« うさみとイースターとうさぎ | トップページ | インプラント »

2006年4月15日 (土)

このDVDを見ました~「バーナビー警部 審判の日」

このDVDタイトルをご覧になって、「ああ、あの」と思われる方はきっとイギリスミステリファンかまたはオーリーファンでしょう(^◇^)。(ちなみにうさみは両方です(#^.^#)

オーリー(オーランド・ブルーム)をご存じない方が万が一いらっしゃるといけませんので(^^ゞ、一応ご説明しますと、「ロード・オブ・ザ・リング」のレゴラス役で一挙に有名になり、「パイレーツ・オブ・カリビアン」でもハンサムぶりが目立っていたイギリスの俳優さんです。
若手ではうさみの一番お気に入り俳優さんなのですが、「LOTR」以前の昔の作品は見ていなかったので、何本かDVDをまとめ買いしたうちの1本がこれです。

バーナビー警部」シリーズ(Midsomer Murders)は、イギリスの小説家キャロライン・グレアム原作で、イギリスの田舎ミッドサマー郡で起こる殺人事件を、ベテラン刑事で温和なバーナビー警部と若手巡査部長のトロイが解決していくシリーズです。




全28巻のテレビシリーズDVDのうち12巻が、この「審判の日 Judgment Day」です。
いかにもイギリスの田舎だなあという街並や田園風景、田舎町の社交生活や中流階級の家の中の様子が淡々と描かれていて、イギリス好きの心をくすぐってくれました。

プロローグの出来事をヒントに考えると、犯人は女性だろうと思って見ていたのですが、殺人事件が続いて起こるにつれ、だんだんどの人も怪しく見えてきてしまいます。
うさみの真犯人予想ははずれましたが、殺人の動機や最後の結末なども面白く、満足しました。

お目当てのオーリーは、女たらしで町の嫌われ者の不良青年で、最初に殺されてしまう役でした(^_^;) 
でも真ん中より前で殺されていなくなった割には印象が強かった、と思うのはファンの贔屓目でしょうか?

|

« うさみとイースターとうさぎ | トップページ | インプラント »

コメント

なにやら面白そーですね!
こんどビデオ見てみるね。

投稿: ラムラ | 2006年4月15日 (土) 22時21分

お、これはミステリーチャンネルで見てました。と言っても毎回必ずではなかったので、この話は覚えてないかも、、すみません。イギリスの地方色の濃いミステリー物や刑事物はいいですねえ。

投稿: tama | 2006年4月16日 (日) 00時08分

>ラムラさん
地味だけどイギリス好きには面白いと思います~。

>tamaちゃん
ミステリーチャンネル、いいな~。28回もあれば、全部見るってことはなかなかないですわね。
このシリーズは地味だけど、推理そのものも面白いし、風物が楽しめますね。
私のもう一つ大好きなイギリスものTVシリーズは、かなり猟奇的なのであまりここではおススメできないかな~。

投稿: うさみ | 2006年4月16日 (日) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/9606449

この記事へのトラックバック一覧です: このDVDを見ました~「バーナビー警部 審判の日」:

« うさみとイースターとうさぎ | トップページ | インプラント »