« 梔子と沈丁花 | トップページ | 秋はゲーム!? »

2006年11月 2日 (木)

最近読んだ本あれこれ

うさみは活字中毒です(^_^;)。
何でもいいから活字が読みたい!という発作が起きると、いてもたってもいられず、駅のキオスクや街のコンビニの雑誌コーナーに、雑誌でも漫画単行本でも文庫でもいいから~とあさりに入ります。
(家で発作が起きたときは大丈夫、常に大量の「積ん読本」をキープしてあるので
(^^)

こういう場所に置いてあるのは、漫画や文庫は新刊で超売れ筋のみ、しかもキオスクやコンビニの客筋は男性が多いので男性向け中心ですね。
うさみが本来好きなタイプの本はあまりなくて寂しい・・・そこで欲求不満になると、大きな本屋に走って散財してしまったり・・・

そんなうさみの最近読んだ本はというと、こんな感じです。

★ 書籍 ★



犬坊里美の冒険
敬愛する推理小説作家、島田荘司さんの新刊
(^^)
この主人公は、以前の作品「龍臥亭事件」に登場した女の子ですが、イジイジ後ろ向きの割にずうずうしいところがあって、あまりうさみのお気に入りではないです
(-_-;)。女性週刊誌に連載していたので、こういう主人公なのでしょうけれど、オジサンでもいいじゃないですか、名探偵ならば!

図書館戦争
キャラクターたちの会話はライトノベルか少女マンガか、というノリですが、近未来の出版界と図書館をめぐる設定がヘヴィ。が官憲による検閲の対象になり、悪書とみなされた本は書店から消えていく中、図書館だけが「図書収集の自由」と組織としての自立を盾に自由に本を読める場所になり、官憲から本を守るための自衛軍を持つ・・・ありえない話だと笑いますか?レッドパージや北朝鮮の状況などを考えたら、うさみは笑えませんでした。設定が抱える重いテーマと、キャラクターたちのお笑いのように軽い会話と行動のアンバランスが妙ではまります。

ファッション業界 知りたいことがスグわかる!!
来月受ける予定の某試験の参考に買いましたが、ファッション美容業界の今が垣間見えて面白かったです。ボビィ・ブラウンがエスティローダー社のブランドだというのは知ってましたが、
SUQQUがカネボウのアウト・オブ・ブランドとは知りませんでした~。

★ 漫画 ★

駅弁ひとり旅
鉄道ファン・駅弁ファンが高じてお弁当屋さんを経営している中年男が、奥さんから切符をプレゼントされて日本一周の旅に出る漫画。駅弁の詳細な記述が、ほんとに美味しそうで食べに行きたくなります。前から気になっていた、東京駅の限定豪華弁当「極附弁当」なら買いに行けますが、お弁当に3800円は高過ぎ・・・ (^_^;)

きせかえユカちゃん ちぇんじ」 
最近、人気連載漫画がムック本で軽装になってコンビニで売られています。ちゃちゃっと美味しいところだけ読めて便利です。これは小学生の女の子が主人公でストーリーは子供向けですが、ギャグがかなり笑えました
(^^)。同じ作者さんの「ひまわりっ」も好きですね~。 

ツレがうつになりまして。
漫画家さんの旦那様が、仕事のストレスからうつ病になってしまい、二人で病気と闘う毎日を描いたコミックエッセイ。ご主人の年齢がうさみと同じくらいなので、身につまされる箇所がありました
(T_T)。セロトニンが不足するとウツになりやすい、というところで、うさみあんまり牛乳飲んでない!卵も苦手!危ないかも!とまじめに心配になりました・・・うさみは字をまっすぐ書くためにいつも定規を使うような神経質さというか真面目さはないので、そういう点は安心ですが(^^ゞ。

|

« 梔子と沈丁花 | トップページ | 秋はゲーム!? »

コメント

一気に6冊??
スゴイ勢いで読まれていますね。

うさみさんの活字の極意は速読ですか?

私の場合は…、休日ため読み?というわけで遅々と進みません。

そうか、牛乳と卵、私たちの年代にも大事なのね。(給食で毎日200mlは飲んでます!)

ところで吉村絵美留さんの本の紹介がアフェリエイト(右)でありましたが、あの「明日の神話」の修復を手がけた方ですよね、たしか。

投稿: Mayusan | 2006年11月 4日 (土) 20時30分

>Mayusanさん
漫画の早読みは子供の頃からちょっと自信あります(^^ゞ、何の自慢にもならない特技ですが。普通の書籍は通勤電車の中でも読んでます。
>吉村絵美留さんの本の紹介がアフェリエイト(右)でありましたが、あの「明日の神話」の修復を手がけた方ですよね、たしか。
そうです~、この本の中で岡本太郎さんの絵の修復についても触れていました。

投稿: うさみ | 2006年11月 5日 (日) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/12528306

この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ本あれこれ:

» ●カラダの中からキレイが満ちる「飲むスキンケア」30本勝負! [ラブコスメティック 通信[恋する貴女のラブコスメ] ]
ラブコスメティック 通信人気の美容ドリンク『ビューティー・ベリー』が講談社『VOCE』12月号の「飲むスキンケア」30本勝負!特集で紹介されました!・美味しく飲むタイプの美容ドリンク [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 15時07分

« 梔子と沈丁花 | トップページ | 秋はゲーム!? »