« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

この本を読みました~「フェルメール全点踏破の旅」

旅先で美術館を訪れ、そこでしか出会えない作品を鑑賞出来るのは旅の楽しみの一つですね。あの作品が見たいから、という目的の旅もあると思います。
この本は、現存するフェルメールの作品全部を見て歩く、という豪勢な旅の本です。
全作品がカラーで収録されている、というだけでもフェルメール好きには必携ですね(*^_^*)。



17世紀オランダの画家、ヨハネス・フェルメールの全世界に現存する作品は、専門家が真作だと合意しているものが34点、フェルメールに「帰属する」とされているものが2点、2004年に見つかった1点があるそうです。
世界に散らばる合計37点の絵をめぐる旅、お金があればうさみもこんなテーマの旅をしてみたいものです(^◇^)。

作者の朽木ゆり子さんは美術史研究家ではないので、ジャーナリストなりの観点から、それぞれの絵がそこの美術館におさまるまでの来歴に注目されています。
古く有名な絵画にまつわる、人々がその絵をどのように感じ、どう扱ってきたか、という歴史も、画家がその絵をどういう意図で描いたのかという説明と同じくらい興味深いです。

続きを読む "この本を読みました~「フェルメール全点踏破の旅」"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年9月29日 (金)

タイツ求む

先月からお洋服売り場は秋冬物展開になっていますが、何故か冷え性うさみが切望するタイツがいつまでも売り場に出て来ません(>_<)

9月で少し涼しくなって来れば、靴下売り場にストッキングだけでなく、厚手のタイツが登場するだろうと思っていました。
ストッキングでは寒いし、秋になって来れば脚もダークな色にしたい、ロングブーツもいいけれど、まずは今年らしい色のタイツをゲットしよう~♪ 


地元大手スーパーの靴下売り場 ⇒ まだストッキングとショートストッキングばっかり
(-_-;)。う~ん、やっぱり地元じゃダメだったか。

銀座のデパート靴下売り場 ⇒ え~、ここも同じ
(>_<)。さすがにお洒落な柄物とかがあるけれど、薄手のばかり・・・ 

ストッキング専門店 ⇒ ようやくあった!・・・でも黒とこげ茶しかない・・・もっと凝った色のが欲しかったのに・・・とりあえずこげ茶とレッグウォーマーを買って・・・
「タイツはこれだけですか?」
「今はこれだけです、新作は
9月の終わりに入る予定です。」
それが今月前半だったので、今週また行ってみましたが、まだ新しいものは入荷していませんでした
(>_<)。デパートもチェックしましたが、やはり黒しか無し。

続きを読む "タイツ求む"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

曼珠沙華100万本

秋晴れの午後、会社を早退してお花見に行って来ました。この時期ちょうど満開になるうさみの大好きな赤い花・・・曼珠沙華(まんじゅしゃげ・彼岸花)です。

Higan5
埼玉県日高市の高麗というところに、曼珠沙華の日本一の群生地があり、前からずっと見に行きたいと思っていた念願がようやくかない、天候も開花状況も最高の状態で見て来ることが出来ました\(^o^)/。

池袋から西武線で約1時間の高麗駅から歩いて10分、巾着田という、川がU字型に流れて巾着の形になった土地に、曼珠沙華が群生しています。ポスターや写真では何度も見ていましたが、実際行ってみると感動もひとしおでした。Higan1_3


ほぼ同じ高さにお花が揃って咲いているので、草の緑に花の赤が鮮やかに浮かんで、それはもう素晴らしい眺めでした(●^o^●)。

続きを読む "曼珠沙華100万本"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

朝の一杯、アルフォンソマンゴー

最近うさみがお気に入りの朝の飲み物がこれ、フルーツモーニング アルフォンソマンゴーブレンドです(*^_^*)。

マンゴーの甘みの中のちょっと酸っぱいパンチが気に入って、毎朝会社近くのコンビニで買っています。
うさみ以外にもこれのファンは多いようで、同じようなパック入り果汁飲料や野菜ジュースの中で、よくこれだけが売り切れています
(-_-;)。ここのコンビニは品揃えはいいのですが、どうやらPOSで売上&仕入れ管理していないらしく、ある品物は売り切れているのに隣の物は山になっていることがよくあり、こっちがあれば売れるのに、とひとごとながら悔しく思っています。

パッケージに「アルフォンソマンゴー」と書いてあるのは、このジュースのシリーズ名なんだとばかり思っていました
(^_^;)
アルフォンソマンゴーが最高級マンゴーの種類名なのだと知ったのはつい先日でした。よくパッケージを見てみたら、「マンゴーの王様”アルフォンソマンゴー”と数種のマンゴーと果汁をブレンド」とちゃんと書いてあったのに・・・(@_@)。

続きを読む "朝の一杯、アルフォンソマンゴー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

田んぼアート

田んぼに描かれた大きな風神雷神の写真が新聞にのっていました。白黒写真だったので、絵柄がどうやって出来上がっているのかわからず、ネットで詳細を探してみました。

Tanbo
青森県の田舎館村というところの村おこしイベントなのですね。
田んぼをキャンバスに見立てて色の違う稲を植えて絵を造る、という数年前から行われているイベントなのだそうです。

今年の稲は、紫稲(紫)黄稲(黄色)つがるロマン(緑)紅染(紅)
4種類。

地面に大きな絵を描くのはそれほど難しくないかもしれませんが、その場所に植えた稲がきっちり同じ時期に同じ長さで元気に育たないと、遠くから見て意図した絵に見えませんよね?すごいです~。それに離れた高い場所から見ることを計算して、元の絵を描いているんだそうです。

弥生時代の昔から稲作が盛んな土地だから、このようなイベントを考えたということでした。

昔ながらに手で植える田植えと鎌で刈る稲刈りは、希望すれば体験させてもらえるそうです。

続きを読む "田んぼアート"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

ディオールの赤

秋のコスメキャンペーンで一番うさみが目をひかれたのが、モニカ・ベルッチのアップと真っ赤な口紅が黒い背景に浮かび上がる、妖艶でミステリアスなポスターでした。

  ←モニカ・ベルッチの出ている映画

パルファン・クリスチャン・ディオールの新しい口紅、ルージュ・ディオールのポスターです。これぞ赤、というリップスティックの真紅、ケースはメタリックなブルーシルバーのカナージュ(網目模様)、「イタリアの宝石」モニカ・ベルッチの完璧な美貌がベストマッチ(^^)。クラシックなようで、モダンでもあり、タメ息が出るほど綺麗なのです~。

本物もこんなに綺麗な赤なのか、チェックした~い!とディオールのカウンターに行って来ました。

続きを読む "ディオールの赤"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年9月24日 (日)

紅茶は赤い?

つけっ放しのテレビから流れて来た、あそび歌の替え歌にのせて、最後に商品にたどりつく、というCMのフレーズが耳に残りました。

・・・紅茶は赤い

紅茶のパッケージが赤いのかな?画面を見ていなかったからわからないけど・・・とCMが終わった後、しばらく真面目に考えてしまいました(^_^;)

紅茶って「紅いお茶」でしたね・・・(@_@;)
うさみは濃~く淹れた紅茶が好きなので、紅茶=という連想になってました。

←紅茶にも色のバリエーションがあるんですね(^◇^)


CMのあそび歌の元歌は・・・

♪・・・さよなら三角 また来て四角
四角は豆腐 豆腐は白い
白いはウサギ ウサギは跳ねる・・・♪

豆腐ウサギは白で誰もが納得ですよね(^◇^)。
「ウサギは跳ねる」の後は地方によっていろんなバリエーションがあるようです。うさみの知っているのは、最後が「光るはおやじのはげ頭」で終わっていました。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年9月23日 (土)

