« 快適な色 | トップページ | ちいさな幸せ探し »

2006年10月11日 (水)

この秋のお気に入りチョコ

最近は夏でも溶けないチョコレートが出回ってはいますが、やはりチョコの季節は秋からのようです。
秋の訪れと同時に、各製菓メーカーからチョコレートの新製品がどっと発売されます。

日本のパッケージ入りチョコレートは芸術品ですよね~、さまざまな形や色、味のチョコレートが安価で選び放題
(^^)
海外へのおみやげに「きのこの山」のようなお手ごろ価格のチョコがとっても喜ばれるというのも納得です♪


この秋、うさみの毎日をいろどってくれているチョコはこれ、サザンの桑田さんがCMの「ショコライフ」です。



最初このチョコをコンビニ店頭で見かけた時は、これがガムなのか、チョコなのか、はたまたもしかして補助栄養食品なのか、迷いました
(_;)。売り場がちょっとずれていれば、入浴剤かおもちゃのカードと間違えていた可能性も・・・(^^ゞ。
パッケージをひっくり返して原材料の欄をチェックし、ようやくチョコとわかりました。

全部で8種類、パッケージの色どりも綺麗です。
玉露温州みかんとちおとめ北海道ミルク
4品は、いわゆる「チョコレート色」ではなく、味を連想させる色になっています。
残りのリッチミルク・黒糖カカオ・厳選カカオ
60%・厳選カカオ75%は、チョコレートブラウンで、苦味と色の濃さが比例しています。

3センチ角、厚さ3ミリくらいの板チョコが4枚、紙製の薄いパッケージ入りで、持ち歩きに便利。おやつに食べきるのにちょうどの量ですし、チョコレートって箱に入っていたり、個別包装されていたりと、過剰包装気味なので(溶けたりつぶれたりしないように、でしょうね)、このくらいの少量でシンプル包装っていいですね。
紙パッケージでもチョコの鮮やかな色が褪せない様、開発の苦労があったそうです。

ダイエットをめざすなら厳選カカオ
75%を選べばいいのでしょうけれど、カカオ分がそこまで高いと甘いというより苦いんですよね(>_<)、甘くないならチョコと名乗らないで欲しい・・・とチョコ好きうさみはひっそり思ったりしています。
色も可愛く甘酸っぱい「とちおとめ」が一番、かな
(*^^*)

|

« 快適な色 | トップページ | ちいさな幸せ探し »

コメント

こんな素敵なパッケージに入ったチョコがあるなんて知りませんでした。チョコらしからぬチョコですね。画期的ですね!!
キノコ山ぐらいなら私も分りますが。

うさみさんはいろんな事に長けておられ、情報発信をして下さるから、私など、何が書かれているのかとわくわく~しながら毎回訪れております。その度に新しい発見があり、感動をしております。

またを期待しております。

投稿: ぷりちゃん | 2006年10月11日 (水) 21時32分

オフィス下のコンビニで見て、いつか買おうと思いつつ、結局悩んでいつものロッテ・ガーナチョコかグリコ・アーモンドチョコになってしまう私でした。

投稿: tama | 2006年10月11日 (水) 21時55分

チョコレートがおいしい季節がやってきましたね。
そうそう、本当に奇抜と言いますか、このパッケージ凝っていますよね。
でも購入する気になれなかったのです。理由は中身が少なすぎ~(うちの息子もチョコ大好きで…)私の口に入らない~(先に食べられてしまう…)という先入観が働いたからでした。
私も初めて見つけたときに手にとってじっくり観察しました。釘付け状態…だったかも。
結局それだけで終わりましたが…(-_-;)

投稿: Mayusan | 2006年10月11日 (水) 22時49分

お菓子に限らず、日本の商品のパッケージのデザインて素敵ですよね。
本のジャケットは日本のものが一番しゃれていると思います。イギリスもそこそこのものがあります。
レコード(CD)のジャケットのデザインだけで買う人を「ジャケ買い」というのだそうですが、書籍でも同じような現象があるのだそうです。レコードジャケットのデザインをしている人が本の表紙のデザインを担当している場合など・・・
それに比べて、アメリカものは、サイテーですね。著者の名前と、タイトルだけ、でっかく書いてあるだけ。。。。同じ著者の本を買うなら、迷わずイギリスの本を買って島します、アメリカの作家でも。

投稿: アラベスク | 2006年10月12日 (木) 09時09分

パッケージとかシンプルや、売り場をチェックしたかった。

投稿: BlogPetの白うさ | 2006年10月12日 (木) 12時53分

>ぷりちゃんさん
駄菓子に詳しいのは、コンビニばかりで買物している証拠です(-_-;)
きのこの山はロングヒット商品ですよね、今でも美味しいです。

>tamaちゃん
ガーナチョコって懐かしい響き!私はナッツ系がダメなのでどうしてもフルーツ系に行ってしまいます。

>Mayusanさん
これはもちろん一回に一人一袋、ですよ(^◇^)。それでもちょっとチョコ好きには物足りないんですが、これ以上食べるとよくないからこのへんにしておくように、という戒めになっていいかな、と思ってます。

>アラベスクさん
ジャケ買い、気持ちはわかります。私はCDではしないけど、本なら表紙だけで買うことありますもん。そしてハリポタは必ずUK版買ってます。

>白うさ
今日のコメントは二重丸、くらいです(^◇^)

投稿: うさみ | 2006年10月12日 (木) 20時49分

お昼休みにコンビニに飛んでいって、ショコライフ買ってきました。会社のチョコ好きのイギリス人の女性にもあげたのですが、「おいちい〜(もちろん英語で)」の感想がチャットで飛んできました。

投稿: アラベスク | 2006年10月12日 (木) 22時46分

>アラベスクさん
何味をお買い上げでしたか?私的には、とちおとめと抹茶がTasty(*^_^*)

投稿: うさみ | 2006年10月13日 (金) 21時31分

ピンクにこだわっている彼女は迷わず「とちおとめ」を選びました。私は「北海道ミルク」をいただきました。ミルクもなかなか美味でしたよ。

投稿: アラベスク | 2006年10月14日 (土) 22時48分

>アラベスクさん
北海道ミルクもいいですね、でもやっぱり私はとちおとめ!

投稿: うさみ | 2006年10月15日 (日) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/12244725

この記事へのトラックバック一覧です: この秋のお気に入りチョコ:

» チョコレートダイエット [ダイエット成功法則]
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければチョコレートダイエットについて情報交換しませんか? [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 12時38分

« 快適な色 | トップページ | ちいさな幸せ探し »