« 春の口紅 | トップページ | 地方選挙 »

2007年3月30日 (金)

花のぬりえ

大人のぬりえ教室に行ったことは以前書きましたが、以後、不真面目ながらもぼちぼち通っています。

最初のチューリップの絵から、続けてルドゥテ花の絵シリーズに挑戦してきました。
お花の絵はバックが白で簡単ということもありますが、花好きには楽しく取り組めます。

先日仕上げたのは、パンジーの花束
うすいところと濃いところの差をつけるのに苦労しました。

最初よりは水彩色鉛筆の使い方、塗り方が上手くなったと先生にほめていただきましたが、やっぱり見本と同じ色を作ることが出来ません(T_T)。
色鉛筆1色だけでは思う色にならないことはわかりましたので、これとあれ、さらにこれ、と組み合わせて近い色を作ろうとしているのですが、なかなかそれが出来ません。

この色鉛筆36色セットじゃどうやっても出せない色なのかもね、と勝手に決め付けて作業を進めてしまい、生徒さん同士の絵を見比べる段になって、他の方のお手本そっくりの色を見てガビーンとショックを受けたりします。

傾向として、お手本よりすべてあざやかにしてしまうようです。
心の底では濁った色が嫌いなのかな(^_^;)。

あと、手は早いけれどガサツ、という性格がまるまま出てしまいます(-_-;)。はみだしてもあまり気にしないし、細い線を書き込むのが苦手。

ぬりえは脳活性化にも役立つそうですので、これからもちまちまと続けていきたいと思っています。
次回は濃い色フリーク(!?)のうさみには難しい挑戦となる、うすいピンクのオールドローズの絵に取り掛かることになっています。葉っぱもうすいグレーがかった緑なので難しそう~。

NintendoDSのぬりえゲームにもチャレンジしてみたいのですが、最初は12色から始まって、本物以上に根気が必要ならしいです(^^ゞ

|

« 春の口紅 | トップページ | 地方選挙 »

コメント

パンジーの花束、綺麗ですね~。でも確かに前回拝見したチューリップより色も多くて難しそうです^^
塗り絵は脳の活性化にも良いのですね。お道具を揃えるよりDSのゲームで試してみようかな~。でも本物以上に根気が要るのでは考えちゃいますね(^^;ゞ

投稿: ofuu | 2007年3月31日 (土) 15時26分

>ofuuさん
お教室でなければ、出来映えを気にせず、好きなように塗ることだけを楽しめば、リラックスにつながるのかと思います。
手を使って細かい作業になるのが脳の活性化につながるのでしょうか。

投稿: うさみ | 2007年3月31日 (土) 19時22分

実は塗り絵本を買おうを思っていたのだけれど、結構繊細さを要求されるのね。
バリバリ塗りたいタイプの私には向かないかも~、、、。

投稿: tama | 2007年4月 1日 (日) 16時13分

>tamaちゃん
いえいえ、お手本通りにぬろうなんて考えなくてバリバリぬっていいんですよ~!そうすればストレス解消になりますよ。
マンダラぬり絵なんて、どこをどの色でぬるのも自分の好きだからやりやすいかもしれませんね~。

投稿: うさみ | 2007年4月 1日 (日) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/14456852

この記事へのトラックバック一覧です: 花のぬりえ:

« 春の口紅 | トップページ | 地方選挙 »