« こんな本を読みました~「沼地のある森を抜けて」 | トップページ | サーバーアクセス不能によりご迷惑をおかけしました »

2006年3月 9日 (木)

ブーツとパンプスと歩き方

今週うさみは久しぶりにをはいて出社しました。

今まで裸足で会社に行っていたわけではなく(-_-;)、寒がりさんは秋の終わりからずっとブーツで出勤していたのです。まだタイツからストッキングに脱皮は出来ませんし、寒さのもどる日は無理なものの、日によってはパンプスで家を出ても大丈夫な気候になってきました。

パンプスになると、とたんに軽やかに春めいた気分がするので不思議です。
ただブーツを脱いでパンプスで歩くとなると、スッスッと綺麗に歩かなくてはいけませんね。
ひと冬、サイズに余裕のあるブーツでドタドタ歩いてしまうと、パンプスがより窮屈に感じられてうまく歩けません(@_@;)。

うさみは綺麗な歩き方を教わるウォーキングのクラスにしばらく通っていました。
もとファッションモデルの先生の脚は筋肉が適度について見惚れるほど美しく、歩く姿も上品で素敵でした。

うさみも一応「あるべき姿」・・・こうすると綺麗、というのは理解し、一瞬なら型を作れるのですが、常時そのスタイルで歩くのはかなり難しいです。

まずお尻をひきしめ、お腹はひっこめ、肩を張ってあごを引いてまっすぐに立ちます(壁に頭の後ろ、両肩、お尻、ふくらはぎ、かかとをすべてつけて立った形です。普段から姿勢のいい方でないと、厳しいかな~?うさみはこの姿勢を1分キープするのもつらいです・・・)。

かかとから出して、かかと、足裏のまんなか、つま先、というように体重をのせて脚を前に出しますが、つま先が地面に着くより前にもう片方の足を踏み出して、1本の線を踏むようにまっすぐ歩く・・・これが普通ヴァージョンの歩き方です。

上級編のエレガントな歩き方になると、1本の線をまたぎながら歩きます。
去年あたり流行していた薄手で広がるアシンメトリーなスカートなどの時にこうやって歩くと、ひざでスカートのフレアーが綺麗にゆれて、女性らしくとっても優雅に見えますね~(^○^) 

ドスンドスン、またはぺったんぺったん歩いていたのでは、せっかくの洋服も靴も可愛そう・・・とは言え、気を抜くとついお腹を出して楽な形で歩いてしまうのでした。美しく歩くには、本当は腹筋から鍛えないといけないのです(^_^;)。

|

« こんな本を読みました~「沼地のある森を抜けて」 | トップページ | サーバーアクセス不能によりご迷惑をおかけしました »

コメント

うー、、耳が痛い(笑)
キレイに歩きたいですよね~。
姿勢には気をつけたいです!

その前に骨盤の歪みをどうにかしたい…汗
左右の足の長さも違うんです!!涙
先は長いなぁ。。

投稿: ロータス★ | 2006年3月10日 (金) 18時50分

>ロータス★さん
ウォーキングのレッスンではゆがみを取るためのストレッチもやりました。私は真面目にやらなかったのであまり効果はあがりませんでしたが・・・

投稿: うさみ | 2006年3月10日 (金) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/9016500

この記事へのトラックバック一覧です: ブーツとパンプスと歩き方:

« こんな本を読みました~「沼地のある森を抜けて」 | トップページ | サーバーアクセス不能によりご迷惑をおかけしました »