« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

さよなら戌年

長いようで短かった2006年戌年も終わろうとしています。

普段あまり過去を反省しないうさみも、大晦日くらいはこの1年の自分を省みることにします(^^ゞ。


○ 色彩勉強中

6月にパーソナルカラーのプロコースを終了。
AFT色彩検定1級の合格通知が届き、東商カラーコーディネイター検定に挑戦。
パーソナルカラーコースのお友達と、カラーコンシェルジェRICCO結成。(今年後半、うさみはほとんど活動に参加できず、そこは大後悔(T_T)。

色の世界は学べば学ぶほど、もっと深いところが見えて来て、もっと勉強したくなり、楽しくて仕方ありません(^◇^)。自分の学んだことを少しでも周りの方にわかりやすく楽しく伝えられたらいいなあと思っています。

○ 健康第一

今年のうさみはあまり健康運に恵まれませんでした(;O;)。
あらためて健康の大切さに気付き、自分のからだは自分で調整していかなければと思うようになりました。

3年以上通っていた歯医者さんの治療がようやく終わりました!
先生によく頑張りましたね、とほめていただけるほど、休まず通ったかいがありました~。おかげで口の中は若々しく綺麗でーす。
(今年の治療費総額を見て、めまいがしそうになりましたが・・・あんなにお支払いしてたのね(-_-;)

○ ブログ・・・継続は力なり!? 

2005年の秋に始めたこのブログ、今年は毎日欠かさず記事をアップすることが出来ました\(^o^)/
・・・諸般の事情で後出しになっている日も多いのですが(^^ゞ
飽きっぽいうさみにしては快挙です。

2006_1これも見に来て下さる方々、コメントを書いて下さる方々のおかげです。
ありがとうございました!!m(__)m m(__)m m(__)m 

どうぞ皆様、よいお年をお迎え下さい。来年もよろしくお願い致します。(^O^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

清掃員さんのユニホーム

本日、休日出勤のうさみでした(T_T)。
朝、いつもとは段違いに空いた電車の中に仕事に向かうサラリーマンの背広姿がぽつぽつとあるのを見て、「今日働いてるのはうさみだけじゃなかったか~
(^^)」とホッとしつつ会社に向かいました。

途中地下鉄の乗り換え駅で、駅ホームを清掃員の方がお掃除していらっしゃいました。

   電車が動いている限り、お掃除はお休みがないのね、かえって人出が多いと汚れるものね、大変だなあ・・・それにしても、いつ見ても派手なユニホームだわね、上がイエローで下がブルー・・・とっても目立つけど・・・

そのまま何気なくホームに目をやると・・・(ー_ー)!!
あら?ホーム上で目立っている色とユニホームが同じ色?
乗り換えなどを表示する看板は黄色(一番目立つ色ですから)、駅構内・出口の案内や東京メトロの看板(コミュニケーションマーク、というのだそうです)はダークブルー・・・

ひょっとして清掃員さんのユニホームってそういう意味があったの!?
今まで全く気がつきませんでした~。

続きを読む "清掃員さんのユニホーム"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

耳のお掃除

以前イヤーエステ体験をアップしましたが、耳を自分以外の人にお掃除してもらいたい人は多いようで、うさみが行ったお店以外にも見かけるようになりました。
お姉さんが膝枕で耳掃除してくれる耳かきチェーン店(風俗ではなく、純粋に耳掃除のみだそーです)も表れたようです。

仕事納めの今日、うさみは「イヤーホールセラピー」というメニューのあるマッサージ店で、今年1年の耳あかとさよならして来ました(^^)

そこのお店は、耳の穴の中をテレビモニターで見ることが出来る機械が売りなので、自分の耳の中を見るのがちょっと楽しみでした。

カーテンで仕切られた薄暗い空間でベッドに横になった時点でもう気持ちよく、眠気が誘われます。ベッド横にモニターがあり、そこにエステティシャンさんが持っているスコープの映像が映し出される仕組みです。

まずは耳の中を見せてもらいました。
17インチくらいのモニター全面に耳の穴が映ると、「ミクロの決死圏」(ふっるい!「ミクロキッズ」くらいじゃないと知っている人がいないかも?)みたいな気分(^^)・・・自分がちっちゃくなって、鍾乳洞みたいな体内を探検中・・・。
奥に黒く映っている壁が鼓膜だそうで、耳の内側に白く浮き上がってくっついているのが耳あか、植物の穂のようにそよそよして見えるのが耳の産毛・・・

続きを読む "耳のお掃除"

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2006年12月28日 (木)

ティッシュ配り

ここのところ毎朝、うさみの降りる駅で近くのスポーツクラブのお姉さんたちが宣伝のティッシュを配っています。
朝から大変だなあ、あそこのスポーツクラブって(前を通るだけで入ったことはないけれど)今時珍しいくらい使用料が高いから、あんまりお客さんが増えないのかもね、と思いつつ、にゅっと手を出してもらっています(^◇^)。

街頭で配られるティッシュは派手な宣伝が入っているのが嫌、ティッシュはお肌に優しい高級品しか使わない、というような理由でもらわない、という方もいますが、うさみは手があいていれば必ずいただいています(^^)、さすがおばさん!

