« 飛脚さんとペコちゃん | トップページ | ミシュラン東京版 »

2007年3月18日 (日)

こんな漫画を読みました~「築地魚河岸三代目」

うさみの最近お気に入りの漫画が、ビッグコミックで連載中の「築地魚河岸三代目」(今のところ20巻まで)です(^○^)。



お仕事モノと食べ物モノが好きなうさみのツボにぴったりはまりました。
銀行マンだった主人公が、脱サラして奥さんの実家である築地魚河岸の仲卸を継いで三代目として活躍するお話です。

築地市場は一度見学してみたいと思いつつ、まだ入ったことがない場所で、うかうかしていると築地から豊洲へ移転してしまう(2012年予定)、とちょっと気にかかっていました。
築地魚河岸、という言葉に江戸の情緒も感じます。

漫画では、食いしん坊で鋭敏な舌を持ちつつも、魚については全くの素人だった主人公が、店の雇い人や、仲卸の人々、各地の生産者や市場の人々に叱り飛ばされ、呆れられ、励まされながら、持ち前の明るさと情熱で知識と経験を積んで行きます。

魚市場が舞台ですので、たくさんの魚介類が登場します。
うさみはこの漫画で初めて、ヤガラとアオギズ、カスゴという魚の名前を覚えました。

そして今の日本の漁業を取り巻く厳しい状況、それを乗り越えて消費者にいい魚を提供しようと努力する人々の存在も出て来ます。

魚河岸に大卸と、仲卸がいて、仲卸は扱う魚の種類によって分かれているというのもなるほど~でした。フグや鮭の専門店、というのはわかりますが、赤物屋(お祝いに使う赤い魚を扱うお店)なんていうのもあるんですね~。

お店の場所によって不公平にならないよう、4年に1度、場所替えがあるというのも面白いなあと思いました。

うさみの好きなキャラクターは、いつも元気で好奇心に溢れ、どんな時でもあきらめない主人公・赤木旬太郎さんと、寿司ネタなどを扱う特殊物仲卸の三代目で、ど素人の主人公の行動に目をひそめつつも、魚への情熱を認めて助け舟を出してくれる新宮秀一郎さんです(^◇^)。
口は悪いけれどきっぷが良い、いかにも江戸っ子の仲卸さんたちもいいな~。

うさみは漫画の中でよく揶揄されている「魚もさばけない最近の若い主婦」と同じで、魚はさばけませんし、骨のある魚の食べ方が恥ずかしいくらい下手です(魚をさばいた経験が多いほど、骨のある場所がわかるので綺麗に食べられる、と漫画で出てきました(^_^;)。

鰹節で取った出汁と旨味調味料の出汁の違いもわからなくて、日本の魚食文化を継承していっていないと叱られそうなオバサンですが、だからこそ漫画で少しでも勉強できたらいいかな~と思っています。
まずは魚河岸ツアー参加してみましょうかね?


「築地魚河岸三代目」ほど気に入ってるわけではないのですが、ちょっと注目中のお仕事&食べ物漫画「バンビ~ノ!」が4月からテレビドラマ化されます。
こちらはイタリアンのシェフをめざす若者の奮闘記。7巻まで出ています。

うさみの好きな市村正親さんが、主人公マツジュンの修行するイタリアンレストランのオーナーシェフ役だそうで、見てみようかな~。

|

« 飛脚さんとペコちゃん | トップページ | ミシュラン東京版 »

コメント

元来・・漫画なるものを読みません。
漫画といえども侮れないということですね。
結構お勉強になるのですね。

赤物屋という専門店もあるとか・・・初めて知りました。私は生ものを食べませんので、築地にもあまり関心がありませんでした。

お話を伺った限り・・・面白そうですね。
読んでみる価値がありそうですね。

投稿: ぷりちゃん | 2007年3月19日 (月) 20時25分

確か、主人が借りてきて一冊か二冊読みました。面白かったのに、その後借りてきてくれません(^_^;)
築地の裏側が分かって面白いですよね♪
お魚も割と好きなので築地にも興味はあるのですが・・築地って朝が早いイメージが・・(汗)

投稿: ofuu | 2007年3月20日 (火) 18時36分

>ぷりちゃんさん
他のものと同じように、漫画にも素晴らしいものとそうでもないものがあると思います。素晴らしい漫画から学んだこともたくさんある、と言い訳をしながら、いつまでも漫画がやめられません(^_^;)。

>ofuuさん
残念~、お近くだったら私の本をお貸しするのに~。読みきりなのでどこから読んでも面白いですよね。
築地の衆は、人が起き出すころ仕事が終わるので、夜が早いそうですね。

投稿: うさみ | 2007年3月22日 (木) 11時09分

築地魚河岸三代目!
タイトルからして、目を引きますね。
築地市場は、なかなかお目にかかれない
特殊な場所と思っているので
こちらを書かれた はしもとみつお氏
取材とか大変だったのではと
思いますが。。。
以前ドキュメンタリーで、築地魚河岸の事を
紹介しているのを見たことがあるのですが
うさみさんが書かれているように
4年1度、場所変えがあるんですよね。
やはり場所によって、かなり響くようですね

私も、魚さばけないんですよ(+_+)
>さばいた経験が多いほど、骨のある場所がわかるので綺麗に食べられる
。。。う~ん、なるほど!と思ってしまいました。
ところで、魚河岸ツアーというものが
あるんですね。知りませんでした。
気になるツアーですね。

「バンビ~ノ」今回、見てみようかなと
思っているテレビ番組です。

投稿: りる | 2007年3月25日 (日) 17時57分

>りるさん
この漫画は、悪い人が出て来なくて、主人公の三代目の活躍でまわりがどんどん元気に幸せになっていくのが、読んでいて楽しいです。
「バンビーノ」は漫画は面白かったですが、ドラマになってどうでしょうか?

投稿: うさみ | 2007年3月25日 (日) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/14313179

この記事へのトラックバック一覧です: こんな漫画を読みました~「築地魚河岸三代目」:

« 飛脚さんとペコちゃん | トップページ | ミシュラン東京版 »