« レンタルブックと「舞姫10巻」 | トップページ | コンビニでコレクション »

2007年1月26日 (金)

冷暖バトル

うさみが働いているオフィスでは、夏は冷房の温度設定をめぐって激しいバトルが繰り広げられていましたが、は冬で厳しい戦いが続いています。

冬の方が戦術(?)はより複雑です。
なぜなら、温度に加えて暖房冷房という選択があるからです
(-_-;)

冬に何故冷房?と思われるかもしれませんが、冬でも暑いところは暑いのです
(>_<)

ビルの全館暖房や日光とガラス窓の金魚鉢効果による温度上昇を局部冷房で無理やり下げようとする人がいれば、冷気に直撃される席の人が設定温度を上げに行き、すると室温上昇に気付いた暑がり族が空調をオフにし、切れた空調で息苦しくなった人が暖房をつける、というように、一日で
温度が不自然に乱高下しています。

窓を開けて換気が出来れば何とかなりそうですが、はめ殺しで開きません。
温度も湿度も調節は機械に頼るしかなく、電気を食うばかりです。

世間はウォームビズで室温
20度にしましょうというお上からのお達しに沿っているというのに、こんなことでいいんでしょうか(>_<)

冷え性うさみの体にもすこぶる良くない環境です・・・暖房がききすぎると頭がのぼせて痛くなるし、冷房を強くされると足元ばかりが冷えますし、温度はいいかなと思っても湿度が高くもあ~っとしているとまた不快ですし・・・

最先端のはずのオフィスで、冬に
うちわで必死に風を送っている空しさよ
(T_T)

20070126_p1020850仕事が終わってエレベーターホールに出ると、寒いよりも涼しく感じて息がつける日々でしたが、今日は会社ビルのすぐそばで
紅梅がほころび始めたのを見つけました。

暖房がいらなくなるまであと少し、かな~(*^^)v

|

« レンタルブックと「舞姫10巻」 | トップページ | コンビニでコレクション »

コメント

確かにすごいバトル!密閉されたオフィスビルを快適に保つのは難しいのですね。主人の会社もパソコン等の熱で暖房は全く不要だそうです。多分冷房を使っているのでしょうね。。
うさみさん、室温変化で体調崩さないようお気をつけて!
梅、咲き始めましたね~一番花を見つけると嬉しくなりますね(*^o^*)

投稿: ofuu | 2007年1月27日 (土) 13時22分

>ofuuさん
パソコン等機械類から出る熱は相当のものだと思います。一日中つけっぱなしですし・・・
家のそばの梅は日当たりが悪いのか、まだ固いつぼみでした。今日はとても暖かかったので少しは開いてくるかな?

投稿: うさみ | 2007年1月27日 (土) 20時54分

我が社もうさみさんのオフィスと同じ状況にあります。
今のオフィスはゾーンに細かく分けて、冷暖房を管理していることになっていますが、その区分けがはっきりわからないので、対して効果はあがらず・・・?
パソコンやプリンタの排出する熱で、確かに暑くなるところは暖房どころではないようです。

投稿: アラベスク | 2007年1月28日 (日) 09時22分

>アラベスクさん
機械ではかる温度と人間がすわっている位置での体感温度が違うのでしょうね・・・人間の呼気による温度上昇もありそうですし。
本当は隙間風が入るくらいの場所が体にはいいんですよね~。

投稿: うさみ | 2007年1月29日 (月) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/13668396

この記事へのトラックバック一覧です: 冷暖バトル:

« レンタルブックと「舞姫10巻」 | トップページ | コンビニでコレクション »