« 世界史はお嫌い? | トップページ | INFOBAR2 »

2006年11月 7日 (火)

オマケといえども・・・

最近本屋さんの女性雑誌コーナーに行くと、妙に分厚く膨らんでいたり、変な形のものがゴムやひもでくくられていたりして、棚に並べきれない雑誌をよく見かけます。
豪華な付録が付いているからですね~
(^^)

特に先月号は、秋コスメ特集に力を入れた美容系雑誌の付録がすごかったです。

何と言ってもダントツは
Bailaの付録、レスポの化粧ポーチでしょう(*^_^*)。
うさみは現物(雑誌)を
1回も見かけませんでした、どこの本屋でもコンビニでも完売!そりゃあね、大安売りでも1000円以上はするレスポのポーチが雑誌付で700円で買えちゃうわけですから、欲しいですよね(^_^;)。

うさみは
MAQUIAを買いました、カネボウのシートマスク(1枚)とリボンスカーフ付。
このマスクは6枚で1万500円の高級品(^^ゞなので、これも結構お得でした。



でも雑誌よりも大きなかさばる付録は本屋さん泣かせですね、付録ってそれぞれの本屋さんで雑誌本体とセットしてるんですよ、漫画家兼本屋の店員さんが描いた「暴れん坊本屋さん」に書いてありました。
雑誌発売日には本屋さんのバックヤードで店員さんが必死に雑誌に付録をくっつけて輪ゴムをかけているそうです
(-_-;)

豪華付録は日本だけではありません。
韓国の女性誌は以前から豪華オマケで有名(旅行ガイドブックにものってます)、化粧品のサンプルではなく数千円もする現物がついてくるとか、ブーツ・カバン・ひざかけ・手袋・・・雑誌より付録目当てで買う人が多いのも納得です。
主婦向け雑誌だと、お醤油1リットル瓶とかジップロックのコンテナとかがついてきたりするそーです。
香港の雑誌もコンソメスープやシャンプーと言った付録がついているそうで、どういうコンセプトのおまけなのか理解に苦しみそうですね(^◇^)



付録と言えば懐かしいのが少女マンガ誌「りぼん」「なかよし」のふろく!
うさみは子供時代、毎月お小遣いで「りぼん」を買っていました。(だいたい女の子は「りぼん」派と「なかよし」派、「少女フレンド」派と「少女コミック」派に分かれてましたね
(^^)
そしてお祭の夜店に出る「ふろく屋さん」で、「なかよし」の付録や、とても気に入って二つ持っていたい「りぼん」の付録を買ってました。

ふろく屋さんってもう絶滅してしまったお商売でしょうか?
婦人雑誌や、小学○年生の付録、あと当時はよく漫画雑誌の付録に小さい漫画本がついてきたんですよね、そのシリーズなども置いてあって、子供には大人気でした。

|

« 世界史はお嫌い? | トップページ | INFOBAR2 »

コメント

最近本屋さんに足を運ばないのでよく分りませんが、付録?おまけ?に結構豪華な品が付くんですね。それを目当てに・・・分るような気がします。

少女雑誌の付録が楽しくて、毎月楽しみにしていたものです。懐かしいお話です。

キャラメルのおまけも・・・楽しみにしてたものです。古き良き時代の思い出です。

投稿: ぷりちゃん | 2006年11月 8日 (水) 19時12分

>ぷりちゃんさん
キャラメルのおまけ、私も集めてました!女の子用はおままごとのお道具みたいなのが入っていたんですよね!?最近はおまけの方が主役になって食玩になっちゃったのでしょうか?

投稿: うさみ | 2006年11月 8日 (水) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/12594891

この記事へのトラックバック一覧です: オマケといえども・・・:

» あなたに合った化粧水を使って、キレイになろう! [化粧水 ランキング 情報ナビ]
あなたに合った化粧水を使って、キレイになろう!化粧水に関する情報満載ですので、活用していってくださいね。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 21時40分

« 世界史はお嫌い? | トップページ | INFOBAR2 »