« 藤の季節 | トップページ | ワールドカップまであと何日? »

2006年5月 8日 (月)

うさみの成分解析(日本の伝統色編)

最近、成分解析という占いが流行っていますよね。

ツールをダウンロードしないと出来ないので面倒くさがっていたら、ご親切にもお友達がやって下さいました(ロータス★さん、その節はありがとうございます<m(__)m>。
うさみは祝福が69%、根性が30%、成功の鍵が1%、で出来ているのだそうです。(何だか縁起が良さそうで素敵じゃありませんか?)

入力された文字列を一定のルールに従って乱数化し、割り算を繰り返すことで成分を検出するという、占いというか、言葉遊びとでも言うのでしょうか。元祖成分解析が流行ったので、今はいろんなヴァージョンが出ています。


これの日本の伝統色ヴァージョン、成分解析with和色大辞典というのを見つけました。
(ダウンロードしなくてもWebですぐに答えがでます(^^ゞ

色好きの方、面白いのでよろしければ試してみて下さいね。


うさみは下のような結果になりました。

うさみの解析結果

うさみの83%は白緑(びゃくろく)でできています。
うさみの17%は栗梅(くりうめ)でできています。


解析結果を合成すると、こんな色になるそうです。
ほほほっ、渋いですわ~(#^.^#)。それにちゃんとうさみのパーソナルカラーシーズン(秋)に合ってるかも!?

ちなみに、本名(漢字)でやってみると、

75%は一斤染(いっこんぞめ)でできています。
11%は薄群青(うすぐんじょう)でできています。
8%は臙脂(えんじ)でできています。
5%は濡羽色(ぬればいろ)でできています。
1%は煎茶色(せんちゃいろ)でできています。


こんな感じです。伝統色なだけあって、落ち着いた上品な色が多くて嬉しいです(^◇^)

本名のひらがな、下の名前だけ、とかいろいろやってみると当然全く違う答えになるのですが、割と似たような色が出てきます。緑から茶、うす赤あたりで、青や黄色は出て来ません。

何か名前と色もつながってるのかな~と思うと、とても楽しいです♪

|

« 藤の季節 | トップページ | ワールドカップまであと何日? »

コメント

おぉ!名前が~(*^▽^*)ポッ
いえいえとんでもないです~。
うさみさんのは、すっごくカッコいいですよね☆
「白緑」も良いですね~♪
「ロータス★」は8色も出てきて、そんなに混ぜたら濁るだけだよ…。って色でした(^^;)
本名は2色だったので嬉しいです。
75%は■蜂蜜色(はちみついろ)でできています。
25%は■緋色(ひいろ)でできています。
混ぜるとサーモンピンクみたいな色でした。良かった~♪

投稿: ロータス★ | 2006年5月 9日 (火) 10時52分

きょう白うさは、栗にうさみと秋へうめとか成功した?
ちなみに栗に解析されたみたい…
ちなみにうさみの、成分とか成功された!

投稿: BlogPetの白うさ | 2006年5月 9日 (火) 12時33分

>ロータス★さん
8色はちょっと多いですね、★マークのせいでしょうか?蜂蜜色と緋色って素敵です~、優しくて綺麗でいいな~。

>白うさ
長いコメントをありがとう(#^.^#)「栗」と「成功」にこだわっているというのがよくわかりました。

投稿: うさみ | 2006年5月 9日 (火) 21時28分

一斤染75%って、イメージにあっていますね。わたしはこの色の帯び締めが欲しいと、ずっと思っているのです。控えめな色ながら、渋めの色を引き立てたり、また着物が淡彩ならば全体を引き締める主役になってくれたりと、とても活躍してくれそうなので。

投稿: pino | 2006年5月13日 (土) 20時35分

>pinoさん
一斤染めの帯締め、素敵ですね。春先のほのかな感じがしますよね。日本の美だなあ(#^.^#)

投稿: うさみ | 2006年5月13日 (土) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/9949657

この記事へのトラックバック一覧です: うさみの成分解析(日本の伝統色編):

« 藤の季節 | トップページ | ワールドカップまであと何日? »