どんなお店の宣伝がついていようと、ティッシュケースに入れてしまえば見えないし、あれば何かちょっと拭いたり包んだりに便利ですもの(^^ゞ。

風邪で鼻をたくさんかむときは、柔らかティッシュを買いますが、それ以外はポケットティッシュはもらいものですんでいます。

続きを読む "ティッシュ配り"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年12月27日 (水)

最悪の飼い主は誰?

アメリカの愛犬雑誌読者による投票で、ブリトニー・スピアーズ2006年度「最悪の犬の飼い主」に選ばれたそうです。



どういう飼い主さんがわんこにとって最高で、どういう人が最悪か、本当のところはわんこに聞いてみないとわからないと思いますが、少なくとも、それまで溺愛していたのに結婚したとたんによそへやってしまうというのは悲しすぎますね
(T_T)、新居が狭いはずもないのに・・・。
飼っていたのはチワワ
3匹で、外出には必ず連れて行っていたそうですが、そのチワワがどうなってしまったかの詳細は、他のサイトも探しましたが書いてありません。誰か引き取ってくれたのかなあ・・・(>_<)

昨年度の最悪の飼い主、パリス・ヒルトンに「アクセサリーのように扱われていた」のもチワワだったそうで、アメリカではチワワは愛情薄い運命にあるんでしょうか?



反対に、今年の「最高の飼い主」はオプラ・ウィンフリー(トークショー番組の著名な司会者)で、5匹の犬を自分の子供のように愛しているからだそうです。オプラが飼っているのが何犬なのかは写真を見ただけではわかりませんでしたが、チワワではありませんでした(^_^;)

続きを読む "最悪の飼い主は誰?"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年12月26日 (火)

「人生銀行」で貯金(^◇^)

うさみの会社の机の引き出しには、500円玉が何個か入っています。
おつりでもらった500円玉をキープしておいて、まとまったお金になったら貯金しようとしているのですが、ジュースを買う小銭がないからここから使っちゃえ、とか、お餞別や募金の集金がまわってきた時お財布を出すのが面倒だからとりあえずここから払っちゃえ・・・というようなことが多くて、ちっとも貯まりません
(-_-;)

雑誌の来年の星占いをちらっと見ていたら、うさみの星座はお金を使うことが好きなので蓄財には向かない、とありました
(T_T)、確かにそうですが、あらためて断言されると悲しいです・・・。

そんなうさみでも楽しく目標を持ってお金を貯められそうな貯金箱が新発売、という新聞記事を読んだので、早速ネットで検索&注文してみました。
その名も「人生銀行」!



イメージとしては、「
10万円貯まる貯金箱」+「人生ゲーム」÷2!?

続きを読む "「人生銀行」で貯金(^◇^)"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年12月25日 (月)

ドライヤーが欲しい

物欲の人、うさみが今購入を検討しているもの、それはヘアドライヤーです。



うさみはもう何年も、髪の毛を洗った後、天然乾燥で生乾きのまま休んでいました(-_-;)。
巻髪のセットに何十分もかけるお嬢様方からすれば信じられないでしょうけれど、天然乾燥したところを朝ブラッシングして終わり、のヘアスタイルなのです
(^_^;)

セットが下手で面倒だし、ドライヤーをあてすぎると枝毛切れ毛になるというし、別にいいよね~と思っていたのですが、濡れたままの髪は首を冷やして風邪のもとになる、とにかく髪は乾かしてから寝るように!と鍼の先生に厳命されました
(-_-;)
髪の毛にも良くない、と言われてみれば、冬場は頭が冷えたまま凍りそうでしたし、湿った夏場は朝になっても髪が乾いていないこともありました。だんだん髪の毛が細くなって来たのは、そんな理由もあったのかもしれません
(>_<)

とにかく、お話を聞いた日からはドライヤーで髪を乾かすようにしています。
座り込んで雑誌をめくりながら、ブオブオやっています。

続きを読む "ドライヤーが欲しい"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

ホリディシーズン

今日はクリスマスイブ、まずはクリスマスのご挨拶を・・・Merry Christmas!!

↓わんこ用の サンタマフラーを巻かれて固まる愛犬と、銀座のホテルで見かけたクリスマ スオブジェでクリスマス気分を盛り上げてみました(^◇^)

XmasojiXmasobjet












昨日、うさみの地元駅前にお正月飾りを売る露店が立ちました。Kazari
クリスマスが終われば次はお正月、とは言え何だか早すぎるんじゃな~い?(@_@)

バスで乗り合わせたおばあちゃま同士の会話・・・
「もう大掃除は終わった?」 ・・・えっ?始めたかじゃなくて、終わったかなの!?
「まだよ。いろいろあるからね~。」

お店の店員さんとお客さんとの会話・・・
仕事納めはいつ?」
「28日よ。」 ・・・いいなあ、28日で終わりかあ。お役所勤めかなあ?
「あら、まだまだね、大変ね~。」 ・・・28日で終わるのは早い方じゃないの!?

