« 紅茶はFortnum & Mason | トップページ | ペイントショー2006に行って来ました »

2006年4月 5日 (水)

こんな本を読みました~「電車男スタイリング・バイブル」

去年の流行りモノの「電車男」、うさみは原作本は読んでいませんが、映画は見ました(タダ券で(^_^;)



あの映画での電車男くんのファッションが、典型的アキバオタクファッションなのだそうですね。そう言えば秋葉原電気街あたりには、ああいう感じの男の子がいっぱいいるかなあ。



この本「電車男スタイリング・バイブル」は、電車男に代表される「
アキバくん」たちのファッションを女の子にもてるようなイマドキ風に改造しよう、という内容です。

前半は全国のファッション専門学校生から公募した電車男くんに提案するファッションコーディネイトスタイル画がのっています。
なるほど、こういうのがいまどきの若者がかっこいいと思うファッションなのか~、というのが逆におばさんうさみにとっては面白かったです。

スタイル画を描いた学生さんのコメントものっているのですが、「シャツをパンツに入れないで」とか「(大きな)カバンは持っちゃダメ」「携帯の着メロはアニメ以外に」とか、うーん、そのへんが「かっこ悪い」と思われているポイントなわけですね~(^_^;)。

うさみおばさんは、アキバくんファッションよりも、制服のズボンをヒップハングではいてずりずりすそを引きずっている高校生男子の方がポイント低いですね。「制服のズボンはそうやってはくデザインじゃないんじゃないかな~、足が余計に短く見えると思うよ~。」と意地悪な忠告をしたくなります(^_^;) 

本の後半は、ファッション改造実践編で、どんなお店に行けばいいのか、お買物前に気をつけることは何か、まず何を買えばいいのか、などが細かく書いてあります。
女の子も綺麗になるためにいろいろ努力しますが、男の子もモテるためには大変なんですね~。
みんな頑張れ~ (^O^)/ byおばさん。

|

« 紅茶はFortnum & Mason | トップページ | ペイントショー2006に行って来ました »

コメント

はやり始めた頃は一体、なぜ電車?と思っていました。読んでいるときは、電車男、エルメスにだまされているのではとハラハラしながら読んでいました。ファッションに目覚めた電車男たち、エルメスに出会えるといいですね。

投稿: pino | 2006年4月 6日 (木) 20時38分

>pinoさん
お、「電車男」お読みになったのですね。映画でもエルメスさんの気持ちがよめなくてドキドキしました。

投稿: うさみ | 2006年4月 7日 (金) 00時02分

今も放送しているかどうかわかりませんが、アメリカでゲイのおにーさんたちが、どうみてももてない男の子(ハイ、電車男のような方々ですね)を徹底的に改造して、デートさせちゃう・・・というテレビ番組ある(あった?)そうです。

投稿: アラベスク | 2006年4月 7日 (金) 23時48分

>アラベスクさん
あ~、アメリカのカントリーボーイで構わない人はほんっとすごそうですもんね・・・

投稿: うさみ | 2006年4月 7日 (金) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/9430117

この記事へのトラックバック一覧です: こんな本を読みました~「電車男スタイリング・バイブル」 :

« 紅茶はFortnum & Mason | トップページ | ペイントショー2006に行って来ました »