« ゴールデン・ヴォイス | トップページ | 粉薬とオブラート »

2006年5月25日 (木)

ポストイットあれこれ

うさみよりお年を召した方は「付箋紙」ともおっしゃいますが、お若い方はポストイット、と商品名(Post-itは住友3Mさんの登録商標)で呼ぶことが多い、オフィスの必需品、色好きうさみはいつも机の中に各色揃えてキープしてあります(^○^)。

会社の備品としておいてあるのは、ごく当たり前の3種類ほどですが、文房具屋さんに行くと、さまざまな大きさ・形・色のものが出ていて楽しくなっちゃいます(*^_^*)。


ネットで自分の好きなデザインや名前などを印刷して作ってもらうことも出来るんですね。

最近のイチオシは、薄い表紙がついてちょうど定期入れやお財布に入れられるサイズのPost-it Style Card-Noteらしいです。

うさみはよく「ちょっとメモしたいのに手帳を忘れた!」「人に書いて渡したいのに紙がない!」と困ったあげく、バッグのポケットからほじくりだした飴の包み紙や駅前でもらった広告の端っこを使ってしまうので、これはよいかもしれません(^^ゞ。
ビジネス仕様のせいか、表紙の色がブラックとパールホワイトしかないのが惜しいですが・・・中のポストイットは詰め替えられるので、好きな色のを入れればいいですね。 

どの大きさのポストイットが使いやすいとか、どの色がいいとかは、人それぞれのようですね。

うさみは、目印としてつけるなら細長いものを使いますが、メモを書くには正方形か、正方形の半分くらいの長方形のものが好きです。


最近会社の文房具棚から、うさみ御用達の四角ポストイット(50x38mm)が消えてしまい(使う人が少なかったのか注文してもらえなくなってしまいました(>_<)、しょうがないので細長いもの(75x25mm)で代用していますが、どうも字が書ききれず困ります。


ちょっとしたお買物メモを書いて、お財布に貼っておくのにもちょうどいい大きさだったのですが・・・(それは仕事じゃなくて私用でしょ、という突っ込みは無しでお願いします~(^_^;)。

|

« ゴールデン・ヴォイス | トップページ | 粉薬とオブラート »

コメント

日本製ではないようですが、契約書にサインしてもらうときに「Sign Here」と書かれたポスト・イットが付いていることがあります。
便利なので再利用させてもらっています。(けちってことですよね、早い話が)
電話の伝言用のものもありますね。

投稿: アラベスク | 2006年5月25日 (木) 18時02分

うさみさんと同じ、正方形をよく使います。進行中の用件ごとにクリアホルダーに書類をつっこんでおくとき、件名を書いてホルダーの裏側からペッと貼っておいたり、帰りがけに、翌日朝いちでやることをメモしてPCにくっつけておいたりします。印つけには、とても小さい、0.5x3くらいのをよく使います。アラベスクさんと同様、矢印マークがついたのは再利用にとっておきます。粘着してくれる限りは使います。とても偉大な発明品ですよね。

投稿: pino | 2006年5月25日 (木) 23時11分

>アラベスクさん
「Sign Here」ポストイット私も使ってます(ケチな会社ですが、何故かこれは文房具棚にあるのです)。裏をチェックしたら、確かに日本製じゃありませんでした。

>pinoさん
ほんと偉大な発明ですね~。昔の付箋紙って自分でのり付けしていて、しかもはがせなかったですもんね(^_^;)

投稿: うさみ | 2006年5月26日 (金) 08時46分

正直言って・・・ポストイットって何のことか分りませんでした。
うさみさんより、う~んと歳をとったおばさんだって言うことが、よ~く分りました。

付箋紙のことだったのですね。了解!!
カラフルでいろんな種類がありますね。
こういう備品があると・・・お仕事も楽しいですね~♪
時代も変わりました。

投稿: ぷりちゃん | 2006年5月26日 (金) 20時19分

>ぷりちゃんさん
いや、年齢には関係ないかと・・・まわりが使っていれば覚えるというだけだと思います。
私が会社に入った頃はのり付け付箋紙しかなかったんですけど、いまや色とりどりのポストイットが使えます。

投稿: うさみ | 2006年5月27日 (土) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/10218861

この記事へのトラックバック一覧です: ポストイットあれこれ:

« ゴールデン・ヴォイス | トップページ | 粉薬とオブラート »