« この映画を見ました~「ファイヤーウォール」 | トップページ | シャネルの口紅 »

2006年4月20日 (木)

定期券

地元駅窓口に通勤定期(継続)を買いに行きました。

通勤客や学生さんで長い列が出来ていました。ボーっと見るとも無く窓口の方を向いて並んでいると、それぞれのお客さんへの請求金額が小さいボードに表示されるのが目に入ります。

8万円台、9万円台と高額な金額が続き、「ありゃ?うさみの定期は12,000円くらいなのに、どーしてそんなに高いんだろう!?遠距離通勤が流行ってるのかしら?」と不思議な気持ちになりました。
が、何のことはない、うさみはいつも
1ヶ月定期しか買わないのに対して、その方々は6ヶ月定期お求めになっていらしたのですね。
新年度なので、半年分を買われる方が多くて窓口が混んでいたようです。

「何で1ヶ月定期買ってるの?毎月買いに行くのが面倒くさくない?」とお友達に聞かれます。
3ヵ月後とか半年後に同じ会社にいるかどうかわからないから(^^)。」という理由は冗談9:本気1くらいでしょうか?

もっと現実的な理由は、会社から支給される交通費
1ヶ月ごとの後払いなので、長期間の定期を買うには自腹を切らなくてはいけないから(^^ゞ。

そして更に、その高額な定期券を期間途中で落としたり失くしたりしたら、さらに懐が痛むことになります。ぼんやりさんのうさみは、学生時代から今までに定期券を落としたことが
3回ほど、そのうち2回はご親切な方が駅に届けて下さいましたが、1回は出て来ませんでした(>_<)
あと、自動改札を通る時、前のお客さんに定期券を持って行かれたことが
1(_;)。気付いたら翌日でも駅に届けてくれるかと待っていましたが、ナシのつぶてだったので、どうやら悪意で持って行ったようです。この時は駅事務所で紛失を証明する書類を作ってくれて、定期を買い直さずにはすみましたが、自動改札が通れないのが手間でした。

うさみはいつも定期券の申込書には本当の自分の年齢を記入していますが
(^^ゞ、なぜ年齢が必要なのかちょっと疑問です。
年齢によって値段が違うわけでもないし、それが本人確認の決め手になるとも思えませんよね。

|

« この映画を見ました~「ファイヤーウォール」 | トップページ | シャネルの口紅 »

コメント

そういわれてみると、定期券は、身分証明書を提示すると赤の他人でも払い戻しができる、いわば金券ですよね。しかし、自動改札の思わぬワナ、でも駅では証明をだしてくれるのですね札幌では、通勤時でも改札を抜けていくひとの流れがゆっくりとしています。地方時間なんですね。

投稿: pino | 2006年4月21日 (金) 09時18分

わが社はヘンなところに気前が良くて、定期代は半年分前払いしてくれます。新幹線通勤も考慮に入れて、月額10万までは出してくれるみたいです。
面接に行ったときも交通費を出してくれたのですが、電車代往復320円を銀行振り込みでした。振り込み料のほうが高いと思うのですが・・・

投稿: アラベスク | 2006年4月21日 (金) 16時32分

>pinoさん
札幌は地下鉄があるから十分都会だと思います(#^.^#)

>アラベスクさん
半年分前払いしてくれるのですか~。それは気前が良いというのもありますが、きっとターンオーバー率が低いのですね、良いことです。

投稿: うさみ | 2006年4月21日 (金) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/9674278

この記事へのトラックバック一覧です: 定期券:

« この映画を見ました~「ファイヤーウォール」 | トップページ | シャネルの口紅 »