« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

鏡よ鏡

にも鏡に映った自分の姿を認識する能力があるという論文が、アメリカで発表されたそうです。
それを伝えたニュースの中に、「鏡映認知」というこの力は、類人猿とイルカの仲間しか持っていない、とありました。

ありゃりゃ?じゃ、イヌにはこの能力がないってこと!?

我が家の愛犬は、マンションやお店のウィンドーに寄って行っては、映ってNarcistいる自分の姿を眺めるのが大好きで、「ナルシーおうじ」と呼んでいるのですが
(*^_^*)、あれは自分の姿だと思って見ていたのではないということなのでしょうか?
イソップ童話の、川面に映った自分の姿を他の犬だと思って吠えて骨を落としてしまった犬のように、ウィンドーの向こうに別のチワワがいると思っているのでしょうか?

続きを読む "鏡よ鏡"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

ブルーマンデー・ハッピーフライデー

うさみはうん十年勤め人をやっていますが、仕事が大好きかと問われるとそうでもないです(^^ゞ。
仕事や会社が大嫌いなわけでもないんですけど・・・

働かざるもの食うべからず、なので会社に勤めていますが、お金に困らない身だったら、働かなくてものほほんと幸せに暮らせたかもしれないなあ、と最近になって思います。
昔は仕事がなかったら、さぞ毎日退屈で困るだろうと恐れていたんですが、自分はいつも体を動かして何かしていないと気がすまない、というようなたちではないとわかってきました
(^^)


そういう不良勤め人なので、朝はベッドの中で会社に行きたくない気持ちと数分間闘ってようやく起きる、ということもあります。

特に月曜の朝は、誰がブルーマンデーと名づけたのか知りませんが、言いえて妙、だいぶ憂鬱です。

     今日会社行きたくないなー、アタマ痛いし、休んじゃおうかな~♪
     あ、でも今日は○○さんが休暇中だから代わりの仕事やらないといけないんだったよ、休めないわ
(T_T)。明日は明日で月末だから、やることがあるしねえ、やれやれ。

・・・今朝はそんな葛藤の末、重い腰を上げて家を出ました。


月曜がブルーだったら、他の曜日は何色でしょう?

うさみの場合・・・

火曜は疲れているので、癒しの緑水曜は映画館がレディースデイだから(何となく映画館のイメージは紫)。
最近は木曜日にイベントを入れて金曜日はおうちで休む、というのも多いので、木曜はアクティブな赤
勤め人の一番幸せな時間は金曜の夕方から夜なので、ハッピーフライデーはバラ色
土日はプライベートでのびのびの金銀砂子
(^^)、でも日曜の夜は「サザエさん症候群」でブルーの始まり・・・

・・・そんなうさみの
1週間~♪でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

デコ電

ネイルサロンで「あなただけのオリジナル携帯を作りませんか?」というポスターや見本は見たことがありましたが、それを自分で作るという趣味がはやっているとはつい先日まで知りませんでした。
デコ電」というのだそうですね
(^^)

会社のとっても可愛い秘書さんが、「これ、私が作ったんですぅ~
。」と見せてくれた携帯は、全面にキラキラビーズラインストーンを貼り付けて模様を描いてある凝ったものでした。

「デコ電」・・・こんな感じのが売られてます。↓



「携帯だけじゃなくて、コンパクトでも出来るんですよ。」とシルバーの丸いコンパクトミラーを装飾した作品も見せてくれました。

へえ~、キラキラ携帯はちょっと邪魔くさそうだし、使うの恥ずかしいからいらないけど、コンパクトはお洒落でいいなあ
(^^)

続きを読む "デコ電"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月28日 (土)

いぬが見るビデオ

だいぶ前に妹すまっぺが買って来たビデオ、なかなか見る機会がなかったのをようやく見ました(^◇^)。

いぬが見るビデオ」です。
アメリカで撮影されたというわんこ用映像、いったいどんなものなのか、ワクワクでした(#^.^#)

説明によると・・・
犬も歩けば・・・大騒動!!久しぶりのお出かけだ。おとなしくなんてしちゃいられない。町はオモシロイことでいっぱい。みんなで大騒ぎ。大冒険のはじまり、はじまり~!
犬の目の高さで撮影された、迫力あるエキサイトシーンの連続。都会の犬たちのストレス解消にもGood!愛犬がビデオにくぎ付けです。飽きさせません。繰り返しおたのしみください。

