« この本を読みました~「北欧デザインを知る ムーミンとモダニズム」 | トップページ | この映画を見ました~「GOAL!」 »

2006年6月23日 (金)

リボン

色好きうさみは色がたくさん並んでいるのを見ると、うっとりしてしまいます(^^)

文房具店で、紙やマーカー、ファイル類のカラーバリエーションを眺めているのも大好きですが、手芸材料店に並ぶ糸や布の色も大好きです。
刺繍糸などは、一瞬見分けがつかないほどの微妙なバリエーションがあるので、ウキウキしてしまいます
(^^)

安売り系の大型手芸店も良いですが、うさみの娯楽の殿堂(!?)は「
la droguerie」というリボンや毛糸、ビーズ・ボタンのお店です。
東京では表参道にあり、いつもお洒落な手作り好き女性たちで混んでいます。
以前京都に行ったとき、北山に同じお店を見つけ、「やっぱりスタイリッシュな場所に出店してるのね~」とヘンなところに感心していました。

このお店はフランスのお店で輸入物が多く、お値段もその分張るのですが、他では見ないような色や形のものに出会えます。
うさみが特に好きなのは、刺繍リボン
*^o^*)。
わずか数センチ幅のリボン上に織り成される繊細な色と模様の素晴らしさ、感動です。
そして同じ柄の色違いリボンを並べてみると、配色の妙にうならされます。

先日、カラーのスクール課題に使おうと、リボンを買いに行きました。

サテンの細いリボン30色くらい揃ったものがあり、そのバリエーションにすっかり舞い上がったうさみ。
欲しい色を端からつかんで引き出していったら、まるで出向前の船の見送りのように放射線状にになってしまいました
(^_^;)

つかんだ手はそのままに、お店の方を呼んで切ってもらいました。

「これだけあるとすごく綺麗ですよね~。何に使われるんですか?」

   ・・・こんなに一度に買うお客さんはあまりいないのね
(^^ゞ バッグとかアクセサリーに使うなら23色しかいらないものね・・・

「あの、えーと、紙に貼ってコラージュを作ろうかと・・・(完成図に自信がないので小声になっている)」
「へえ、素敵ですねえ。」

Ribbon
並べて見ていると派手な感じですが、
1本ずつ貼り付けたら、細いのであまり色が目立たなかったかもしれません(>_<)。

それに幅が細いのでボンドを塗るのに四苦八苦、手がボンドだらけでした。

|

« この本を読みました~「北欧デザインを知る ムーミンとモダニズム」 | トップページ | この映画を見ました~「GOAL!」 »

コメント

コラージュ作り楽しそう!
ラムラが作ったら猫とお菓子のコラージュになっちゃうよ。
完成したら是非見せてくだされ~!

投稿: ラムラ | 2006年6月24日 (土) 14時13分

綺麗ですねえ。色あわせの妙という点で、パウル・クレーの絵を思い出します。ミッソーニも、沢山の色を使っているのに調和がとれていますよね。高村智恵子さんのちぎり絵を集めた展覧会をみる機会があったのですが、リズムのある色彩の組み合わせが美しく、類まれなる芸術の才に恵まれた人なのだなあと思いました。

投稿: pino | 2006年6月24日 (土) 21時57分

>ラムラさん
コラージュ作り、楽しいです。課題じゃないともっと楽しい(*^_^*)
そのうちブログにアップするかもです。よろしく~。

>pinoさん
パウル・クレーの色使いは私も好きです。今川村美術館で展覧会をやっていて、行きたいのですが、遠いのよね(T_T)
ミッソーニの色はいかにもイタリア!

投稿: うさみ | 2006年6月24日 (土) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/10635748

この記事へのトラックバック一覧です: リボン:

« この本を読みました~「北欧デザインを知る ムーミンとモダニズム」 | トップページ | この映画を見ました~「GOAL!」 »