« お誕生月 | トップページ | 新入社員 »

2006年4月 2日 (日)

ビルの色はどこまで許せる?

ファッション誌で面白い記事を見つけました。

「このビルの色は許せるか!? 「イタリア文化会館問題」がファッション・ストリートにも余波!?」というタイトルで、ファッションビルの色がどの程度ならそのブランドイメージを打ち出してお洒落だと評されるのか、まわりの景観とミスマッチだとたたかれるのか、というような内容でした。

イタリア文化会館」、九段の武道館そばにあるのは知っていましたが、新しく建て替えられて、その色が皇居周辺になじまないとして問題になっているのはこの記事で初めて知りました。
実物は見ていないのですが、記事とWebページの写真からすると、確かにかなり鮮やかな赤ですね・・・あのあたりはオフィスビルしかないので、余計目立ちそうですし、皇居が近いというのも問題を微妙にしそうです・・・

記事内で、”チョット問題アリ?”マークをつけられていたのは、ヨックモック青山本店の青と、ドンキホーテの黄色
うーん、ヨックモックのあの青は、パッケージと同じ色なのですが、ビルの外装としては冷たい感じがあまりお菓子屋さんっぽくないなあ、とうさみもちょっと思っていました。
ヨックモック・シガール 軽い甘さが大好き~(#^.^#)



”センスの良い色づかい!”マークは、資生堂銀座ビルの赤茶と、ショーメ大阪心斎橋店の紺、コムデギャルソン京都の黒でした。
うさみは資生堂しか見たことがありません、残念。今度大阪と京都に行ったら探してみなくちゃ。

番外編として、うさみの好きなブランド、ポール・スミスのロサンゼルス店ピンクがのっていました。LAくらい土地が余っていて隣の建物と間があいていれば、「まわりとそぐわない」という問題は起きないのかもしれませんね。日本ではどこに行っても無理そうですが・・・

|

« お誕生月 | トップページ | 新入社員 »

コメント

塗料見本帳持って、実物見に行きたい!!笑
赤ですし、周りの色を考えると…
やはり彩度が高い場合「阻害色」になってしまうかもしれないですね。
もう少し、分量を減らしても良かったんじゃないかなぁ…と思います。

ポールスミス可愛いですね~!
「この色は!?」と思ったら、やっぱりバラガンの影響でした♪
バラガンはメキシコですが、気候の違いも大きな要因ですよねぇ…

投稿: ロータス★ | 2006年4月 4日 (火) 14時32分

>ロータス★さん
私も見に行きたいと思ってます。今なら千鳥が淵のお花見とセットで見られそうですが、反対に人が多すぎなので、桜が散った頃行くと静かに見られていいかもしれませんね。
いつか機会があればポールスミスも見に行きたいです(^_^;)

投稿: うさみ | 2006年4月 4日 (火) 20時41分

旧イタリア文化会館に若い頃足繁く通っていました。古びたコンクリートでしたが窓枠が新ビルと同じ色の紅色になっていて、道路から木立に遮られるかっこうで見え隠れして、風情のあるたたずまいが好きでした。内部も古色蒼然としていたものの、ニッポンにあって確としたヨーロッパ文化の牙城を築いているぞというひそかな誇りをただよわせていたものです。どんな場合も、周囲の景観の一部分として融け込んでいないと美的には許されないのでしょうね。ヨックモックはすでにランドマークとして定着していたこともあり、北欧的な感じがして好きでした。あのあたりではポールスチュアートの石造りの正面も好きです。ドアを開けて入るのに気後れしそうになるものの、ままよとこうべを上げて店内の絨毯に一歩踏み出す時の緊張感も含めて。ドンキの黄色はNG!でも、企業の主張をはっきりと体現している感じはします。
新生なったイタリア文化会館の催しに見入ってしまいました。語学クラスの宣伝にワインとイタリア料理のフェア、とてもイタリアです。飛行機に飛び乗って、参加したし。

投稿: ぴの | 2006年4月 5日 (水) 13時03分

>ぴのさん
イタリア文化会館の催し、面白そうなのがありますよね。そのうちワインのイベントに行ってみたいです。お料理も食べるだけならいいなあ(^◇^)

投稿: うさみ | 2006年4月 6日 (木) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/9398166

この記事へのトラックバック一覧です: ビルの色はどこまで許せる?:

« お誕生月 | トップページ | 新入社員 »