« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

「若冲と江戸絵画展」

美術好きのお友達に面白いブログを教えてもらいました。
来週から国立博物館で始まる「プライスコレクション 若冲と江戸絵画展」のオフィシャルブログです。

江戸絵画の著名なアメリカ人コレクター、プライス氏自身が、公開される展示品のうち毎日
1作品を選んで解説されています。

小難しい理論や薀蓄ではない、自分が愛して集めたものへのこだわりが平易な言葉で語られていて楽しいです。

展覧会もぜひ見に行きたいと思いました。東京国立博物館のあと、秋から来年春にかけて京都・九州・愛知を回るそうです。

続きを読む "「若冲と江戸絵画展」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

腕時計

うさみは腕時計が好きで、入浴時以外はずっとつけています。もちろん寝る時もです(^○^)。
たまに腕時計を忘れて外出してしまうと、何か手先が物足りない気がします。

今メインでつけている腕時計は、ずっと欲しくて、分不相応かな~と思いつつローンで買ったフランク・ミューラーです(^○^)。
時計ブランドとしては新しい方に入ると思いますが、時計好き憧れのこだわりブランドですよね。

初めて見た時から、なだらかなフェイスの形と、丸っこい文字盤の数字がとても気に入り、長いこと欲しいなあ~と思って、ショーウインドーから物欲しげに眺めていました。
数年前転職をきっかけに、よし買おう!と決め、エイヤっと気合を入れて東京の直営店に出掛けました。(同じ商品がディスカウントショップにあればお安いそちらで買いたかったのですが、ほとんど見かけなかったので、正価の直営店で・・・(^_^;)。

銀座にある直営店は、入り口にドアマンがいて、お客様はソファーに案内されてコーヒーを出してもらえるような、本来ならうさみはお呼びじゃない高級店でした。

続きを読む "腕時計"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

この本を読みました~「まだある。」昭和の思い出

まだある。」という文庫本、サブタイトルは「今でも買える”懐かしの昭和”カタログ」、1960~70年代に発売された生活雑貨や日用品で今でも買えるものを紹介したものです。

今回読んでみたのは「生活雑貨編」ですが、それ以外に「食品編」と「文具・学校編」が出て、夏に「駄菓子編」というのが刊行されるそうです。

うさみにとって、とても懐かしい品々が満載で、楽しく読みました(^◇^)。


○ シッカロール
 
これを、おばあちゃんは「天花粉」、お母さんは「シッカロール」、自分は「ベビーパウダー」と呼ぶ、という年代による違いが笑い話になっていたことがありました。
最近のお嬢さんは「天花粉」どころか「シッカロール」も聞いたことがないかもしれませんね(^◇^) 

続きを読む "この本を読みました~「まだある。」昭和の思い出"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

女性専用車両その後

うさみの使っている通勤電車に女性専用車両が導入されたことは以前書きましたが、導入から1ヶ月以上が過ぎ、制度も大分定着して来たようです。

最初1週間ほどは、各駅に臨時の駅員さんが出て、「この車両は女性専用車両です!ご協力をお願いします!」と叫んでいましたが、今では車窓とホームのポスター、車内放送による案内だけになりました。

上り電車の先頭車両が女性専用に指定されたので、先頭から2両目が男性専用車両のようになっています(^_^;)。乗り換えに便利でそれまで先頭車両に乗っていた男性客の方々が、2両目に移られたようです。
うさみは1度だけ2両目に乗ったことがありますが、本当に男性客ばかりで、「女はあっちの車両に行けよ。」という目で見られているようで、居心地が悪かったです(T_T)。


毎日この路線を使っている通勤通学客にはすっかり浸透したようですが、たまに利用するお客さんが女性専用車両と知らずに乗り込んでくることがあります。

 

続きを読む "女性専用車両その後"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

夏の花壇

梅雨の季節はまだもう少し続きそうですが、雨の晴れ間の日差しには夏を感じるようになってきました。
ご近所の花壇で見かけるも、けぶった紫陽花色から、鮮やかで眼に飛び込んでくる色が目立つようになりました。

夏のお花は、気温や紫外線に負けない強い色と花びらの厚さを持っているようです。
人間ですらへたりそうな夏の日に、生き生きと数日にわたって開いているお花を見ると、「負けていられないな(^◇^)」という気になります。

うさみの好きな夏のお花たちです。

 
~ジニア(百日草)~ お花が100日咲き続けるからヒャクニチソウ、というそうです。 強さを感じる鮮やかな花色が大好きです(*^_^*)



~おしろいばな(白粉花)~ 子供の頃、よくこのお花の黒い種を集めました。種をつぶすと、本当にオシロイのような粉が出てきて面白いんですよね。

続きを読む "夏の花壇"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

スカイバスと高所恐怖症

銀座の街を走る2階建てオープンバスを見かけました。
話には聞いていた、皇居・銀座・丸の内を回るスカイバス、初めて本物を見ました~。

真っ赤な車体に青い大きなロゴ、座席シートは黄色、綺麗なバスでした。
眺めのいい場所が好きなうさみ、今度ぜひ乗ってみたいなあ(^◇^)
2階から眺める街は、いつもとちょっと違って見えることでしょう。

でもオープントップの席を快適に楽しめる日は東京ではとても少なそうです。
現に今日は雨模様だったので、2階席の乗客たちはビニールのレインコートをかぶっていました。冬は木枯らしで寒いし、夏は蒸し暑い、雨の日も多いし、花粉症だったら春先もつらい・・・うーん、ベストシーズンは秋でしょうか?


サルと何とかは高い場所に上るとか言いますが、うさみは眺めのいい高いところが好きです(*^_^*)。観光先に展望台やロープーウエイ、塔があると上らずにいられません(^_^;)

でも、実はうさみは高所恐怖症なのです(>_<)。

続きを読む "スカイバスと高所恐怖症"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

この映画を見ました~「GOAL!」

この映画「GOAL!」の宣伝を読んだ時は、ワールドカップに向けてFIFAのプロパガンダ映画かなという印象を持ち、特に見に行こうという気はありませんでした。
Goal
でも今週、アンケートの謝礼で招待券が届いたので、タダならいいかな~と見に行ってきました。
(それにしても、火曜日に券が届いて、金曜日に上映終了って何かしら~?上映終了を前にして集客が悪くて券をばら撒いたのかなあ?)

・・・というような「おまけ」気分で見た映画ですが、サッカー好きならかなり楽しめると思います(^◇^)

この後、ネタバレありです。

続きを読む "この映画を見ました~「GOAL!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

リボン

色好きうさみは色がたくさん並んでいるのを見ると、うっとりしてしまいます(^^)

文房具店で、紙やマーカー、ファイル類のカラーバリエーションを眺めているのも大好きですが、手芸材料店に並ぶ糸や布の色も大好きです。
刺繍糸などは、一瞬見分けがつかないほどの微妙なバリエーションがあるので、ウキウキしてしまいます
(^^)

安売り系の大型手芸店も良いですが、うさみの娯楽の殿堂(!?)は「
la droguerie」というリボンや毛糸、ビーズ・ボタンのお店です。
東京では表参道にあり、いつもお洒落な手作り好き女性たちで混んでいます。
以前京都に行ったとき、北山に同じお店を見つけ、「やっぱりスタイリッシュな場所に出店してるのね~」とヘンなところに感心していました。

このお店はフランスのお店で輸入物が多く、お値段もその分張るのですが、他では見ないような色や形のものに出会えます。
うさみが特に好きなのは、刺繍リボン
*^o^*)。
わずか数センチ幅のリボン上に織り成される繊細な色と模様の素晴らしさ、感動です。
そして同じ柄の色違いリボンを並べてみると、配色の妙にうならされます。

先日、カラーのスクール課題に使おうと、リボンを買いに行きました。

続きを読む "リボン"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

この本を読みました~「北欧デザインを知る ムーミンとモダニズム」

先頃の試験勉強で、うさみの美術・デザイン関係の知識がアール・デコまでで終わっていることをあらためて痛感しました(-_-;)

学校の美術の時間でカバーされなかった「最近の」時代のことは、たまたま何かで出会って「面白い」「好きだ」と思えば知識を得ようとすることも出来ますが、そうでない分野は知らないままで埋もれていってしまいます。
長い時代を人々に愛されてきた芸術作品と出会えることも幸せですが、同じ時代を生きる芸術家やデザイナーの考えに触れることも素晴らしいことですよね。


・・・
ということで、まずは本屋さんで最近出版されたこの本を見つけたので読んでみました。



うさみは北欧諸国に行ったことがないので、イメージで言うと、バイキング(食べる方じゃなくて、海賊の方)、白夜、福祉社会、金髪碧眼長身の人々、イングリット・バーグマン、シベリウスとフィンランディア・・・う~ん、イメージ貧困ですね
(>_<)

この本を読んで、言われてみればこれも北欧デザインか~というのが結構ありました。マリメッコ、ロイヤルコペンハーゲン、コスタボダ、ノキア、エリクソン・・・余計な装飾はないのに、フォルムやラインがこの上もなく見事で美しいデザインたち。

続きを読む "この本を読みました~「北欧デザインを知る ムーミンとモダニズム」 "

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

この人はダレ・・・?

地下鉄駅の乗り換え通路で、うさみの後ろを歩いていたOLらしき女性の「あ、このポスターの人って韓国の人?」という会話が耳に入りました。

最近あまり見ていませんが、韓ドラ好きうさみは、ぴくっと反応しました。
「いろんな韓国俳優さんが
CMに出演しているけど、今度は誰かしら~♪」と思い、壁のポスターを見ましたら・・・(?_?)(?_?)(?_?) 

白い背景と白い衣装の男性に携帯電話だけがカラフルで目立つポスターです・・・

これって
KAT-TUNの何とか君じゃなかったっけ~?うさみ芸能人の顔がよくわからないから自信ないけど、○コモのCMKAT-TUNだった気が・・・ 

そこでお連れの女性が大爆笑。
「やっだ~!これ
KAT-TUNだよ!ほら、ジャニーズの!」
「そうなのお?でもこの人韓国っぽいイメージだよ~、ヨン何とかさんに似てない?」


続きを読む "この人はダレ・・・?"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年6月20日 (火)

いちま~い、にま~い・・・12枚!

完成まであと3です(>_<)
ドイツ戦が始まる時間までに終わらせたい~。うさみ、あせっております(・_・;)。(じゃあのんびりブログなんか書いているな、という突っ込みはなしでお願いします
<m(__)m> 

何があと
3枚で全部で12枚かと言いますと、明日提出のパーソナルカラーコースの最終課題コラージュです。
そもそもコラージュとは何?と聞かれるときちんと説明出来ないので、辞書をひいてみました。

(貼り合せの意)近代絵画の技法の一。画面に紙・印刷物・写真などの切抜きを貼付け、一部に加筆などして構成する。広告・ポスターなどにも広く応用。ブラック・ピカソらが創始。(広辞苑) 

・・・だそうです。
うさみたちの課題はパーソナルカラー用なので、ファッション雑誌などから、パーソナルカラーの各グループに落とし込む色の洋服やアイテムを探して切り抜き、紙にレイアウトして貼り付けます。

今まで
4つのグループ(春・夏・秋・冬)分けでのコラージュは何度か作っていますが、今回の課題は4つのグループをさらに3つに分け、全部で12グループのコラージュを作るというものです。

続きを読む "いちま~い、にま~い・・・12枚!"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月19日 (月)

オートクチュールビーズ刺繍

田川啓二〔夢の世界〕展 ~オートクチュールビーズ刺繍~」(西武池袋本店イルムス館、6/27まで)を見て来ました。

田川啓二さんのオートクチュールビーズ刺繍は、以前手芸好きのお友達に教えられてデパートに入っているショップで見て、繊細な刺繍やビーズを数え切れないほど使った豪華で贅沢な小物たちに圧倒されました。



今回の展覧会に出品されている作品はさらに凝って洗練された刺繍が艶やかで、光と彩りに溢れていました。

入り口のご挨拶に書いてあった一文、「ビーズは光によって色が変わる」、なるほど!あまり考えたことがなかったけれど、ビーズって見る方向や照明光によって色が違って見える物なんですね~。
確かに最初のコーナーに展示されていた、有名な絵画をビーズ刺繍で模写した「絵」(モネの「すいれん」、ゴッホの「夜のカフェテラス」「アイリス」やカンディンスキー、ピカソなど)は構図と色はそのままに写しているのに、ビーズに当たって反射する光や、刺繍糸とビーズの立体感で、オリジナルとはまた違った世界が広がっている気がしました。

続きを読む "オートクチュールビーズ刺繍"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

一夜漬け(^_^;)

今日うさみは、こっそりカラーコーディネーター検定2級を受けて来ました(^_^;)。

ご興味のない方のためにご説明しておきますと、色に関する検定にはAFTが主催している「色彩検定」と東商主催の「カラーコーディネーター検定」があり、それぞれ1級から3級まであります。
うさみは去年、スクールに通って何とか色彩検定の1級に合格しました。



今年カラーコーディネーター検定を受けるとしても、1級は冬しか試験がないし、かなり難しそうだし、とりあえず夏の試験で2級を受けてみようか、と思ったのは春先。

試験日程を見た時に、「これはまずいな」とは思ったのです。
試験日の日曜日が、パーソナルカラーのコースの最終課題の提出日&最終プレゼン授業の前の週末にあたっていたのです(T_T)。

多分直前は、そちらの準備にかかりきりで、勉強する時間はないに違いない・・・最後の1週間くらいで追い上げ勉強すれば何とかなるかな・・・どうしても余裕がなかったら、申し込みはするけど受験はパスすればいいし・・・

続きを読む "一夜漬け(^_^;)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

スッピンでどこまで?

うさみはコスメ好きですが、面倒くさがり屋なので、時間が無い朝は「も~、メイクしないで出かけちゃいたいっ!」と思うことがよくあります(^^ゞ。

さすがに会社に行く日は、寝坊してもとりあえず最低限のメイクはしなきゃ(^_^;)、という義務感があります。
「社会人になったらお化粧は身だしなみのひとつ」と学校を出るときに教わりましたし、おばさんになればなるほど、周りの人への思いやりという意味でも必要かも(^^ゞ、と思ったりします。
(会社にうさみと同じくらいのお年でノーメイクポリシーの方がいらっしゃいますが、いつも顔色が悪く不機嫌そうに見えているので、口紅くらいつけられればいいのになあと思います。)

うさみの中で、メイクするかしないか、の境界線は、地元駅ですね(^◇^)。
地元しかウロウロしない日はノーメイク
特に歯医者さんに行く時は、先生の手にファンデーションがつきそうなので、スッピンの方がいいんじゃないか、と思っています。

今日は歯医者さんの後、外出だったので、しょうがなくメイクして行きました。
でも治療が終わるまで口紅は塗れないので、口だけ色のないヘンな顔でした(>_<)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年6月16日 (金)

ツバメの巣

タウン誌で南伸坊さんの、「毎年同じ場所にやって来るツバメがせっかく作った巣が途中で壊れ落ちてしまうので、田舎の友人から土とワラを送ってもらって、奥さんとツバメが気付いてくれそうな場所数箇所に置いておいたら無事巣が出来上がった。」というような内容のエッセイを読みました。

うさみのご近所にも毎年同じ場所にをかけていたツバメがいたけれど、そう言えば今年はまだツバメの姿を見ていないなあ、と思い、チェックして来ました。
巣はまだ同じ軒下にありましたが、ツバメはいませんでした(T_T)。
今年は来なかったのでしょうか?

今の町はツバメさんには厳しい環境になっているそうです。

続きを読む "ツバメの巣"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

代表チームのオフィシャルスーツ

今朝は4時起きでワールドカップドイツvsポーランド)を応援し、後半ロスタイムでの素晴らしいゴールに興奮冷めやらぬままフルパワー充電状態で出社したうさみです(^^)

日本のテレビ番組ではあまり日本以外のチームのことは報道してくれないので、ネットで監督・選手の談話や現地取材話などを読んでいます。

今日は各国代表チームが着ているオフィシャルスーツの話題が面白かったです。

日本代表のライトグレーのスーツにサムライブルーのタイ(日本を出発する時の映像で見ました。)は、イギリスの紳士服ブランド、ダンヒル
(Dunhill)の提供なのだそうです。
ブランドの選択としては結構シブイですね、トラッドなスーツがいいということなのでしょうか。
限定
250着の代表仕様スーツ(204,750円也)は完売だそうで、あのスーツで仕事しているサポーターがいるのかと思うと微笑ましいです(*^_^*)。

続きを読む "代表チームのオフィシャルスーツ"

| | コメント (2) | トラックバック (12)

2006年6月14日 (水)

外出と寄り道

今日のうさみは急な用で、外出しました。

あらかじめ予定のある日は、それなりの洋服で出社しますが、突発の外出だとそうもいきません。
何故かそういう日に限って、ぴらぴらのワンピースだったり、目立つ色のシャツだったり、遊び感覚のかごバッグだったりという、入り口の警備員さんに怪しまれないか心配になってしまう格好なことが多いのです(-_-;)

・・・というより普段はほとんどがそういう格好ということなのですね・・・。
もし呼び止められたら見せられるように、名刺と社員証を持っていることを確認して出かけていますが、まだ入り口で止められたことはないので、一応許容範囲に入っているのでしょうか。

その昔制服で働いていた頃は、制服のまま電車に乗るのが恥ずかしく、外出するなら私服がいいなあと思っていましたが、どちらも良し悪しですね
(^^ゞ。

いつも室内の閉じた環境にいるので、たまに外に出られる機会は楽しみです(雨の日で駅から遠い先だったらちょっとブルーですが)。

そして外出とセットなのが寄り道
(^^)

続きを読む "外出と寄り道"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

びようやなぎとセントジョンズワート

梅雨のこの時期、雨に濡れてよりいっそう黄色が鮮やかに見え、ほわほわのおしべに雨露が光るこのお花が好きです。

Byoyan3_1
Byoyan1
画像は季節の花300様からお借りしています<m(__)m>。



びようやなぎ
、美容柳とも未央柳とも書くようです。美しい花なので「美容柳」、中国宮殿の未央宮に植えられていたので「未央柳」、両方の説があるそうです。

中国から来たオトギリソウ科で、漢名は「金糸桃」。

つい暗くなりがちな梅雨時を、ぱあっと明るくしてくれる色と雰囲気を持った愛らしいお花なのです(#^.^#) 


「君を見てびようやなぎ薫るごと 胸さわぎをおぼえそめにき」 北原白秋



そして、「びようやなぎ」の仲間として、聞き覚えのある意外な名前が出てきました。

続きを読む "びようやなぎとセントジョンズワート"

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006年6月12日 (月)

笹だんごと地方銘菓

うさみの地元駅コンコースでは、週替わりで物販のイベントをやっています。
売られているものは、食品、CDDVD、工芸品、洋服、アクセサリーなどとさまざまですが、ミニ物産展のような感じで地方の名物を売っていることが一番多いようです。

今週のイベントで、懐かしい食べ物を見かけました。

笹だんご新潟名物です。



よもぎをつきこんだお餅で餡をくるんで俵型にし、数枚の笹の葉で包んでわらひもでしばってある素朴なお団子です。笹の香りとよもぎの味が独特です。

うさみは一応新潟出身(一応、というのは小さい頃に引っ越してしまい、あまり新潟のことを知らないので
(-_-;)で、子供の頃はこれが大好物でした。

ご飯代わりに笹だんごを
2個食べるのが幸せでした(^^)。(普通の方にはお団子をご飯にする感覚は信じられないと思いますが、新潟県民のうさみ父母は、「米で出来たものはおやつではなく食事」と考えているようです(^_^;)。お彼岸のおはぎも主食です(-_-;)

続きを読む "笹だんごと地方銘菓"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年6月11日 (日)

理毛

今日は雨の中、頑張って(^^ゞ美容室に行って来ました。伸びすぎた前髪を切って、生え際が気になってきた白髪をカラリングしてもらうのが目的です。

今までは「トリートメントコース」にしていましたが、今日は最近出来た「理毛コース」というのを試してみました。

理毛」というのは、毛髪の傷みを外からお手入れするトリートメントと違って、頭皮から細胞に働きかけて、その人の髪本来の美しさ、ツヤ・はり・コシをとりもどすお手入れなのだそうです。

まずは髪質診断、お医者さんにあるエコーのようなプローブを頭にあてて、拡大した地肌の画像をテレビで見せてもらいました。
ここまで(髪の毛1本が直径2cmくらい)拡大されると、髪の1本1本の色が結構違うんだなあ~とか、頭皮(地肌)って白いんだ~とか、よくわかって面白かったです。

その後のプロセスは、トリートメントと同じように髪にクリームをつけてしばらくおいて洗い流すだけです。

終わったら、髪がサラサラ軽くツヤもあるような気がします。
美容師さんいわく、すぐに効果が表れない方もいるけれど、うさみの髪はずいぶん効果が出ているそうなので、気のせいだけではないのかもしれません(*^_^*)。

髪にツヤがなくなると老けて見えてしまうので、これからもこれで若々しい髪を目指します~(#^.^#)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月10日 (土)

睡眠不足と体調

今日のうさみは寝不足です(@_@)

ワールドカップ開幕戦、ドイツvsコスタリカ戦を生中継で最後まで見たからです。
昨日はちょっと疲れ気味でまぶたがくっつきそうなほど眠かったのですが、ドイツはうさみの最も応援しているチームです。見ないわけには行きません(^_^;)

ドイツの勝利を確信できたら寝よう、と思って見始めましたが、点の取り合いが続く試合に夢中になってしまい、つい最後まで見てしまいました。

これからの1ヶ月はこんな夜が続きそうな予感です・・・(^^ゞ

続きを読む "睡眠不足と体調"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年6月 9日 (金)

茅の輪くぐり

先日どこかのサイトで「茅の輪」の写真を見ました。

くぐると穢れを祓ってくれるという、大きな茅で出来た輪の印象は強かったのですが、どこのサイトだったか思い出せません(>_<)。

あの輪を間近で見てみたいなあ、東京でも見られるところ、あるのかな?確か”大祓えの行事”と書いてあったはず・・・

そもそも「大祓え」が何か知らなかったうさみですが(^_^;)、広辞苑によると

「古来、6月と12月の晦日に、親王以下在京の百官を朱雀門前の広場に集めて、万民の罪や穢れを祓った神事。現在も宮中を初め全国各神社で行われる。」

だそうで、
6月のものを「夏祓」「夏越の祓(なごしのはらえ)」と呼び、630日の夏祓の大祭で「茅の輪くぐり」という行事があるということがわかりました。

続きを読む "茅の輪くぐり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

サムライブルー初戦の応援

社内メールで、「サムライ・ブルーの初戦を応援しよう!」というメッセージが届きました。

来週月曜日のワールドカップ日本VSオーストラリア戦を会議室でみんなで見よう、というイベントのお誘いでした。
会議室のプロジェクターは大きいから、スポーツ観戦にはいいよね~。結果のわかった試合をビデオで見るのって味気ないけど、軽食も用意するって書いてあるし、行こうかな~。火曜日何時からだろう、仕事後よりお昼時がいいなあ。

・・・が、よく読んでみると、日付が月曜日夜
9時からになっています・・・!?
録画ではなく、ドイツでの試合を生中継で応援しようという企画なのです
(_;)
キックオフは日本時間夜
10時の予定です・・・試合が90分でロスタイムが前後半あわせて10分くらいとして、休憩が15分・・・どんなに早くても終了は12時頃です。
会社最寄り駅の下り終電は
1211分・・・試合終了の笛と同時に走ったらギリギリ間に合うかもしれませんが、かなり微妙です(^_^;)

これを企画した人達は、みんなタクシーで帰るつもりなのか、会社でそのまま夜明かしするつもりなのか・・・金曜日ならまだしも、月曜日、週の始めですよ~
(^^ゞ、若者は元気じゃのう~、と思わずタメイキの出たうさみです。

うさみは当初の予定通り家で応援することにします。

今月中旬入荷と言われていたおうじのサムライブルーモデルドッグTシャツも昨日入荷して引き取ってきました。Pandaoji


勝ちパンダと並んで記念撮影しようとしましたが、おうじは勝ちパンダくんが気に入らなかったらしく、なだめてもすかしてもこの微妙な距離までしか近付きませんでした(^^ゞ

無理やりアップで並べて撮ったのがこちらです。いちおうTシャツがお揃いなのがわかるでしょうか?Pandaojiup2


さあ、応援準備は万端です\(^o^)/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

ご近所わんこ

うさみの出勤時間は、わんこの朝のお散歩タイムと重なっています。
たびたびすれ違うと、人間のお顔を覚えるのは苦手なうさみでも、わんこ&飼い主さんをペアで覚えることが出来ます(でも飼い主さんだけと違う場所ですれ違ったら、たぶんわからない・・・(-_-;)

出勤途中のうさみは急ぐ旅(?)なので、飼い主さんと言葉をかわすことはありませんが、うさみの中でこっそりわんこに名前をつけて「今日は○○ちゃんに会えた(
*^_^*)」と楽しんでいます。そんなうさみのお気に入りご近所わんこをご紹介します。


* 白プーちゃん 
白いプードルだから白プー。

髪の長いお嬢さんと、いつも胸を張ってお散歩しています。
プードルというと、「家にグランドピアノがあって(=お金持ち)長い髪を縦ロールにした女の子に、お揃いのリボンをつけて可愛がられている高級わんこ」というイメージがあり(昔の少女マンガの影響でしょうか?)、この主従はまさにそういう感じなのです。 

* くるりんちゃん 
しっぽが芸術的なまでに美しく「くるりんっ」と巻いている柴犬
毛艶がよく、愛想もとってもいいので、よく道行く人になでられています。いつかうさみもお友達になって、巻いたしっぽをまっすぐに伸ばしてみたいです。 

* クロチビちゃん 
黒のミニチュアダックスの子犬なのでクロチビ。
去年の夏くらいにご近所のマンションにやって来ました。当初はお父さんと子供さん
2人の三人連れで、いかにも慣れない感じでおっかなびっくりお散歩していて微笑ましかったのですが、最近はお父さんかお兄ちゃんのどちらか一人になりました。お散歩係はお当番制になったのかな? 

* フレブルちゃん 
ご近所ではフレンチブルドックはこの子しか見かけないので、犬種をそのまま命名。
会社帰りにお会いすることが多いです。夜はお父さん、たまに朝見かけるとお母さんとお散歩していますが、いつでも走っているパワフルなわんこです。
あまり長くない足なのに、とても速い!うさみがご近所マンションの縦辺沿いをぽてぽて歩いている間に、ぐるっとコの字型にマンションを回って先にいるというツワモノです。

フレブルちゃんの走る姿を見るにつけ、わんこだなあ~と感心してしまいます。
うさみ家のわんこは、お散歩に出てもほとんど走ることはなく、たまーに気が向いて走ると、「今日、おうじが犬走りしたんだよ~。」という家族の話題になるくらいです。 

続きを読む "ご近所わんこ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

冷え性対策

今年は天候が不順のせいか、冷え性の症状がいつにも増して重いうさみです(>_<)。

本来の気温が低い時も困りますが、室内の冷房による冷えの方が、外気との気温差で体温調節が難しくなり、つらいです。
お役所がクールビズを謳っているとはいえ、電車やデパート、映画館などうさみがよく行く場所は、どこも梅雨前から冷房がキンキンに入っています。
仕事場には、以前から上着も膝掛けも常備してありますが、外出先での対策が今年のうさみの課題です(^_^;)。

とにかく足(膝から下)が一番冷えます(;O;)。本当にナマ足でミュールやトングがはけるお嬢様方がうらやましいです。
ストッキングを履いていても足がど~んと冷えてしまうので、冷えを感じたらすぐ重ね履き出来るよう、まずはショートストッキングをバッグに常備するようにしました。

続きを読む "冷え性対策"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

サマーブーツの麗人

夕暮れ時、うさみは銀座のフルーツバーでストロベリージュースを飲みながら、ぼ~っと街行く人を眺めておりました。(ワインバーでシャンパンを飲んでいた、というんじゃないところが、冴えなくて物悲しいですが(-_-;)

横断歩道を渡ってお店に入って来る女性の、サマーブーツが目に付きました。
ふうん、夏のブーツって暑苦しくなりがちなのに、すっきりしてるなあ、色もだけど重たく感じないし、全体のコーディネイトが上手なのかな。

視線がブーツから上にあがる・・・

黒のブーツにレッグウォーマーかレギンスで、ブーツとスカートの間の脚は見えなくて、スカートは黒・白・グレイの抽象柄のギャザーで膝丈、メタルのベルト、黒のノースリーブでちょっとレースのついたTシャツ、チャコールグレイのハンチングに髪をまとめて押し込んでいて・・・あら?この色白で眼の大きなお顔はひょっとして・・・女優の宮沢りえさんでは??



あまりジロジロ見ても失礼ですし、ひょっとしてすごくセンスのいいそっくりさん、ということもあるのかも(^_^;)、と思っていたら、カウンターでオーダーされたお声が、あの特徴のあるお声だったので、やはりご本人だったようです。

う~ん、女優さんだから素敵なのか、素敵だから女優さんなのか、卵が先か鶏が先か、みたいですが、お洒落な女性が多い銀座の街中でもピカッと光っていらっしゃいました。

続きを読む "サマーブーツの麗人"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

「勝ちパンダ」が当たりましたっ\(^o^)/

生茶ぱんだっち」キャンペーン挑戦が、さまざまな方のご心配ご協力にもかからわず、総ハズレで終了後、うさみは懲りもせずに「勝ちパンダ」プレゼントキャンペーンに挑戦していました。
Kachipanda
キャンペーン参加コンビニで対象商品を買ってレシートを葉書に貼って応募すると、サッカー日本代表のレプリカジャージ(JFA公認商品アディダス社製(^◇^)を着た生茶パンダのパペットが当たる、というキャンペーンです。
うさみの行動範囲でこのキャンペーンに参加しているコンビニが1軒しかなかったので、期間中に葉書2枚しか出せなかったのですが、今朝うさみ家に目出度く勝ちパンダが送られて参りましたっ!!(^^)v


うさみは段ボール箱を開けつつ、狂喜乱舞でした(*^_^*)。
やったね~\(^o^)/、とにかくチャレンジを続けていれば、懸賞の神様はちゃんと見ていてくれるのね~。

Kachipanda1 Kachipandaback
これが証拠の画像です。バックプリント(”SAMURAI BLUE 2006”という応援メッセージ)も可愛いのです。
某オークションではすごい高値がついててびっくりですが、手放さないもんね~。
わ~いわ~い、日本戦はこのパンダを手にはめて応援するぞ~(#^.^#)。

続きを読む "「勝ちパンダ」が当たりましたっ\(^o^)/"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006年6月 3日 (土)

着こなしのバランス

2006/2007秋冬物ファッションショー内覧会がセットになったデパートのイベントに行って来ました。そこのお店で扱っているうち、5つの海外ブランドの秋冬物からお勧め商品を4人のモデルさんが着て見せてくれ、実物を手に取って試着・購入予約も出来るというものです。

やはりお洋服は、吊り下げてあるより、人が着て動いて見せてくれる方がよく見えるものですね。自分が着たい、買いたいというのとは別に、いろんなお洋服が見られてとても楽しかったです(#^.^#)。
・・・内覧会で展示されるのは各型1枚だけなので、色好き太めおばさんのうさみは他の色展開やサイズをお店で見てみないと買えません・・・(^^ゞ

そして、自分が着た時はなかなかわかりにくいのですが、人様が試着していらっしゃるのを拝見して、お洋服ってバランスが大切だなあと改めて実感しました。

続きを読む "着こなしのバランス"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

モス・タリーズ・スープストック

モスバーガータリーズコーヒースープストックトーキョー、いずれもうさみが割とよく行く外食チェーン店です。

気に入った会社のことは知りたくなりますし、うさみは頑張った方の実話が好きなので(「プロジェクトX」系(^_^;)、それぞれ創業の頃について書かれた本は面白く読みました。



モスバーガーはアメリカ駐在でテリヤキが受ける、とひらめいた証券マンたちが作った会社です。
最初は家族総出でお店に立ってハンバーガーを焼いていたという話を読んで感動し、モスバーガー株が株式上場する際には株主になりたい(ハンバーガーの無料券がもらえるかもしれないし(
*^_^*)、と思ったうさみでしたが、資金が足りませんでした。

うさみの地元にも「赤モス」はあります(ファストカジュアル路線の「緑モス」があればもっといいんですけど)。駅前商店街から半端にはずれた裏通りにあるのに、つぶれずお客さんが入っているところがモスならでいいなあ
(^^)、と思っています。

お気に入りメニューはトマトの厚切りが嬉しいフレッシュバーガーか、ハラペーニョががつ~んときくスパイシーモスバーガーかな、高級バーガー匠味もハナマルです。


続きを読む "モス・タリーズ・スープストック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

わんこのツボ

Oji2 これは何でしょう?

・・・答え:我が家の愛犬、おうじの腹部拡大画像です。背側は模様(?)がありますが、腹側は真っ白です。

おうじは人に体をかいてもらうのが大好き(#^.^#)。
うさみが帰宅すると、飛んで来て「待ってたぞ!さあ、かけ!」というように横になります。

わんこのツボ、というか、かいてもらって気持ちいい場所はどのわんこでも同じなのでしょうか?
おうじは眉間おなかなどが好きです。かいているうちに眼がとろ~んと閉じて来ます。

続きを読む "わんこのツボ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »