« この本を読みました~「ぼくの・稲荷山戦記」 | トップページ | 化粧ポーチの中身 »

2006年9月15日 (金)

アマガエルは何色?

昨日のニュースで、黒いアマガエルが見つかって水族館に保護されたという映像を見ました。そこの水族館には他に、黄色(明るい水色)のアマガエルもいて、並ぶとなかなか綺麗でした。
何故こんな色になるのかという説明を興味深く聞きました。

アマガエルは表皮(人間の角質にあたるもの)と真皮の間に3種類の色素があるのだそうです。
黄色虹色、という3つの色素のうち、突然変異で
  黄色の色素が欠けると青いアマガエルに、
  黒が欠けると黄色に、
  青を反射する虹色が欠けるとになるのだということでした。
青いアマガエルで青の反射が弱いと白く見えるものもいるそうです。

黄色や青のカエル捕獲談はネットでもたくさん見つかりました。

アマガエルはもともと、周囲の環境に合わせて
から灰褐色まで体の色を変えることが出来るので、かなりカラーバリエーションがあるということになりますね
(^^)

うさみは、カエルと言えばど根性ガエルのピョン吉ケロヨンの緑色なんだと思っていました(-_-;)



町中の子供だったもので、カエルも蛍も本物を見る機会がなく・・・
うさみよりかなり若い人から、「子供の頃はよく近所でカエルを捕まえて遊んでいた。」と聞いて非常に驚き、つい出身地を聞いてしまったことがあります
(_;)


昔薬屋さんでおまけにもらえたケロちゃんとコロちゃんのビニール指人形、うさみ家にあったのは緑、水色、黄色、ピンクでした。
そのうち本物のカエル色は緑だけで、他の子はニセモノ色だと心の中で区分けしていましたが、実は水色と黄色もカエル色だったんですね~。

|

« この本を読みました~「ぼくの・稲荷山戦記」 | トップページ | 化粧ポーチの中身 »

コメント

アマガエル=緑色と思っておりました。
うさみさんの説明で、そういうことなんだと、納得する事が出来ました。

子供の頃~素手で捕まえてよく遊んだものです。アマガエルに毒があるのをつい最近知りました。いま思うと・・・ぞっとします。

見た目は可愛げですが、実は怖い存在だったんですね。

投稿: ぷりちゃん | 2006年9月16日 (土) 20時26分

なかなか面白いですね。

アマガエルではないですが、結構ビビッドな色しているカエルいますよね。
黄色いカエルなんて金運上がりそうで、ちょっといい気分になれるかも(笑)

投稿: まどねこ | 2006年9月16日 (土) 21時01分

>ぷりちゃんさん
そうそう、アマガエルは毒があるので触ったら手を洗うように、って書いてありました。

>まどねこさん
黄色いカエル・・・そうですね、風水の金運とお金がカエルのダブル効果で良さそうです(^◇^)

投稿: うさみ | 2006年9月16日 (土) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/11907833

この記事へのトラックバック一覧です: アマガエルは何色?:

« この本を読みました~「ぼくの・稲荷山戦記」 | トップページ | 化粧ポーチの中身 »