« 服装の決まり | トップページ | 花の香り~アニック・グタール »

2006年10月18日 (水)

この映画を見ました~「アガサ・クリスティーの奥様は名探偵」

ミステリーの女王と呼ばれるアガサ・クリスティーファンのうさみ、長編作品は全部読みましたし、映画や舞台もだいぶ見ました。
古きよきイギリスを感じさせる舞台設定と、好奇心旺盛で頭の良い探偵、最後に関係者を集めての謎解き、と本格推理の王道を行く、上手に読者を騙してくれる作家ですよね
(^^)

今まで映画化された作品では、
もったいないほどの豪華キャスト総出演の中、イングリット・バーグマンがアカデミー助演女優賞を取った「オリエント急行殺人事件」、犯人役エリザベス・テイラーの名演技がみものの「クリスタル殺人事件」(この邦題はちょっとどうかして欲しかったです・・・「鏡は横にひび割れて」が原作タイトル。)、エジプトロケの壮大な風景が素晴らしかった「ナイル殺人事件」あたりが好きです。



クリスティーの生んだ名探偵は「灰色の脳細胞」ベルギー人のエルキュール・ポアロと、イギリスの小さな村に住む上品な老婦人ミス・マープルがいますが、おしどり探偵のトミーとタペンスが主人公のシリーズもなかなか面白いです。
今回の映画「アガサ・クリスティーの奥様は名探偵」はトミーとタペンスシリーズの「親指のうずき」の映画化です。

~以後、ネタバレありです。

まずは、この邦題、どなたがお考えになったやら、情けないほどひどいです・・・(T_T)
シェイクスピアの「マクベス」に出てくるセリフから取られた原題「親指のうずき」では日本人にわかりにくいだろうと、他のタイトルにするのはいいですが、「奥様は名探偵」ってどこぞのコメディですか~!?それに夫婦で事件にあたっていくところがいいのに、奥様だけ強調しないで欲しかったです・・・。まあタイトルがひどくたって、クリスティーファンは観に行くでしょうけれど・・・ 


養老院で亡くなった叔母の遺品の中にあった絵には、どこかで見たことのある家が描かれていました。叔母に絵をくれた老婦人は養老院を出た後行方知れず、ミステリー(謎)の始まりです。 Agatha
記憶をたどって家を見つけると、何かうさんくさい人々が住んでいて・・・老婦人の行き先を知るはずの弁護士は別件で警察のマークを受けていて・・・どんどん謎解きに引き込まれていきます。出てくる村人は誰も彼も怪しいし
(^^)

監督がフランス人パスカル・トマ、大筋は原作の通りなのですが、舞台と登場人物をすべてフランスにお引越しさせています(当然人物たちの名前も!)。
サヴォア地方の田舎風景はとても美しかったですが、全体としてクリスティーミステリらしさよりも「フランス映画」っぽさが出ていた気がしました。
「奥様」プリュダンスがお洒落なマダムでエルメスのケリーバッグを持ち歩いていたり、プリュダンスとベリゼールの関係が一緒に苦労してきた仲のいい夫婦というより恋人同士のようだったり、みんな昼間からワインばかり飲んでいたり・・・初めからフランス映画として見れば気にならないものが、気になって困りました。

そしてもう一つ気になってしょうがないこと!
クリスティの原題タイトルは
"By the pricking of my thumb"ですが、映画のフランス語タイトルは"Mon petit doigh m'a dit.."
"petit doigh"って「小指」ですよね?何故親指が小指になるのかな~?
劇中でも英語でマクベスのセリフを言うプリュダンスに、ベリゼールが「フランス語だと小指だけどね。」みたいなことを言っていて、何故?と思ったのですが、特にパンフにも説明はなく、ネットでも調べましたが見つからず・・・ご存知の方がいらしたらぜひ教えてください。

|

« 服装の決まり | トップページ | 花の香り~アニック・グタール »

コメント

こんばんは(^_^)
私も、アガサ.クリスティー大好きです!
特にNHKで放送されていたポアロシリーズの
ファンです。
もちろん、ミス.マープルやトミーとタペンス作品も好きですね。
私も、うさみさんが観に行かれた作品の
奥様は名探偵のタイトルに、エッでした。
何だかそれだけで、観に行く気持ちが
薄れてしまったのですが。。。

投稿: りる | 2006年10月19日 (木) 22時01分

>りるさん
テレビシリーズのポアロは良いですよね~。DVDボックスが欲しいけれど高くて買えない、ってところです。

あのタイトル、×だと思ったのは私だけじゃなかったですね!パロディなのかな、って思っちゃいますよね。

投稿: うさみ | 2006年10月20日 (金) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/12343040

この記事へのトラックバック一覧です: この映画を見ました~「アガサ・クリスティーの奥様は名探偵」:

» アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵 [ショウビズ インフォメーション]
主人公は、名探偵ポアロ、ミス・マープルについで人気のある“トミーとタペンス”で、アガサ・クリスティー「親指のうずき」の映画化。 本作は、舞台を原作のロンドンからフランスに移し、夫婦の会話も、恋愛の国フラン... [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 13時08分

« 服装の決まり | トップページ | 花の香り~アニック・グタール »