« 手洗い・うがい | トップページ | 首に巻くもの »

2006年12月21日 (木)

湯たんぽ

昔ながらの湯たんぽが、エコな防寒器具として見直されているようですね。可愛いぬいぐるみのカバーがついたものなども売られています。



冷え性のうさみですが、今のところ湯たんぽは使っていません。
お風呂であったまってすぐに布団に入ることが多いですし、日によっては天然湯たんぽがいますので(^◇^)


我が家の天然湯たんぽは、こちらです
(*^^)v
 
Yutanpo_1
愛犬おうじの認識している「自分の部屋」は、妹すまっぺの部屋で、クッションベッドとお水皿はそこに常備されています。
本来なら自分の部屋が好きなのだと思いますが、うさみの方がすまっぺより先に休もうとすると、部屋まで追いかけてきてベッドに潜ってくることがあります。
リビングの温風器前ですまっぺと一緒にダラダラしている日もあるので、「もうお布団で寝たいな、でもすまっぺはまだ寝ないみたいだ、ちぇっ
(・へ・)」と思うとうさみのところへやって来るのでしょうか。

布団の中でも、人の体にぴったりくっついて暖を取ろうとします。
湯たんぽって漢字で「湯湯婆」と書いて、もともと中国で、奥さんの代わりに抱いて寝るもの、という意味でつけられた名前だそうですが、うさみとおうじは独り者同士、温めあっているということになるのでしょうか
(^_^;)

子犬の頃は、夜中無意識にうさみが寝返りをうってつぶしちゃったら困ると思って落ち着きませんでしたが、そのうちに、おうじは眠っていても人の動きに敏感で上手によけて動くことがわかり、気にしなくなりました。

すまっぺが休む時間にあわせて自室に戻ったり、そのまま朝まで一緒にいたり、そのへんもひょっとしておうじなりのルールがあるのかもしれませんが、人間から見ると気の向くまま、という感じです(*^_^*)。

|

« 手洗い・うがい | トップページ | 首に巻くもの »

コメント

天然湯たんぽ、いいなぁ~あったかそう!
今の時季新潟では毎日のように布団乾燥機で布団を温めていました。(そうしないと冷たくって。湯たんぽだと何度か場所を変えないとダメですね。)ちょっと布団が冷たくても大したことはない今の状況が有り難いです。
そういえば先日テレビで身体を寄せ合っている動物園のサル達を紹介していましたね。子供の頃やった「おしくらまんじゅう」を連想しました(^^)

投稿: ofuu | 2006年12月22日 (金) 18時02分

>ofuuさん
そうですね~、北国の冬はお布団もすっかり冷え切って温まりませんよね。
天然湯たんぽは、お湯がさめることもないので有難いです(^◇^)。わんこのしつけ本だと、人間と一緒に寝かせてはいけません、って書いてあるんですけどね・・・

投稿: うさみ | 2006年12月22日 (金) 21時53分

ほんとは・・・湯たんぽの方がいいのです。先人の知恵ですよね。
私は電機敷き毛布を使っております。
時には熱くて、汗をかくこともあります。
身体が乾燥してよくないのは分っているのですが、止められません。

うさみさんは天然湯たんぽね・・・身体に優しい熱源ですね。でも~すまっぺさんと取り合いなのでは。こうなったら・・・おうじちゃんのご機嫌をとらないとね。

投稿: ぷりちゃん | 2006年12月22日 (金) 22時22分

>ぷりちゃんさん
電気毛布は体によくない、とは言いますけれど、寒くて震えているよりは暖かく気持ちよくお休みになったほうがいいと思います。
おうじは無理やり連れて来ても、自分がイヤなら勝手に出て行くので、好きなようにさせています。時々夜中に部屋を移動するので、つられて起こされてしまいます(-_-;)

投稿: うさみ | 2006年12月23日 (土) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/13152925

この記事へのトラックバック一覧です: 湯たんぽ:

» 冬のお布団の友!「岩盤浴」+「湯たんぽ」? [子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ]
寒い日がやってきましたね。朝、布団から出るのが非常に辛いです。布団から出られないです。というか、お布団の中にあるものがあるから出たくないのです。寒くなってくると、手足やお腹、腰の冷え、血行不良による体のコリ... ... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 19時35分

« 手洗い・うがい | トップページ | 首に巻くもの »