« この映画を見ました~「名犬ラッシー」 | トップページ | 8色の墨 »

2007年1月 3日 (水)

年末年始で読んだ本・届いた本

今日のうさみは箱根駅伝をテレビ観戦しつつ、宅急便が届くのを待っていました。

三が日でも荷物を届けてくださる業者さんがいるのは、ありがたいことですm(__)m 
待っていたのは大晦日に注文したAmazonからの本でした。
12月いっぱいの割引クーポン券をもらっていたのを大晦日に思い出して、ギリギリで注文したのです(^^ゞ。


今日届いた本は、



ディック・フランシス
の新刊「再起」。
日本の競馬はあまり見ませんが、ディック・フランシスの競馬ものは好きです。中でも、やっぱりこの「大穴」シリーズの主人公、不屈のシッド・ハーレーがカッコいい(^◇^)。読むのが楽しみ~。

「まんが経穴入門」
ツボや東洋医学について知りたいと思って買ってみましたが、「入門」といいつつ、かなり詳しくて難しそう・・・(-_-;)。



この年末年始、今年はあまり時間がなくてうさみの「積読本リスト」は短くなりませんでした。
積読本がなくなってしまうと、「読む本が何も無い!」という激しいストレスを感じてしまうので、まあいっか~。
それでもいちおうこんな本を読みました。



「セカンドクラスの添乗員 ツアー旅行格闘記」
添乗員の実体験やエピソードをつづった人気メルマガの著者さんが語る海外ツアーの裏話。うさみは一番最初に海外に行った大学募集の研修ツアー以外、添乗員さん付のツアーに参加したことがないので、「こんなことまでやってくれるんだ~」と驚きと同情を禁じえませんでした(^◇^)。

「デセプション・ポイント」
「ダヴィンチコード」のダン・ブラウンで、ラングドン教授シリーズ以外の作品を読んだのは初めてでした。これは大統領選とNASAにからむスケールの大きな陰謀のお話。スピーディーで息もつかせぬ展開、かつメインの舞台が北極なので寒~い場面が多くてヒヤヒヤしました(^^ゞ

「お江戸ガールズライフ」
おおたうにさんの可愛らしいイラストによる、江戸時代の町娘たちの生活描写が楽しかったです。「おきゃん」とか「あだ」とか、最近は聞かない言葉ですが、いい表現だなあと思います。

今年も心躍るたくさんの本と出会えますように~。

|

« この映画を見ました~「名犬ラッシー」 | トップページ | 8色の墨 »

コメント

「デセプション・ポイント」、あのスピード感は途中で本を閉じることができなくなりますよね。江戸ものは私も好きです。いなせな若者、あだなお姐さんたちの織りなす日常にタイムスリップする楽しさがあります。宇江佐真理さんの髪結い伊佐治もの、面白いですよ。司馬遼太郎「菜の花の沖」は主人公の船乗り、高田屋嘉平の骨太な生涯がずっしりと胸にのこって、忘れがたい本です。

投稿: ぴの | 2007年1月 3日 (水) 20時45分

すっかり出遅れましたが、明けましておめでと~!今年もよろしくお願いします。
本のことはさておき…?
「名犬ラッシー」ですか。。うう…。うるうるきました。。NZでもやってるのかな?見たいけど…、タオルどっさり持っていかないと見れません~!!
ちなみにこちらでは年末年始、テレビで「ロード・オブ・ザ・リング」が、1~3、毎晩連続で放映されました。いや~やっぱ、NZ発祥の地だし??
しかし、う~ん、何度見ても難しい…。

投稿: Kao坊@NZ | 2007年1月 4日 (木) 12時39分

お時間なかったのに3冊も読んだのですね。すごい。
私は年末に友人から6冊も借りて、まだ2冊しか読んでません(^^;ゞ
借りた中に分厚い京極堂シリーズもあるので当分困らないでしょう(^-^;)
ダン・ブラウンの作品はどれも面白くて途中で止められなくなりますね。「デセプション・ポイント」の次に出た「パズル・パレス」も良かったですよ♪

投稿: ofuu | 2007年1月 4日 (木) 17時35分

ディック・フランシスっていいですよね。洋書店で新刊を見て、うれしい驚きでした。
奥様が亡くなって断筆宣言をして引退してしまったので、戻ってきたことは大いにうれしいです・・・が、聞くところによると奥様は調査だけではなく、執筆にもかなりの部分でかかわっていらしたということなので、あの文体が変わってしまっているのでは・・・と思うとコワイ(?)気もします。翻訳者も変わってしまったし。

投稿: アラベスク | 2007年1月 5日 (金) 12時40分

人気メルマガが語るのかー、すごいなぁー

投稿: BlogPetの白うさ | 2007年1月 5日 (金) 14時05分

>ぴのさん
ダン・ブラウンの小説は映画向きですよね。司馬遼太郎さんとは渋いな~(^◇^)。物故された作者さんの本を読むときは、もうこれ以上新刊が出ないので、未読リストが減るのが寂しくなります。

>Kao坊さん
ラッシー良かったですよ~。途中大泣きですが、最後ハッピーエンドだし。わんこがぶたれたりする場面も、本当には打ってないのがわかる撮り方をしてます。
ロードオブザリングはいいですよね~。ロケ地ツアーに行ってみたいです(^◇^)

>ofuuさん
京極堂シリーズは1冊目でめげました・・・重いし難解で・・・今度また読んでみようかな。

>アラベスクさん
amazonのレビューだと、変わらず面白かった、という意見が多かったですよ。
ディック・フランシスの本でイギリス競馬の勉強をしました(^◇^)。

>白うさ
とてもまっとうなコメントありがとう~(*^^)v

投稿: うさみ | 2007年1月 5日 (金) 19時58分

追いつきました!やっと「再起」を読み終わりました。菊池さんは鬼籍に入られましたが、巨匠はいまだ健在!ですね。
シド・ハレーの生い立ちも分かって、なかなか面白かったです。
個人的にはオクトーバー伯爵の言葉にのせられて(?)ジョッキー・クラブの調査員(?)になったダニエル・ローク(興奮)がイチバンですが・・・

投稿: アラベスク | 2007年2月19日 (月) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/13320363

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始で読んだ本・届いた本:

« この映画を見ました~「名犬ラッシー」 | トップページ | 8色の墨 »