« 耳のお掃除 | トップページ | さよなら戌年 »

2006年12月30日 (土)

清掃員さんのユニホーム

本日、休日出勤のうさみでした(T_T)。
朝、いつもとは段違いに空いた電車の中に仕事に向かうサラリーマンの背広姿がぽつぽつとあるのを見て、「今日働いてるのはうさみだけじゃなかったか~
(^^)」とホッとしつつ会社に向かいました。

途中地下鉄の乗り換え駅で、駅ホームを清掃員の方がお掃除していらっしゃいました。

   電車が動いている限り、お掃除はお休みがないのね、かえって人出が多いと汚れるものね、大変だなあ・・・それにしても、いつ見ても派手なユニホームだわね、上がイエローで下がブルー・・・とっても目立つけど・・・

そのまま何気なくホームに目をやると・・・(ー_ー)!!
あら?ホーム上で目立っている色とユニホームが同じ色?
乗り換えなどを表示する看板は黄色(一番目立つ色ですから)、駅構内・出口の案内や東京メトロの看板(コミュニケーションマーク、というのだそうです)はダークブルー・・・

ひょっとして清掃員さんのユニホームってそういう意味があったの!?
今まで全く気がつきませんでした~。

何だかちょっと得したような気持ちになりつつ、会社ビルに着くと、エレベーターホールでも清掃員さんたちがお掃除中でした。

   あれっ?考えたこともなかったけど、このビルの清掃員さんのユニホームがグリーンなのも、もしかしてビルの色と揃えていたりするのかな!?

うさみの会社が入っているビルは、外装がメタリックでダークな青みがかったグリーン、エクステリアやインテリアにもグリーンを多用している、みどりのビルなのです。(色彩のクラスの課題で、会社ビルの周りを写真撮影して、どんな色が使われているか調べて表を作ったことがありましたが、青みの緑から緑、グレーと茶、アイキャッチとして少量の赤、という結果で、一見した印象は「人工的な緑」です。)

清掃員さんのユニホームは明るい黄緑または白の上と、パステル調のグリーンの下、緑は清潔感を表しているのだろうとあまり気にしたことはありませんでしたが、ビルとしてのトータルコーディネイトなのかもしれません。
いちおう「自然と賑わいの調和した街づくり」を目指して再開発されたエリアらしいので・・・(^_^;) 


いつも何気なく目にしている周りの色も、それをそこに配置した人には何か伝えたいメッセージがあるのかもしれない、とあらためて気付いた日でした。

|

« 耳のお掃除 | トップページ | さよなら戌年 »

コメント

休日出勤お疲れ様でした!
電車が空いて普段と違うところが目に留まったのでしょうか?でも、色に注目されるところは流石ですね~。
清掃員さんのユニフォームが駅やビルとコーディネートされているなんて面白いです。確かにシンボルカラーみたいなものがありそうですよね♪

明日からお休みですか?ノンビリ出来るといいですね(*^-^*)

投稿: ofuu | 2006年12月30日 (土) 21時17分

>ofuuさん
いつもより人が少ないと違うものが見えるみたいです。
お休みが短いと、お正月気分が盛り上がらず、普通の週末か連休のような感じです。

投稿: うさみ | 2006年12月31日 (日) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/13265689

この記事へのトラックバック一覧です: 清掃員さんのユニホーム:

« 耳のお掃除 | トップページ | さよなら戌年 »