街中には何だか子供たちがいっぱい、クリスマスだから?
・・・はっ!?そっか、もう冬休みなんだ!

続きを読む "ホリディシーズン"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

この本を読みました~「おなかがすいたら ごはん たべるんだ」

うさみは現実的な性格のせいか、宗教や哲学、人生訓のような本はあまり手にしません。
韓国で子供向けの本を書いている著者さんが、短い教訓や寓話に可愛いイラストをつけたこの本、「おなかがすいたら ごはん たべるんだ」を買ったのは、実は韓国の風俗習慣に関するエッセイのような内容だと勘違いしたからでした(-_-;)。

翻訳をされた韓国通の女優さん、黒田福美さんが書かれたご本を何冊か読んで、とても面白かったから、という理由もあります。



読み始めてから、あ~間違えちゃったな(^^ゞ、と気付いたのですが、短いお話ばかりなのでちゃちゃっと最後まで読めてしまいました。

サブタイトルは”韓国の賢者による「短いお話、長い考え」”、帯の宣伝文句は”韓国流 日々の哲学 「あたりまえのこと」がわかるまでに、人は結構まわり道をするんだね。」

儒教の国韓国ならではの、ちょっとお説教くさい話や、日本より男尊女卑が強いので男女それぞれの役割を説いた話が出てくるのは、ちょっと今の日本にはどうだろう、と思いましたが、なるほどね~と思う話も多かったです。

一番愛されている犬はご主人のおなかに入る犬、という話だけは、文化の違いなのだと頭でわかってはいても感覚的にダメ(;O;)(;O;)です。
韓国でも誰でもが食べるわけではないそうですが・・・

続きを読む "この本を読みました~「おなかがすいたら ごはん たべるんだ」"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

首に巻くもの

寒さ厳しい毎日、街中で見かける女性はたいていマフラーショールを巻いています。

外出時のうさみは、とにかく首から冷気が入ってこないよう、マフラーを2重巻きにして結んでいます。暖かさに応じて、1重巻きリボン結びになったり、首にかけるだけで巻かなかったりもします。

今朝電車で見かけた綺麗なお姉さんは、コートの丸襟の下にウールのマフラーを通して、胸元で
1回結んでいました(アスコット巻き、というのかな)。
胸元はすっきり綺麗でしたが、あのマフラー、防寒上は何の意味もないでしょう
(^^)
ブーツからのぞく膝小僧は素足でしたし、寒さよりお洒落を取るお姉さんは偉い!でも冷えには気をつけてね~(by冷え性のおばさん)。

「冬ソナ」の「ヨン様巻き」が流行ったのは
3年くらい前になるでしょうか。あのドラマの中で、ヨン様は何本マフラー持ってるんだろう、というくらい日替わりベースでマフラーを替えて、巻き方もいろいろでしたね。うさみは2本の色違いマフラーをより合わせて巻いているスタイルが好きでした、うさみがやると顔が膨張して見えそうなのでやりませんが・・・ 



巾の広い大きなショールを巻きつけるのは、あったかさレベルは高いですが、室内ではずした時に邪魔で困ります
(-_-;)

続きを読む "首に巻くもの"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006年12月21日 (木)

湯たんぽ

昔ながらの湯たんぽが、エコな防寒器具として見直されているようですね。可愛いぬいぐるみのカバーがついたものなども売られています。



冷え性のうさみですが、今のところ湯たんぽは使っていません。
お風呂であったまってすぐに布団に入ることが多いですし、日によっては天然湯たんぽがいますので(^◇^)


我が家の天然湯たんぽは、こちらです
(*^^)v
 
Yutanpo_1
愛犬おうじの認識している「自分の部屋」は、妹すまっぺの部屋で、クッションベッドとお水皿はそこに常備されています。
本来なら自分の部屋が好きなのだと思いますが、うさみの方がすまっぺより先に休もうとすると、部屋まで追いかけてきてベッドに潜ってくることがあります。
リビングの温風器前ですまっぺと一緒にダラダラしている日もあるので、「もうお布団で寝たいな、でもすまっぺはまだ寝ないみたいだ、ちぇっ
(・へ・)」と思うとうさみのところへやって来るのでしょうか。

布団の中でも、人の体にぴったりくっついて暖を取ろうとします。
湯たんぽって漢字で「湯湯婆」と書いて、もともと中国で、奥さんの代わりに抱いて寝るもの、という意味でつけられた名前だそうですが、うさみとおうじは独り者同士、温めあっているということになるのでしょうか
(^_^;)

子犬の頃は、夜中無意識にうさみが寝返りをうってつぶしちゃったら困ると思って落ち着きませんでしたが、そのうちに、おうじは眠っていても人の動きに敏感で上手によけて動くことがわかり、気にしなくなりました。

すまっぺが休む時間にあわせて自室に戻ったり、そのまま朝まで一緒にいたり、そのへんもひょっとしておうじなりのルールがあるのかもしれませんが、人間から見ると気の向くまま、という感じです(*^_^*)。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月20日 (水)

