« お気に入りの美容院 | トップページ | 生茶パンダっち »

2006年4月 9日 (日)

働くわんこ

今日地元駅前で、ロータリークラブの方々が盲導犬育成のための募金活動をしていらっしゃいました。日本盲導犬協会から、活躍中の盲導犬も来ていました。



うさみは以前から”働くわんこ”に強い尊敬と敬愛を抱いています。
人間だって「あ~、今日は会社行きたくないな~。」とか「毎日遊んで暮らせたらいいのになあ。」とか思う自分を叱咤激励して、生活のため働いているというのに、何の報酬もなく愚痴も文句も言わずに働いてくれる、盲導犬や介助犬たちの何とけなげで素晴らしいことか!(;O;)

介助犬チャリティTシャツ うさみとお揃い!

一度街中で盲導犬を見かけた時は、「偉いね!頑張ってね!!」と応援エールを送りたかったものの、お仕事中の盲導犬に触ったり声をかけたりするのはご法度(お仕事の邪魔になる)と聞いていたので、ぐっと我慢して後姿を追うだけにしました。

今日のうさみは、赤い羽根街頭募金で可愛い女子高生の募金箱を選んで募金して鼻の下を伸ばしているおじさんのごとく(^_^;)、盲導犬の隣にいた方の募金箱を選んで募金しました。
目線を合わせて小声で挨拶すると、白ラブの盲導犬「アリス号」は、くんくんうさみのにおいをかいでから、「触りたいのね、なでてもいいわよ」というように頭をよせてくれました。
ありがたくなでさせてもらいました(^◇^)。本当に人の気持ちがわかって頭のいい子です(#^.^#)。

”もっと盲導犬を”チャリティブローチ

日本盲導犬協会のパンフレットをいただいて、「パピーウォーカー(盲導犬候補の仔犬を育てるボランティア)ってちゃんとしつけをしなくちゃいけなくて、大変なんだなあ。」「訓練センターって見学できるのかあ、今度行ってみようかな。」などと思いつつ帰宅すると、盲導犬のような緊張感のかけらもない愛犬が出迎えてくれました(^_^;)

毛むくじゃらの小さい体をなでているだけで、ちょっと気持ちがあったかくなるので、それがうちのおうじのお仕事と言えば言えるのでしょう。本人は仕事のつもりではなく、奉仕してもらっていると思っているようですが・・・

|

« お気に入りの美容院 | トップページ | 生茶パンダっち »

コメント

盲導犬、偉いです。札幌でも見かけることがあります。ありがとう、と言いたくなります。働く動物で思い出したのが、ギリシャの田舎町で会ったロバたち。今も日常の使役に使われているようで、「そんなに無理では」と思うほどの荷物を体の左右に振り分けて運んでいます。休憩時に荷を下ろしてもらい、ほっとした様子でうつむきかげんにまばたきをしている、なが~いまつげを見ると「ごくろうさま」と声を掛けたくなりました。

投稿: pino | 2006年4月10日 (月) 08時25分

なんの対価も求めない大変なお仕事を担っているのです。盲導犬になるべくして生まれて来るワンちゃんは、ほんの一握りだとか・・・。

それに比べ、我が家のワンコはお気楽なものです。おうじちゃんもそうだけれど、傍にいてくれるだけで心癒されるから、良しとしましょうか。

偉いというか・・・頭が下がります。
いつまでも元気で頑張って欲しいです。

投稿: ぷりちゃん | 2006年4月10日 (月) 18時58分

>pinoさん
ロバの綺麗なまるい眼と睫毛って哀愁を誘いますよね。ご本人はどのくらい荷物運びをつらいと思っているのかわかりませんが・・・

>ぷりちゃんさん
働くわんこたちに比べれば、どの飼い犬さんもお気楽に見えますね(^_^;) でもどの子も飼い主さんにとっては癒しの素、それも他では代われない大切なお役目ですよね。

投稿: うさみ | 2006年4月10日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/9508960

この記事へのトラックバック一覧です: 働くわんこ:

« お気に入りの美容院 | トップページ | 生茶パンダっち »