« わんことオーナー | トップページ | マイPC »

2007年2月22日 (木)

このDVDを見ました~「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」

ザ・センチネル 陰謀の星条旗」、地元ツタヤの新作DVDレンタルコーナーで、割と長い間在庫がすべてレンタル中だったので、これは面白いんじゃないかな、と思って借りてみました。



マイケル・ダグラスがアメリカシークレットサービスのベテランエージェント、キーファー・サザーランドが有能調査官、キム・ベイシンガーが大統領夫人役で、それぞれとてもうまかったですし、ストーリーもテンポが早くひきこまれました。


~以後ちょっとネタバレありです(^^ゞ~

マイケル・ダグラスは有能なエージェントなのですが、ファーストレディと不倫中。
そこへシークレットサービス内部の人間が絡む大統領暗殺計画の存在が明らかになり、不倫をネタにゆすられる彼が内部犯の疑いをかけられ、職を追われてしまいます。
何としても大統領の命を救いたい彼が、孤軍奮闘。
誤解から不仲になり、先頭に立って容疑者の彼を追及していた元親友キーファー・サザーランドと和解して、共闘で事件解決に導きます。

うさみが割とこの映画を気に入ったのは、シークレットサービスという仕事の内容が描かれていたからかもしれません(映画も漫画もお仕事モノが好き(^_^;)
シークレットサービスがあれほど組織化情報化されていると知ってちょっと驚きでした。体を張って要人を守るガテンなイメージしかなかったので・・・。
いまや体力だけではテロからは守れないのですね、頭のキレが早く、たくさんの情報に通じていないと・・・大変なお仕事です。


映画の中で、「141年間シークレットサービスから決して裏切り者は現れなかった」というセリフがあり、アメリカにしては141年間ってすごく長いのでは?と思いましたが、USSSFBICIAより古い、歴史ある組織なのでした。
南北戦争が終わった
1865年、偽造通貨取り締まりのために設立されたため、長いこと財務省の下にあり、要人警護は例外的な仕事だったのだそうです。NYテロを機に、国土安全保証省の管轄に移ったということですが、歴代大統領を警護してきた長い歴史に、働く人々は誇りを持っているのでしょうね。

マイケル・ダグラスはいつもうまい人ですが、キーファー・サザーランドがいい感じに老けて円熟みが出たというのか、うさみ内でのポイントアップでした(^^)。お父さんのドナルド・サザーランドの方が好みですけど(*^^*)

|

« わんことオーナー | トップページ | マイPC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/14009601

この記事へのトラックバック一覧です: このDVDを見ました~「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」:

» ランドセルの紹介サイトです [ランドセルのことならランドセル.com]
ランドセルに関するかなり幅広い情報を最新で配信しています。是非一度遊びに来てくださいね。 [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 22時04分

» ツタヤレンタル最新情報 [ツタヤ レンタル.net]
宅配DVD&CDレンタル『TSUTAYA DISCAS』 は、 ネットで借りてポストで返す、日本最大のレンタルショップです。今なら無料でサービスをお試しできる“フリートライアルキャンペーン実施中! [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 22時41分

« わんことオーナー | トップページ | マイPC »