続きを読む "いぬが見るビデオ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

デジタルプリント友禅

うさみが読んでいる呉服屋さんのメルマガで、今週はたまたまデジタルプリント友禅についての話題2件がありました。

お着物は高い、というのが通常概念ですが、最近は東南アジアや中国から安価であまり質のよくない着物が入って来て質をさげるのが問題になっています。
そうした安価な輸入物に対抗策のひとつとして出て来ているのが、デジタルプリント友禅

正絹の反物に高速インクジェットプリンターで柄を印刷して作る友禅です。

←これはCG友禅の時計(^◇^)

うさみは一度問屋さんで「最近はこんなものもあるんですよ。」と、反物を見せていただいたことがあります。
そう言われてから見れば、まわりの手描き友禅とは違うような気もしますが、それだけだと全くプリントなどということはわからない美しい色柄でした。

反物は正絹ですし、長い生地に綺麗に印刷するには技術がいるそうで、手描きより安いとは言ってもそれなりのお値段(6桁台(^^ゞします。

日本の伝統衣装が輸入物ばかりになるのはあまりに寂しいし、着物業界が衰退してしまうのも悲しいので、デジタルプリントが打開策になってくれればいいと思います。
かといって、素晴らしい職人さんたちの手染め・手描きの技術も残して伝えて欲しいですね。

←友禅柄手捺染のアロハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

あっ、チワワ(^◇^)

最近テレビCMや新聞では、それだけでは意味がわからなかったり、ドラマ仕立てで続きが気になったりするCMと、「続きは検索サイトで○○、クリック!」という宣伝文句をよく見かけます。


日本ハムが北海道でシリーズ優勝を決められるかが気になってつけていたテレビで、新製品らしき青いビール缶のCMが流れました。

うん?今チラッと一瞬だけ端っこに映ったのチワワじゃなかったかな!?
わんこ好き、わんこには目ざといです(^◇^)。

・・・「冬物語」でクリック、か。よっしゃ、早速検索~!

サイトには、CMそのもののムービー、CMの真相ムービー(CMより長くてミニドラマになっている)、舞台裏話などがのっています。
うさみの目に留まったのは、チワワさんで間違いありませんでした(*^_^*)。

一人暮らしの深津絵里ちゃんが飼っているわんこ、スムースコートチワワのちーちゃんで、初めて遊びに来た田辺誠一さんは実は犬が苦手、という設定。
可愛いお洋服を着てました。撮影中も大人しかったそうで、さすが女優犬(*^^)v


一人暮らしの若い女性が飼っていて、寒い冬に縮こまっているのが似合うのはチワワなんですね~(^◇^)。特にこの子はスムースなので、お洋服を着ていても寒そう。Untitled1
→まるくなるうちのロングコートチワワ(*^。^*)


テレビで同じCMをご覧になった方、チワワをチェックしてみて下さいね。
あ、このCM、真相編を見ないと本編の意味がよくわからないかもしれません。真相編はドキドキラブコメディでした~♪

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年10月25日 (水)

水彩色鉛筆でぬり絵

最近本屋さんでもひとつのコーナーが出来るほど人気の「おとなのぬり絵」、うさみも2、3冊持っていてたまに色鉛筆でぬってみていました。



完成はするのですが、やはりガサツな性格が出るのか、線からはみ出したり、塗り方にムラがあったりと、いまひとつ綺麗な出来上がりになりません(T_T)。
何かもっとぬり方に秘訣があるのかもしれない、ぬり絵は子供の頃大好きだったし、ここはひとつ本格的なのを教えてもらおう、と水彩色鉛筆を使用する「おとなの塗り絵」クラスに参加してみました。



チューリップが3本描かれたA4のカラーお手本と、同じ大きさの塗り絵を渡され、まずは同じように塗るようにとのこと。

うさみ心の声・・・え~?お手本の真似っこなんてヤダなあ、好きな色が塗りたいよ。

・・・とんでもなく図々しい生徒です(T_T)。水彩色鉛筆を使うのが初めてで、テクニックどころかどんな色が出るのかも知らないくせに・・・


最初は薄くベースの色を塗って、筆でお水をつけてぼかして色をまぜ、乾いたらまた別の色をぬっていく、というのが基本的なやり方だそうです。

続きを読む "水彩色鉛筆でぬり絵"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

濡れた傘

朝のたたきつけるような雨は、お昼過ぎに一旦あがりました。
雨の日は、会社のキャビネット裏の空きスペースで、うさみは自分の傘を乾かしています
(*^^)v

社内はいつでもバリバリに乾燥しているので、
1時間も干しておくとすっかり乾きます。
濡れた傘って自分の体やバッグにくっついても不快ですけれど、他人様の傘が当たって濡れるのはもっといや~な気持ちになっちゃいますよね。

スーパーや大きなお店の入り口でもらえるビニールの傘袋、底にたまった雨粒で重くなって破れてしまったり、お買物でいろんなお店を出たり入ったりするともらっては捨ててを繰り返すので、もったいないおばけが出そうだな~と思ったり。


この間、一振りすると水滴が散って濡れない、というのをネットで見かけました。
福井洋傘さんという地方の傘やさんが作られたスグレモノですが、予約注文で数ヶ月待ちだそうです。
お安いものではないのですが、画期的ですものね~、多少高くても欲しい方はたくさんいるでしょうね。

以前、確かドイツ製で、コンパクトな防水ケースのついた折畳み傘、バッグが濡れなくて便利、というのを雑誌で見かけて買おうかと思ったことがありましたが、店頭で手に取ってみたら、重くてとっても持ち歩く気になれませんでした
(>_<)

あらためて、日本製の傘って軽くて小さくて、使いやすいです(
*^_^*)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

あなたのオーラの色は?

会社の同僚たちが毎日試しては、「何になった?」「あなたのそれ、当たってる~!」「今日のは痛いとこ突かれた。」「私はあんまりかな~?」と賑わっている簡単な心理テストサイト、うさみはほとんど参加していないのですが、このタイトルにはひっかかりました(^^)

あなたのオーラの色は?

今の心理状態から、現在あなたを囲むオーラカラーを診断します、だそうです。
色彩心理から答えが出るようになってるチャートなのかな、とあたりをつけつつ、まずはやってみました。
短い質問に
YesNoで答えて行くテストです。こういうのは考えすぎずに感覚で選ばないとね(*^^)v
・・・クリック、クリック、クリック♪・・・出た出た。


あなたのオーラカラーはライトグリーン。調和がとれた状態にあります。理論と感情、自分と他人など対立するもの同士のバランスを無意識のうちにとることができるでしょう。コミュニケーション能力も高く、人と人とのパイプ役にピッタリ。ただバランスがよすぎて恋の情熱には欠けがち。“顔はいいけど性格は弱いね”なんて長所、短所がわかりすぎてサビしいかも!? 

・・・なるほど、まあ当たってる、かな?
「人と人とのパイプ役にピッタリ」かどうかは大いに疑問ですが、調和・バランスを大切にしたいと思ってはいます。
調和の色と言えばグリーンだから、オーラもグリーンになるのでしょうか?
幸運を呼ぶ石はローズストーンだそうで、恋愛面の弱点を、愛の色ピンクでカバーしろということかな
(^^ゞ。

続きを読む "あなたのオーラの色は?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

持ち歩く音

うさみは使い始めからPCはWindowsユーザーなので、あまりApple製品にはなじみがありません。
携帯音楽プレイヤーもiPodではなく、ネットワークウォークマンを愛用しているのですが、先ごろ発売された限定版iPodの「赤」には興味がわいて、Apple Storeで現物を見て来ました。

iPod nanoRed Special Edition、1台につき10ドルがチャリティに寄付されるという限定版。


明るくて鮮やかな赤、うさみが買うとしたらこの色にするな~(*^_^*)と思いましたが、店頭で手に取っている人はあまりいませんでした。
ネットで見かけた「iPod nanoの新しいシリーズ、どの色が好き?」というアンケートでも、一番人気はシルバーで、ブルーピンクがほぼ同率で続き、グリーンは最後でした。Appleファンには赤はなじみがなくてあまり好かれないのかな?

続きを読む "持ち歩く音"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

刺繍カフェ

刺繍カフェに行って来ました。Shishu

刺繍カフェ・・・うさみも今回初めて存在を知って参加したのですが、アート刺繍カフェをミックスしたというイベントで、「カフェでお茶を飲みながら楽しく刺繍しましょう(*^^)v」というものです。

カルチャーセンターの刺繍1日教室と何が違うかと言えば、場所がカフェなので落ち着いた雰囲気の中、少人数でおしゃべりを楽しめるところ、「教室」ではないので各自好きなように刺せることでしょうか。
今回は池袋のzozoiというお洒落なカフェの2階で行われました。

参加者は10人ほど、たくさん用意されているキットから好きな絵柄のキットを選んだら、席について好きな糸・好きな刺し方で始めます。
キットにはアーティストさんが描いたイラストをプリントした布と刺繍糸が入っています、同じイラストでもプリントしてある布が違うとだいぶイメージが違いました。

うさみはベージュのストレッチ布にオレンジでうさぎがプリントされたものを選びました。

続きを読む "刺繍カフェ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

199aと色彩検定

朝の地下鉄、ぼ~っと立っていたうさみの視界の端に、見慣れたものが映りました。

199aだ~(^◇^)。検定が近いもんね、通勤途中にカードで勉強中なのね~。

199aとは、正式名称「新配色カード199a」、
マット調の印刷インクで製作された高品質なカラーカードです。トーン別の色系統に実用的な色系統をプラスしてより実際的な配色プラン、トレーニングが行える色構成になっています。
・・・だそうで、色彩検定1級はこのカードが付いて来て問題を解くので、試験勉強には同じカードを準備して色を覚えたり組み合わせたり、を繰り返すことになります。うさみも去年、このカラーカードを何冊消費したことやら・・・。
(ちなみに199は199色、ということで、aは一番小さい大きさです。他にbとcがあります。)


あら、でもひょっとして検定の勉強じゃないかも?カードから何色か出しては配色を試していらっしゃるわ・・・覚えてるって雰囲気じゃないみたい。
改めて見れば、うさみよりも年上の白髪まじりの男性でした。う~ん、うさみより上でも検定を受ける方がいない訳じゃないけど、どうかなあ?
ベージュのジャケットと綿パンツをカジュアルに着こなして、革鞄でなくリュックサックをお持ちのところ、いかにもデザイン関係のお仕事っぽいしねえ・・・
直接お伺いすることも出来なくて、謎は謎のままに残りました(^_^;)。

続きを読む "199aと色彩検定"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年10月19日 (木)

花の香り~アニック・グタール

普段はあまり行かないデパートでコスメコーナーをふらふらしていて、アニック・グタールAnnick Goutalのブースと遭遇しました。

天然素材を使った香りのセレクションと優美なボトルが素敵な香水ブランド、アニック・グタールにスキンケアラインがあるのを何かで読み、どんな香りなんだろうと頭のすみにひっかかっていました。

あ、これね~!ピンクとグリーンの葉っぱ模様のパッケージが、コスメというよりキャンディ入れみたいで可愛いなあ(●^o^●)。

「スプレンディド・スキンケア」ライン、「アクティブ・ローズ・セラム」というバラの天然成分が入っているそうです。
バラのお花の香りならたくさんありますが、花びらだけでなく樹液の成分も抽出したということで、つけるとバラの甘い香りの後に、深い森の落ち葉や枯れ枝・土が混じったような香りがします。

その香りの二段構えが何とも気持ちよくて、ついお買い上げしてしまいました(^_^;)Annick

お顔でも体でも髪でもつけてよいというオイルと、潤いと輝きを与えてくれるというパックです。
バラの花のようにみずみずしい肌になれたら素晴らしいですが、この香りでリラックスできるだけで十分かも~。

アニックの香水では、大好きなクチナシの花が入っている香り、「ガルデニア・パッション」が好きです
(*^^*)


パンフレットによると「永遠に忘れられない女性が残す香り」だそうです(*^。^*)。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年10月18日 (水)

この映画を見ました~「アガサ・クリスティーの奥様は名探偵」

ミステリーの女王と呼ばれるアガサ・クリスティーファンのうさみ、長編作品は全部読みましたし、映画や舞台もだいぶ見ました。
古きよきイギリスを感じさせる舞台設定と、好奇心旺盛で頭の良い探偵、最後に関係者を集めての謎解き、と本格推理の王道を行く、上手に読者を騙してくれる作家ですよね
(^^)

今まで映画化された作品では、
もったいないほどの豪華キャスト総出演の中、イングリット・バーグマンがアカデミー助演女優賞を取った「オリエント急行殺人事件」、犯人役エリザベス・テイラーの名演技がみものの「クリスタル殺人事件」(この邦題はちょっとどうかして欲しかったです・・・「鏡は横にひび割れて」が原作タイトル。)、エジプトロケの壮大な風景が素晴らしかった「ナイル殺人事件」あたりが好きです。



クリスティーの生んだ名探偵は「灰色の脳細胞」ベルギー人のエルキュール・ポアロと、イギリスの小さな村に住む上品な老婦人ミス・マープルがいますが、おしどり探偵のトミーとタペンスが主人公のシリーズもなかなか面白いです。
今回の映画「アガサ・クリスティーの奥様は名探偵」はトミーとタペンスシリーズの「親指のうずき」の映画化です。

~以後、ネタバレありです。

続きを読む "この映画を見ました~「アガサ・クリスティーの奥様は名探偵」"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月17日 (火)

服装の決まり

OLさんたちの脚がブーツで覆われる時期になると、女子中高生の素足に靴下が目立ちます。
寒くないのかなあ?

うさみは小学生くらいから既に冷え性だったので、制服でもストッキングかタイツをはいていました。

それについて思い出すのは、うさみの高校時代(遠い昔です
(^^)・・・うさみが通っていた高校は、夏服はジャンパースカートにブラウスで白い靴下、冬服はブラウス+ジャンスカ+ジャケット黒いストッキングという決まりでした。
肌寒い
9月に黒ストッキングをはいていったら、「まだ夏服なんだからストッキングははくな」と先生に注意され、合理的な裏づけのない変な規則(-_-;)と呆れつつ、以後は足の色に酷似して目立たない肌色ストッキングをはいてました。


当時、うさみのスカート丈は、膝ギリギリくらいの長さ(規定通り、変えるのが面倒くさかっただけ・・・)でした。
その頃は「制服のスカートが短いのはダサい」と思われていましたが、最近は長い方がダメみたいですね、みんな膝上かなり短いスカートなので、より寒そうに見えます。

続きを読む "服装の決まり"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

加湿器禁止令

会社でうさみが愛用してきた加湿器に、総務から使用禁止令が出ました\(o)/!

 ←この白い方。

なぜ?もう
2年くらい使ってるのに、いきなり?そもそも会社が快適な環境を提供してくれていれば、自腹で加湿器を用意する必要だってなかったのに・・・

「最近会社で使う電気量がパンクしそうなので、個人使用でコンセントから電気を使うのは遠慮して下さい。」
・・・個人宅で、テレビを見ながらエアコンとアイロン使ったらヒューズが飛んじゃった、みたいな状況なわけですね・・・
(-_-;)・・・あまりに情けない理由で、おばさんはナミダが出そうでしたよ(T_T)

個人の携帯を充電するのに会社の電気(=経費)を使うのはダメ、という話なら聞いたことがありますが、電気許容量オーバーとは!

それにしても卓上のちいさな加湿器がどのくらい電気を食ってるんでしょうかね~?うさみは理科にまんべんなく弱くて、ワット
WとボルトVの違いもなんだっけ?って感じなので、よくわからないのですが・・・(-_-;)。

続きを読む "加湿器禁止令"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年10月15日 (日)

わんことヨガ

運動が苦手なうさみですが、健康のため少しは体を動かさないとイカン、という強迫観念(?)だけはずっと持っています。
でもいきなりスポーツクラブやフィットネスのクラスに通うのはハードルが高いし、すぐやめてしまうと料金がもったいないので(続かないことを想定している
(-_-;)、家でちょびっとストレッチとか簡単なヨガでも出来ないかな~と思っていたら、楽しい本を見つけました。



ドガ、うさみは初めて聞いたのですが、去年くらいから日本でもひそかに流行っているらしいです。

アメリカから来たもので、
DOG+YOGADOGA
わんこと一緒にやるヨガ、わんこに教えてもらうヨガ、だそうで、犬が自然にやっているポーズをお手本にリラックス&フィットネスしてみよう、という本です。

この本に登場するのはドガの修行をつんだ犬6匹で、うさみは特にボストンテリアのピーのコミカルな表情とちょっと太り気味の体が気に入りました(*^。^*)。

続きを読む "わんことヨガ"

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2006年10月14日 (土)

カラフル手帳

来年の手帳が文房具屋さんや本屋さんの店頭に並びだしました。

一時期、スケジュール管理ツールの座を携帯やモバイル
PCに奪われかけた手帳ですが、最近また売り上げがのびているそうです。手帳をビジネスに活用する本がベストセラーになったおかげですね。



そして手帳にも自分らしさを求める人々のおかげで、カラフル化が進んできたようです。
以前から女の子用のファンシー手帳はいろんな色のものがありましたが、ビジネス用はといった目立たない色でした。
それが
2007年版は、ビジネス手帳の老舗「能率手帳」にオレンジグリーンが登場しました。明るく元気の出る色、だそうです。
パリっと決めたダークスーツの男性がポケットからオレンジの手帳を出してきたら、お茶目な遊び心を感じて素敵ですねえ。

続きを読む "カラフル手帳"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

白い歯っていいな♪

昨日パリーグ優勝を決めた日本ハムの新庄選手、奇抜な言動でも有名ですが、行き過ぎかというほどの歯の白さ・綺麗さでも目立っていますね(^^)
似顔絵を描くとしたら、口元にいつもキラリンっと星がつきそうです☆彡。

毎日一生懸命歯磨きしただけでは、ああはならないでしょう。
総経費数百万をかけて「口内大改造」をした結果だそうで、セラミック義歯の白さなのですね。セラミックでも、普通は自分の歯の色と違和感がないように色を決めると思いますが、新庄選手は一番白いの!と決めたらしいです。さすが豪快。