手洗い・うがい

~ お食事中及び衛生面の話題が苦手な方は、回れ右して下さい <m(__)m> ~

「お外から帰ったら、手洗いうがいをしましょう。」

子供の頃(幼稚園時代?)に刷り込まれた習慣で、あまり意識せず、「とりあえずやってはいる」程度に励行して来ました。
それが昨今のノロウィルス流行で、これはうさみも真面目に取り組もう、という気持ちになっています
(^^ゞ。

除菌用のハンドソープだと手が荒れそうな気がするのと、手に香りが残るのが好きではなくて、今まではただの水で洗っていましたが、そうは言っていられないので、妹すまっぺ愛用のソープを使わせてもらうことにしました。

うがい用には、健康保険組合から毎年もらえる常備薬セット(今年から、自分で好きな薬を決められたお値段内で選べることになりました。便利(^^) に入っていたイソジンうがい薬があるので大丈夫。

続きを読む "手洗い・うがい"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

水仙と生花

冷気が着ぶくれた洋服とたまった皮下脂肪を貫通して体のまんなかまで到達する湿った朝(>_<)、ご近所のお庭に水仙が見事に咲いているのに気付きました。



うすい黄色でちょっと下を向いたお花、冷たい空気の中につんと香る芳香、仙人のようという名前のごとく余計なものは持たない強さを感じます。

水仙は好きなお花ですが、活け花をやっていた頃、華材としては扱いにくくて苦手でした
(^_^;)
お正月の盛り花に、松や千両、菊などとあわせて活ける分には楽なのですが、生花(せいか)という活け花の様式ですと、水仙
1種類だけで水盤や筒に活けます。


広辞苑によると、生花とは、「江戸中期に成立した華道の様式。天地人を象徴する
3本の役枝を用いて花姿をととのえるのが特徴。」だそうです。
水仙のように小さなものだけで形を整えるのは、ごまかしが効かなくて難しいのです。

西洋のフラワーアレンジメントはお花で空間を埋めて形を作りますが、活け花は枝と枝の離れたところに間を感じさせるのだと思います。
歌舞伎の見得もそうですが、昔から受け継がれた「誰もが素直に納得できる様式美」を目指しているわけで、うまく活けあがると簡素で清々しい凝縮された美を感じます。

続きを読む "水仙と生花"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

そのひと言が言えなくて・・・

会社最寄駅の改札前に、郵便局の臨時販売所が出来ていました。

お年玉付年賀葉書、まだ買ってなかったな、ここで買っちゃおうか、すいてるし。

「インクジェット用紙のはまだありますか?○枚下さい。」
「はい、ありがとうございます!少々お待ち下さい。」

・・・お兄さんが一生懸命枚数を数えている間、うさみは見るともなく陳列台の上を眺めていました。
ポストの形の真っ赤な貯金箱がいっぱい、これ年賀葉書のオマケなのね、うーん、でもそんなに可愛くないから、くれるならこっちのボールペンがいいかな。ボールペンが欲しいわけじゃないけど、どっちかと言えばね・・・ 

「お待たせしました!こちらおつりです。あと、お荷物でしょうけれど、これ貯金箱です、よろしかったらお使い下さい!」

ここで「お荷物でしょうけれど」と言われなければ、「貯金箱は結構です。」と断わるところでした
(>_<)。でも今断わったら、本当にお荷物で邪魔だからいらないという意味になって、寒い場所で懸命に葉書を売っている感じのいいお兄さんに気の毒な気がしました。最近年賀葉書の売り上げが減って、郵便局も大変ならしいですし・・・にっこり笑って箱入りの貯金箱をいただいて帰って来ました(*^_^*)。

うさみのツラノカワがもう少し厚ければ、「貯金箱はいらないので、代わりにボールペン下さい。」とお願い出来たでしょう・・・

続きを読む "そのひと言が言えなくて・・・"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

UNIQLO・ユニクロ

いつもはほとんど新聞の折り込み広告には目を通さないうさみですが、週末はたまにUNIQLOの週末セール広告が入っていないかな~、とチェックしています。

うさみの家から一番近いUNIQLOは、2階建ての独立店舗で割と売り場面積も広く、ゆったりしているので、週末ぷらぷらとのぞきに行くにはぴったりなのです。(平日は夜7時閉店なので見に行けません(-_-;)。


UNIQLOの楽しさは、安くて品質もまあまあで、カラーバリエーションサイズが豊富で、誰でも楽しめるところですね(*^^)v。
カジュアルウエア=若者用、というイメージのお店が多いなかで、おばさんおじさん・おばあちゃんおじいちゃんでも着られるようなサイズ&色のカットソーやフリースがあって入りやすい店構えのUNIQLOっていいなあと思います。

いっこだけ難を言うならば、うさみが好きな色柄って、何故かレディース展開がなくて、メンズかキッズものしかないのが多いこと、かなあ?
多分うさみの好みが、レディースのど真ん中売れ筋とかけ離れているってことなのでしょう(^^ゞ

UNIQLOのロゴは、赤地に白で、「UNI QLO」(UNIで1行、QLOで1行)ですが、カタカナの「ユニ クロ」ロゴをご覧になったことはありますか?

続きを読む "UNIQLO・ユニクロ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

クリスマスの色

クリスマスの色、というと以前はツリーの緑にサンタクロースの赤、モールの金銀というイメージがお定まりでしたが、最近はさまざまな色を見かけるようになりました。

あちこちの街中で見かけたクリスマスの色を、うさみが激写(!?)して参りました。
どれがお好みでしょうか?

 ・・・ 赤1色というのも、暖かく元気な感じがしていいですね(^^)、結構うさみは好きです。 スターバックスのカップとマカロンは赤というか臙脂、かな?

Redxmas4

Redxmas5








Redxmas3









 ・・・ ブルークリスマスと言えば六本木ヒルズ。星の光が溢れている感じ☆彡。夜のイルミネーションはもっと綺麗なのですが、撮れなくてスミマセン。

Bluexmas1
















Bluexmas2











 ・・・ 北欧を思わせるナチュラルなイメージです。プランターのお花は白を合わせていました。


Greenxmas2
















Greenxmas1

















 ・・・ 組み合わせが難しい色だと思いますが、大人っぽい感じになってますね。


Purplexmas



















 ・・・ やはりツリーはこれが一番多いようです。オーソドックスな祝祭ムード。

Redxmas1










Redxmas6


















 ・・・ わかりにくいのですが、白い花がツリーの形 になっているのです。紅白でもどこか西洋っぽいのはお花が薔薇だからかな?

Redwhitexmas

続きを読む "クリスマスの色"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

お引越@オフィス

来年早々に、うさみが働いている部署で社内お引越が予定されています。

同じフロアの南向き(午後になると総ガラスの窓から陽が入って気温が上昇し、「サウスエンダーズ」と呼ばれている場所
(^^)から、西向き(西日が入ってこちらも暑いらしい・・・)へ民族大移動です。
うさみの席は廊下側から窓側に変わるので、人が机の隣を通ることが減ってちょっと落ち着けるかなあと期待していますが、行ってみないとわかりませんね。


長年勤め人をやっていると、お引越も何回も経験しています。
記憶をたどってみましたら、住所が変わるお引越が
4回、ビル内でフロアを移動するお引越が7回でした(^_^;)

最近は、業者さんがキャビネットの中身をこちらの指定通りに詰めて移動してくれるので、ずいぶん楽です(オフィス版引越らくらくパック
(^^)
自分の机まわりの書類や文房具を段ボール箱に詰め、
PC電話などはそのままに、行き先の机番号を記入したシールを貼るだけですむと思います。

続きを読む "お引越@オフィス"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月14日 (木)

鉛筆けずり

小さな鉛筆けずりを買いました。



ここ数年、筆記具と言えばシャープペンシルかボールペンで、鉛筆とはご縁がありませんでしたが、ぬり絵に水彩色鉛筆を使っているので、鉛筆削りのご用命が出たというわけです。

ぬり絵教室の先生は、ご自分の色鉛筆をカッターで丁寧に削っていらっしゃるので、そういうものなのかな、と思ってうさみもひ~ひ~言いながらカッターで削っていました。
なぜひ~ひ~なのかと言いますと・・・

うさみが小学生の頃はまだシャープペンより鉛筆の時代でしたが(入学祝に金文字で名前を彫ってもらった鉛筆がかなりお気に入りでした。)、鉛筆削り器(電動ではなく手でハンドルをくるくる回す手動式
(^_^;)は存在していたので、ナイフで鉛筆を削ったことはほとんどありませんでした。
美術の時間で彫刻刀を握ってもかなり手元が怪しくへたっぴでしたので、以後まともに刀類を使ったことはありません。(お花を活ける華鋏は使えますが、太い枝を鋸で切るのは苦手) 

続きを読む "鉛筆けずり"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

車の色~オートカラーアウォード

オートカラーアウォード2007 受賞車展示」を見て来ました。

「オートカラーアウォード」は、その年最も優れた色彩の自動車デザインに贈られる賞、いわば自動車カラーコンテストです。Autocolor2007_1

マイカーどころか運転免許も持っていないし、車のことは何にも知らないくせに(ごく最近まで「セダン」って「ブルーバード」や「スカイライン」みたいな車の名前だと思っていました・・・
(>_<)、くるまの色に何の興味があるんじゃ、と言われそうですが・・・このイベントは入場無料・都心(青山)で開催なので・・・(^_^;)。モーターショーみたいに有料&幕張メッセ開催なら、たぶん好き好んで行くことはなかったでしょう。

今年のグランプリとインテリア部門をダブル受賞したのは、日産自動車の「ティアナ」、エクステリアがミスティグリーン、インテリアがワイマラナーという色だそうです。

パンフレット→のエクステリアの色は本物と全然違います(T_T)、メーカーさんのHPの色もうさみのPCのせいか、いまひとつ違うような気がします。
光によって青っぽくも見えるのですが、けぶるような緑でした。とても微妙で美しい色、評価コメントにも「ゆっくりと吟味する価値のある色、安心感、信頼感のある色」とありますが、大人の高級感と落ち着きを感じる色だと思いました。

インテリア色の「ワイマラナー」って聞いたことのある言葉だけれど、色の名前じゃないな、何だっけ、と思っていたら、わんこの種類でした(^◇^)。

←こんなわんこ。ドイツワイマール地方の貴族が所有していた猟犬だそーです。琥珀色の目と灰色の被毛で有名。

ベージュグレイの品のいいインテリアでした(^◇^)。

続きを読む "車の色~オートカラーアウォード"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

ゲームで運動!?

週末、開店直後の地元駅前スーパーに立ち寄りました。
人もまばらな店内をエスカレーターで昇っていたところ、あるフロアの降り口で警備員さんがプラカードを持って立っていました。

Wii最後尾こちらです!」

あ、
Wiiが入荷したんだ~、うさみもちょっと興味あるな~、今買うとオークションで高値で転売できるというし、並んでみようかな?

・・・うさみ、考えが甘すぎでした(ー_ー)!!

12月2日に日本発売になったばかりで超人気の任天堂新ゲーム機が、いくら東京
23区のはずれのスーパーだからと言って、需要(欲しい人)より供給(入荷数)が多いはずはありません。

フロアの真ん中あたりの特設カウンターから、フロアの壁にそってぐるりと
1周以上人々が並んでいらっしゃいました。
そして彼らはあらかじめ配られた「抽選券」をお持ちだったのです、開店前から並んでいらしたのでしょうね、寒いのにお子さんも大人もお疲れ様でした・・・。

多分
200人くらいは並んでいらしたと思いますが、一体あのうち何人がお目当てのWiiをゲット出来たのやら(@_@)。
うさみは特に
Wiiでプレイしてみたいゲームがあるわけではなく、単なる新し物好きの野次馬根性でした(^_^;)

続きを読む "ゲームで運動!?"

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2006年12月11日 (月)

いのししボアコート

わんこは雪に喜んで庭を駆け回り、にゃんこはこたつで丸くなる、というのが日本の常識ですが、うちのわんこはこの時期ストーブ前で丸くなっております(^_^;)
寒がりなので洋服を重ね着させているのですが、それでも冷えるようです。

これ以上着せるとブクブクに膨れて動けなくなりそうなので、先日人間用の携帯カイロを装着させてみました。

靴底に入れるための小さいものを、重ね着している服と服の間にシールでくっつけたところ、途端にフリーズして動かなくなってしまいました
(>_<)
ゴワゴワした固い感触が気持ち悪かったようです・・・背中側とお腹側、両方で試してみましたが、どちらもダメでした。


最近はわんこのお洋服も、時節やイベントに合わせてさまざまなものが売られています。

ハロウィンの扮装とか、クリスマスサンタとか、お正月の晴れ着とか・・・こういうのを着せて喜ぶのは飼い主の自己満足でしかないとわかってはいるのですが、それを着た姿が見たくてつい買ってしまうんですね~(^_^;)

今年は戌年だったので、年賀状用写真は特に扮装をさせることもなく撮りましたが、来年はいのしし年です。
ネットでとっても可愛い「いのししボアコート」というのを見つけ、本人(犬)は嫌がって着ないかもしれないけど、
1回短時間で写真撮影さえ出来ればいいか、と注文しました。

続きを読む "いのししボアコート"

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2006年12月10日 (日)

クリスマスのパン

クリスマスまであと2週間、この季節だけパン屋さんで手に入るうさみの大好きなパンがあります(*^。^*)。



パネトーネ
、イタリアでクリスマスに食べられるというドーム型のパンです。

ブリオシュ生地にレーズンプラムオレンジピールといったドライフルーツを入れて焼いたパンで、ドライフルーツ好きのうさみには堪えられません~(^◇^)。
イタリア語で「大きなパン」という意味だそうですが、日本のパン屋さんでは一回で食べきりの小さいサイズも売っています。

パネトーネ種という天然酵母を使って作られるので、乳酸菌の働きで保水性や防腐性に優れ、本場イタリアでは6ヶ月もの長期保存が可能だそうですが、湿っぽい日本だとどうなのでしょう?
そんなに長期間は試したことはありませんが、普通のパンよりは長持ちしています。

続きを読む "クリスマスのパン"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

2007春夏・うさみのお気に入り

厳しい寒さが続き、2006年冬シーズンど真ん中の12月ですが、ファッション業界ではもう春夏のデザインが発表されましたね。

2007年春夏コレクションの雑誌から、うさみのお気に入りを集めてコラージュを作ってみました。シュミの世界の自己満足レベルなのですが(^^ゞ、自分を鍛える意味であえて公開!

2007ss001_1 
あのブランドのあれが入っていない、とか、色の傾向が偏っている、という非難は出来ればご勘弁を~
<m(__)m>

背景色は、
JAFCA(日本ファッション協会流行色情報センター)が選んだ春夏のテーマ「ブルークローム(青の抒情)」、イヴ・クラインのIKB(インターナショナル・クライン・ブルー)を意識したブルーなのですが、あんまりそうは見えないですね・・・(>_<)
本当の
IKBはこんな色↓
  

続きを読む "2007春夏・うさみのお気に入り"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

この本を読みました~「色彩環境へのまなざし 60のメッセージ」


Book
アメニティ&カラープランナーの葛西紀巳子さんが
11月に出版されたご本です。

毎月の「いろの日ニュース」と、雑誌等の原稿をまとめられたもので、「
色彩環境」=身の回りの色、をテーマに季節の出来事やそのとき手がけていらしたお仕事に関して、わかりやすく短い文章で綴られています。
口絵のカラー写真が、それぞれの章の内容に沿ったものなので、本文で語られている色がどんな色なのかよくわかります。


最近は「景観」という言葉が注目され、街の色を決めるにはプロの手が必要だということが理解されて来たようですが、葛西さんがお仕事を始められた頃(
1990年代前半)は、世間には色=ファッションカラーという認識しかなく、色でまわりを豊かに出来るということをアピールしたくて「いろの日ニュース」の配信を始められたそうです。

続きを読む "この本を読みました~「色彩環境へのまなざし 60のメッセージ」"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年12月 7日 (木)

会社でひとりになれる場所

会社ではたくさんの人が働いています。
動物占いが「」のうさみは「ひとりの時間が大切でマイペースな変わり者」らしいので(^_^;)、会社の賑やかな環境にさらされていると、たまに「静かなところでひとりになりたいなあ~(@_@)。」と思うことがあります。

「狼」さんでなくても、そういうことはあるんじゃないでしょうか?
そういう時、会社内でどこへ行けばいいか?というのは難しい問題です。

お化粧室の個室の中が一番手っ取り早くひとりきりになれるのですが、いつまでもいられるものでもなく、それほど気持ちのいい場所でもないのであまりお勧め出来ません。
よくお化粧室を聖域と思い込んで、人に愚痴をこぼして泣いたり怒ったりしているお姉さまがいらっしゃいますが、お化粧室にはたくさんの人(社外の方を含め)が出入りしますし、意外と外の廊下まで声が届くので、秘密のお話には向かないと思います(^^ゞ。

非常階段というのが、ビルによっては人が通らず、ひとりでぼーっと出来る場所なのですが、うさみが今いるビルでは健康志向の高まりか、エレベーターを使わず階段で昇り降りする人が多く、あまりひとりにはなれません。

給湯室もひっきりなしに誰かがコーヒーやお茶を淹れに来ます。最初ひとりだと安心して鼻歌を歌いながら体を伸ばしていて、音もなく入ってきた人に驚いて恥ずかしい思いをしたこともあります(-_-;)。

しょうがないので、片側が窓ガラスになっている廊下でじーっと外の景色を眺めるのがうさみの気分転換。
「狼」さんは動いているものを見るのが好きなのだそうで、うさみも高速道路を流れる車の群れや、上下するエレベーターなんかを見ていると、何故かはわかりませんが楽しくて和みます♪

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年12月 6日 (水)

ジャパン・クリエーション見学記

日本で最大の繊維見本市、「ジャパン・クリエーション Japan Creation 2007Autumn/Winter」に行って来ました。

Japancreation ビジネスゾーンはバイヤーさん限定ですが、プロモーションゾーンは誰でも(入場料を払えば(^○^)入れるのです。これからどんな素材や色のお洋服が出てくるのか見られる機会、ということで素人うさみも、アパレル業界の方々に混じって見て来ました。
→会場内は撮影禁止なので、パンフレットを撮ってみました。

タイトルが「2007Autumn/Winter」というのは、11月発売なのに1月号が出る雑誌のように、名前だけが先に進んでいるのではありません。来年、2007年から2008年にかけての秋冬、今シーズンの次の秋冬用の素材を展示しているのです。
布が出来ていなければ、アパレルブランドさんはお洋服が作れないから、素材展の開催時期は早いのだそうです。

布地、皮革、レース、糸、ボタンやバックル、洋服作りに関係するあらゆるものが見られて楽しかったです~。
日本全国から業者さんが出店していらっしゃるので、この地域ではこんなものを作っているのか~、という発見もありました。

館内は「撮影禁止、禁煙」ですが、展示品に触ってもいいのです。新しい素材の触感をどうぞ確かめて下さい、というわけですね。
うさみもベタベタ触らせていただいてきました(^○^)。
特にテキスタイルコンテストで入賞した作品たちは、説明を読んでようやく原材料がわかるというようなものが多く、触りがいがありました。

大きなロール布にインクジェットで印刷する機械もそばで見て、ひとりで感動していました。紙にプリントしたのと変わらないくらい鮮明なんですよ~、今の技術ってスゴイ!

続きを読む "ジャパン・クリエーション見学記"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月 5日 (火)

メンテナンス

12/5朝10時~12/7午後3時まで、プロバイダーによるブログメンテナンスが行われます。

その間は、新しい記事がアップ出来ず、コメント投稿も受け付けられなくなります。

左バーの掲示板は使えると思いますので、よろしかったらそちらもどうぞ。

どうぞよろしくお願い致します<m(__)m>

予定通りメンテが終わらなかったら、「イライラしがちな時に」のこのCD(^◇^)
★カラーセラピー名曲アルバム (Green・緑)★

いつまでもブログが使えなくて悲しくなったら、「なぜだか泣きたくなってしまう時に」のこのCD(*^_^*)
★カラーセラピー名曲アルバム (Pink・ピンク)★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

かばんの持ち方のナゾ

うさみがずっと気になっていて、でも聞く相手もいなくて理由がわからないままになっていることがあります(-_-;)。

それは高校生のかばんの持ち方、というか提げ方、です。

最近はうさみが昔使っていたような革の「学生カバン」を持っている子はいなくて、たいてい学校指定のナイロン地で丈夫なスポーツバッグ風のかばんを持っていますね。長い持ち手がついていて、肩からかける形です。
←こんな感じのカバン。

それをいつ頃からかわからないのですが、片方の持ち手だけ肩に通し、片方はブラーンとさせている子をたくさん見かけます。
自分の体から見て外側の持ち手しか肩にかけないので、必然的にカバンは内側にそっくり返り、カバンのてっぺんが体に当たっています。


うさみのおばさん的常識で考えると、支点が一つになってしまうので重さが一箇所に集中して疲れそうですし、いつもカバンが横向きになっているので中身がぐちゃぐちゃになりそうです。
どうしてわざわざああした持ち方をするのか、とっても疑問なのです
(_;)。特に論理的な理由付けはなくて、カッコよく見える、というファッションなのかなあ~、うさみにはそうは見えないけど・・・?

続きを読む "かばんの持ち方のナゾ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

バレンシアガだけは◎!

うさみの今年後半最大の懸念事項だったカラーコーディネーター検定試験が、本日無事終了しました\(^o^)/。

今回はいろんな意味で非常にヤバイ試験でした・・・敗軍の将は多くを語ってはいけないので(いや、まだ敗軍と決まったわけではないけど・・・(-_-;)、言い訳は書きませんが・・・

とにかく勉強不足でした。それでも1年に1回しかない試験なのでとりあえず受けなければ!と覚悟を決めたうさみは、過去問題をチェックしてヤマをかけました。
テキストで過去3年間に出題されたところを抜き出し、それ以外の重要ポイントをいくつか選び出しました。
・・・いい大人のくせにそんな学生の一夜漬けみたいなことよくやるね、とか、その時間があったら真面目に死ぬ気で勉強すれば、というご意見は、本人重々わかっているのでご無用でお願いします<m(__)m>。

続きを読む "バレンシアガだけは◎!"

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2006年12月 2日 (土)

最近買ったもの・欲しいもの

12月はクリスマスシーズン、プレゼントをくれるサンタさんはうさみにはいませんが(-_-;)、消費購買意欲がそそられる季節です(^◇^)。


そんなうさみが最近買ったもの・・・

★ PCのキーボードカバー



会社のPCは、キーボードが汚れようが、間にホチキスの針や消しゴムのカスがつまろうがおかまいなしなのですが(^^ゞ、自分のPCは、綺麗に使えば次回買い替え時の下取り価格が少しでも高くなるかも、との思惑でキーボードカバーをつけています。(前のPCを下取りに出した時、本体に傷がついている&マニュアルに書込みがあるという理由で安くなってしまったのです(^_^;)
PCと一緒に買った1個目が汚れて破れかけてきたので、同じものを買い換えました。

★ クナイプの入浴剤(ワコルダーの香り)



お風呂にいい香りの入浴剤を入れるのが好きで、いろいろ試しましたが、あったまり効果はこれが一番でした。ワコルダーはヒノキ科の針葉樹だそうで、森林浴の香りと肩こりにきくサロンパスのような匂いがします(^◇^)。

★ はらまき



大人になったら腹巻なんて、と思っていましたが、自分で自覚がなくても結構おなかが冷えているとうのがわかり、大人用腹巻を買ってみました(^^ゞ。おなかが温かいのはいいのですが、その分ウエスト周りが太くなるので、スカートがきついです~(T_T)。

続きを読む "最近買ったもの・欲しいもの"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

地デジの色

今日から地上デジタル放送が全国で見られるようになったそうですね。今まで見られなかった地域の方々、よかったですね~(^◇^)。

ネットで地デジ視聴者へのアンケート結果を見て、そうだったのか~と開眼した事・・・地デジでよくなったことのうち、色彩再現に関する点(色合いがきれい、実物に近い色)が
1位だったことです。

うさみ家はW杯にあわせてテレビを買い替えたので、数ヶ月前から地デジも見ていましたが、あまりそう思ったことがなかったです
(-_-;)

買い替え前のうさみ家のテレビが壊れかけていて、新しいテレビはアナログ放送でさえ綺麗に見えたせい?
それともあまりテレビ画面をきちんと見ていないってこと?
テレビに美しい色を期待していなかったとも言えるかな?

・・・いずれにせよ、色を学ぶ者としてだいぶ恥ずかしいです
(T_T)

続きを読む "地デジの色"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »