« エレベーターあれこれ | トップページ | うどんすき »

2006年7月13日 (木)

夏の麻

・・・さっくりと柔らかくて、涼しい夏の素材ですね。

うさみは今では麻が好きで、スカート・ジャケットをよく着ていますが、昔は「麻ってすぐシワになって嫌だなあ」と思っていました。
それが「シワの出来る柔らかさが気持ちいい」と思うようになったのは、年を取って自分の顔にも小ジワが寄ってきたことと関係があるのでしょうか(^○^)?
体に気持ちのいいものを、自然と体が選ぶようになるのかもしれません。

麻の夏服というと、イギリス、植民地、という連想が出てくるのは、映画の影響かなあ。
男性も女性も、きなりの白い影がかげろうの向こうで揺れている、そんなイメージがあります。

麻の着物は見た目にも着ても涼しいそうで、うさみの「いつか欲しいものリスト」に載っています。(洋服でも暑がってひーひー言っているくせに、夏着物を着こなせるのか、という点は置いておいて・・・(-_-;)。

特に新潟出身者として小千谷縮越後上布には憧れます。

手積み・手くびり・手織りで雪にさらすという大変な工程を経て織りあがる、国の重用無形文化財指定の「本製小千谷縮」は年に数反しか出来ないそうです。

いちど着物の先生のところで、お値段をつけるとしたら8桁(@_@;)という小千谷縮の反物を拝見したことがありましたが、軽く柔らかくて微妙な透け感が何とも言えませんでした。それだけのお値段を出しても、公式な場に出るような格のあるものではないので、究極の着物のお洒落なのだそうです。粋な和の心、というのでしょうか?あれをお求めになれる方の和箪笥を拝ませていただきたいなあ(*^_^*)

|

« エレベーターあれこれ | トップページ | うどんすき »

コメント

小千谷縮と越後上布・・・着物通の方だったら、喉から手が出るほどの逸品だと思います。
いまでは、なかなか~着こなす方がいらっしゃらないのではないでしょうか。

昔・・・わざと着崩して、お洒落に着こなしていらした女優さんがおられました。
ご存知ですか?沢村貞子さんです。うさみさんはお若いから、ご存じないかも・・・。

投稿: ぷりちゃん | 2006年7月16日 (日) 10時00分

>ぷりちゃんさん
沢村貞子さん、存じ上げていますよ~、ドラマはずいぶん拝見しました。江戸っ子の粋な方でしたよね(って直接お会いしたわけじゃありませんが・・・)。あんなおばあさんになりたいです。

投稿: うさみ | 2006年7月16日 (日) 19時52分

去年、ひょんなことから反物に出会い、本製小千谷を手に入れました。でも、なんとなく恐ろしくてまだ手を通しておりません。夏が終わるまでにぜひ着てみたいと思います。

投稿: beryl | 2006年8月 8日 (火) 13時46分

>berylさん
コメントありがとうございます。
本製小千谷、うらやましいです!ぜひお召しになって下さい。さぞ軽くて着心地がいいのでしょうね~。

投稿: うさみ | 2006年8月 8日 (火) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/10913804

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の麻:

« エレベーターあれこれ | トップページ | うどんすき »