うさみも新庄選手には及びませんが、歯にはかなりのお金をかけています
(>_<)
保険のきかない前歯
4本が差し歯なのです(セラミックですが、自分の他の歯の色に合わせて選んでもらっているので、そんなに真っ白くはないです(^_^;)

ドラえもんのタイムマシンで昔に戻れるなら、子供の自分に忠告して来たいと切に思う事件(!?)のせいです・・・

ある時、面倒くさがりの子供うさみは、お裁縫の糸を切るのに前歯で噛み切ろうとし、糸は切れず歯が欠けました
(;O;)(T_T)(T_T)(T_T)

教訓 : 何とかとハサミは使いよう・・・糸はハサミで切りましょう

続きを読む "白い歯っていいな♪"

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2006年10月12日 (木)

ちいさな幸せ探し

どんな暮らしの中でもちいさな幸せを見つける「よかった探し」をしていたのは「世界名作劇場 愛少女ポリアンナ物語」のポリアンナでした(^^)
サウンドオブミュージック」では、♪悲しい時は好きなもののことを思い出そう♪(
"My Favorite Th ings")、と歌っていました。



ちいさな幸せに気付ける心の余裕、好きなものを大切にしまっておく心の場所を持っていたいなと思いつつ、ついちいさな嫌なことの方が探さなくても見つかってしまうんですよね
(-_-;)

始発電車を待って並んでいたのに、後ろから来たお姉さんにどつかれて席を取られたとか、会社のコピー機を誰かが紙詰まりにしたままいなくなっていて、急いでいるのに使えなかったとか、お昼のお弁当を買う列で、うさみの前の人でお目当ての種類が売り切れてしまったとか・・・

たいしたことではないのに、つい怒ったりブルーになったりしてしまうと、その後の一日を自分で台無しにしちゃっているのかも、とちょっと反省してみました。

続きを読む "ちいさな幸せ探し"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

この秋のお気に入りチョコ

最近は夏でも溶けないチョコレートが出回ってはいますが、やはりチョコの季節は秋からのようです。
秋の訪れと同時に、各製菓メーカーからチョコレートの新製品がどっと発売されます。

日本のパッケージ入りチョコレートは芸術品ですよね~、さまざまな形や色、味のチョコレートが安価で選び放題
(^^)
海外へのおみやげに「きのこの山」のようなお手ごろ価格のチョコがとっても喜ばれるというのも納得です♪


この秋、うさみの毎日をいろどってくれているチョコはこれ、サザンの桑田さんがCMの「ショコライフ」です。



最初このチョコをコンビニ店頭で見かけた時は、これがガムなのか、チョコなのか、はたまたもしかして補助栄養食品なのか、迷いました
(_;)。売り場がちょっとずれていれば、入浴剤かおもちゃのカードと間違えていた可能性も・・・(^^ゞ。
パッケージをひっくり返して原材料の欄をチェックし、ようやくチョコとわかりました。

続きを読む "この秋のお気に入りチョコ"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006年10月10日 (火)

快適な色

数日前のニュースで、色の快適度を測る「色彩コンフォートメータ」という機械が開発されたというのを読みました。
人間の心理的特性から、色彩環境の快適度を測ることができるメータなのだそうです。具体的にはデジカメで撮影した場所の色彩を分析して、快適度をディスプレイに表示するらしいです。
(技術の詳細に興味のある方は、こちらの産業技術総合研究所のプレスリリースをどうぞ。)

どんな色を心地よいと感じるかは人それぞれの部分もあるので、お洋服など個人が身につけるもの、身の回りに置くもの、などはどんな色でもありでしょう。

でも建物の色や、たくさんの人が集まる場所のインテリアの色などは、多くの人が心地よいと思う最大公約数の色が使われるようになっていくといいと思います。建物の用途によってどんな色を使うかは変わって来るのでしょうが、普通に人目につく場所には、目が疲れる色や長く見ていると気分が悪くなりそうな色は避けてくれたらなあ、と思います。

うさみは閉所恐怖症の気があるせいか、お洒落っぽいレストランやバーなどでよくある真っ黒い化粧室、というのが苦手です(-_-;)。壁も床も個室内も全部黒・・・
ラベンダー色の化粧室も、目がちかちかしてちょっとご勘弁、と思っちゃいました。
自宅のトイレとは違うので、気持ちよく長居するための色にする必要はないということなのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

休日の過ごし方

休日はインドアで過ごすことの多いうさみですが、今日は「体育の日」でもあり、めったにないいいお天気でもあったので、外に出てみることにしました。Fall3

妹すまっぺが某グループ(^◇^)のコンサートに行ってしまい、いじけている愛犬を連れて、ちょっと遠くまで自転車でお散歩です。

普通わんこと自転車でお散歩、と言えば、人間は自転車で走り、わんこはその横を併走、という図が浮かぶと思いますが、チワワくらいちっこいとペダルに絡まりそうで危ないし、おうじはそんなに真面目に走らないので、目的地までは自転車のかごにちんまり収まって移動です(^◇^)。

Fall1自転車のかごから景色を眺めるのがおうじは大好き(^_^;)。
敵(気に入らない人間や、自分より大きいわんこ)がいてもかごの中なら安全地帯ですし、風を受けるのが気持ちいいようです。

大きな公園では、フレンドリーなテリアに寄っFall2て来られてすっかりビビッて逃げ回っていたおうじですが、親水緑道という、お散歩にちょうどいいコースは人もいなくてのんびりと歩けました。

続きを読む "休日の過ごし方"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

犬派?猫派?

世間では「犬派」か「猫派」どちらか一方、という方が結構多いようです。

うさみは家に犬がいますし、わんこストーカー(つい道行くわんこに目が 行くし、時間が許せば可愛いわんこの後をつけて友好をはかろうとしてます)を自認してはいますが、実はにゃんこも好きです(^◇^)。
自分の性格分析をしたら、犬よりは猫に近いかな、とも思います。人見知りするし、干渉を嫌うし・・・(-_-;)
Ojibag_2
→今日の我が家の愛犬。お出かけ用バッグに入ってます。


にゃんこストーカーもやりたいのはやまやまですが、家猫さんはあまり外でお見かけしないし、野良猫さんは近寄ろうにも警戒されてすぐいなくなってしまいます。
Cat ペットショップに行けば会えますが、あまり高級な血統書付にゃんこさんより、街角で見かける和猫の方がうさみの好みにはまるみたいです(^◇^)。


←今日出会った野良の仔猫さん。足の模様が4本全部違ってキュート(*^。^*)

続きを読む "犬派?猫派?"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

最近会社ではやるもの(*_*)

連休前のうかれた仕事場に、一通のメールで衝撃(!?)が走りました。
総務からの全社メールでした。

「最近社内で水疱瘡にかかった方が数人います。感染予防のため、手洗いを遂行して下さい。症状が出たらすぐ、病院で診察を受けて下さい。予防接種を受けたい方は、もよりの○○クリニックで9,450円で受けられます。」

   ええ~っ!?数人ってダレ!?どこの部署の人!?うちじゃない!・・・・・

しばらくみんな仕事そっちのけで、ワーワー騒いでいました(@_@)

続きを読む "最近会社ではやるもの(*_*)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

この映画を見ました~「キンキー・ブーツ」

イギリス本国で「フル・モンティ」以来の話題をさらったという映画、「キンキー・ブーツ」を見て来ました。Kinkiboots

公開前から楽しみにしていたのですが、一度レディースデイに見ようと思ったら満員で入れず、そのうち行こうと思っている間に公開最終日になって慌てて出かけました(^_^;)。

タイトルの「キンキー・ブーツ」(原題はそのままKinky Boots)は、いわば「変態のブーツ」とでも訳すのでしょうか(^◇^)、3代続いた靴工場を倒産の危機から救うために、4代目社長が「ニッチ市場」を開拓するべく作った男性サイズの女性用ブーツのことなのです。

靴好きさん、もの作りが好きな方、「プロジェクトX」に涙する方ならお気に召しそうな映画でした。


~以後、ネタバレありです。

続きを読む "この映画を見ました~「キンキー・ブーツ」"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年10月 5日 (木)

小さい文字

最近ネットの掲示板やブログで小さい字を使った文章をよく見かけ、きっと若い子に流行っているんだろうけれど、どういう意味があるんだろうと思っていました。

こんにち」「たし」「かわい」というような、促音や拗音を表す「っ」「ぁ」「ぃ」「ぅ」「ぇ」「ぉ」が普通のかなの代わりに使われている書き方です。

この書き方と絵文字がたくさんで文章が作られていると(可愛い女の子ブログにはよくありますね)、目の悪いうさみおばさんは読むのに疲れてしまいます、たまにどう読むのかわからない絵文字もあるし・・・
(^_^;)

この記事によると、こうした書き方は
10代から20代の女の子に流行っていて、「文字が小さいと可愛いから」という以外にあまり意味はないらしいです。

続きを読む "小さい文字"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

パリとバリ

スクリーンの文字が小さいと同じに見えるかもしれませんが、まるてんの「パリ PARIS」とてんてんの「バリ BALI」です。

バカンスの行き先を訪ねて、パリとバリを聞き間違えて話が通じなかった、という笑い話はよくありますね
(^^)
今うさみの中でもちょっとパリとバリが混じっています・・・フランスの首都とインドネシアのリゾートの共通点・・・それは最近うさみが見ている韓国ドラマのタイトルなのでした
(^^ゞ。

パリの恋人
2004年放送
公式HPによると、ストーリーはこんな感じ・・・

無一文でパリにやって来て、フランス語学校に通う貧しい留学生カン・テヨン(キム・ジョンウン)は、バイトをクビになり新しい仕事を探すことに…。そして、偶然見つけた仕事は、最高級アパートのハウスキーパー。彼女はハウスキーパーとして働くうちに、家主である財閥2世のハン・ギジュ(パク・シニャン)と知りあう。彼は完璧な立ち振る舞いで周囲の信望も厚いが、政略結婚の末の離婚を経験し、今だ真実の愛を知らずにいる寂しい心を隠し持っていた…。やがて二人はお互い惹かれあっていくが、そこにギジュを兄のように慕うユン・スヒョク(イ・ドンゴン)が現れ、彼もまたテヨンを愛してしまう。
浪漫の都市パリを舞台に加速していく三人の愛憎…。三人それぞれの思いと、徐々に明らかにされる、隠されていた秘密。そして、物語は思いも寄らぬ展開を見せていく。果たして、この愛のたどり着く先は…。

バリでの出来事」2004年放送
動画サイトの大雑把なあらすじはこんな感じ・・・

御曹司ジェミンの婚約者ヨンジュは、インウクのことが忘れられない。バリ島を旅をすることになった3人は、現地ガイドのスジョンと出会い、運命を大きく狂わせていき…。

たまたま同時期に動画配給で見始めたため、たまに細かいストーリーがこんがらがりそうになります(^_^;)

どちらもヒロインはお金がなく、一生懸命働いて夢をかなえようとしています。そしてどちらのヒロインも、だらしない金食い虫の家族を抱えていて(お兄さんと叔父さん)、とても仲の良い女友達がいます。恋の相手はどちらも大企業のお坊ちゃま(バリは四角関係なので、もう一人のヒーローはド貧乏
(-_-;)で、お坊ちゃまのパパは立志伝中の頑固オヤジ。

続きを読む "パリとバリ"

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006年10月 3日 (火)

太陽の塔とスラムダンク

日本のメディア芸術100」という文化庁が募集していたアンケート結果が発表になっていました。
1950年代から現在までの日本を代表するメディア作品を、アート・エンターテインメント・アニメーション・マンガ4部門に分けて一般・専門家の投票により決定したそうです。

それぞれの部門の
1位は以下の通りでした。

アート部門 : 太陽の塔 
エンターテインメント部門 : やわらか戦車 
アニメーション部門 : 新世紀エヴァンゲリオン 
マンガ部門 : スラムダンク

続きを読む "太陽の塔とスラムダンク"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年10月 2日 (月)

薔薇バラばら

ネットの花屋さんで、変わった薔薇を見つけました。



、造花やプリザーブドフラワーではなく、生花です。
ばらしてみると、ちゃんと一枚一枚が違う色になっています。
Rainbow
今年から輸入が始まったという、オランダ産の人気品種で、白いお花に色水を吸わせて着色しているのだそうです。
うさみは色をつけた生花はあまり好きではないのですが(人工的でちょっと品がなく感じてしまって・・・安い造花をいっぱい見て育った世代だからなのかも
(-_-;)、この技術はスゴイと感心しました(^^)

花びら一枚ずつ違う色にするには、どの葉脈がどの花びらにつながっているか調べて(どうやったらわかるのか不思議!)、開花した時の花びらの重なり具合によるグラデーションなども考え、
1枚ずつ染めているのだそうです。
うーん、さすが花き産業の国オランダ!職人さんが色を付けているところを見てみたいです~。

続きを読む "薔薇バラばら"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

この映画を見ました~「X-MEN ファイナルディシジョン」

アメリカンコミックの人気シリーズX-MENの映画化3作目、「X-MEN ファイナルディシジョン」を見て来ました。
Xmen
アメコミヒーローものにはあまり食指が動かないのですが、X-MENシリーズはうさみの大好きなヒュー・ジャックマンが主人公なので、1から見ています(*^_^*)。
1と2は、原作ファンにお馴染みの部分は省略されていたのか、続編を意識していたせいか、何となく消化不良気味だったのですが、今回はなかなか面白かったです。

以下、ネタバレありです。

******************************

続きを読む "この映画を見ました~「X-MEN ファイナルディシジョン」"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »