« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

ピアス

うさみがピアスホールをあけたのは、働き出して割とすぐ(すごい昔(^^ゞ)でした。

当時はそれほどピアスがメジャーではなかったし、「親からもらった体に穴をあけるなんて信じられない!」と言う人もいました。
でも、イヤリングだと耳たぶが圧迫されて痛くなるので、小さくて軽いピアスをちょこんとつけたいなあと思ってピアスホールをあけることにしました。

アメリカ製か何かの器具を使って自分ひとりであけて全然大丈夫だった、という話も聞きましたが、とてもうさみには出来そうになかったので、ピアスを買ったデパートのアクセサリー売り場で皮膚科を紹介してもらいました。

うさみは無器用なので、さっと穴にピアスを通せるようになるまで結構かかりました。
いっぺんで通せないと、穴の途中の皮膚にあたって傷つけたりするのです(T_T)。 
今はさすがに慣れて、鏡を見なくてもスムーズに装着出来る様になっています(^○^)。

ピアスの哀しいところは、小さくて軽いが故によく落として失くしてしまうことですね。
ちょっと耳に何かが当たってピンっと落ちてしまう、洋服を脱ぎ着する時にひっかけて落ちてしまう、などなどで、今まで何個のピアスを片方だけにしてしまったかわかりません(>_<)。
左右別々のものをつけても構わないし、誰も気付きはしないと思うものの、やはり何となく二つで組のものが一つだけになってしまうと使い勝手が悪くて・・・ 

続きを読む "ピアス"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

お迎えわんこ

うさみの地元駅は、改札出口の前が割と広いスペースになっていて、いつも待ち合わせの人でわさわさしています。

会社帰りの時間帯ですと、この場所でお迎えわんこに会えることがあります。
飼い主さんご一家のどなたかが、わんこ連れでご家族の帰りを待っている、昔のホームドラマのようなほのぼの心温まる光景です(^○^)。

うさみも待ち合わせのふりなどして近くに陣取って、あわよくばわんこに触らせてもらえないかなと狙いつつ、ご対面シーンを待ってみたりします。

千切れるほどしっぽを振って待ち人に飛びつくわんこと、愛犬の姿に破顔する飼い主さんの姿を見ると、こちらまでニコニコしてしまうのです(*^。^*)。

わんこはどうしてわかるのか、一緒にいる飼い主さんが気付かないうちから待ち人を見つけられるみたいです。それまで大人しくお座りや伏せで待っていたわんこが、急に立ち上がってしっぽを振り始めたかと思うと、しばらくして飼い主さんも乗降客の中からご家族の姿を見つけて笑顔になります。
並んで楽しそうに家路をたどる姿は、わんこ好きならずとも微笑ましく思うことでしょう~(*^^)v。

我が家の愛犬おうじも、たまに駅までうさみ父や母をお出迎えに来ますので、ここへ来ると誰かに会える、と思っているようです。
ただ、おうじはちょっと鈍いのか、うさみが待ち人を見つけても全然気付かず、すごく近くまで来てようやく歓迎体制になることがあります(^_^;)。人ごみで気が散漫になっているんでしょうか?

続きを読む "お迎えわんこ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

ひらめき不足

うさみはここのところ、ひらめき不足で悩まされています(^_^;)。

まずはこれ、女性向けフリーマガジンL25についていた懸賞クイズ「この画像の中にある食べ物の絵が隠れています。その名前は?」。
20070226_p1030012
簡単なひらめきクイズ、のはずでしたが、上から見たり横から見たりしても何だかわかりません。「なかなか思いつかない人は、とりあえずこのページをコピー(白黒)してみよう」という指示に従ってコピーしてみましたが、さっぱりです(@_@;)。20070226_p1030013
正解者に抽選で商品をプレゼントする懸賞なので、そんなに難しいはずはないと思っていたのですが・・・よほど頭が固いのでしょうか??

画像をご覧になって答えがわかった方、ぜひお教え下さいませ<m(__)m>。


もうひとつ、ひらめき不足で困っているのが、nintendoDSライトで先日発売になったファンタジーアドベンチャーゲーム「レイトン教授と不思議な町」、画面全体の色調にほのぼの暖かみがあり、音楽も綺麗で、なかなか楽しいゲームです。

続きを読む "ひらめき不足"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年2月25日 (日)

本屋さん

Webでアンケートに答えた謝礼として、アマゾンギフト券が届きました\(^o^)/ 

お使いになったことのない方のためにご説明しますと、アマゾンギフト券は、アマゾンでのお買物に使える決まった金額分の暗証番号のようなもので、Eメールでプレゼントしたい相手に送れます。もらった方は、アマゾンでのお買物の際に、ギフト券の番号を入力すると、金額分割り引かれます。

もらったのは500円分ですが、好きな本を買う足しになって、どーでもいい記念品をもらうよりよっぽど嬉しいです~。
これだと送る側はメールだけで済んで商品券を送る手間や経費がかからないし、もらう方も、いちいち券を持ち歩いてお買物に行かずに好きな時に使えるのでいいですね~。

先日どうしてもすぐ読みたいのに、地元の本屋にはなかった本があり、初めてアマゾンの「お急ぎ便サービス」を使ってみました。
350円の手数料はかかりましたが、夜発注して翌日の夜には届いたので、遠くの大型書店まで買いに行くより手軽で良かったです。

続きを読む "本屋さん"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

この本を読みました~「接待の一流 おもてなしは技術です」

「接待の一流 おもてなしは技術です」、世界のソムリエ、田崎真也さんが、今まで見ていらした接待やデートの席での失敗例・成功例をあげて、接待=おもてなしのテクニックについて述べられた本です。



うさみは仕事で接待をしたり、されたりという立場にはないのですが、レストランでのふるまいについて興味があって読んでみました。

いちいちごもっとも!でもそれが出来ていない日本のオヤジが多すぎる~、みんなこれを読んで!という感じです
(^^ゞ。

接待をする側(ホスト)が、お店(サービススタッフ)と一緒にゲストをもてなす、という意識がなく、お店のスタッフに頼りすぎ。自分で一度も行った事の無いお店に連れて行くのは、もてなしとして言語道断。お金をかければ(高いお店の高い料理)いいだろうという考えは安直。自社の女性をお酌係にしない、などなどなど・・・

お店の選び方、予約の仕方から始まって、細かく指南されています。
外でのおもてなしに自信のない方も、おもてなしを受ける方にも、実際に役立つあれこれがいっぱいです。

デートも接待も、相手をもてなして楽しんでもらい、いい関係を築くという目的は同じ、「今日は美味しかった」というのはお店への賛辞、「今日は楽しかった」と言われてこそ、成功したもてなしと言える、と書かれています。

続きを読む "この本を読みました~「接待の一流 おもてなしは技術です」 "

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

マイPC

うさみの会社で使っているPCが若干グレードアップされたものに変わるため(Vistaではありません、まだまだXP(^_^;)、新しいPCと今使っているPCで環境が同じかどうか、アプリケーションがきちんと動くかどうかテスト中です。

アプリケーションやネットワーク接続などの面倒なところはシステム部の方々がやってくれるのですが、ちまちました自分なりの使いやすい環境は自分で設定しています。

背景色やツールバーの色、壁紙、デスクトップのアイコン、ポインターを自分の使い慣れたお気に入りに替え、
Excelのツールバーによく使うアイコンを引っ張り出し、OutlookViewを自分好みにして署名をつけ直し・・・結構やることがあります(^^)

かたや自宅の
PCはほとんど買ったときのままとなってます(^_^;)
壁紙はたま~に思い出すと季節モノに替えていますが、それ以外はあまりカスタマイズしていません。

会社の
PCは一日中ずっと眺めているものですので、少しでも快適に楽しく過ごせるよういろいろやってみたくなりますが、おうちPCはついている間は使っているのでデスクトップを眺めることもないからかな~?

今は会社のPCにアプリケーションを勝手にインストールすることが禁止されているので、スクリーンセーバーをつけることが出来ません。たれぱんだとストレイシープの可愛いソフトを持っているんですが、宝の持ち腐れで残念(-_-;)
家の
PCは、スクリーンセーバーが動くような時(長く使っていない時)は、何か用を足しにPCの前を離れているということで、スクリーンセーバーはつけないので・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

このDVDを見ました~「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」

ザ・センチネル 陰謀の星条旗」、地元ツタヤの新作DVDレンタルコーナーで、割と長い間在庫がすべてレンタル中だったので、これは面白いんじゃないかな、と思って借りてみました。



マイケル・ダグラスがアメリカシークレットサービスのベテランエージェント、キーファー・サザーランドが有能調査官、キム・ベイシンガーが大統領夫人役で、それぞれとてもうまかったですし、ストーリーもテンポが早くひきこまれました。


~以後ちょっとネタバレありです(^^ゞ~

続きを読む "このDVDを見ました~「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月21日 (水)

わんことオーナー

松山で足にワイヤーがからまっていたわんこが無事保護されて、手当てを受けたというニュース報道にほっとしましたが、そのわんこの親犬なのか一緒に姿を見かけられていた、あごに怪我をしていたわんこの方はまだ保護されていないのだそうです。

家族(友達?)がいなくなって心配しているでしょうに、どこかに隠れているのでしょうか?早く見つかって治療を受けることが出来るといいのですが・・・

去年の崖っぷち犬(抽選で決まった飼い主さんのところで幸せなようです
(^^)といい、先日の首にワイヤーが巻きついたわんこといい、野良犬が難に合う事故が目に付きます(;O;)

元は飼い犬だっただろうに、どういう理由があって野良になってしまったのか・・・足にからまってしまったワイヤーはいのしし猟の物らしいですが、里山はわんこが暮らすには優しい場所ではなかったのですね
(T_T)

癒しを求めてペットを飼う人がどんどん増えているそうですが、人間として、飼い主として責任があるということを忘れずにいて欲しいなあと思います。わんこは文句も言わないし、古来人間のためにいろんなお仕事をしてくれてるんです。

一方、都会のわんこオーナーさんのマナーを問う声も最近よく聞きます。
お散歩中のトイレや、啼き声や、飛ぶ毛・・・可愛い愛犬のものなら自分は気にならなくても、周りの方にはご迷惑になるという自覚を持たないといけませんね。

自戒をこめて、我が家の愛犬をかえりみると、わんこ用ハート型Ojiheartクッキー(お砂糖コーティングに見えるピンク部分は甘くないブツで出来ています)に夢中でした・・・
(^_^;)

おうじはとりあえず美味しい物があれば幸せなんだね?
これからもたまには高級わんこクッキーが買えるように、うさみおばさん、頑張るよ
(^O^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

春の香り

春が近付くと、花の香りが恋しくなります。
新し物好きうさみは、そんな気持ちになる度、新しい香りが欲しくなってついついお買物してしまいます。

最近手に入れた花の香りは、ケンゾーの「Amour(アムール)」♪ 

6年ほど前に出た、ケンゾーの「フラワー バイ ケンゾー」は、花瓶のような曲線のボトルも、元気になれるサンザシとスミレの香りも、とってもお気に入りです。
その延長線?かな、アジアをイメージした新しいケンゾーのフレグランスが「アムール(愛)」です。

トップノートは、バリの白いお花、甘くて濃厚、いかにも南国を感じさせるフランジパ(ハワイではプルメリアと呼ばれてます。うさみ世代には聖子ちゃんの歌「プルメリアの伝説」で有名?(^_^;)と、日本の花、チェリーブロッサム



ビルマで女性や子供達が木から取れた粉を塗るタナカの木やライムムスク、中国の白茶の香りも込められた、甘く生き生きとした香りです。

オレンジと、サイズごとにボトルの色が違うのは、ちょっと面白いですね。

続きを読む "春の香り"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年2月19日 (月)

お疲れさまでした 東京マラソン2007

以前うさみの会社の大ボスが東京マラソンに出場するという話を書きましたが、18日日曜日のあの寒さと雨の中、元気で完走したそうです\(^o^)/。

いや~、すごいすごい!

彼は雨男だと自己申告していましたし、天気予報も週末は崩れると前から言っていましたが、それにしても、あんなに冷えてビシャビシャ雨が降るとは思いませんでした。
応援に沿道に出るのすらためらわれる天気だったのに、いやはや、完走したランナーの皆様も、沿道でお世話したボランティアの方々も、本当にお疲れ様でした<m(__)m> 
ニュースを見ていたら、仮装して走っている人もいましたね。

うさみは開始時刻が午後だと勝手に勘違いしていて、さあテレビを見ようと思ったらもう終わっていました(T_T)。

東京名所を走るランナーを見たかったのに・・・ネットで選手の位置確(エントリーNoか名前で、5キロごとの最終通過地点をユニフォームにつけたGPSでチェック出来るシステム)もやってみたかったのに(午後遅くでも、大会のHPは混んでいてつながらなかったので、マラソン中はアクセス不能だったかもしれませんが)。

続きを読む "お疲れさまでした 東京マラソン2007"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

ゴマスリ度40点(^_^;)

「あなたの心理をアートで診断!」というYahooの心理テストサイト、「ビューティー・アートロジー」を時々やってみています。
与えられた題に対して、4枚のイラストのうちその人が選んだイラストの、物の形や位置、色から結果が導かれるようになっています。

前回の診断は「ゴマスリ達人!相手を不快にさせない才能はある?」で、うさみはなかなか興味深い結果になりました(^_^;)。

うさみの「ゴマスリ度」は40点で、「ゴマをすろうという考えなど持たない、素直な人のようです。~中略~ 社会の中では、たまには「おだて」や「ヨイショ」が効果的に働くことも。相手の良いところを見つけて、ちょっと大げさに褒めてあげるだけでもあなたには得になるかも!」だそうです・・・うさみが素直な人かどうかは置いておくとして(^_^;)、確かに、思ってもいない「ヨイショ」は言えないし、思っていてもなかなか上手に褒められず、もどかしいところが昔からありました(^_^;)。

社会人になって少しは改善されたかなと思っていますが、「口から産まれた人」と正反対の性格はもう変わることはないでしょう・・・もっと褒め上手にはなりたいですが、ゴマスリ上手にはならなくてもいいかな(^^ゞ。

続きを読む "ゴマスリ度40点(^_^;)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

エルメスのカレ

うさみはエルメススカーフに非常な愛着を持っています(^○^)。
コレクターと自称するにはおこがましいですが、それでも普通の女性よりスカーフの所有枚数が多いかも?と思います。

エルメスのスカーフは、正方形のもの、三角形のもの、リボン状のもの、プリーツスカーフ、材質もカシミアやシフォン、コットンなどいろいろありますが、「カレ(フランス語で”正方形)”」と呼ばれる約90センチ四方のシルクツイル(綾織の絹)のスカーフが昔からあり、使いやすい大きさで人気です。

「カレ」には定番でずっと置いてある柄もありますが、春夏・秋冬のシーズンごとに新作柄が発表されます。絵柄の一枚一枚に名前がついていて、数色の色違いが作られています。

エルメスの「カレ」の、どこが他のブランドのスカーフと違うかと言いますと、何よりも色の多彩さと美しさ
他のブランドよりも一枚のスカーフに用いている色数が多いのだと何かで読みました。多い時は40色以上が使われ、1色ごとに版を重ねて刷られているそうです。

論より証拠、うさみのコレクションの中から、大好きな柄「ヴェニスのカーニヴァル」をご覧下さい、スカーフというより絵画のようでしょう!?
Venice1
そして同じ柄が色を変えると、こちら。Venice2
全く雰囲気が変わりますよね(^○^)。
これはブルーのものが発売されてから10年以上たって、リバイバルとして色を変えて作られたものです。

オリジナルは鮮やかな色みでしたが、リバイバルは全体に淡い色調です。

続きを読む "エルメスのカレ"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月16日 (金)

迷惑メールのタイトル

先日、WordやExcelにコンピューターのセキュリティを脅かす重大な欠陥が見つかったというニュースが流れ、うさみのおうちPCは大丈夫かな、と一瞬ヒヤッとしましたが、よく聞けば、メールに添付されてきたファイルを開けなければ感染しないとのこと。
今どき不審な相手から送られて来たメールの添付ファイルを開けてみる人なんかいないでしょ~(^_^;)、と思いましたが、うっかり勘違いして開けてしまうこともあるのかもしれませんね(T_T)。

うさみはプロバイダーの迷惑メールブロックサービスを付けているので、怪しいメールは振り分けられてサーバーで留められています。
メールマガジンなどがたまに間違って迷惑メールと認識されてしまうことがあるので、時々迷惑メールフォルダーの中身をチェックしていますが、毎日届く結構な数の迷惑(スパム)メール、よくいろんなタイトルを考え付くものだと感心します(-_-;)。

知らないメールアドレスだからお友達ではないとわかっていても、「昨日連絡をくれませんでしたね」などというタイトルを見るといや~な気がします。
明日ですよね?」は、たまたま翌日約束があったりすると、あれっと思いますし、「管理人からのお知らせ(重要)」「必ずご確認下さい(至急)」もちょっとあせります。

最近何度か「ルパン三」というタイトルのメールが届いていて、ルパン三世のもじりなのか、どういうお商売なのか、ちょっと興味ありです(^^ゞ。

アダルト系のタイトルには、何だこりゃ~、マジですか~(^○^)と笑わせてくれるものもありますね。

タイトルを考える人もいろいろ頭を使っているんでしょうね~。
スパムメールは10万人に1人が対応(URLをクリックしたり、メールを送ったり)すれば、採算が取れるそうですから・・・。
10万人のうちの不幸な1人にならないよう、注意しなくてはいけませんね(^^♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

20色ケータイ

ソフトバンクモバイルのこの春の新機種携帯電話、812SHが、世界初の20色という豊富なカラーバリエーション展開人気のようです。

「まずは色数ありき」というのがソフトバンクの孫社長の戦略なのだそうです。
カメラに音楽にテレビやお財布といった、機能を極めきった次に来るものは、持ち主それぞれが自分の個性を主張出来る「色」なのかもしれません。

うさみもニュースで20色、というのを見て、どんな色なのかすごく気になって店頭で実物を見て来ました。
Softbank1
暖色・寒色、ビビッドな色・シックな色、なかなか面白い20色だと思います。
イエローブラウンライトブルーなんかは他の携帯ではあまり見かけない色ですね。

20色並んでいると見ごたえがあるというか、色見本が並んでいるようというか・・・もともとこの20色はPANTONEという色見本から決められているので、見本のように見えて当然かもしれませんね(^^ゞ。Softbank2

ただ、たくさん並べて組み合わせで見ていると綺麗だけれど、1つだけで使っていたらどうなんだろう、と色好きうさみは思いましたが、普通の人は思わないかもしれません(-_-;)。

スキンを着替えるケータイがちょっと前人気でしたが、途中で色を替えられるといいのに~。春はパールピンクで秋はブラウン、などと季節によって変えるとか。

いずれにせよ、これは折りたたみ型なので、うさみがAUから乗り換える対象にはなりませんけど(^○^)。

20色もあったら、在庫を揃えておくのが大変そうですね、きっと人気のある色とそうでもない色があるでしょうし。
でも、どのメーカーも考えて来たものの、コスト面から実現出来なかった多色展開を、共通の部品を使うという手段で解決して20色を出して来たのは、いつも他社と違う新しいことを考えて来たソフトバンクならでは、ですね。

| | コメント (14) | トラックバック (4)

2007年2月14日 (水)

お風呂でカバ&カエル(^◇^)

先日通販でこんなものを買いました。

商品名は「アクアメイドヒッポー」、カバの形のマッサージャーで、お風呂の中でも使えるというリラックスグッズです(^○^)。

背中のスイッチを押すと、プルプル振動します。この小刻みな振動が疲れた体をやさしく癒してくれるんです・・。お風呂に入りながらつかうのはもちろん、例えば半身浴などをしながら肩・腕・足にあてる、首の下に置いて枕にして首を癒すなど、使い方はいろいろ。、だそうです。

マッサージ大好き、お風呂も大好きなので、お風呂タイムに簡単にちょっとマッサージしてもらえたらいいなあ~と思って買ってみました。

色はピンク・ブルー・緑のうち、癒しの色、にしました。

お湯の中で、こっている箇所にカバさんの頭やらお尻やらをあてると、ブルブル震えることによる水圧も加わって結構いい感じです(*^。^*)。
こういう電動マッサージャーって、振動で持っている手が疲れてしまいがちですが、お湯の中だと自ら浮いてくれるので楽ちんだという新発見(^^ゞ。

続きを読む "お風呂でカバ&カエル(^◇^)"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年2月13日 (火)

この本を読みました~「ユン・ソクホ 色と映像の四季」

本屋さんでタイトルを見て、即、これは買い!と手に取った本です(^○^)。

ユン・ソクホ監督は、「四季シリーズ」と呼ばれる季節をテーマにした4つのドラマ(一番有名なのが「冬のソナタ」)を制作されています。
この本は、シリーズの4つのドラマ作りに係わる色と映像へのこだわりについて、ロケ地での取材やインタビューから記された本です。「冬ソナ」の「色」について熱く語れるうさみですので、この本のテーマはまさしくうさみのツボを突いてくれていました。

「四季シリーズ」を制作順に並べると・・・ 

○「秋の童話

産院での赤ちゃん取り替えに端を発する、ふたつの家族の因縁と愛憎の物語。
高原の秋の深まりに、ヒロインの命の灯火が消えていく様子が重なるようで、美しい情景がとても切なかったです。
監督のキーカラーは「紅葉を感じさせるレンガのような」だそうですが、画面に赤いものが多かったというより、心象風景が赤、という感じかな? 

○「冬のソナタ

亡くなったと思っていた初恋の人と10年後に再会して結ばれるまでのお話。
印象に残るシーンはほとんどが雪の中です。のはかなさと美しさが初恋のイメージなのでしょう。
撮影をするスタッフや俳優さんたちは凍えそうで大変だったそうですが(^^ゞ
キーカラーは「」、これしかないですね~(*^。^*)。 

続きを読む "この本を読みました~「ユン・ソクホ 色と映像の四季」"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年2月12日 (月)

連休の過ごし方

3連休も終わりです。

今回の連休は、地元近辺でうろうろしていて終わりました(^_^;)。
愛犬の散歩、地元ショッピングモールでのお買物、インターネットカフェでネットチェック、後は家で本を読んだりDVDを見たりでした。

風の強い日もありましたが、お天気はずっと良かったので、お散歩は毎日行きました。
寒かったり、雨だったり、飼い主が忙しかったりで、毎日続けてお散歩に出ることが少ない当家の愛犬には珍しいことだったかもしれません。

Ojiwindow ← ナルシストで、よそさまのマンションやお店入り口のウィンドーに映った自分を見るのが好き(^^ゞなおうじ。Ojiflower

→ 綺麗な寄せ植えを見つけ、”花とおうじ”を撮ろうとしましたが、おうじがこれ以上植木鉢に寄らなかったので、何だか配置の悪い写真(-_-;)。

続きを読む "連休の過ごし方"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

のど飴

「あなたの風邪、喉から?鼻から?」という風邪薬のCMがありますが、うさみの風邪はいつもからです。

風邪でなくても、乾燥すると喉のイガイガが気になるので、よくのど飴をなめていますが、なかなか「ちょうどよく効く」のど飴がありませんでした。

果実などが入った甘いのど飴は、キャンディーと同じで、なめている間は喉をを潤してくれますが(糖質が喉を潤してくれるらしいです)、それだけ。
お医者さんでくれる医療用のトローチですと、のどの痛みは取ってくれても、たくさんなめると胃が荒れてしまうのです(胃がひ弱なもので・・・)。

結局喉から他の部分へ菌が広がって本格的な風邪になる、というのが例年でしたが、今年はまだ喉の所で止まっています。
新しいのど飴のおかげだけなのかどうかはわかりませんが、「コレは効く!」と思うだけでプラシーボ効果があるのかもしれません(^^ゞ。

ともあれ、最近のうさみお気に入りのど飴はこちらです(^◇^)。

大根生姜飴、昔から生姜も大根も喉にいいと言われていますね、両者がタッグを組んでいるのど飴です。
生姜と大根おろしの辛さそのままプラス黒糖の甘みで、痛い喉にぴりっときますが、それが効くみたいです。

こちらは漢方で抗ウィルス・抗菌作用があると言われている板藍根(ばんらんこん・アブラナ科の植物の根)が入った板藍のど飴、最初口に入れた時、ちょっとこげたような独特な味がします。そのうち、レモン味になるのでそれほど気になる味ではないと思いますが・・・。

どらも普通ののど飴よりはお高いの(一粒で20円以上の計算になります(-_-;)が、唯一の欠点でしょうか?
たくさんストックして、冬が終わるまで踏ん張りたいと思っています(*^^)v

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007年2月10日 (土)

韓国ドラマ「宮」と漫画「らぶきょん」

たまたまテレビで少しだけ見て面白かったので、DVDを借りて最初から見ることにした韓国ドラマ宮 Love in Palace」は、韓国の少女漫画が原作です。



ドラマ「宮」の方はまだ途中までしか見ていませんが、原作漫画「らぶきょんーLove in 景福宮」は日本語版が出ているところ(第
8巻)まで読みました。



韓国の漫画を日本語訳したものは前にも読んだことがありますが、扉の開きが日本と反対なので、左側のページから右側へ、と読んでいくのにちょっと違和感を感じます。
フキダシ(漫画のセリフ)の文章は縦
書きではなく横書きなので、左から右が普通の順番なのでしょうが、日本語の本は横書きだろうと右ページから左ページへ読む、という習慣がついてしまっているようです(^_^;)

ストーリーは、韓国に今でも皇室が存在したら、という仮定で、ふつうの女子高生が皇太子妃として王宮にやって来て、いろんな騒動を起こしたり、跡継ぎをめぐる争いに巻き込まれたりしていくラブコメディ。
現代の女の子の揺れ動く恋心と、伝統文化がうまくマッチしてとても面白いです(^◇^)。


原作の漫画とドラマは、違うところもありますが、大筋は同じなのかな?

ドラマでは、主役
2人(ヒロインの女子高生・同じ高校に通う皇太子)が19歳という設定で、何で高校生なのに19歳なんだろう、韓国は日本と同じ6.3.3制のはずなのに・・・実は大学なのかな?でも制服着てるし・・・3年生が数えで19歳?・・・と、どうでもいいようなことが気になっていましたが、漫画では2人とも16歳という設定でした。
20歳まで実質的な結婚生活をしてはいけないという韓国の一般常識に配慮して、ドラマはすぐハタチになる年にしておいたのかな~(^^ゞと思いました。


続きを読む "韓国ドラマ「宮」と漫画「らぶきょん」 "

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007年2月 9日 (金)

お好みのお花は?

今日で会社を退職する若い女性に、同僚数人でお花をプレゼントしました。↓

070209_1331001 お花屋さんがそばにあれば自分で行って直接選んだ方が楽しいのですが、今のオフィスの歩いて
5分圏内にはお花屋さんがないので、いつもインターネットでお値段とイメージを伝え、花束やアレンジメントを作って届けてもらっています。
最近はお洒落なお花屋さんが増えたので、ネットで見本を見ているだけでウキウキしちゃいます
(^^)

今日の花束は、「おとなしくてガーリッシュな感じの女性に、ブーケっぽく」と注文してみました。
イメージ通り、可愛らしく明るくてちょっと控えめな花束が届き、贈る方も贈られた彼女も大満足でした。


1月末で退職した女性には、長い髪が大人っぽくてオリエンタルな雰囲気の方なので、ゴージャスで大きめの花束を贈りました。


どんなお花でもいただければ嬉しいですが、好きな色や種類のお花が入っている方がより嬉しくありがたい気持ちがしますよね
(^^)
ご本人の趣味嗜好を推理して、好みに出来るだけ近いものを贈れるよう頭を悩ませ、伝えたイメージ通りのものが届くかドキドキ待っているのも、花好きには楽しいイベントです。

地元のお花屋さんだと、たま~に、何故この色のお花にこっちの色を組み合わせる!?と問いたくなるようなアレンジを飾っていることがありますが、さすがに都会の花屋さんではそういうハズレはないようです。
稀に自分が描いていたイメージと出来上がって来たお花のイメージが合わないのは、伝達能力の未熟さゆえか、はたまた、ご予算不足か・・・。

続きを読む "お好みのお花は?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

カレーパン

元旦のニューイヤー実業団駅伝のテレビ中継中に何度も宣伝され、名前を刷り込みされて食べたくなっていた「華麗ぱん」をようやく食べました(^◇^)。

TBSドラマ「華麗なる一族」と山崎パンのコラボで作られた「華麗なるカレーパン」、この語呂あわせが何とも言えませんね~(^○^)。

ドラマの方は1回も見たことがないのですが(ドラマの宣伝もしていたのに、そっちは見なくてごめんなさい、山崎豊子さんは好きなんだけど・・・。)、カレーパンがどう華麗なのかとっても気になっていました。
食べてみた感想は・・・う~ん、普通の山崎パンのカレーパンに比べるとパンがふっくらと地厚で、中身も多いかな?
とにかくネーミングの勝利ですね、パッケージもちょっと「華麗」な雰囲気をかもしだしてますし
(*^^)v

カレーパンの元祖は東京の下町、森下にあるパン屋さんの「洋食パン」だそうです。
あんぱんを考え付いた人もすごいと思いますが、カレーパンもなくてはならない日本のお惣菜パンですよね(^○^)。


ところで、コンビニやスーパーで売っているビニール袋入りのカレーパン、食べる前に温めますか?



パン屋さんのカレーパンは、作りたてだとあったかくて美味しいですが、袋入りのカレーパンは温めたら油が浮いてきそうで、うさみはいつも冷たいまま食べていましたが、「温めるとおいしさ倍増」だそうで、「華麗パン」もちゃんと袋の裏に温め方が書いてありました。
うーむ、冷たいカレーはいまひとつだと思ってしまうのだから、カレーパンも温かい方がおいしいのかな?今度温めてみようっと。

続きを読む "カレーパン"

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2007年2月 7日 (水)

割増残業代とホワイトカラーエグゼンプション

いろいろともめていた残業代関係の法案ですが、今回は残業代の割増だけが提出になって、ホワイトカラーエグゼンプションは見送りのようですね。

勤め人としてうさみも関心をよせていはいましたが、実のところどちらもうさみの懐に影響はないのです
(^_^;)
何故なら、うさみの勤めている会社(および同業他社の傾向として)では、以前からホワイトカラーエグゼンプションされているからです
(>_<)
そういう大仰な名前ではなく、年俸制などと呼んでましたが・・・。

就業規則で決められた始業時間と終業時間はありますが、それ以上働いても管理職・新人関係なく、正社員には残業代は出ません。(派遣の方は時給払いなので残業代がつきます。)
休日出勤すれば、代休はもらえますが、割増残業手当はナシ。

その昔、うさみが若かりし頃、ヒラには残業代がついていましたが、残業代を全部申告したら係長クラスの給料を抜いてしまうという逆ザヤ現象が多発(長時間労働が多かった
(;_:)・・・会社もこれではイカン、と思ったのでしょう、ある程度基本給を底上げする代わりに残業代はつけない、というシステムになりました。

続きを読む "割増残業代とホワイトカラーエグゼンプション "

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007年2月 6日 (火)

DSライト買いました(^◇^)

ニンテンドーのポータブルゲーム機、DSライトを買いました\(^o^)/。
カラーは「ノーブルピンク」です。

某女優さんの
CMに魅せられて、周りがこぞって「脳トレ」をやりたがっていた頃は、「肉体年齢が衰えているだけで哀しいのに、何が楽しくて脳年齢の衰えを実感しなきゃならんのよ(-_-;)」とうそぶいていたうさみですが、ここのところ急に「ゲームやりたい熱」が沸いてきてDSが欲しくなってしまいました。



それにしても、発売されて相当たちますが(
DS2年と少し、DSライトはもうすぐ1年)、まだ供給が需要に追いついていないのですね、どこでも品切れで入荷待ち、予約不可でした。

そうした中、うさみが新品をゲット出来たのは、電気屋さんに特別なコネがあったから、ではなく、待ちきれない大人の最終兵器(?)を使ってしまったからです
(-_-;)
はい、サヤ取り狙いの業者に踊らされていると知りつつ、定価以上で通販購入しました・・・。いいんです、今まで貯めたショッピングポイントが使えたので、実際に支払ったのは定価分でしたし、人間明日は何があるかわからないのよ~、やりたい時が買う時!(大人の言い訳・・・
(^^ゞ 

そんなに何のゲームがやりたいのか、と言われても特に絶対コレ、というものがあったわけではありません。
わーっとゲームに集中して指を動かしてみたかった、という感じ・・・ストレスが溜まっている徴候!?

続きを読む "DSライト買いました(^◇^)"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年2月 5日 (月)

水分のとり過ぎ

スーパーモデルはミネラルウォーターをたくさん飲んで痩せる、という話が紹介されて、へえ~なるほど~と思ったのはもう20年くらい前でしょうか。

以後、美容と健康のためには水をたくさん飲んだ方がいい、というのはあちこちで言われて来ました。

↓ダイエットの代名詞、コントレックス、硬すぎるのでうさみは苦手・・・
(;_:)



うさみも、乾燥肌なので体に水分が足りないんだろうと思い、出来るだけ水分を取るようにして来ました。
会社の中が乾燥していることもあって、平日は
1日にミネラルウォーターを1リットル、それ以外にお茶やココアを飲んでいました。

↓うさみの好きなミネラルウォーター、ボルヴィック
(^^)



ところがそれはうさみにとってはあまり良くなかったということを鍼の先生に教えてもらい愕然としました。

続きを読む "水分のとり過ぎ"

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2007年2月 4日 (日)

「人生銀行」1stステージクリア\(^o^)/

年末に手に入れたうさみのハイパー貯金箱、「人生銀行」ですが、世間でもだいぶ評判になっているらしく、今メーカーさんでは品切れだそうです。4月には、風水の要素を取り入れた、「黄金色」(ゴールド)と「恋愛色」(ピンク)のカラーバリエーションが発売され、ますます人気が出そうです(^◇^)。



最初は馬鹿にしていた妹すまっぺも、「それ人気があるんだね、ネットでよく見るよ。」「こないだの王様のブランチに出てた。」とちょっと見直しているようです
(^^ゞ。


最大
10万円まで貯められますが、最初から10万円で設定してはいつクリア画面を見られるかわかったものではないので、まずは1万円を1ヶ月強で貯める、という目標を設定しました。

500円玉しか受け付けないので、お買物で500円玉をもらうたび、小銭入れの真ん中ポケットによけておいて、ちまちま貯めていきました。

目標金額と期間で主人公のライフプランが変わるそうで、うさみの主人公くんは、ミュージシャンをめざす貧乏な青年でした。
最初はストリートライブをやっても誰も聞いてくれず、しょぼ~んとしていましたが、お金が貯まるに連れて、お客さんが増え、理解してくれる恋人が出来、大物プロデューサーに見出されてメジャーデビューし、ツアーに出て、という風に変わって行きました。
最後は自分の音楽で世界にLove&Peaceが広まって、ハッピーエンド、でした(*^^)v。


お金を入れる度音楽も出るし、「今日はどんなイベントが起きるのかな?」と楽しく貯めることが出来ました。
これからたまった
500円玉を本物の銀行に預けに行かなくては~、重いから大変です(^_^;)
今度はもう少し長期間で高額を狙ってみようと思います。

続きを読む "「人生銀行」1stステージクリア\(^o^)/ "

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年2月 3日 (土)

ストーンヘンジを造った人たち

先日、イギリスの世界遺産であるストーンヘンジを造った人たちの住居跡遺跡が見つかったというニュースが報道されました。



ストーンヘンジの巨石群を一体誰が何の目的で作ったのか、という謎に一石を投じる発見になるかもしれないということです。


古代宗教の祈りの場、先祖を祀る場という説が濃厚なようですが、神様やご先祖様に祈る場所として選んだところが、平らな野の真ん中、というのが面白いなあと思います。
ごく日本人的感性(と自分では思っている
(-_-;)のうさみにとっては、人間を超えた存在を感じて祈りを捧げたくなるような場所というと、光も届かないような深山幽谷であるとか、しぶきで向こうも見えない巨大な滝とか、山奥の澄みきって冷たいとか、とにかく人里離れたところというイメージがあります。

ストーンヘンジは平らで太陽月星の光、がすべて届く場所が選ばれたということなのでしょうか。

行ってみると驚きますが、ほんとうに何もない平野のど真ん中にいきなり立っています。
まわりに視野をさえぎるものがないため、遠くから見ると、広大な野原との比較で意外と小さいのかな、と思いますが、近くで見るとやはり巨大です
(^^ゞ。

何百人何千人の労力を用いて運ばれて積み上げられた巨大な石の群れは、
4000年以上の時を経て、神秘的に黙って立っています。

続きを読む "ストーンヘンジを造った人たち"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

合格証をもらって(#^.^#)

昨夜、お疲れモードで自宅の郵便受けを開けたうさみは、東京商工会議所からの封筒を発見して心拍数が一気に上がりました\(o)/!

あっ、
12月に受けたカラーコーディネーター試験1の合否通知だ!
22日頃発送予定、と書いてあったのでてっきり今度の週明けに届くと思って油断してた~、ドキドキ。

あらっ、中に何か硬くて四角いものの感触が!?


・・・合格証カードだ!やった~\(^o^)/。


お知らせには、自分の成績(得点)と、平均点、受験者数と合格者数、合格率ものってきます。
合格率
18.5%という数字を見て、受験後の日記でさんざん不勉強を暴露(反省)したうさみが受かっていいのかしら~(-_-;)とちょっと申し訳なくなりました。

共通一次世代としてマークシート対策テクニック(?)に不遜な自信を見せていたうさみでしたが、フタを開けてみれば、何と論述式問題の方が選択問題より得点率が高いという、本人が一番意外な結果でした。

とりあえず字が汚いのはマイナスされなかったようです
(^^ゞ。

意外と論述問題でお点がもらえたのは、毎日ブログで文章を書いてきたこと、に加えて仕事で取った杵柄?かもしれません。
カラーとは全く関係のないうさみの本業ですが、短時間で報告書やメール、マニュアルを書くことに慣らされているので、そのおかげもあるのかも・・・人生無駄なことは何ひとつない、というのが本日のオチ、でしょうか
(^_^;)



この試験、ヤマが当たったと前回書きましたが、本当にたまたまで、うさみはクリスタルボール(占いの才)を持っている訳ではありませんので、他の試験のヤマかけを頼んだりなさらないで下さいね~
<m(__)m>
その代わりと言っては何ですが、今年受験なさる方の少しでもご参考になれば、という「本当はこのように勉強するはずだった(でも出来なかった
(>_<)」情報を別館ブログにアップするつもりです。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2007年2月 1日 (木)

カラフルトイレ

新聞社のサイトでニュースをチェックしていて、「・・遊びココロいっぱいのトイレ」という住宅関連記事タイトルが目に留まりました。

トイレ、ってつまり便器が赤・緑・黄色?

どんな風になっているのか想像がつきませんでした。記事本文を読み、メーカーサイトも見て納得です。

全体ではなく、フタやタンクに鮮やかな色(赤・青・黄・緑)を使っているのでした。
そうですよね、肝心な部分は衛生面とか健康面を考えて白っぽい色がいいような気がします・・・
(^_^.)

それにお手洗いの狭い空間で鮮やかな色が多いと圧迫感を感じるということで、色のバランスを抑えて作られているそうです。
確かにこのくらいならパキンと目立つ色があってもいいですね、トイレが楽しくなりそうです
(^^)

子供のおもちゃ、レゴブロックからアイデアを得たということで、組み立てて遊べそうな感じもします
(*^^*)


発売は去年の秋だそうですが、その前に期間限定で売り出した時、とても評判がよく目標の
2.5倍の受注があったのだそうです。

続きを読む "カラフルトイレ"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »