« 会社でひとりになれる場所 | トップページ | 2007春夏・うさみのお気に入り »

2006年12月 8日 (金)

この本を読みました~「色彩環境へのまなざし 60のメッセージ」


Book
アメニティ&カラープランナーの葛西紀巳子さんが
11月に出版されたご本です。

毎月の「いろの日ニュース」と、雑誌等の原稿をまとめられたもので、「
色彩環境」=身の回りの色、をテーマに季節の出来事やそのとき手がけていらしたお仕事に関して、わかりやすく短い文章で綴られています。
口絵のカラー写真が、それぞれの章の内容に沿ったものなので、本文で語られている色がどんな色なのかよくわかります。


最近は「景観」という言葉が注目され、街の色を決めるにはプロの手が必要だということが理解されて来たようですが、葛西さんがお仕事を始められた頃(
1990年代前半)は、世間には色=ファッションカラーという認識しかなく、色でまわりを豊かに出来るということをアピールしたくて「いろの日ニュース」の配信を始められたそうです。

青森県黒石市の「こみせ」と新潟県上越市の「雁木(がんぎ)」、イタリア・ボローニャの「ポルティコ」、同じように雪を避けて街を歩けるようにと作られたアーケードがその土地によってどう違うのか、というお話、
「学校を色彩で快適に」しようと、中学校の生徒たちに自分たちの学校にふさわしい色を考えて自分たちでペンキを塗ってもらう「ザ・ペインターズ」プロジェクトのお話、
線路の踏み切りの色が黄色と黒から赤と白に変わっているというお話、
ラッピングバスは街の騒色か広告デザインとして許される範囲かというお話、

・・・どれも身近な暮らしに係わる面白いお話でした。

色彩に興味のある方にはもちろん、暮らしの豊かさについて考えたい方にもおススメ!
・・・ということでうさみ大プッシュなのですが、この本、あまり簡単には入手出来ないかもしれません(>_<)
うさみは前からこの本が刊行されることを知っていて、Amazonでチェックしていたのですが、
12月になってもちっとも入って来ません。それなら、と会社近くの大きな本屋さんから注文しようとしたところ、店員さんが出版社年鑑やネットで調べてくれたあげくに、この出版社とはお取引がないので取り寄せも出来ません、とのこと。出版社さんのHPから直接通信販売で、ようやくゲットしました(-_-;)。

(「色彩環境へのまなざし 
60のメッセージ」 葛西紀巳子著 蜜書房 ISBN4-903600-03-3

同じ著者さんのこちらならAmazonにあり(^◇^)です。

|

« 会社でひとりになれる場所 | トップページ | 2007春夏・うさみのお気に入り »

コメント

興味深い本ですね。早速注文しました。
今朝の関西版のNHKニュースで、京都市がビルに設置されている色とりどりの電光掲示板などの屋外広告の規制をねらった条例の導入を目指して企業やビルの持ち主50名を対象に公聴会を開いたところ、参加者から「財産権を侵す」「相当の保障が必要」として反対の声が多数出たとのこと。古都の景観を守り街並みを整えていこうとする流れが個人の利害に阻まれてしまう事例になってしまうのか。今後も注目していきたいと思います。

投稿: Mayusan | 2006年12月 9日 (土) 09時10分

面白そうですね~「色でまわりを豊かに出来る」って、言われてみれば理解できますが、まだまだあまり意識していないように思います。身近な色にもっと注目してみたいと思いました。
ところで、雪を避ける雁木、懐かしいです。新潟市でも雁木がある商店街は、雨の日でも傘入らずで歩きやすいんですよ♪

投稿: ofuu | 2006年12月 9日 (土) 15時16分

>Mayusanさん
お買い上げいただきましたか、お近くだったらお貸し出来るんですけど・・・。私の時は3日もしないで届きました。
景観条例は今どこの自治体でもホットな話題ですよね、まして京都は一番この話題に敏感なお土地柄、気になりますね。

>ofuuさん
私は新潟には幼稚園くらいまでしか住んでいなかったのですが、雁木は記憶にあります。何かこの言葉ってとっても新潟弁っぽい感じがして好きです(*^。^*)

投稿: うさみ | 2006年12月 9日 (土) 21時11分

著者の葛西さんにブログに掲載させて頂いたことをメールでお伝えしましたところ、うさみさんが発行のことをどうしてお知りになったのか関心がおありだったようです。よろしければ連絡を…。差し出がましいようですが。
…っていうか私も興味あるなぁ。

投稿: Mayusan | 2006年12月17日 (日) 22時46分

>Mayusanさん
ありがとうございます、ご連絡してみますね。どこで知ったんだったか、この記事を書くときも思い出そうとしたのですが、はっきりとは思い出せません(T_T)。ネットの記事だったような・・・?

投稿: うさみ | 2006年12月18日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/12986861

この記事へのトラックバック一覧です: この本を読みました~「色彩環境へのまなざし 60のメッセージ」:

» 今日は「いろ」の日(創刊号) [“色といろいろ日記”]
毎月16日は私にとっては重要な日なのですね。 “色といろいろ日記”と銘打っておきながら、今更のように気づきました。 きっかけはうさみさんが最近ブログで教えて下さった本を手に取ったからです。 改めて紹介します。 葛西紀巳子氏の「色彩環境へのまなざし60のメッセージ」蜜書房発行 です。 この本は氏の2001年から2006年の毎月16日に配信された記事「いろの日ニュース」を集めたものですが、カラリストとしての理想と日々の色への思いが素直な感じで書かれています。「いろの日... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 10時33分

« 会社でひとりになれる場所 | トップページ | 2007春夏・うさみのお気に入り »