芸術の秋~九月大歌舞伎

金木犀の甘い香りが漂う秋になりました(*^_^*)。
今日のうさみは、「芸術の秋」を体感すべく、歌舞伎を見に行って来ました。

9月の歌舞伎座は「秀山祭九月大歌舞伎 初代中村吉右衛門生誕百二十年」です。

当代の吉右衛門さんはうさみの大好きな歌舞伎役者、松本幸四郎さんの弟さんで、吉右衛門としては二代目。
初代の吉右衛門さんは、お二人の母方のお祖父さんですが、吉右衛門さんが中村家に養子に行かれたので、戸籍上はお父様になります。・・・歌舞伎の世界は男子しか継げませんので、姻戚親戚関係が複雑ですね。

夜の部のメインは「籠釣瓶花街酔醒」(かごつるべさとのえいざめ)という演目。

続きを読む "芸術の秋~九月大歌舞伎"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

イヤーエステ

うさみ念願のイヤーエステに行って来ました(*^^)v。

イヤーエステ・・・お耳のエステです。
人気で予約が取れないと聞いていた青山のサロンが、新装開店したデパートのビューティー館に入ったので早々に予約の電話をかけました(^◇^)。

今回は、80分のイヤーエステコースを受けてみました。
温めたベッドに横になっての全身リンパマッサージの後、リクライニングチェアに場所を移してイヤーエステの開始です。
耳を洗って、お掃除して、ツボ刺激、耳から頭、首にかけてマッサージ。

至福の時間は、あっという間でした。
終わったら、重かった頭がすっきりしていました。
うさみのひどい肩こりも1回ではほぐしきれませんが、何回か続ければリンパの流れが良くなって改善される、とのことでした。

体の不調が即改善されないとしても、人に耳かきしてもらうのって気持ちいいですよね(*^_^*)。

続きを読む "イヤーエステ"

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2006年9月21日 (木)

うさみは見た!?小泉首相

次期総理大臣が決まり、小泉さんが「首相」という肩書きで呼ばれるのもあと数日になりました。


うさみは小泉首相をナマで見た事が
2回あり、何となく親近感があったりします。


1
回目は東京オペラシティでのヴァイオリンコンサートでした。
ホールに入るなり、全ての入り口がいかついスーツ姿とイヤホンマイクの男性に固められているのに気付きました。以前、皇太子ご夫妻や、他の皇族方がいらしたコンサートですら、もっと目立たない警護でした。これほど厳重な警備を付けられる人は総理大臣しかいないはず、クラシック音楽好きだという小泉さんだっ!といううさみの予想(!?)は当たりでした。
聴衆の拍手を受けながらホール前方中央のお席に着いて、音楽を楽しんでいらっしゃいました。

アンコールの「僕も小泉首相に『感動した!』とおっしゃていただけるよう頑張ります。」というヴァイオリニストさんのご挨拶に、客席ですっと立ち上がって「感動した!素晴らしかった!」と答えられたのには、おちゃめで優しい方なんだなあと、うさみの中の株が一挙に上がりました
(^^)

翌日、新聞の「首相の一日」欄には、ちゃんと「○時 オペラシティ コンサート」と書いてありました。
行きたいところに好きなように行ける訳でもないし、予定を公にされてしまうし、偉い方は大変だなと、いらぬご同情をさしあげました
(^^ゞ。

続きを読む "うさみは見た!?小泉首相"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

リブランドとカラーパレット

うさみのいる会社で、最近グループ全体のリブランドがありました。
「リブランド」って言葉、うさみの広辞苑にも
Wikipediaにものっていなかったのですが、ニュースでは結構使われていますよね。
英語の辞書では、「会社のイメージを変える事」、となっています。会社の
イメチェン大作戦ですね
(^^)

