« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

この漫画を読みました~「月館の殺人」

うさみの大好きな推理小説家さんと漫画家さんのコラボ作品、「月館の殺人」、待ちに待った下巻が出ました!



「月館の殺人」綾辻行人 原作、佐々木倫子 漫画です。

綾辻ファンには、本格推理の醍醐味が味わえておススメです。
母親を亡くして途方にくれる主人公、空海ちゃんは、一度も会ったことのない祖父に会うべく、生まれて初めての夜行列車の旅に出ます。
吹雪の中を走る列車の中で起こる殺人事件、乗客は怪しげな鉄道ファン(テツ)ばかり。一体犯人は!?列車は目的地に着けるのか!?
へえっと驚くトリックも仕掛けられていて、お楽しみです。

続きを読む "この漫画を読みました~「月館の殺人」"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

疲れのたまる場所

昨日で無事、パーソナルカラーイベントは終わりました。Flower2
今日は本業で休日出勤でしたので、息つくヒマもなし、という感じです(^_^;)。


会社帰りに足裏マッサージ店に寄って、心ゆくまでマッサージしてもらって来ました。
うさみ行きつけのそのお店では、いつも施術後に、足裏のどの部分に老廃物が溜まっていたか(=疲れていたか)をコメントしてくれます。

通常のお疲れ箇所は、肩・腰・胃腸です。一日中ほとんど机に座りっぱなしで、PCに向かって同じ姿勢をしているので、肩がこり、それが腰に波及して、腰の表側にある胃腸も疲れる、という連鎖反応なのですね(T_T)。

今日は、「全身がかなりお疲れで、特に疲れているのは背中の反射区。」と言われました。
イベント中は立っていることも多かったし、荷物を運んだり、中腰になったりと、うさみとしては数か月分まとめて体を動かした気がします。

うさみの本業って、肉体的には楽なのかしら~(^_^;)、ファイルより重いものは運ばないし、移動はエレベーターだし・・・ 冷房でドン冷えに冷やされて、PCの細かい数字で目は疲れますが・・・ 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

日傘と麦藁帽子

そろそろ7月も終わり、夏本番です。街には日傘の女性をたくさん見かけます。

「日傘」という言葉の持つ、優雅で涼しげな雰囲気は好きなのですが、うさみにはあまりご縁がありません(-_-;)。
平日の通勤時間帯はまだ日が昇りきらないか、日が落ちた後ですし、昼間はほとんど外に出ません。週末の外出は、自転車に乗るのだと日傘はさせませんし、荷物が多いと日傘は邪魔。

面倒くさがりうさみが日傘でお出かけする機会は少ないのです。

続きを読む "日傘と麦藁帽子"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

ランチ後の歯磨き

お昼を食べた後の歯磨きが、オフィスで習慣になったのは、いつくらいだったでしょうか?

うさみが勤め始めた頃は、そういう習慣はなかったような気がします。確か、会社に置きっぱなしのお化粧なおしポーチには、歯磨きセットは入っていませんでした。

それが今や、女性はほぼ全員、男性もかなりの数が、昼食後に歯を磨いているようです。
(男性のことが何故わかるかと言うと、お昼時に歯ブラシを手に廊下を急ぐ男性の姿をよく見かけるからです(^_^;)

うさみも、お昼を食べた後は、すぐに歯を磨かないと、何となく気持ちが悪いです。
夕食を外で食べた時などは、家に帰るまで磨かなくても平気なのに、なぜか平日の昼食時は、食べたらすぐに磨きたくなるのです。
きっと歯や歯茎の健康のため、というよりも、歯を磨くことによるリフレッシュ感が大きいのでしょう。たいてい歯磨き粉にはミントが入っていてすっきりしますし。

最近のうさみのお気に入り歯磨き粉は、これです。家と会社に同じものを置いてあります。


パッケージがオレンジなのが何となく気に入ってます。中身はミントグリーン色をしていて、歯周病予防にいいそうです。ビタミン入りのせいか、お値段がお高めなのが欠点ですが・・・ 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

この本を読みました~「かまわぬの手ぬぐい使い方手帖 」

手ぬぐいの昔からの色柄にひかれて、目に付いた綺麗なもの・変わったもの・季節に合ったものを前から買っていました。
手に入れたものの、ハンカチ代わりに使うしか能がなくて、もっと他の使い方がいろいろあるはずなのになあ、と思っていたところに、この本を見つけました。



代官山の手ぬぐい屋さん、「かまわぬ」さんが出した、手ぬぐい活用法本です。
さまざまな手ぬぐいの使い方の紹介に、「かまわぬ」さんの過去に発売された手ぬぐいコレクション、柄の説明なども入って、とても美しくワクワクする本でした。

ランチョンマット・おしぼり、頭にかぶる、何かを包む、バッグにアクセントとしてつける、いろんな使い方が考えられるんですね(*^_^*)。じゃぶじゃぶ洗って、布が弱ってきたら雑巾にすればいいし、本当に昔の日本人はお洒落で無駄のないものの使い方をしていたんだなあと思います。

これを読んでうさみは、可愛いくて今すぐ使えると思った「ペットボトルホルダー」にチャレンジしたのですが、写真のように綺麗なもち手は作れず、ぐちゃぐちゃになるだけでした(T_T)。お酒の瓶を包むやり方の応用なのですが、瓶の高さが半端で難しかったです・・・うさみが不器用なだけだとは思うのですが・・・そのうちお店に伺ったら、直接教えていただけるかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

自動改札の通り方

最近、うさみのSUICAカード(JR東日本のICカード)が不調です(T_T)。

カードを自動改札にタッチして入場しようとするとエラーになり、窓口で調べてもらうと、
「○月○日に○駅から乗ってますね。その日の降車記録がありません。どこで降りましたか?」

SUICAは通勤経路(定期券で行ける範囲)からはずれた場所に行く時しか使わないので、○月○日にどこで降りたか、と言われてもすぐ思い出せないのです(-_-;)。
すぐ答えないと、不正乗車と疑われちゃう~とあせりながら、頭の底をほじくって、ようやく、「そっか、○○に行った日だ!・・・○△駅で降りましたっ!」
「○△駅ね、はい、じゃこれで降車処理しましたので、もう使えますよ。」
「ハイ、ありがとうございました。」

・・・ちゃんとピッとやってるのに、おかしいなあ。何でお金が落ちてない(降車処理がされていない)のかなあ。

・・・というようなやりとりが続くと、さすがにこれは偶然ではないのかも?と疑います。

続きを読む "自動改札の通り方"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

花火大会と浴衣

今日はうさみの地元で花火大会がありました。
帰りの電車や駅前で、たくさんの浴衣姿のお嬢さんを見かけました。



今夜は雨上がりそれほど蒸し暑くなかったので、例年のように目を覆いたくなるような格好のお嬢さんを見ることもなく、おばさんはホッとひと安心でした(^_^;)。

着物好きおばさんが目を覆いたくなる格好とは・・・

○ 胸元がはだけて、上前と下前がほとんど重なっていない 
○ を捲り上げて、ノースリーブ状態にしている
○ 足を開いてヤンキーすわりしている

・・・というようなお嬢様たちです。

続きを読む "花火大会と浴衣"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

ツボ

以前ニュージーランドの牧場ツアーで「羊の毛刈りショー」を見たとき、「腹側の毛を刈る時は、このへんを押すと羊はぴっと脚を伸ばすんだ。そうすると楽に刈れるんだ!」とクロコダイル・ダンディー風(たとえが古い!)のおじさんが実演してくれました。
人間だったら脇の下のあたり、前足の付け根の内側でした。

わんこも、同じところがツボなようです。少なくとも、うちのおうじはそうです。
前足を曲げている状態で、そこを押すとピッと脚が伸びます。

Ojiup

← 脱力中のおうじ


人間だとそのへんはちょうど肩こりのツボで、こっている時押されるとかなり痛いです(>_<)が、ここをほぐすと結構楽になります。

うさみは自分が肩こり腰痛持ちでマッサージ好きなので、わりと人をもんであげるのも上手いつもりです(自分がこらない方って、押されて気持ちいい場所も強さの加減もわからないんですよね。)。

たまに妹すまっぺに頼まれて肩やら全身やらをもんであげますが、だいぶ力がいるので、お店のように何十分もは出来ません。疲れてくると、「後はおうじにやってもらってよ。」と、おうじを背中にのせてやります。
もっと大きなわんこなら、背中にのって体重をかけてくれるだけで効果があると思いますが、おうじはダイエット中とは言えチワワですので、全然刺激にはなりません
(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

パネル作り

水曜日に始まるパーソナルカラー・イベントの準備に追われているうさみです。

この週末は、展示のパネル作りにはまっていました(^_^;)。
枚数の多い分は、グループの他のメンバーがやってくれたので(多謝!)、うさみの持分はA2がたったの4枚なのですが、やったことがないと結構大変なものですね。

PCで作った原稿をコピー屋で拡大コピーして持ち帰って、パネルに貼る・・・
そもそもA3より大きくコピーできるお店があまりないことも初めて知りましたし、パネル貼りがあんなに難しいことも知りませんでした(T_T)。

メーカーによっていろんな商品名があるようですが、発泡スチロールのボードで、剥離紙をはがすと写真やポスターが綺麗にはれる、というものを使いました。

続きを読む "パネル作り"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

こんなDVDを見ました~「テレタビーズ」

Teletubbies(テレタビーズ)のDVDシリーズの、”Colours”(いろ)を見ました。



テレタビーズはイギリス版セサミストリートのような番組で、4人のテレタビーズ(テレビアンテナを頭につけて、お腹にテレビ画面がついているカラフルな宇宙人(?))と一緒に子供が言葉の概念や文字を覚えられるようになっています。

昔イギリスに旅行した時にテレビで見て、「イギリスの子供はこの不恰好なところが可愛いのかなあ?」と思っていましたが、その後日本にもキャラクター商品が上陸してそれなりに人気を得ているようなので、やはりどこか可愛げがあるのでしょう(^_^;)。

続きを読む "こんなDVDを見ました~「テレタビーズ」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

ひとりごと

先日うさみが乗ったタクシーの運転手さんは、ちょっと面白いくせがありました。

   「○○までお願いします。」
   「○○までですね。○○通りを通って、△△通りに曲がる行き方でいいですか?」
   「はい、それでお願いします。」

・・・走り出してしばらくすると、

   「次の角を右に曲がって××通りから行った方が近いな。うん、そのはずだ。」

・・・角を曲がって、

   「そうだそうだ、やっぱりこっちがいいんだよ。」


最初はうさみに○○通りまでの道を確認しているのかと思い、カーナビがついているんだから方向音痴のうさみに聞くよりもねえ、と思いましたが、そうではありませんでした(^_^;)。かなり声の大きなひとりごとなのでした(^◇^)。

うさみもこの運転手さんを笑えないくらい、ついひとりごとをしゃべってしまいます(^^ゞ。

続きを読む "ひとりごと"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

ロボコン

週末の午前中、外出前にお天気チェックのためにテレビをつけたうさみは、たまたま放映されていた番組に釘付けになって、最後まで見てしまいました(^_^;)

大学
ロボコン選手権の特集番組でした。

ロボコン、ロボットコンテストをご覧になったことはあるでしょうか?
うさみは何度かテレビで見たことがあり、結構好きなのです(*^_^*)。
手作りのロボットが、フィールドの中で制限時間内に決められたタスクをクリア出来るかどうかを競うコンテストです。

ABUロボコンは、1年に1回開かれ、ABU(アジア太平洋放送連合)に加盟するアジア・太平洋の国と地域から選抜された大学生チームが勝ち抜き戦で争って優勝を決めます。今回うさみが見た番組は、そのABUロボコンに出場する日本代表チームを決める大会でした。

ご覧になったことの無い方にどんなものか説明するのは難しいのですが、障害をクリアするアクションゲームをリアルの世界でプレイしている、というような感じでしょうか?
今年のABUロボコンのミッションは、3分内に、フィールドの外に用意されたブロックを2種類のタワーまで運んで積み上げ、たくさん積み上げた方が勝ち、というものでした。

続きを読む "ロボコン"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

こんなDVDを見ました~「ウィンブルドン」

映画館で公開された時、見たかったのに機会がなかった映画、「ウィンブルドン」をDVDで見ました。



タイトルの通り、テニスのウィンブルドン世界大会を舞台に、この大会を最後に引退しようと考えているイギリス選手(ポール・ベタニー)と、勝つためなら何でもやるというポジティブアメリカ娘(キルスティン・ダンスト)のラブストーリーです。

テニス好き、イギリス好き、ポール・ベタニーファン・・・のうちどれかにひっかかれば、きっと楽しめる映画だと思います(^○^)。

初めて本物のウィンブルドンのセンターコート内で撮影を許されたという試合シーンは、迫力です。自分がボールになって飛んでいるような感覚を味わいました。
主役二人とも俳優さんなのにテニスがうまいなあ~と思っていましたが、特典映像のメイキングで、プレイシーンの俳優さんの動きは本物だけれどボールがCGだと聞いてさらにびっくりしました。
CGでテニスチャンピオンが作れてしまうんですね(^_^;)。もっとも試合相手の選手たちを演じているのはみな本物のテニスプロだそうです。

クリス・エバートやジョン・マッケンローも本人の役で試合を解説しています。うさみはどちらもチャンピオンで一世を風靡していた頃しか知らないので、いい感じに老けたわね~と思いました。

続きを読む "こんなDVDを見ました~「ウィンブルドン」 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

ポケモンスタンプラリー2006

今年もJR東日本でポケモンスタンプラリーが開催されるそうです。

うさみは去年、「今日はうちの子が来られないので代理でやってまあす(^◇^)」というフリをして、子供たちに混じってスタンプを集めて回りました。
特別にポケモンが好きだったわけではなく(ピカチュウとミュー、ニャースくらいしか知りません(^_^;)、スタンプラリーというものを一度やってみたかったのです。

去年は全部で100種類のポケモンスタンプが、首都圏の各駅に設置されました(今年は98種類だそうです。)

Pokemon1

← 去年のパンフレットと、ゲットした賞品・スタンプ帳です。

続きを読む "ポケモンスタンプラリー2006"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

さっぱり洗顔

冷え性なら、暑さもあまり感じないような体になっていればいいのに、と思いますが、そうはいかないようで、外の日向ではだっらだっらに汗をかき、一歩冷房のきいた室内に入るや震えてジャケットを着こんでいるうさみです(^_^;)。

汗をかくと、メイクがぐしゃぐしゃ(T_T)。ファンデーションが流れてしまっては、UVケアも日焼け止め効果もリセットされているだろうなあ、と思いつつも、ちゃんとしたお化粧直しセットを持参していないことが多く、そのまま放置しています(^^ゞ。

ひたすら考えるのは、「ああ、早くこのメイクを落としたい!」「さっぱりしたい!!」ということばかり。
いざ家の洗面所にたどり着き、メイクを落として洗顔した素肌をふかふかのタオルで拭いている時ほど、「気持ちいい~、この喜びが味わえるから女って素敵~(^◇^)。」と思うことはありません。男性にはわからない気持ちでしょうか?


夏のクレンジングは、オイルもクリームも暑苦しいなあと思っていましたが、最近爽やかすっきり系のクレンジングローション(ふきとり化粧水)を買いました。
お手入れは手軽だし、桃の香りが涼しさを呼んでくれます(*^_^*)。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年7月16日 (日)

フットボールラウンジ

今日は用事で街まで出かけたうさみ、青山通りのコンクリ照り返しも暑い午後、たくさんの人が並んでいるお店が目に入って来ました。

     わ~、こんなムシ暑いのに何並んでるんだろう?
     あの場所って、中田のカフェじゃなかったっけ?
     もうだいぶ前からやってるのに、何で今更並ぶのかな?

物見高いうさみはお店の前まで寄ってみました(^◇^)。

     そっか、ワールドカップも終わったし、今日で終了だったのね~!

nakata.net cafe、先日現役引退を発表した中田英寿選手が、ワールドカップに際し、サッカーファンの情報発信の場として期間限定でオープンしたカフェが、今日で営業終了なので、たくさんのファンの方が入場待ちをしていらしたのです。Nakata3
中田選手のシャープなイメージに合う、シンプルな外装のカフェです。コンセプトは「フットボールラウンジ」だそうです。うさみは前は通ったことはありますが、1度も入ったことはありませんでした。

今日は、お店の横には大きなメッセージフラッグが張られて、中に入れないファンが中田選手へのメッセージを書き込んでいました。

Nakata4_1  うさみはサッカー選手としての”ヒデ”は尊敬していますが、炎天下で何十分も並んで最終日のカフェでお茶したいほどにはファンではないので(^_^;)、横を通って帰って来ました。


ほんとにワールドカップは終わってしまい、ヒデは引退してしまったんだなあ、と、汗をダリダリ流しながらしばしの感傷にひたったうさみでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

行ってみたい世界遺産

一生に一度は行ってみたい世界遺産ベスト10」というアンケートの結果を見ました。

1位 
マチュピチュ
2位 ピラミッド
3位 アンコール 

という順位でした。
うさみもこの3箇所とも行ってみたいのですが、まだ機会がありません。スタミナと胃腸に自信のないうさみにとっては、ちょっとハードルが高めの土地ばかりなんですよね
(>_<)

一生に一度」と問われて思い付くのは、あまり簡単には行けないような場所なのでしょう。日本国内でも、京都・奈良などをあげる人はいなくて、屋久島・知床・白神山地といった遠い場所がベスト20内にランクインしています。
知床は夏にお花を見に行ったら素敵でしょうねえ。
屋久島の屋久杉を見るのにはかなり山を登って歩かないとダメだと聞いたので、高尾山でもへばってしまううさみにはちょっと無理そうです・・・(;O;)

世界遺産リストの中でうさみが行ったことがあり、また行きたいなあと思うのは、京都奈良はもちろんですが
(^^)、ヴェネツイア、フィレンツエ(イタリア)、ロンドン塔、ストーンヘンジ、ブレナム宮殿(イギリス)、ウィーン(オーストリア)、アユタヤ(タイ)、ケベック(カナダ)でしょうか。
自然遺産よりは、
遺跡や古い街が好きなようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

うどんすき

うさみは関東以北しか住んだことがないので、味付けは濃い目が好きです。
うどんも、よく関西の方がおっしゃる「どんぶりの中身が見えないほど真っ黒」なつゆでたぷたぷ煮て茶色にそまった麺を食べるのが好きです(^^)

でも「うどんすき」はあの薄味のおつゆがいいのです~。
今日は久しぶりにうどんすきの「美々卯」に行って来ました\
(^o^)/。

この暑いのに鍋を食うか、とおっしゃるなかれ。暑い中、適度に冷房のきいた室内であったかいものを食べておなかを温めるのは、舞い散る雪を眺めながら露天風呂に入るのと同じ楽しみがあるのです(
*^_^*)。

「美々卯」をご存じない方のためにご説明しますと、「美々卯 みみう」は「うどんすき」の登録商標を持っているお店です。大阪が本店ですが、東京にも数軒お店があります。

打ちたてのコシのあるうどんと、季節の具(えび、鶏肉、穴子、野菜、おもち)に薄味の出汁を入れて大鍋で煮るのが「うどんすき」。
コシがあるので麺が煮崩れず、つるつるっと食べられるし、野菜もたくさん入っているのがうさみお気に入りの理由かな。

夏の間は宅配通販がお休みなので、お店でしか食べられない贅沢
(^^)です。



ひとつだけ美々卯のうどんすきで苦手なのが、活けえびを鍋に押し込まなくてはいけないことだったのですが(最期にピクピクはねられると、罪悪感を覚えてしまって・・・結局美味しくいただくのですが)、今日は「活け海老とゆでた海老どちらにしますか?」と聞いてもらえたので、ゆで海老をもらいました(^◇^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

夏の麻

・・・さっくりと柔らかくて、涼しい夏の素材ですね。

うさみは今では麻が好きで、スカート・ジャケットをよく着ていますが、昔は「麻ってすぐシワになって嫌だなあ」と思っていました。
それが「シワの出来る柔らかさが気持ちいい」と思うようになったのは、年を取って自分の顔にも小ジワが寄ってきたことと関係があるのでしょうか(^○^)?
体に気持ちのいいものを、自然と体が選ぶようになるのかもしれません。

麻の夏服というと、イギリス、植民地、という連想が出てくるのは、映画の影響かなあ。
男性も女性も、きなりの白い影がかげろうの向こうで揺れている、そんなイメージがあります。

続きを読む "夏の麻"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

エレベーターあれこれ

うさみの働いているビルは、低層用と高層用のエレベーターが分かれていて、途中フロアで乗り換えるようになっています。

うさみはいつも、この乗り換えフロアでエレベーターを待っているわけなのですが、コンピューター制御によるエレベーター運行というのはかなり曲者です。

4台あるエレベーターのうち、次に来る機のところに、上向き・下向きどちらかのランプが点灯して、しばらくするとその機がやってくるはずです。が、そのランプが非常にうそつきで、信じてボーっと待っていると翻弄されてしまいます(-_-;)。

例えば、1号機に昇りランプがついてその前で待っていたのに、いつの間にかランプが消えて3号機が点灯している、それならと3号機前に移動すると、しばらく後にまた変更になって実際に来るのは6号機(>_<)・・・もう一度変更になって結局最初の予告どおり1号機が来たり、昇り予告だった機が下りに変わったり・・・。

続きを読む "エレベーターあれこれ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

サーバーメンテナンスのお知らせ

先週からずっとプロバイダーのサーバーが不調で、記事のアップに大変な時間と苦労を強いられていました(;O;)

今日(11日)の14時から13日の14時まで2
日間かけて大幅メンテナンスが行われ、アクセスが改善される予定です。メンテナンスの間は、コメントの投稿も受け付けられないそうですので、せっかくいらして下さったのに、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

どうぞよろしくお願いします
<m(__)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーソナルカラーイベント@日本橋

スクールが終わったばかりで、「たまごくらぶひよこくらぶ」レベル(どういうレベル!?)のうさみですが、スクールのクラスメートで作ったグループでイベントをやれることになりました。

Ricco002_1 期間: 2006.7.26(水)~7.29(土) 
 開場時間: 
10301830(最終日は16:00まで) 
 場所: 日本橋 
DICカラースクエア
 主催: 
Color Concierge RICCO 
 (色に関するご相談承ります、という意気込みでカラーコンシェルジュ、リッコはイタリア語で”豊かな”という意味です。色が好きということ以外にはあまり共通点のない個性的な美女
6人組です(^◇^)。

似合う色で夏を楽しむ」というテーマで、パーソナルカラーをご存じない方にも色を楽しんでいただける展示を考えています。
入場無料ですので、お時間のある方、ぜひお友達・恋人・ご家族お誘いあわせのうえ、遊びにいらして下さい。


期間中、うさみはずっと会場につめていますので、お越しの際は、お声をかけて下さいね。うさみってどの人?と聞いていただければわかります(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

宴の終わり

うさみの寝不足の原因、ワールドカップドイツ大会が終わりました。

・・・と言っても好きなドイツチームの勝利(3位決定戦)で気持ちよく終わりたかったので、今朝の決勝戦はライブでは見ませんでした(^_^;)

ドイツチームは準決勝で敗れてベルリンには戻れなかったけれど(途中の試合がベルリンで行われたので、決勝戦の地ベルリンに戻る、というのが合言葉だったんですね
(;O;)、勝ち試合で幕を引けたし、若い選手がとても活躍して、次回が楽しみです\(^o^)/。
次回こそ代表ジャージの
胸の3つ星(今までに優勝3回のしるし)を4つにしてくれるでしょう~。

続きを読む "宴の終わり"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

日焼け

うさみが通っている歯医者さんと同じビルに、日焼けサロンが入っています。
なかなか繁盛しているようで、よくこんがりキツネ色に焼けた若者とエレベーターで一緒になります(^◇^)。
ポスターによると、ドラキュラの棺のようなカプセル型マシンに入ってライトを浴びるらしいです。

今日エレベーターで乗り合わせたカップルは、女性がお腹が大きく、「まさかこの人もやるのかな・・・!?ライトあびて、赤ちゃん大丈夫なのかな~(゜o゜)」とひとごとながら心配になりました。

うさみは子供の頃から日を浴びてもあまり肌に色が着かないので、「日焼けする」ということに魅力を感じないまま来ました。
きれいなブロンズ色に焼けた肌を見せている人などを見るといいなあと思いますが、自分では無理して焼かなくてもいいかな~(*^_^*)。
下手に紫外線を浴びてしまうと、シミも怖いですし(^_^;)

それにしても、日焼けしている人はほとんどもれなく明るい金髪に染めているのは、お若い方々の流行なのでしょうか?
日焼けした肌色に、明るい金髪は合わない気がするのですが・・・
色だけで考えたら、焼けて黒くなった肌には、髪の毛も暗く染めればバランスがいいんじゃないのかなあ?
もとからダークな肌のアフリカ系の方々は、髪も暗い色だし・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

おうじのお出かけ

うさみ家には車がないので(^_^;)、愛犬おうじはキャリーバッグに入れられて公共交通機関で移動、ということに慣れています(^◇^)。

バッグに入るとどこかいいところにいける、誰かに会える、と思っているのか、「おうじ、お出かけするよ~。」と言うと飛んできて自分からキャリーバッグに入ります。

人間だけの外出でおうじはお留守番の時も、支度をしている人間たちを見て「ぼくも連れてけ!」とばかりにバッグに入って待機していることもあります(-_-;)。そういう時、キャリーバッグが玄関先に見当たらないと、無理やり人間のバッグに入ろうとしたりもします(トートバッグなら十分入れてしまうので・・・)。

キャリーバッグには冷暖房はついていないので(^_^;)、冬は携帯用カイロ、夏は保冷財をバッグの底に入れて行きます。


今日はうさみ父母家に用があって出かけるのに、おうじも連れて行って来ました。Ojibag

電車の中では、たまにモゾモゾと体の向きを変える以外はおとなしく寝ています。

人間は電車の揺れがちょうど眠りを誘うリズムならしいですが、犬もそうなのでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

憧れの夏スタイル

夏ものセールが始まりました(^○^)。

夏らしい靴が欲しいなあ~と思い、靴売り場に出かけてみました。

う~、まわりのお嬢さん方のナマ足がまぶしいですっ(@_@;)。
今年はOLさんのお仕事ウエアにもクロップトパンツが進出していて、ナマ足率が上がっているような気がします。

白っぽいクロップトパンツって爽やかでいいですね~。クロップトパンツにトングというのがうさみの憧れの夏スタイルです(*^_^*)。

続きを読む "憧れの夏スタイル"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

寝坊

今朝、うさみの隣のグループの人がひとり、始業時間になっても出社して来ず、何の連絡も入って来ませんでした。普段きちんとしたお嬢さんだし、一人暮らしなのでみんな心配になって、携帯を鳴らしてみました。

・・・その電話で目が覚めたという寝ぼけ声が応答してくれました(^^)

何もなくて安心したのもあり、「いや~、大物だね~。○さんが電話してあげなかったら、何時まで寝てたのかね~。」とあたりは大爆笑になりました。

数年前に別の職場でも同じようなシチュエーションがあったので、意外と珍しい話ではないんですよね
(^_^;)


うさみの
寝坊にまつわる恥ずかしい話は、寝坊していつもより1時間も遅く起きたのに、駅に着くまで全くそのことに気付かなかったことでしょうか~?

テレビのニュースは見ていたんですが、デジタル時計表示の下二桁の方しか見ていなくて、いつもの時間に家を出たつもりが、実はまるまる1時間遅かったんです(-_-;)

駅の大きな時計を見て、
「あれ~、この時計進んでる・・・?????!何でうさみの腕時計も進んでるの・・・!???ぎゃ、携帯も同じってことは今ほんとに
7時じゃなくて8時なんだ(>_<)!!まっずーい!」

慌てて駅の階段を駆け上ったおばさんでした(^^ゞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

機械音

みなさんのPCは音が出る設定にしてありますか?

うさみのPCは、会社も家も、ミュートです。音楽や動画ファイルを開ける時だけ、音量を上げるようにしています。そうでないと、何か作業をするたびに、ピーとかプーとか鳴る機械音が耳にさわるから(-_-;)。


最近会社で、うさみの席から2列先のシマに新しく来た派遣社員の方が、何故かPCの音量を常時オンにしていらっしゃいます。
それもかなりマックスに近い大きな音なので、うさみからはその方のお話しする声は聞こえなくても、PCを立ち上げた時のWindowsのぴろりろ~ん、という音楽や、メール受信音、エラー警告音、すべての機械音が聞こえます(-_-;)。

続きを読む "機械音"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

この本を読みました~「テツはこう乗る 鉄ちゃん気分の鉄道旅」

この本を読んで、テツ(鉄道ファン)って、東京駅で新幹線の写真を撮っている人ばかりじゃないんだ~と知りました。



ぜひ、乗りテツ(鉄道に乗ることを楽しむ鉄道ファン)がお友達に欲しくなりました。人間路線検索ソフトとして、とっても便利そうです(^◇^)。

うさみは何十年東京に住んでいても、山手線の内回りと外回りどっちに乗っていいかいつも迷ってしまいますし、どの乗り換え経路が便利なのかがよくわかりません。先日もちょっと情けない事件?がありました(^_^;)。

続きを読む "この本を読みました~「テツはこう乗る 鉄ちゃん気分の鉄道旅」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

やめられない止まらない♪

会社でおやつにスナイダーズのプレッツエルをもらいました。

うさみは一時期、このプレッツエルに凝って、毎日毎日食べていました。あの固い歯ごたえとちょっと油っぽい食感が他になくて、まさに「やめられない止まらない」状態でした(-_-;)。

その後歯列矯正を始めたので、固すぎる食べ物はご法度になり(お医者さんの禁止令を守っていて偉いように聞こえるかもしれませんが、こっそり食べてもカスが器具につまったり、はずれてしまったりして自分が痛いだけ(>_<)なんです)、ずっと口に入れていませんでした。

会社で食べられないおやつ(あまり好きでないものや、やはり矯正器具に悪いガム)をおすそ分けしていただいた時は、たいてい家に持って帰って妹すまっぺにあげます。うさみとすまっぺは同じ食文化で育った割には食べ物の好みがかなり違うので、これでうまく住み分けているのです(^○^)。

スナイダーズも家に持って帰るつもりで、2~3日間机の上に置いてあったのですが、今日どうにも小腹がすいて「この空腹を今、何かで埋めないと具合が悪くなるっ!!」という極限状態を感じたので、スナイダーズを開けました。

続きを読む "やめられない止まらない♪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

PK戦

ワールドカップ準々決勝、うさみの応援しているドイツはPK戦を制して準決勝に進みました\(^o^)/。

ドイツは今までワールドカップのPK戦で負けたことがないのだそうです。そう言われてみれば、うさみもキリキリしながらPK戦を見守った記憶はありますが、落として悔しかったことはないです(^◇^)。

最大のプレッシャーの下で、チームみんなが力を出せる秘訣は何なのでしょう?
”ゲルマン魂”とよく言われますが、今回の代表チームのFW二人はポーランド移民ですし、他にも非ドイツ民族の選手がいるし、民族的特性というわけでもないのかなあ?

試合後のインタビューで、監督の「負けることは頭になかった」というコメントがありました。
自分の力を信じていい結果しか考えないプラス思考、どんなに厳しい状況でもあきらめない粘着力をみんなが持っているんだろうなあと思いました。


辛くて苦しくて、プレッシャーやストレスに押しつぶされそう・・・ワールドカップの代表選手には比べようもない小市民の毎日でもそんな状況があります(^_^;)。
厳しい状況では、さっさとあきらめてしまえば早く楽になれる、と、つい楽な道を選びがちな自分を反省しました。

安西先生(Slamdunk)の名言、「あきらめたらそこで試合終了だよ。」もそんな状況にいる人を励ましてくれる言葉ですよね、久々に思い出しました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

別館オープンのお知らせ

6月末で、目出度くうさみはカラースクールの「パーソナルカラー&イメージコンサルタント プロ養成コース」を卒業いたしました\(^o^)/。

養成コースを出たからと言ってプロと名乗れるほど甘いものでもないし、自分の実力は自分が一番よくわかっていますが、
カラーリストとしてのんびり一歩ずつでも頑張ろう、という決意表明(!?)として、この度うさみのブログ、カラー別館をオープン致しました。

ブログタイトルは「色の名残り」です。
お客様の心に「名残りの花」のように残る色を提案できるようになりたい、という気持ちと、大好きなカズオイシグロの小説「日の名残り」をもじってつけてみました。



パーソナルカラーや、人が身につける色について、カラーリストとしての宣伝(^^ゞなどを、書き込んでいこうかと思っています。

本館(このブログ(^_^;)ほど頻繁に更新は出来ないと思いますが、たまに遊びにいらしていただけると嬉しいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »