« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

お気に入りバレッタ

先日、自分へのプレゼント(今月はお誕生日月でした(*^^)vとして、春色のバレッタを買いました(^◇^)。白い薔薇はお誕生日月のお客さんへのプレゼントとして、デパートでもら20070429_p1030529 ったものです。20070428_p1030515

会社では髪が落ちてくると邪魔なので、バレッタやクリップで髪を留めていますし、これから暑くなると普段でも髪をあげたくなります。
かんざしやコームで髪をまとめるにはある程度のテクニックが必要ですが、バレッタならぱちんと留めるだけなのでうさみでも楽勝です(^◇^)。

バレッタもいろんなお店から出ていますが、うさみの一番お気に入りなのが今回買ったアレクサンドル・ドゥ・パリのものです(^○^)。
アレクサンドルというヘアアーティストさんのブランドだそうですが、形も色もヴァラエティに富んでいる美しいヘアアクセサリーがたくさんなのです。
ひとつひとつ手作りだそうで、とてもお高く、めったに買えるものではありません(T_T)。

今回うさみがお店に行った時、一番目立つところに飾ってあった、蝶の形の台に、小さな色とりどりのスワロフスキーのラインストーンがたくさんはめこまれていたバレッタなぞは何と72,450円!もしました。
これいいな~とうっかり手に取りそうになりましたが、値札が目に入って慌ててやめました(^_^;)。

続きを読む "お気に入りバレッタ"

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2007年4月29日 (日)

公園でお散歩

連休2日目、風は強かったものの陽射しはポカポカでしたので、地元エリアでちょっと遠出して広い公園にわんこ連れで行って来ました。

20070429_p1030558

公園のそばに、お庭中にさまざまな薔薇が植えられ、門からは薔薇のアーチ20070429_p1030533になっているお宅があったのを覚えていたので、前を通ってみました。さすがにほとんどの薔薇の開花はまだでしたが、しだれ状のモッコウバラが見事でした(*^_^*)。

公園は人も犬も自転車も溢れるほどでしたが、新緑がまぶしくて、とても快適でした\(^o^)/。
鯉のぼりのなびき方と水面の波で風の強さがわかりますね(^_^;)。

Koinobori 
20070429_p1030543 20070429_p1030559

20070429_p1030548

続きを読む "公園でお散歩"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

汐留美術館めぐり

うさみは長いこと新橋で働いていましたが、当時、汐留は旧国鉄の貨物駅跡のだだっ広い空き地で、たまにイベントが行われるだけでした。
それが今や小奇麗なビルが立ち並ぶオフィス街兼観光名所・・20070428_p1030507・あまり用もないのでほとんど足を踏み入れたことがありませんでしたが、たまたま興味をひかれた展覧会二つをやっている美術館の所在地を見たらどちらも汐留で、あら~、汐留にはこんなものまで出来ていたのね~、と今さらびっくりしました。

連休中ではあるけれど、展覧会自体はそんなに混むようなものでもないだろう、と足を運んでみました。

最初に行ったのが、松下電工汐留ミュージアムで、「ジャポニズムのテーブルウェア -西洋の食卓を彩った”日本”-」という展覧会がお目当てです。

20070428_p1030523 うさみはあまり料理を作るのは好きではないのですが、食器はすごく好きなのです(#^.^#)。デパートの食器売り場も、アンティークマーケットの食器コーナーも、買いませんがよく見ます。

この展覧会は、アメリカのコレクターが収集した食器コレクションで、19世紀末、絵画だけでなく食器という日常使われたものにジャポニズムの影響が色濃かったことがよくわかる素晴らしいものでした。

ロイヤル・ウースターの伊万里写のティーセット、「北斎漫画」の1コマを模した20070428_p1030521 ポットとティーカップ、マイセンの木瓜の花の形をしたカップと受け皿のセット、ミントンの代名詞と言われたというトルコブルーの菊花文皿・・・どれも今はなかなか作られていないような凝った美しいものでした。

ジャポニズム=日本そのまま、ではないのだなあと強く思ったのが、ロイヤル・ウースターの桜花文のディナーセットでした。
グレーの地に、抽象化された桜の花が描かれているのですが、同じ形・同じ色のお花で端から端まで埋められています。それはそれで美しいのですが、多分日本の陶器だったら、地の部分を残すか、違う大きさの花か蕾を描くのではないかなあと思いました。
日本の食器は、もともと大きさも様々ですし、あまり完璧に統一されたものを愛でることはないように思います。

美術展のテーマも面白かったですし、展示の仕方、解説なども丁寧で、ちまちまメモしていたうさみにボードを貸してくださった親切な係の方、など、とてもいい美術館だと思いました。
適度に空いているのも有難かったですが、空きすぎてつぶれないで欲しいものです・・・天下のNational様のものだから大丈夫なのかな。

続きを読む "汐留美術館めぐり"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年4月27日 (金)

薔薇のヘアケア

最近うさみが使っているヘアケアシリーズが、ローズドマラケシュです(^○^)。


以前モロッコのアルガンオイルでマッサージしている話を書きましたが、このローズドマラケシュシリーズモロッコ薔薇美容法を取り入れたものなのだそうです。

モロッコと薔薇、ってすぐには結びつかなかったのですが、地中海沿岸なんですものね、薔薇が咲いても不思議じゃないところでしたね。

モロッコに対するうさみのイメージは、古い映画からのものだけでした(^^ゞ。「カサブランカ」と「知りすぎていた男」、どちらもいい映画ですよね~。「知りすぎていた男」でドリス・デイが歌う「ケ・セラ・セラ」はすごく好きです♪



以前、モロッコのお隣りアルジェリアに旅行した方から、とても質のいいジャスミンのオイルをいただいたことがありました。
マジョリカ焼きのような空のブルーが家々の白い壁に映え、オレンジやジャスミンが咲く土地だと聞き、北アフリカのイメージが変わったことを覚えています。

20070427_p1030494_1 ちょうど今頃、モロッコの薔薇の谷で、農家の女性達が総出で花摘みをしているのだそうです。
 ← パンフレットの写真です
大変だとは思いますが、一度くらいやってみたいですね、まわり中を薔薇・薔薇・薔薇の香りに包まれてお花を摘みまくる~♪、普段薔薇は高価で摘みたくてもそうそう摘めませんから(^_^;)。

続きを読む "薔薇のヘアケア"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年4月26日 (木)

世界のレストラン

毎年イギリスのレストランマガジンという雑誌が発表している、「世界のレストラン・ベスト50」の2007年版が先頃発表になったそうです。

栄えある第1位は、スペインのエル・ブジEl Bulli”、今世界で一番予約が取り難いレストランとして有名ですね~。
何と言っても1年のうち6ヶ月しか営業しなくて(あとの半年は料理の研究にあてているとか)、お席が45席しかないのでは、予約をさばききれないでしょう(^_^;)。

海に面したお店のロケーションも素晴らしく、小皿料理スタイルの独創的な料理を見るだけでも目の保養になりそうです。
窒素ガスを使って作るというエスプーマ(ムース)、食べてみたいな~。
店名がブルドッグのことだというのも、犬好きにはポイント高いです(^○^)。

←エスプーマを作る器具

2位のイギリスの”The Fat Duck”というお店も、エスカルゴのポリッジやベーコン味のアイスクリームなどという変わった料理がいただけるそうですが、お食事に3時間もかかるコースはうさみにはどうやっても食べきれなさそうです(>_<)。

続きを読む "世界のレストラン"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月25日 (水)

並んでも食べたいもの

このところ「ラーメン発見伝」という、商社のサラリーマンが将来脱サラしてラーメン屋を開くために、夜は屋台でラーメンを作って奮闘しているという漫画にちょっとはまっていました。

ラーメンのスープやタレに、こんなにいろいろな食材が入っていたとは~、ラーメン作りや店作りにこんな苦労があるとは~、と驚きつつ読んでいますと、やっぱりラーメンが食べたくなってくるのが人情というもの(^_^;)。

駅前ビルに入っているようなチェーン店ではなく、美味しいと話にのぼるようなお店のラーメンを食べてみたいと、ラーメン屋さん検索サイトで近場のお店を探してみました。
気になるお店の口コミレビューを読んでみると、どこのお店の欄にも、味に関するコメントと共にたいてい「何時ごろ行ってどのくらい並んだ」という記述がありました。

有名なお店は並ばないと食べられないのね~(T_T)、漫画の中にも、有名ラーメン店では行列客のあしらい方を考えなくては、という話が出て来たっけ・・・何だかうさみ的には、何十分も並んでまでラーメン食べたくないなあ・・・ラーメンを食べたくなる時ってかなりお腹がすいている時だから、いい匂いをかぎながらずっと待つの辛いし、並んだ時間の何分の一かの時間で食べ終わってしまうと思うと空しいし・・・結局まだ美味しいラーメンを食べに行っていません(^^ゞ。

続きを読む "並んでも食べたいもの"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

おやすみ届け

ここのところの気候の変化に体がついていけないせいか、昨日からの頭痛が朝になっても治らず、胃痛も始まってダブルパンチ・・・今日は急ぎの仕事もないし、会社は休もう、と決めました。

上司と同僚あてに携帯から「お休みします」のメールを打ち、のんびり休んでいると、始業時間を過ぎた頃に携帯が鳴りました。
同僚からのメールです、さっきの返事かな?

  「うさみさん、連絡ないけど、どうしたの?大丈夫!?

・・・えっ!?(・_・;) メール届いてないんだ!?(ー_ー)!!
メール履歴をチェックすると、「お休みします」メールは「送信済みボックス」ではなく「下書きボックス」にいました(T_T)。送信ボタンを押したつもりが、隣りの保存ボタンを押していたらしいです(;O;)。
慌てて「すみません!!メールを作ったんですが送れてませんでした<m(__)m>」メールを送って事なきを得ましたが、朝からひやっとさせられました。

うさみのいる部署は「今日はお休みします」届けは、メール電話と半々くらいでしょうか。うさみは専らメールです。

続きを読む "おやすみ届け"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

サン・ジョルディの日

今日4月23日は、「サン・ジョルディの日」です。

業界団体が物を売るきっかけにしようと仕掛けて流行らなかった記念日のひとつと揶揄されているようですが、ほんとこれは浸透しませんでしたね(^^ゞ。
情熱の国スペインの祭日をそのまま日本に持ち込もうとしても無理があったということでしょうか。

サン・ジョルディは、お姫様を守ってドラゴンを倒したという、まるでロールプレイングゲームの勇者様のような伝説で、スペイン・カタルーニャ地方の守護聖人となっているそうですが、西洋美術好きには「聖ゲオルギウス」と言ってもらった方が通りがいいですね、竜を槍で刺している聖人の姿はさまざまな画家の手になっています。

そんな聖人にちなんだ日には、美と教養、愛と知性のシンボルとして、男性は女性に赤い薔薇を、女性は男性にを贈りあうという習慣だそうです。この日、カタルーニャでは本と薔薇の市が立ち、プレゼントを求める人や、自分のために本を選ぶ人で賑わうのだとか。

4月23日に決められたのは、この日がセルバンテスとシェイクスピアのお誕生日(シェイクスピアは命日も同じ日)だからだそうで、ユネスコが決めた「世界本の日」でもあります。

続きを読む "サン・ジョルディの日"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

花薫る

この週末は、せっかくのお天気も強い風で台無し、遠出する気がなえてしまいましたが、近所をぶらぶらとお散歩はしました。

風にのって、だいぶ遠くから甘~い香りが漂ってきます。
そう、これはうさみの大好きな春の香り花、の香りじゃありませんか~\(^o^)/。
20070421_p1030451

香りに誘われて、今まで知らなかった場所の藤棚も二つ見つけました。
本当はこの週末、藤のお花見に、亀戸天神にでも行きたいと思っていたのを、風であきらめていたのですが、近所の藤めぐりでも十分楽しめました(#^.^#)。

藤は万葉集にも詠われる日本古来のお花、あの芳醇な香りを嗅ぎ、長い花房が風に揺れるさまを見ていると心和むのは、日本人としてのうさみの遺伝子に藤を愛でる心が組み込み済みなのかもしれません(*^_^*)20070421_p1030478

最近読んだ少女漫画で、「藤の香りの香水」をプレゼントされる、という話があり、いいな~、藤の香りならうさみも欲しい、と思い、お店に見に行きました。
ランバンの「エクラ・ドゥ・アルページュ」という香水です。

確かに甘い香りはお花を連想するのですが(トップノートにグリーンライラック、ミドルノートにレッドピオニーが入っていて、香調はフレッシュ・モダン・フローラルだそうです)、この香りが藤かと言われても、う~ん(?_?)
色は藤色ですし、ボトルの品のいい丸みも藤のイメージに合っていますけれど・・・

外に出れば本物を嗅げる季節だけに、香水では物足りなく思ってしまったのかもしれません。秋頃になったら、藤の甘さが恋しくなって手に取ってしまいそうです(^_^;)

続きを読む "花薫る"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

カペリーノ&ペペローネ

黒い犬2匹のキャラクターのイベント「Capperino&Peperone 20070420_p1030428A Round World Exhibition 2007」を見に、新宿伊勢丹デパートへ行って来ました。

雑誌VOGUEのページを可愛いな~と思って見てはいましたが、キャラクターの名前は知りませんでした(^^ゞ。
黒だけのシンプルな形が愛嬌のあるわんこは、カペリーノ&ペペローネという名前で、フランス生まれだそうです。

カペリーノは小さいケッパー、ペペローネは甘いパプリカのことだそうで、二人合わせたら美味しいピッツアが出来そう(^◇^)な名前です。

2匹が世界を旅するをコンセプトに、デパート外のショーウィ20070420_p1030431 ンドーでは各都市を訪れる2匹が飾られていました。
壁にも影絵のように2匹が配されて、あちこち見がいがありました(^◇^)。20070420_p1030429

待ち合わせのお客さんが立っている場所では写真が撮れなくて残念・・・全部撮りたかったのに・・・(T_T)

20070420_p1030433

続きを読む "カペリーノ&ペペローネ"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年4月20日 (金)

よそのお庭の花

うさみの通勤途中に、いつもお庭に季節の花を美しく手入れして咲かせていらっしゃるお家がありました。
道路との境が背の低い垣根だったので、中の草花が外からも良く見え、お庭の移り変わりを楽しみにさせてもらっていました。

ところが、先日の朝、いきなりお庭の植木が全部なくなり、ブルドーザーが入ってお家も半分壊されてしまっていたのです(T_T)。

昨日は何の変わりもなかったのに、いきなり!?お家も綺麗で建て替えの必要があるようには見えなかったけれど、どうしちゃったのかしら(;O;)、もう少しで咲きそうだったチューリップはどうなったんだろう? 

・・・どうやらお庭も合わせるとそれなりの敷地いっぱいに、アパートを建てるようです。

よそのお宅のことを事情も知らずに言いたてては申し訳ないですが、でもやっぱり、素敵なお庭だったのにもったいない・・・工事中の土台を眺めると、道路ギリギリまで建物が建つようなので、もうお庭は造れないでしょう(T_T)。

朝の楽しみがひとつ減ってしまいました。
でも有難いことに、まだまだお庭の綺麗なお宅は他にもあるのです(*^^)v。
こちらはそのうちのひとつのお家のモッコウバラコデマリ

20070420_p1030427

続きを読む "よそのお庭の花"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月19日 (木)

木曜日は何の日?

勤め人うさみの生活は週単位で動いています。
土日と平日、平日のどの曜日かに、行動や思考・体調が自然と左右されてしまいます。

月曜日はブルーマンデー、会社に向かう足取りが一番重い日、そして週の始めなので無事終わると心身ともほっとします。
水曜日が週の真ん中で、あと半分~、と気合が入る日。
金曜日は心も体も軽く、寄り道がしたくなる日。
土日は平日出来ないことをやったり、ゆっくり休んだりする日。

そして今日木曜日は、うさみの中でずっと「モーニングの日」(週刊モーニング発売日)でした。

当初はうさみのお気に入りワイン漫画「神の雫」を読むために買い始めましたが(青年誌は立ち読みがしづらいのでほぼ毎週買ってます(^_^;)、だんだん他にも好きな作品が出来てきて、雑誌自体が好きになりました(^◇^)。

「神の雫」は日本でもなかなか人気ですが、お隣の韓国でも大人気で100万部を売り上げ、ワインブームを巻き起こしているのだそうです。あちらでは漫画は子供の読むものと見做されているので、大人の漫画がこんなに売れたのは初めてのことらしいです。
・・・ということで、先週から雫くんたちは韓国料理に合うワインを探しています。キムチの味に負けないワインってどんなのか、うさみも興味津々です(^◇^)。

最近は、木曜日にはモーニングを買う、ということ以外にもう一つ大きなミッションが出来ました(^^ゞ。

続きを読む "木曜日は何の日?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

マカロン

最近うさみのちょっとしたマイブームなのが、マカロンです\(^o^)/。

昔はマカロンというと、クッキーの詰め合わせ缶の中で一番人気が低い、白くて妙に硬いもの、というイメージだったのですが、最近はマカロン=フランスのパステルカラーで可愛いお菓子、とみなされていて大出世ですね。

マカロンはメディチ家のお姫様が御輿入れの時にイタリアからフランスに持って来たと言われている由緒あるお菓子で、地方によりさまざまなアレンジがあるということです。
日本には明治の頃には入って来ていたようで、鴎外の小説にも登場します。
マカロンから派生した「まころん」というお菓子もありますね。

うさみはたまたま美味しいマカロン(ヴィタメールピエール・エルメ)をいただく機会が続いて、軽い食感綺麗な色にすっかり魅了されてしまいました(*^。^*)。

続きを読む "マカロン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

オリジンズの香り

うさみがずーっとリピート買いしているオリジンズの「ピースオブマインド」がなくなりかけたので、慌てて買いに行って来ました。

20070417_p1030420 会社と家に1本ずつ置いてあり、会社では一日何回もこめかみや耳の後ろに塗りこんで、文字通り「心の平安」を保つのに役立ってくれています(^◇^)。
ミントやユーカリの香りに鎮静効果があって、スキッとするのでしょうか。

これがないと頭痛信号が頭痛に発展する割合が上がるので手放せないため、使用頻度が激しく、1本が1ヶ月くらいでなくなります。
もっと大瓶で売り出して欲しいなあと思いますが、普通のユーザーさんはそんなに使わないので要望がないのかもしれません(^_^;)。

同じピースオブマインドのシリーズから、携帯用にミントのタブレットのような形のディフューザーも売り出されていて、うさみのカバンの底にいつも入っています。
外出先でちょっと気分がよくないかも、という時、かちんと開けてすーすー吸い込むと、気のせいかもしれませんが、多少浮上します。

海外ではこのシリーズのミントやガムを売っているらしいのですが、日本では食品衛生上売れないのでしょうか、見かけませんね。

続きを読む "オリジンズの香り"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2007年4月16日 (月)

頑張れ、クヌートくん!

ベルリンの動物園で、母熊に育児拒否をされたホッキョクグマのクヌート(Knut)くんが話題沸騰中ですね。

ホッキョクグマの人工飼育は難しいため、安楽死を主張する意見もあって論争を呼んだようですが、ベルリン動物園では総力を挙げて人工飼育に取り組んでいるそうです。

←これは北極のホッキョクグマの親子。

ニュースでたびたびチェックはしていましたが、動画が見られるクヌートブログの存在を教えてもらいました。
ドイツ語メインで内容はよくわからないながらも、動画を見ているだけですっごく癒されました~(*^。^*)。

去年の12月に生まれて4ヶ月ちょっと、まだ中型犬くらいの大きさに見えます。
昔動物園で見た白熊は、のそのそと歩いているか、寝そべっているか、たま~に泳ぐ姿を見せてくれるか、だったように思いますが、小熊ちゃんはちょこまかと活発に動いて遊ぶものなんですね~。
うさぎのぬいぐるみをつかんでひっぱったり、飼育員さんにじゃれついたり甘噛みしたり、ごろんごろんとまわったり、動作は子犬や子猫と変わらないようですが、足のぶっとさはやっぱり熊なんだね~と思います。

物見高くて新しもの好きは日本人の専売特許かと思っていましたが、多くのドイツ人がクヌートくんを見に動物園に押しかけては、おみやげの「クヌートグッズ」を買っているそうです。(シュタイフ製のクヌートベアはなかなか可愛いです(^◇^)、そのうち日本でも売り出されそうですね・・・)。

クヌートくん、生まれた時から哺乳瓶でお乳をあげていた飼育員さんが大好きで、お休みの時は恋しがって啼いていたそうですが、飼育員さんをパパだと思っているのかなあ?
本物のパパとママ熊は、別の場所にいるようで、ガラス越しに鼻を突き合わせている映像がありました。

とにかく、飼育員さんや応援している人間たちの愛情を糧に、クヌートくんがこのまま元気で大きく育ちますように!!

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2007年4月15日 (日)

チューリップ★チューリップ

春のお花と言えば、ともうひとつ、チューリップが思い浮かびます。
冬が終わる頃から、今年はチューリップがた~っくさん咲いているところが見たいなあ~と思っていました。

たぶん東京はこの週末が見ごろのピーク、お天気がよければどこかチューリップのお花見に行きたいと、近県の見どころをチェックしていました。

今日は願ってもない好天!犬連れで、柏のあけぼの山農業公園というところへ出かけて来ました。
20070415_p1030414
あまり知られていない隠れたチューリップの名所ではないか、と勝手にうさみは思っていたのですが、先週テレビで何度か紹介されたそうで、臨時バス乗り場は長蛇の列でした。

公園も家族連れや花目当ての人々で溢れていましたが、場内が広いため、お花はゆっくりと見ることが出来ました。

着いてから「ペット入場禁止」と知り、しばらくはおうじをキャリーバッグに入れたままで歩いていましたが、ふと気付けばあちらにも、こちらにもわんこ連れで歩20070415_p1030412いている方々がいらっしゃるじゃありませんか(^◇^)。ラブラドールのような大きな子までいます。
お花を傷めたり、変なところでトイレをさせたりしないので、大目に見て下さ~い、と心の中で謝って、おうじにも公園を楽しませてもらいました。

チューリップは6種類15万株が植えられているそうで、色の組み合わせで綺麗な模様が出来るようになっていて、壮観でした~\(^o^)/
チューリップの足元に、同じ色のパンジーが植えられているので、離れてみるとより色が強調されて美しく見えるのかなと思いました。
20070415_p1030409
チューリップ以外にも、菜の花と芝桜が満開で、春の香りも思いっきり味わうことが出来ました。20070415_p1030349 20070415_p1030392

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

カラーセッション2007

東京ビッグサイトで行われていた「COLOR SESSION 2007」に行って来ました。20070414_p1030344

明日を創るカラーデザイン見本市、ということでCOLOR SOLUTION(カラーデザインを高める素材・ツールの見本市)とCOLOR DESIGN(カラーデザインに優れた商品によるライフスタイル提案)という二つのパートから構成されていました。

うさみの第一の目的は、パーソナルカラーの大先生(うさみが教わった先生の先生)のセミナーでした。
「個性を生かした色で幸運をつかむ」というタイトルで、似合う色の効果をパワフルにお話下さいました。

自分に似合う色を身につけることで、人に好ましい印象を与えることが出来、それによって相手も気持ちよさを返してくれてよいコミュニケーションが生まれる。

うさみはまだまだ勉強が足りませんので、「この人、今着てる色が似合ってないな~(;O;)」というのはわかっても、「この人をぴかっと輝かせる色はコレ!」というのがすぐにはわかりません(T_T)。
なので、説得力のあるパーソナルカラーの説明が難しいのですが、先生のセミナーでは誰もがごく自然に理論を納得しているようでした。

古稀を過ぎられた先生ですが、いつ拝見しても若々しく上品な笑顔が素敵な方で、うさみもこういう風に年をとらなくちゃ、人生まだまだ~\(^o^)/という気になりました。

続きを読む "カラーセッション2007"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年4月13日 (金)

新潟の食

うさみは新潟生まれの幼稚園まで新潟育ち、で一応新潟人のはずなのですが、意外に新潟のことを知りません。
まあ幼くして東京に出てしまい、以後はたまに親戚の家を訪れるくらい、ここ10年くらい足を向けていないのでそんなものなのかもしれませんが・・・(^_^;) 

先日、何かで新潟の「」という食べ物の存在を初めて知って驚きました。

イタリア料理のことではなく、洋風あんかけヤキソバみたいなものなんですね!

おかしいな~、このメニューの元祖「みかづき」さんという甘味喫茶の本店は、よく買物に行っていた新潟市内の繁華街にあったようなんですが・・・

子供の頃のうさみのお気に入り外食メニューはホットケーキクリームソーダでしたので(今でも外で食べるホットケーキは大好き(^^♪、もしお店に入ったことがあっても「イタリアン」を選ばなかったのかもしれませんね。

たまに物産展などに出ることもあるそうなので、機会があればぜひ食べてみたいです(*^^)v。

続きを読む "新潟の食"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年4月12日 (木)

今月のコンビニ

4月のうさみは、”コンビニならローソンに行こう”ひとり強化月間推進中です(^◇^)。

ローソンはうさみにとってはあまり便の良くない場所にしかないのですが、パンに付いて来るシールでリラックマのランチバッグをもらえるキャンペーンにぐぐっとひかれたのです。

去年のトートバッグがもらえるキャンペーンの時も、昼も夜もパンにしたりし20070412_p1030307て、懸命にシールを集めました(^_^;)。
今回も頑張って1個ゲットしました\(^o^)/。

各店舗30名の限定柄というのがもうないだろうと思っていたら、奇跡的に残っていてラッキーでした(*^_^*)。
GW明けまでキャンペーン期間がありますので、じっくり集めて普通柄ももらえるかも~。

毎回どうしてこれほどキャンペーンに必死になってしまうのだろう、普通にトートバッグを買えばいいのに、とも思うのですが、やっぱりチマチマ貯めるとタダでもらえる、という小市民的なのが嬉しいんですね~。

そしてローソンでは、最近もうひとつうさみの気になるキャンペーンが始まりました。
色を食べよう」というキャンペーンのぼりを見た時は、「えっ!?一体どんなすごい色のメニューが!?」とドキッとしましたが、そういう意味ではなく、「・白・の基本5原色を取り入れた健康的でおいしいメニュー」「彩り豊かで目にも楽しく、バランスのよい食事」だそうです。

なるほどね~、目で食べる、っていうのもありますし、栄養のバランスは大切ですよね。
それじゃあ目にも綺麗で美味しいお食事をいただいてみようじゃないの(^◇^)。
20070412_p1030306
→ 「豆腐入りカレーと胡麻マヨ弁当」です。ちゃんと基本5色が使われていて、なかなか美味しかったです。

続きを読む "今月のコンビニ"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年4月11日 (水)

今日読んだ本

朝の通勤電車の中では、たいてい惰眠をむさぼっているうさみですが、たまには開いた本に読みふけっている間に会社に着いてしまうこともあります。

今日はそんな日でした。



ヒットの「色」じかけ」というカラーコンサルタント高坂美紀さんの本を、ちょっとだけ読むつもりで開いたら、読みやすい章立てと興味深い内容につられて読み切ってしまいました。
仕事や恋愛、健康を左右する色づかいの秘密、という宣伝文句が帯についています。

カップヌードルが売れる理由、プロ野球のユニホームによる特徴分析など、身近で楽しい話題がたくさんでした。

色を暮らしに生かす本はこれまでにもありますが、この本はKKベストセラーズという新書で、サラリーマン男性向けに書かれているのが面白いと思いました。
オフィスまわりに使う色や、企画書に使うべき色の話などはすぐ応用出来ますし、スーツの色選びの話はパーソナルカラーが簡単に説明されているなあと感心しました。


手持ちの本を読み終わってしまうと、帰りの電車に乗る前に本屋さんに寄り道です。
帰り道でも、電車が混みすぎていたり、席が取れるとグーグー居眠りしてしまったりで、本を開かない日も多いのですが、「読む本を持っていない」のと「本があっても読まない」のでは大違い、ライナスの安心毛布のように、あると安心の存在なのです。

こういう時に選ぶ本は、かなり分野が限られます。
仕事の後で疲れた頭と眼では、小難しい内容や、気分をマイナスされてしまうような内容は避けたいもの、あまり長い本でさわりしか読めなくてもつまらない、ということで、内容も本自体も軽いものを探します。

続きを読む "今日読んだ本"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

三時のおやつ

会社でちょっとだけおやつを食べたい時のために、ビスコのミニパック(5枚入りで包装された食べきりサイズ)を常備しています(^◇^)。

乳酸菌が入っていておなかにもいいらしいですし、あっさりしていて食べやすいおやつですよね(*^^)v。

オフィスに文具や備品を配達するASKULさんのカタログにも、ビスコがちゃんとのっていますので、オフィスでのおやつにぴったりと認められているのでしょう(^◇^)。
カタログで同じ「ビスケット・クッキー」の欄にのっているウォーカーのショートブレッドもうさみの好物ですが、あれはかなりバターたっぷりでカロリーが高そうです。
その点ビスコは一袋100kcalくらいですから、ちょっと安心。

昔ながらのオレンジ色(メーカーの呼び方によるとサンシャインレッド、だそーです。)パッケージの普通味以外に、チョコバナナいちごミルクがあったのですが、最近、はちみつりんごというニューフェースが登場しました\(^o^)/。
とりまぜてうさみの引き出しを彩ってくれています。

続きを読む "三時のおやつ"

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2007年4月 9日 (月)

この映画を見ました~「トゥモロー・ワールド」

公開時に見に行きたかったのに機会がなく、あまり人気もなかったようですぐ封切終了になってしまった映画トゥモロー・ワールド」をDVDで見ました。

またこれも日本語タイトルがとっても気に入りません・・・原題は”The Children of Men”「人類の子供たち」、原作となったP・D・ジェイムズの小説タイトルと同じです。

P・D・ジェイムズはイギリスの推理小説家ですが、この話はSF小説の部類に入るということで、トゥモローワールド、といういかにもSFチックなタイトルにしたのでしょうか。
単なる近未来の話、ではなく、いつ起こってもおかしくないこの話が本当に現実になる事への危惧を感じられるようなタイトルにして欲しかったです。

この原作本は発刊当時、珍しくも原書で読み、かなり強く感情を揺さぶられた小説なのですが、15年くらい前なので細かいストーリーなどは忘れてしまいました(-_-;)。
ただその厭世的で暗い描写の記憶だけが残っていました。

原作と映画のストーリーは違うと聞き、それほど期待はしていなかったのですが、う~ん、映画は映画としてよく出来ているのかな、と思いました。
やっぱり原作を読んでイメージしていた世界とは違っていましたけれども。

~以後、若干ネタバレありです。~

続きを読む "この映画を見ました~「トゥモロー・ワールド」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

分煙

都民の義務、都知事選挙を無事すませ(今回から投票所に「撮影禁止」の張り紙があって驚きました、投票模様を写メしたい若者がたくさんいるんでしょうか(^^ゞ、その足でふらふらと花&本屋めぐりに出掛けました。

途中、小腹を満たしに、地元ながらちょっと離れた場所にあるモスバーガーに久しぶりに入りました。

何か雰囲気が変わってる?と思ったら、店内の1/3ほどのスペースをガラスで囲った喫煙スペースが出来、分煙化されていたのでした。
以前は、禁煙・喫煙と席が分かれてはいても、区切りは何もなく、どこに座ろうとあまり違いがありませんでした(^_^;)。
ガラス箱の中で煙草を吸っているお客さんは何人かいましたが、禁煙スペースの方には全く煙も匂いも流れて来ず、気持ちよく時間を過ごすことが出来ました。

居心地もよくなったし、店内に貼ってあった「2007.4.13 モスバーガーがモスバーガーを超える!?」というポスターがとても気になったので、近いうちにまた行かなくては(^○^)。
最近は匠味フレッシュバーガーに浮気していますが、オリジナルのモスバーガーも大好きなんですよね、味がどう変わるのか気になるなあ。

続きを読む "分煙"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

花の土曜日

久しぶりに暖かく晴れ上がった朝、目覚めたら頭が痛い、非常に悲しい週末の始まりです(T_T)。
でも肩こり頭痛と付き合って早うん十年、これくらいで負けてはいられません。

散り始めたを追って、うろうろしてみました。お日様にあたるだけで気分が明るくなりますね(*^^)v。

20070407_p1030264_1 
の桜、うこん、という種類でしょうか?
もっと大きく撮りたかったのですが、枝が高いので、うさみのデジカメではこれが最高(-_-;)・・・遠くのお花をアップで撮れる機能も欲しいけれど、持ち歩くのに邪魔にならない小ささも重要ですし、高度なカメラを使いこなすテクニックもないですし、今のところはこのデジカメ(PanasonicのLumix、2年くらい前の機種)で分相応でしょう(^^ゞ。

八重桜も咲き始めています。
20070407_p1030278

もうこのお花も咲いていました!20070407_p1030277
って普通はゴールデンウィークの頃が見ごろなのに~。
うさみの好きなお花のひとつなので、こんなに早く会えて嬉しかったです\(^o^)/。

暖かいので、にゃんこがおうちの屋根で日向ぼっこをしていました。
20070407_p1030290 こういう暢気な姿を見ると、猫になりたいな~と思ってしまいます(#^.^#)、猫さんには猫さんなりの苦労があるはずなのですけれど・・・

続きを読む "花の土曜日"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

会社のサンダル

一日ずっと同じ靴を履いているとむれるので、会社ではサンダルに履き替えています。
冬のすご~く寒い時期は、朝から帰りまでブーツのままのこともありますが、何となく気分転換の意味もあって履き替える方が多いですね(^○^)。

ずっと会社で履いていたバックベルトのOLサンダルがよたってきたので、季節も変わることだし、新しいサンダルに買い換えました。
選んだのは、創業1774年のドイツの老舗、ビルケンシュトックBierkenstock)。

ドイツのマイスターが誇る「フットベッド」というソールのおかげで、長時間はいても疲れないというのが売りですね。
つま先が丸くて全体的にボテッとしているので、仕事場にはカジュアルすぎてダメじゃないかな~と今までは避けていましたが、冷え性対策に靴下やレッグウォーマーを重ね履きしてもきつくならず、デザイン的にもマッチするようなサンダルを考えたら、ビルケンになりました(^^ゞ。

ビルケンは初めてですが、ドイツの靴は何足か買ったことがあります。
お隣フランスやイタリアの靴が、女性の脚を美しく見せ、工芸品として飾りたくなるようなデザインなのに対して、ドイツの靴は見かけはゴツくてあまり冴えなくても、解剖学的に考えられた履き心地は抜群ですね。

続きを読む "会社のサンダル"

| | コメント (4) | トラックバック (7)

2007年4月 5日 (木)

寄せ植えの花

会社近辺の桜は、今年はうさみが気付く前に咲き出し、ゆっくり堪能する間もなく散ってしまうかもしれません。20070405_p1030263
何とか1度くらいは、と桜並木の下を歩いてみましたが、だいぶ散りかけていました。

代わりにうさみの好きなものを見つけました。
春のお花がとりどりの寄せ植えの鉢です。

20070404_p1030254 20070404_p1030256 ひとつの鉢で、たくさんの種類や色のお花を楽しめるのが寄せ植えに魅かれる所以だと思います。一粒で二度美味しい、みたいな感じ(^○^)。

こちらはうさみ家のそばのショッピングモールの寄せ植え。いつもなかなかお洒落な取り合わせなので、注目しています。20070401_p1030237_1

美しい寄せ植えを作るのにも、色の知識が必要なようですね。
同色系でまとめるか、反対色でぱきっと目立たせるか、淡い色か濃い色か、また自分の求めるイメージに合う色か、などなど。後は高さをどう変えるか、変化と同調に注意して・・・絵を描くようなものでしょうか。

続きを読む "寄せ植えの花"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年4月 4日 (水)

この映画を見ました~「ハッピーフィート」

久々に映画館で映画を見てきました。Happyfeet

踊るペンギン映画、「ハッピーフィート」です(^○^)。

うさみは意外にペンギン好きなのです。
三原順さんの名作漫画「はみだしっこ」にちなんでグレアムと名付けたペンギンのぬいぐるみもまだ部屋に飾っていますし、ニュージーランド旅行ではペンギンのコロニーを訪ねて来ました。
あの丸っこい形と、ひょこひょこと不格好な歩き方が、心に迫るみたいです。

お子様むけで気軽に楽しめるCGアニメ映画のつもりで見に行きましたが、音楽は大人に受ける20世紀の懐メロが使われ、ペンギンたちのダンスも壮観でした。

そして、全編を通じて感じられた「自分が人と違うことを恥じずに誇りに思うこと」というメッセージは、友達とのコミュニケーションに悩む子供はもちろん、日々の暮らしに疲れている大人にもパワーをくれるのでは、と思いました。

~以後、多少ネタバレありです~

続きを読む "この映画を見ました~「ハッピーフィート」"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月 3日 (火)

新しい美容室にて

最近行きつけの美容室を変えました。

うさみはめんどうくさがりなので、本当は美容室をコロコロ変えるのはやぶさかでなく、ずっと同じお店で同じ美容師さんにおまかせでお願いしたいのです。

が、ここ2年ほど通っていた美容室で、うさみの担当をして下さっていた美容師さんがお店を辞めてしまわれました(T_T)。
引き継いで担当になって下さった美容師さんも上手なのだとは思うのですが、何となくうさみの思うようには仕上がらず、担当の方を変えて下さいとは言い出せないので、お店を変えてみました(-_-;)。

インターネットで地元付近のお店をピックアップし、若向け過ぎず、おばさん向け過ぎず、落ち着けそうな雰囲気のところを選びました。

まずは様子見のつもりで、カラーリングとカットをお願いしました。

カラーリング剤の色を決めるのに、「瞳の色を拝見していいですか?」と言われたのは初めてでした(^○^)。
肌と髪と瞳の色、というのがパーソナルカラーにおける三大要素なのです。

カラーの勉強してらっしゃるんだな~と思いましたが、ここで自分もカラーをかじっていることを白状するのは初めてのお店なのに恥ずかしく(地元なので気の抜けた格好で行っちゃっいましたし)、黙って合う色を選んでもらいました(^_^;)。

今回は久しぶりのカラーリングでしっかり白髪を染めてもらいたかったので普通のカラーリング剤になりましたが、次回は草木染めというのを試してみたいと思います。
ウコン・藍・エンジュ・蘇芳・キハダなどを使った草木染めは、髪にもよくて柔らかい感じに染まるのだそうです。

続きを読む "新しい美容室にて"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

即断即決

先日こんなものを買いました。20070401_p1030240

とぼけた犬のイラストがついた小さめのトートバッグです。
デパートのエスカレーターを降りてすぐのコーナーに、花柄や幾何学模様やイラストや、大きさは同じで柄違いのトートバッグがたくさん色鮮やかに飾られていて、中でも黄色のわんこ柄がドキュンと目に飛び込んできたのです(^○^)。

ふらふらと誘われて手に取り、鏡に映して見ました。

・・・可愛いです(*^。^*)。

通勤バッグにするには少し小さいし、子どもっぽいかもしれませんが、近所のお買物やお散歩にはぴったりです。
色は赤と黄色がありましたが、イラストがよく見えるのは黄色

「これ下さい。」と隣でバッグの説明をしてくれていた店員さんにお願いすると、「決めるの早いですね!」と驚かれました(^^ゞ。

えっ?だってちゃんと中のポッケも底もチェックしたし、持ってみてどうかも確かめたじゃない?値札も見たし、これ以上何に時間をかけろと言うのかしら?

多分うさみの頭の中では、黄色とわんこを見た瞬間に、8割方、購入決定がなされていたと思います。

続きを読む "即断即決"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年4月 1日 (日)

お花見三昧

週末のうさみは地元でお花見三昧でした。

20070401_p1030235

土曜日は今にも泣き出しそうな空が心配で、徒歩&わんこなしで出かけました。

地元駅の反対側から歩いて1520070331_p1030220 分くらいのところに、その名も「さくら通り」という道があるのをこの冬に見つけ、桜が咲く頃絶対見に来ようと思っていたのです。
公園や空き地がある訳ではなく、普通の住宅地の通りの両側に桜が植えられているの20070331_p1030208 で、お花見客もなく、の~んびりと散歩を楽しめました。

結局雨は降らなかったので、犬連れでもよかったな、と思いましたが、すこし風が強かったのでうちの愛犬はきっと固まって歩かなかったことでしょう(-_-;)。20070331_p1030214

続きを読む "お花見三昧"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »