

弥生の月もなかば、卒業シーズンです。
大人になっても、1年が終わった開放感と新しい学期を待つわくわく感は忘れませんね。桜の開花とあいまって、何かとってもいいことが起こりそうな気がします。

新しい始まりにふさわしいうさぎグッズを探してみました。


○ ピーターラビットの天然木デスク  



うさみの子供時代は、スチール製のアニメキャラクターがついた勉強机が人気でしたが、最近はどうなのかな? こんなピーターラビットの机ならキャラクターものとはいえ、大人になっても使えそうです。 


○ スペイン製うさぎスツール  


ユーモラスで味のある椅子ですね。飾りとして置いておきたいかも(*^_^*)
 

○ コードレスライト  



充電式・コードレスで使えるライトって便利そう~。こんなうさぎライトがひょっこりお部屋を照らしているとなごみますね。 

続きを読む "うさぎで春の新生活 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

着メロ狂騒曲

うさみの携帯はほぼ常時マナーモードになっているので、めったに携帯の着メロを聞くことはありません。

先日マナーモードがはずれているのに気付かないまま外出し、山手線にぼ~っと乗っていたところ、いきなり聞き覚えのあるようなないような曲が大音量で鳴り出しました。

  えっ、これ音源はうさみ!?携帯、マナーモードはずしてたんだっけ?っていうか、この着メロって何の曲!?

・・・・・あたふた、あたふた(_;) ・・・・・・ 

取り合えずかかってきた通話を最小時間で小声ですませ、電車を降りて落ち着いてから携帯の着メロ設定を見てみました。
さっきの聞き覚えがあるようなないような着メロは、「名探偵コナンのメインテーマ」でした(^_^;)

 

初期設定で携帯に入っていた着メロリストから選んだのだと思うのですが、一体何故この曲に設定したのか覚えていません。(確かに漫画「名探偵コナン」は好きは好きなんですけど・・・)

続きを読む "着メロ狂騒曲"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

春の美味しくて白いもの

今日は風は強かったものの、とても暖かくを感じる一日でした。

あっという間に満開になった沈丁花の香りがそこかしこに漂って、いい気持ち。うさみ家から一番近所にある桜並木の桜も、一気につぼみがふくらんで、遠くから見るとぼおっとピンクがかって見えるようになりました。

春は何だか心ウキウキして大好きな季節です\(^o^)/

そして今日は、お昼にレストランで大好物の春の味覚をいただきました(*^_^*)。
コレです↓

フレッシュホワイトアスパラガス

続きを読む "春の美味しくて白いもの"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

今年のお花見計画

3月も中旬、そろそろ桜の開花宣言が気にかかる季節ですね。

今年は旅行会社各社のお花見ツアーが予約の出足好調だそうです。
うさみもお花見バスツアーは何度か参加したことがあります。
今まで行った中でよかったなあと思う桜スポットは、奈良の吉野山身延山のしだれ桜高遠のコヒガン桜、桜ではありませんが、長野更埴のあんずの里も綺麗でした~。

これからぜひ行ってみたい桜の名所は、角館の武家屋敷と根屋谷の薄墨桜、京都桜めぐりかな~。



お花は大好きですが、お花見の酔客は苦手です・・・(-_-;)

その点で、東京の上野公園はいまみっつくらいなのです、お花に罪はないのですが・・・千鳥ヶ淵なら場所取りが出来ないエリアもありますし、お堀の向こう側(皇居)には人はいない(^_^;)ので、がやがや度は多少低いようですね。

隅田公園も川堤の両側に桜が植えられていて、水に映る桜はとても綺麗ですが、人出も一番、身動きできないほどの花見客です(>_<)。隅田川のオススメは
屋形船で川から眺めるお花見ですね。他人の喧騒に巻き込まれず、のんびりと両岸の桜を堪能できます。

続きを読む "今年のお花見計画"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ミモザ☆Mimosa

お昼から帰ってきた同僚が、レストランでもらったとミモザの一枝を持っていました。明るい黄色とまるいちいさなお花が固まっている可憐な姿に心がなごみました。

帰りの電車でそばに立っていた女性が抱えていた花束は、ミモザとチューリップを使った黄色オンリーの元気なアレンジでした。



今日はミモザにご縁がある日だったようです。

ミモザ(ギンヨウアカシア)の木はあまりうさみの家のご近所では見かけませんが、ほわんとあったかくて春らしいですよね。

うさみはアカシアというと夏に咲くニセアカシア(ハリエンジュ)の白い花を思い浮かべてしまうので、ミモザってアカシアなんだ~、というのがすぐにはピンと来ません。そして何となくお洒落な感じがするのは、お名前がフランス語だからかな?

←これがニセアカシア

続きを読む "ミモザ☆Mimosa"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サーバーアクセス不能によりご迷惑をおかけしました

昨日はプロバイダーのサーバーメンテナンスでずっとブログ管理画面にアクセス不能状態が続き、とうとう今日の午後まで復旧しませんでした。

コメント書き込みも出来なかったので、コメントを下さろうと思った方がいらっしゃいましたら、エラーになってしまったかと思います。

大変ご迷惑をおかけしました<m(__)m>。

予定終了時刻の15時が21時に延びたところまでは「まあしょうがないか」と思っていたのですが、21時を過ぎても全くアクセスできない状態が続き、一晩寝て起きてもまだダメ、かなりイライラさせられました。

緊急対策ブログにはユーザーからの怒りの鉄拳メッセージがてんこ盛り・・・担当者は青くなっていることでしょう・・・徹夜作業はお気の毒だとは思いますが、有料でサービスしている以上、24時間以上も書き込みできないというのは致命的ですよね(-_-)。

とにかく良かったです~\(^o^)/ 復旧しましたのでビシバシ書き込みして下さいね。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

ブーツとパンプスと歩き方

今週うさみは久しぶりにをはいて出社しました。

今まで裸足で会社に行っていたわけではなく(-_-;)、寒がりさんは秋の終わりからずっとブーツで出勤していたのです。まだタイツからストッキングに脱皮は出来ませんし、寒さのもどる日は無理なものの、日によってはパンプスで家を出ても大丈夫な気候になってきました。

パンプスになると、とたんに軽やかに春めいた気分がするので不思議です。
ただブーツを脱いでパンプスで歩くとなると、スッスッと綺麗に歩かなくてはいけませんね。
ひと冬、サイズに余裕のあるブーツでドタドタ歩いてしまうと、パンプスがより窮屈に感じられてうまく歩けません(@_@;)。

うさみは綺麗な歩き方を教わるウォーキングのクラスにしばらく通っていました。
もとファッションモデルの先生の脚は筋肉が適度について見惚れるほど美しく、歩く姿も上品で素敵でした。

うさみも一応「あるべき姿」・・・こうすると綺麗、というのは理解し、一瞬なら型を作れるのですが、常時そのスタイルで歩くのはかなり難しいです。

続きを読む "ブーツとパンプスと歩き方"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

こんな本を読みました~「沼地のある森を抜けて」

数年前にお友達に薦められて「西の魔女が死んだ」を読んで以来、梨木香歩さんはうさみのお気に入りの作家さんです。

当たり前の日常世界がごく自然にかつ密接に”違う”世界とつながっていくファンタジーの描き方に、とても引き込まれます。

梨木さんの本は、主人公の考え方や生き方に共感できることが多いので、うさみと向いている方向が似ている方なのかなあと勝手に想像しています。

今までのベスト3は「からくりからくさ」「西の魔女は死んだ」「家守綺譚」、番外「村田エフェンディ滞土録」でしょうか。

去年の夏に出版されたこの「沼地のある森を抜けて」は、出てすぐに入手したもののずっと「未読本」箱に入っていたのを、ようやく思い出して読みました。(忘れているようじゃファンの端くれとは言えませんね・・・うさみは常時膨大な積読本を抱えています(>_<) 気になる本は買わずにいられないし、買った順には読まないから・・・(-_-;) 

続きを読む "こんな本を読みました~「沼地のある森を抜けて」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

こんなものを買いました~押し絵のピルケース

うさみの御用達ネットショップに「おはりばこ」さんがあります。

京都の西陣にあるお店で、和の古布を使って愛らしい小さなものを作って販売しています。町家を改造された素敵なリアルショップにも伺ってみたいのですが、残念ながらまだ機会がありません。

1つ1つのお値段はそんなに張らないので、ちまちまといろんなものを買っています。

うさぎがしおりになったブックカバーも愛用していますし、ストラップや根付は逆さ干支(自分の干支とちょうど反対の干支を一緒に身につけると厄除けになるんだそうです。)を始め、千鳥やら猫やらいろいろ持ってます。


抜き兎のブックカバー


逆さ干支ストラップ

袋物もいくつあっても柄違いで欲しくなるし、季節に合わせた新作がどんどん出てきて、小物好きの心を捉えて放さないお店なのです。

続きを読む "こんなものを買いました~押し絵のピルケース"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

うさみ、メンズのファッション誌に驚く

パーソナルカラーの資料集めで、メンズファッション雑誌を買いに行きました。

女性用ファッション誌は「anan」「Non-no」の昔からいろいろ買っていますが、男性誌はたまにレストランやワインの記事目当てで「Brutus」を買うくらいで、どんな雑誌があるのかもよく知らず、本屋さんの中でも未体験ゾーンでした。

「男性誌」のコーナーに女性が居座るのって、何だか恥ずかしいですね~
(_;) 
「何で女がここに?」と横目でちらっと見られている気がするし(自意識過剰
(-_-;)、さっきのお兄さんはひょっとしてこの「Playboy」が見たかったのに私がいたから帰っちゃったのかな、とか余計な心配もしなくちゃいけないし・・・ 

年代的に「
Men's Non-No」などは対象外(何の!?)なので、「Leon」、「Uomo」あたりのちょっとオヤジ系を選んでみました。


へえ~、びっくりです!!

続きを読む "うさみ、メンズのファッション誌に驚く "

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年3月 5日 (日)

クマとの戦い

うさみは十数年来、目の下のクマと戦っています(>_<)。

目が悪いのに目を酷使する生活、乾燥した室内で過ごす長時間、薄い皮膚、まるく出っ張った頬、・・・といった条件がすべてクマに結びついているのです(T_T)。
もうこのクマは「寝不足でちょっと目の下が・・・」といったレベルのものではなく、皮膚のたるみとも絡んで重症です。

ず~っと気になっているので、さまざまなコスメを試したのですが、どれも「これぞ!」と思う効果は上がっていません。

通販で注文した「体の中からクマを消す」として流行っているカシスエキスのサプリメントが今日届きました(*^_^*)

アイクリームも、コスメサイトで厳選したラ・プレリーと、カウンターで強力プッシュされたエスティローダーのダブル使いを始めたところです。

これで少しでも効果が上がりますように m(__)m ←神頼み?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

シューカツ用スーツ

週末の電車で、これから就職の面接に向かうと思しき格好(黒いタイトスカートのスーツに、真っ白い開襟のシャツ、シンプルな黒のバッグとパンプス)の女の子を見かけました。

就職面接時に着るスーツ、うさみの時代にはリクルートスーツとかリクルートルックとか呼んでいましたが、最近は何と言うんでしょう?
うさみの時代は「シューカツ」じゃなくて、「就職活動」でしたしね(^_^;)、昔の話だなあ・・・

それはともかく、大きな目が印象的で華やかなその子に、そのシンプルな黒いスーツは全然似合っていませんでした(>_<)

毎年シューカツの女子学生さんの群れを見かけると、まるで制服のようにみんなのスーツに白の開襟シャツなのは何故だろうと思います。
その色が似合わない子も、シャツの襟型が開襟では首もとがすっきりしない子もたくさんいますよね。

続きを読む "シューカツ用スーツ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

わんこは家族

うさみの勤めている会社では、年に1回「ファミリーデイ」という催しがあります。

社員の家族で希望者をご招待し、会社の内部を案内して軽食を出し、子供用にはゲームやちょっとしたプレゼントを用意する、というイベントです。

子供たちにお父さんやお母さんの働いている場所を見せるというのはなかなかいいことだと思います。親の仕事について具体的なイメージがわくんじゃないかなあ。
うさみが子供の頃などは親がどういう仕事をしているのか、部署の名前など言われても何のことやらちんぷんかんぷんでしたから(^_^;)。

このファミリーデイ、対象は「配偶者、パートナー、ご家族」となっているのですが、独身者で親兄弟を連れていらっしゃる方はいないようです(^_^.)
うさみも、両親や妹すまっぺを会社に連れてきたいという気はさらさらないのですが、おうじに会社を見せたいな~という気持ちはちょっとあったりします。

会社のような広い室内でおうじがどんな行動に出るのか見てみたいですし、裏のお庭はお散歩によさそうですし。marchoji

でも社会通常概念では、この場合の「
ご家族」の中に「愛犬」は含まれないですよね(-_-;)

休日出勤の折に、こっそり職場に連れて行こうと思ったことは何回かあるのですが、他の同僚も出てくる時はやっぱりまずいよな~、とまだ実現していません。
すまっぺが忘れ物を届けに来てくれた時に一緒について来て、ビルの下で遊んでいったことならありますが・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

モバイルPCの色

モバイル用のノートPCを買ってしまいました。
まだカラーの学校の学費も払い終わっていないし、これからも歯医者さんに大枚をお支払しないといけないのに・・・
(-_-;) 

旅行に
PCを持っていくと便利で楽しいと気付いた去年の京都旅行以来、持ち歩きの楽な小さいノートが欲しいという欲望がふつふつとうさみの中にわいていました。今年中に買えたらいいなあという漠然とした予定しかなかったのに、春モデル購入に至った理由は、ただただ「本体カラー全9色展開モデル」にやられてしまったのです(>_<)

そもそもうさみはのあるブツに弱いのです。

32色から選べるキャッシュカードが欲しくて新生銀行に口座を開いたのも、コンビニでペットボトルのおまけが「全6色」などとあると毎日通って全部揃えずにはいられないのも、会社でクリアファイルやポストイットを総務からもらって来る時には在庫色をもれなく取らずにいられないのも、たくさんの色・変わった色が欲しいという色好きのサガなのです。


さてさて、ノート
PCに話を戻しますと、富士通PCユーザーのうさみに届いたメーカーからのお知らせメールの中に、春モデルご紹介コーナーというのがありました。

「服やバッグを選ぶように、パソコンも自分らしい色を選びたい」

・・・へえ~、なかなかお洒落なコンセプトですこと。
本体色全
9色!?普通PCってシルバーと黒、あってもそれに赤とブルーで4色くらいじゃない?9色ってどーゆー色があるのかしら(ワクワク)

・・・製品ページをクリック・・・

わ~!家電では見かけない色ばっかり!!いいなー。えっと、うさみだったらどれが一番いいかなあ~?(この辺でもう買う気満々
(^_^.) 

でもオマケ付ペットボトルのように気軽に買えるお値段ではないので、いちおう「本当に必要なのかもう一度冷静に考えてから。」「資金繰りのめどをたててから。」と自分を戒め、冷却期間をおいてみました。

数週間後、頭を冷やしてもやっぱり欲しいから買おう!お金はどうにかなるわよ、と決めて再度
Webページを開くと、うさみが候補に考えていた4色のうち2色(イタリアンレッドフォレストグリーン)が既に完売してしまっていました!(_;) 

うさみの色嗜好って、一般ピープルの嗜好範囲のど真ん中らしいです。
しつこく完売色の追加生産は無いのか問い合わせしましたが、「このモデルではもう完売色は出ません。」とのお返事。
次の夏モデルでまた多色展開するかどうかもわからないし、こうなったら残りの色も売れてしまわないうちに注文しなくては!
15%オフクーポンももらったし。

クリック、クリック・・・無事発注終了~!
カスタムモデルなので届くまで2週間ほどかかります。待ち遠しいです~。

さて、ここで問題です
(^^)
うさみが注文したのは、残り
7色(レザーホワイト、レザーブラック、ディープブルー、チェリーピンク、カプリブルー、オリーブグリーン、マーズレッド)のうちどの色でしょうか?

それぞれどんな色かご覧になりたい方は、こちらをご覧になってみて下さい
<m(__)m>
見事当たった方には豪華商品・・・は出ませんが、素晴らしい洞察力をお持ちだと心より尊敬いたします。


・・・では、正解は・・・↓

続きを読む "モバイルPCの色"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

昼休みの癒し処

肩こり腰痛持ちのうさみは、会社帰りにマッサージ直行というのもよくやりますが、たまに帰りまで我慢できずお昼休みにマッサージに駆け込むこともあります。

会社から歩いて5分圏内に1軒、なかなか落ち着けるマッサージ屋さんがあるのです(^_^)v クイックマッサージの椅子タイプではなく、ベッドに横になるタイプのお店です。

ぐんにゃりと横になり、思いっきりもんでもらい、痛む腰にはホットパック、疲れ目にはアイピローをしばらくのせてもらうと、エネルギーバーがじゅわじゅわじゅわ~んと充填されていくのを感じます。


わんこのアイピロー

終わった後は暖かいハーブティーを飲みながらぼーっとしつつ、「ほえ~、このまま家に帰っちゃいたいな~、でもバッグ持たないで来たし、会社にもどらなきゃ~。」と心では葛藤しています。


大好きなCelestialのストロベリーキゥイ♪甘いです(*^_^*)

マッサージ以外にもう1箇所、うさみのランチタイム癒しスポットは、ペットショップです。

会社の近くに美容室付のペットショップがあるのです(^○^) 
飼い主さんとの出会いを待っている子犬ちゃんや子猫ちゃんを見てなごんだり(値札を見ると血圧が上がるので、値札は見ない)、お店のオーナーさんのわんこ(だと思うのですがいつも同じ子が2匹、お店の中でうろうろしています)と目線で会話してみたり、シャンプー中のちょっと情けない格好のわんこをガラス越しに見て楽しんだり・・・

かなり癒してもらっていますが、一度もお買物をしたことはなくて、お店の方ごめんなさい。今度犬のおもちゃでも買わせていただきます<m(__)m>。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »