« うさみとパチンコ | トップページ | この映画を見ました~「ファイヤーウォール」 »

2006年4月18日 (火)

この漫画を読みました~「とりぱん 1」

うさみのお気に入り漫画が単行本になりました。
タイトルの「とりぱん」って何のことかおわかりでしょうか?



パン、のことらしいです(^◇^)。

作者のとりのなん子さんは東北の某ベッドタウン在住の30代独身、♀(・・・とプロフィールに書いてあるのです。)、OL生活に見切りをつけるべく漫画賞に応募して入選したのがこの作品だそうです。

毎回ご自分のまわりのネタが描かれているのですが、「ここって同じ日本なんだ~!?」と思うほど、毎日の生活にとっても普通に自然が溶け込んでいます。

タイトルの「とりぱん」は、毎日とりのさんがパンの耳や売れ残りのパンを買ってきては、お庭の餌台で野鳥に餌付けしていることから来ています。
パンだけではなくて、果物や牛脂など、いろんなものをあげていて、そのおかげか、お庭には多くの種類の野鳥が季節を問わず飛来しています。

うさみが本物を見たことも無いアオゲラ・オナガ・シジュウカラなどの野鳥がとても身近に感じられます。
鳥以外にネコや虫、羊も登場しますし、郷土料理や方言の話題も興味深いです。

絵はほのぼの系で、鳥の描き分けや山や空の描写は細かくて素晴らしいのに、車の絵などは「あら?うさみでももう少し本物っぽく描けるかも(^O^)」というくらいで、ご本人の思い入れの度合いに絵が比例しているんだなあと思います。

|

« うさみとパチンコ | トップページ | この映画を見ました~「ファイヤーウォール」 »

コメント

小樽近くの丘陵でちいさなホテルと自分の農場を経営している人で、鳥がとても好きなおじさんがいます。鳥を見るためだけにオーストラリアへ行った話がブログに書かれていました。小さな生き物の生活にふれることで、人間も自然の一部なんだとあらためて気が付いて、ほっとすることがあります。

投稿: pino | 2006年4月19日 (水) 09時55分

>pinoさん
そうですね~、つい忘れがちですけれど、人間も自然の一部なんですよね。もっと謙虚に生きなくては・・・

投稿: うさみ | 2006年4月19日 (水) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/9639930

この記事へのトラックバック一覧です: この漫画を読みました~「とりぱん 1」:

« うさみとパチンコ | トップページ | この映画を見ました~「ファイヤーウォール」 »