コーポレートメッセージ(会社のキャッチコピーのようなもの)とロゴを変更、新しくイメージ画像も作られました。

一連のリブランドプロジェクトの中でうさみが面白がっているのは、「
カラー・パレット」が決められたことです。

続きを読む "リブランドとカラーパレット"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

ネイルアート再び

先月ネイルアートの話題をアップしましたが、また同じサロンでネイルアートをやってもらって来ました。


前回のネイルアートはどこへ行っても大好評で、どうなっているのかよく見せて、とあちこちで手を広げさせられました(^^)

こんな芸術的で細かいアートのデザインが@うさみと思われては申し訳ないので、その度に「これはネイルサロンでやってもらったんです。色だけ指定して・・・」と説明していました。

でもたまに「やっぱり~。」(=うさみさんには出来そうにないと思ってた)と言われると、それはそれでちょっと悔しいので
(^_^;)、「ネイリストさんも、これは自分の手には出来ないって言ってました~。」と言い訳してみたり・・・。

続きを読む "ネイルアート再び"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年9月18日 (月)

牛丼復活の日

大雨の上がった午後、ほてほてと買物に出かけた駅前商店街に、行列が出来ていました。

あれ~?新装開店大安売りでもしているのかな?
あの場所は何の店があったっけ・・・?

そっか、吉野家さんだ!今日は牛丼復活日だったもんね(^◇^)。



狂牛病の影響で販売中止となっていた吉野家の牛丼が、2年半ぶりに、今日一日100万食限定の販売にこぎつけたのです。

昨日のニュース特集で、販売再開に向け、全国から店長さんが集まって盛り付けの大特訓をしているところを見ました。

続きを読む "牛丼復活の日"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年9月17日 (日)

愛犬からダイヤ!?

ペットの毛からダイヤが作れる、という記事を見ました。

ペットの毛にはミネラル分が含まれていて、それを抽出して超高純度の炭素と混合すると人工ダイヤが出来るのだそうです。Bread

ペットの毛を
3グラムで十分ということなら、長毛種で毛ぶきのいい我が家の愛犬おうじならいくらでもダイヤが出来る!?ヽ(^^)ノと思いましたが、そううまい話ではありませんでした(^_^;)


→ おもちゃのクロワッサンを枕にするおうじ

続きを読む "愛犬からダイヤ!?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

化粧ポーチの中身

先日トーク番組で、某タレントさんが気に入った化粧ポーチ10年くらい使い続けている、とPRADAのポーチを見せてくれたのには驚きました(^^ゞ。


うさみは袋物が好きで、いくつあってもポーチが欲しくなってしまいます。なので、せいぜい使って
1年、でしょうか?ポーチが汚れなくても、ずっと同じものだと飽きて来て、他のものが使いたくなるのです(^^ゞ。


自分がポーチ好きなので、他の方のポーチも気になります。
お化粧室でよく、鏡に映ったお隣の方のポーチを「アレ可愛いなあ、どこのかなあ?」「あんな大きいポーチがよくバッグに入るなあ。」などと見てしまいます。

中身までのぞくような失礼は出来ませんので、堂々とひとさまのポーチの中身を拝見できる、雑誌やコスメサイトの「あなたのお化粧ポーチの中身を見せて下さい。」という記事が大好きです(*^。^*)。
それ本当に持ち歩き用ですか?、と聞きたくなるほど大きなアイテムが入ってたり、海外で買っていらした便利コスメがあったり、同じアイテムのメーカー違いが何種類も入っていてこだわりを感じたり、いろいろと参考にもなりますし、面白いです。


続きを読む "化粧ポーチの中身"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年9月15日 (金)

アマガエルは何色?

昨日のニュースで、黒いアマガエルが見つかって水族館に保護されたという映像を見ました。そこの水族館には他に、黄色(明るい水色)のアマガエルもいて、並ぶとなかなか綺麗でした。
何故こんな色になるのかという説明を興味深く聞きました。

アマガエルは表皮(人間の角質にあたるもの)と真皮の間に3種類の色素があるのだそうです。
黄色虹色、という3つの色素のうち、突然変異で
  黄色の色素が欠けると青いアマガエルに、
  黒が欠けると黄色に、
  青を反射する虹色が欠けるとになるのだということでした。
青いアマガエルで青の反射が弱いと白く見えるものもいるそうです。

黄色や青のカエル捕獲談はネットでもたくさん見つかりました。

アマガエルはもともと、周囲の環境に合わせて
から灰褐色まで体の色を変えることが出来るので、かなりカラーバリエーションがあるということになりますね
(^^)

続きを読む "アマガエルは何色?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

この本を読みました~「ぼくの・稲荷山戦記」

うさみの大好きなお話が、大好きな漫画家、波津彬子さんのイラスト表紙で文庫化されました。



たつみや章さんの「ぼくの・稲荷山戦記」、第32回講談社児童文学新人賞を取った子供向けファンタジーが、大人にも読んで欲しい、と刊行から
15年を経て文庫で登場です。

子供向けファンタジーで、タイトルに「戦記」とついていると、魔法使いや妖精・ドラゴンやホビット総出演で壮大な正邪二極対決か、と思われそうですが、舞台は今より少し前の日本、戦うのは普通の人間、相手も普通の人間です。

テーマは陳腐なひとことにしてしまえば、自然保護、です。
裏山をレジャーランド開発でつぶされそうになった主人公の中学生が、地の神とその使いの狐と知り合い、彼らを守るために開発中止を求めて企業と戦う、というストーリー。

続きを読む "この本を読みました~「ぼくの・稲荷山戦記」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

スキニーデニムとぽっこりおなか

秋冬はスキニーデニム(ジーンズ)が流行るとあちこちで言われています。



うさみの地元ユニクロのショーウィンドーにもスキニージーンズをはいたマネキンさんが立っていました。
春夏から出て来ていたシルエットだそうですが、ブーツに合うということで、冬に向けてよりプッシュされているんですね。


スキニー(Skinny)という言葉からのうさみの連想は、皮⇒骨と皮⇒ガリガリに痩せた⇒蚊トンボのような足⇒ルパン三世・・・
ただ「痩せている」というより「痩せすぎ」のニュアンスがあります。

小学生くらいならガリガリでも可愛いですが、しわや白髪が気になるような世代があまり痩せていると不健康に見えてしまいがちですね。(うさみの心配はそちらではなく、体重落とさなきゃ~、という方ですが・・・
(>_<)

続きを読む "スキニーデニムとぽっこりおなか"

| | コメント (10) | トラックバック (3)

2006年9月12日 (火)

ピンクのタクシー

今日の話題はPink Ladies、でもミーちゃんとケイちゃんのアイドルユニットではなく(^_^;)、雑誌で読んだイギリスのタクシーサービスの名前です。

ロンドンタクシーの優秀さは有名ですよね、通りの名前だけでロンドン市内ならどこでも間違いなく行ってくれます。
地理を完璧に覚えているかどうか(通りや建物の位置はもちろん、抜け道まで。ロンドン市内の道路は一方通行が多いので、
1本間違えると戻るのにとんでもない遠回りをしなくてはいけません。)、厳しい試験に受からないとドライバーにはなれません。
100人に98人が知っている地名を、平気で「それどこですか?」と聞き返す運転手さんがいる東京のようなことはないのです(^_^;)
試験に受かっていないドライバーのタクシー、日本で言えば白タク、も走っていますが、昨今そうしたタクシーが犯罪の温床となることが多く、女性が安心して乗ることが出来るタクシーサービスを提供するために、
Pink Ladiesが作られたのだそうです。

車両は目にまぶしいほど
(^^)ブライトピンクのルノー、こんな色の車、他に走っていないので相当目立つでしょうね~(*^_^*)、内装もソフトピンクの革張りだそうです。

でもサービスの内容は「かっわい~♪」というようなチャラチャラしたものではありません。

続きを読む "ピンクのタクシー"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

ボリューミー?

今日はうさみの大好きな犬ブログ「ニュージーランドちわわん生活」さんにTBです(チワワのぷくちゃんの元気で飛び回る姿と豊かな表情、ニュージーランドの美しい風景、オーナーのりさんの絶妙な話術で、ブログランキング犬部門トップを走っていらっしゃるブログです)。

でも犬の話題じゃなくてすみません
<m(__)m>
いつの間にか使われている英語もどき?の横文字言葉、「新しい日本語」のお話です。

記事の中では、「スイーツ」「リスペクト」があげられていましたが、寄せられたたくさんのコメントの中に「ボリューミー」という言葉を聞いて目がテンになったけれど、これは英語?というものがありました。

ボリューミー」、うさみもとっても気になる言葉だったんですよ~!
ファッション雑誌で「ボリューミーなスカート」などという風に使われたり、コスメカウンターのBAさんに「このリップはボリューミーなタイプ」などと言われたりして、たっぷりした、量感のある、という意味なのだろうとはわかりますが、英語では聞いたことがない言葉です。

辞書にものっていませんし、語源(?)はわかりませんが和製英語らしいです。

続きを読む "ボリューミー?"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

携帯、替えるべきか、替えざるべきか

10月末のナンバーポータビリティ制度導入が近づき、たくさんの方が携帯のキャリア変更を検討していらっしゃいますよね。

うさみも、今までになく携帯を替えたい気分が高まっています(-_-;)。
でもそれはキャリアを替えたい訳ではなく(やっぱり
AU好き!ドコモダケよりLismoちゃん!)、機種を替えたいのです。



以前も書きましたが、うさみは今使っている携帯がとてもお気に入りです。2003年のグッドデザイン賞を受賞した、INFOBARという機種です(*^_^*)。色はNISHIKIGOI(赤)。
自分が使った歴代携帯の中ではもちろんナンバーワン!他社を見てもこれに優るデザインなし、と思っています。
デザインも色もすっごく気に入っていて、出来ればこのままずっと使いたい~と思って来ました。

続きを読む "携帯、替えるべきか、替えざるべきか"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

この映画を見ました~「マッチポイント」

ウディ・アレンが初めてニューヨークを離れ、イギリスでメガホンを取った映画、「マッチポイント」を見て来ました。Matchpoint1

今までのアレン作品の、シニカルなユーモアが好きな方は「あれっ?」と思う内容でしょう、今回ウディ・アレンは脚本・監督のみで「出演」していませんし・・・(^◇^)

元テニスプレイヤーの恋愛と結婚生活を描いていて、テーマは「」Luckです。


~以下、激しくネタバレです。
ご覧になる予定の方は、読まないで下さいね<m(__)m>。結末を知って見てしまうと、途中の面白さが半減だと思います。

続きを読む "この映画を見ました~「マッチポイント」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

東京の街の色が変わる!?

東京都の景観条例が改正になる、というニュースが今日の新聞に出ていました。

最近どこの街でも「景観」を意識した街づくりに力を入れていますが、東京は腐っても首都なのだから、オリンピック招致に使う税金があるのなら、他県に先駆ける景観行政を行ってほしいものだと、一都民として思っていました。
(あまり選挙にも行かないくせに何をいうか、と怒られそうですが、都民税&区民税はもれなく払っていますのよ~!しかも扶養者がいないもので、おかげさまで税率はお高いです(;O;)。

 ←東京都の花、染井吉野

この改正案が通れば、全国で初めて建築業者さんに建物を建てる前の計画案の段階で、地域の雰囲気を壊さないよう指導することが出来るようになるのだそうです。
そして指定重点地域ごとに「色彩ガイドライン」が作られ、規定外のものには変更命令、従わないと罰金を課せられるとのことです。

続きを読む "東京の街の色が変わる!?"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年9月 7日 (木)

ハーブティーとエディブルフラワー

ようやく夏も終盤に差し掛かって来ましたが、うさみの会社の自動販売機にはまだココアが登場していません(ココアは冬季限定(>_<)

ちょっとリラックスできて渋みのない暖かい飲み物が欲しい時は、ハーブティーのティーバッグを淹れます。
先日、リーフタイプのハーブティと、茶葉を淹れるためのパック(よく100円ショップで売っている「急須が汚れないお茶パック」、面倒くさがりうさみはこれがないとお茶が淹れられません
(^^ゞがセットになった便利なパッケージを見つけたので、会社に持っていって飲んでみました。

給湯室で淹れてすぐは薄いブルーだったお茶が、廊下を歩いて自分の席に着く頃には赤紫になり、飲んでいるうちにオレンジがかかった赤になりました
(^^)
ブレンドの中に、マロウ(ゼニアオイ)が入っていたのですね。

続きを読む "ハーブティーとエディブルフラワー"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

DVD自動レンタル機

うさみの行きつけレンタルビデオ屋さんが半額レンタルキャンペーン中なので、DVDをまとめて何本かレンタルして来ました(*^^)v。

借りたのは↓こんなもの↓他数本。


このお店は地元駅のすぐそばなのですが、朝返却してから電車に乗ろうと思うと、そのちょっとの時間がもったいなくてあせります(^^ゞ。

そういう「DVDを借りるのはいいんだけど、返すのが面倒」族用に、DVD自動レンタル機サービスが先月始まりました。


ASTALA VISTA、ついアーノルド・シュワルツネッガーの顔を思い出してしまう名前(^◇^)の会社が始めたDVD
レンタルボックスのサービス、まずは東京メトロ10駅で始まりました。

"Hasta la vista, baby!"(スペイン語で「また会いましょう」)シュワちゃん演じるターミネーターのセリフは流行りましたね~(^◇^)

続きを読む "DVD自動レンタル機"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

プラネタリウム@マイホーム

またにひかれて、とんでもないものを買いそうになったうさみです(>_<)


HOMESTAR
、セガトイズの光学式家庭用プラネタリウム、白色LEDを光源に、お部屋の中に1万個の星を投影出来るコンパクトな機械です。

続きを読む "プラネタリウム@マイホーム"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年9月 4日 (月)

スワロフスキー秋冬コレクション

雑誌のプレゼントで招待状が当たった「スワロフスキー秋冬コレクション Poetic Night」に行って来ました。
Swaro2 Swaro6
スワロフスキー Swalovski は19世紀末オーストリアで設立されたクリスタルガラスのメーカーです。ふた昔くらい前は、海外旅行のおみやげにいただいて嬉しいオーナメントのブランドというイメージでしたが、最近はビーズのメーカーとしての方が名をはせているでしょうか?





スワロフスキーでは、クリスタルのインテリアグッズやビーズだけでなく、光に煌く繊細なジュエリーやバッグも作っています。コレクションではモデルさんがそれらを身に着けて見せてくれるようです。

黒地にシルバーの字と赤い花がシンプルに描かれた招待状には、「ドレスコード:」とありました。
観客の装いもショーのうち、観客参加型イベントという訳ですね、こういうの楽しくて大好きです!

うさみも黒と赤で装わなければ~(以降、うさみのコーディネイト決定までの経過(^^ゞ

・・・黒い服ってもう2年くらい着てないわ、パーソナルカラーで黒より茶の人と診断されて以来・・・昔の黒いワンピースでもおかしくないかな?これを着るといつものメイクが合わないからメイクも考えなくちゃ・・・靴とバッグは赤にして、ネックレスはハートの赤いガラスのにしようかな。
・・・はっ!ダメダメダメ!赤いハートってバカラのじゃない!スワロフスキーのコレクションにバカラのネックレスで行くなんて、甲子園球場の三塁側でGYマークの帽子をかぶっているようなものじゃない(^_^;)。気付いてよかったわ・・・
しょうがない、黒と赤に白を混ぜるのは色的に気に入らないけれど、他にイメージの合う赤がないから、パールとビーズの二連ネックレスにしよう。

・・・こんな感じで決定です。

うさみの「赤」は緋赤でしたが、会場で他のお客様を拝見すると、ワインレッドの「赤」の方もいれば、「奥様、それはなのでは?」の方もいらっしゃり、「黒と赤」からイメージする色ってみんな違うのね~、と面白かったです。

続きを読む "スワロフスキー秋冬コレクション"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年9月 3日 (日)

多謝!ブログ開設1周年\(^o^)/

「のほほんうさみの明日は明日の風が吹く」は本日、めでたく開設1周年を迎えました(^o^)/。

面倒くさがりで飽きっぽい性格のため、とりあえず飽きるまでやOjisummer2ってみよう、という気持ち で始めましたが、無事
1年続きました~!そして、まだ飽きてません(^^)
これもひとえにご訪問くださる方々、コメントをくださる方々のおかげです。ありがとうございました~!!
これからもどうぞよろしくお願い致します
<m(__)m>


記念日ですので、ブログ名の由来など、前も書いたことはありますが、しつこく書いてみようかと思います。

続きを読む "多謝!ブログ開設1周年\(^o^)/"

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2006年9月 2日 (土)

この本を読みました~「初めてでも楽しめる欧州サッカーの旅」

女性サッカージャーナリストの元川悦子さんがお書きになったこの新書本「初めてでも楽しめる欧州サッカーの旅」、サッカーファンにはもちろんのこと、ヨーロッパ文化に興味のある方にもオススメです。
ヨーロッパの多くの人々にとって「サッカーは人生そのもの」ですものね
(^^)



イタリアから始まって、イングランド、スペイン、ドイツ、オランダ各国のサッカーの起源、サッカースタイルと国民性、サポーター気質、名物料理などについて触れられています。

うさみがなるほど!そうだったのか、と感心したのが、スペインが世界最強の国内リーグを持ちながら代表チームが勝てない理由でした。
スペインはカタルーニャ(アラゴン)とカスティージャの対立や、バスク民族問題などが歴史的にあり、地域クラブチームへの思い入れが選手・サポーター共に非常に強いので、代表チームがまとまりにくいのだそうです。「国」への帰属意識の問題なのですね、根が深いです・・・。

続きを読む "この本を読みました~「初めてでも楽しめる欧州サッカーの旅」"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月 1日 (金)

新しいヘアケアライン「いち髪」

昼休み、たまたま出かけた会社近くの広場に、深津絵里さんの大きな看板で囲まれたイベントスペースが出現し、「いち髪」のキャンペーンが行われていました。Ichikami

「いち髪」はカネボウから今日付けで新発売になったヘアケアブランドですが、数日前からドラッグストアの店頭に並んでいて、そのネーミングとパッケージがうさみはとても気になっていました。

「いち髪」という名前は「一髪二姿」という日本古来の女性の黒髪を慈しむ言葉に由来するそうです。

キャンペーンは小野小町ゆかりの京都山科随心院の絵馬にお願い事を書いて壁に吊るすと、「いち髪」の試供品がもらえるというので、うさみも厳選して2つに絞ったお願い事を書きこんでシャンプーとコンディショナーをいただいて来ました(^^)
ちゃんとお寺からお坊さんがいらしていて、絵馬を持ち帰って奉納して下さるようでした。

これだけキャンペーンにお金をかけているということは(多分あちこちで同じキャンペーンをやっているのでしょう)、相当力を入れている商品なんですね。

続きを読む "新しいヘアケアライン「いち髪」"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »