« 新潟の食 | トップページ | チューリップ★チューリップ »

2007年4月14日 (土)

カラーセッション2007

東京ビッグサイトで行われていた「COLOR SESSION 2007」に行って来ました。20070414_p1030344

明日を創るカラーデザイン見本市、ということでCOLOR SOLUTION(カラーデザインを高める素材・ツールの見本市)とCOLOR DESIGN(カラーデザインに優れた商品によるライフスタイル提案)という二つのパートから構成されていました。

うさみの第一の目的は、パーソナルカラーの大先生(うさみが教わった先生の先生)のセミナーでした。
「個性を生かした色で幸運をつかむ」というタイトルで、似合う色の効果をパワフルにお話下さいました。

自分に似合う色を身につけることで、人に好ましい印象を与えることが出来、それによって相手も気持ちよさを返してくれてよいコミュニケーションが生まれる。

うさみはまだまだ勉強が足りませんので、「この人、今着てる色が似合ってないな~(;O;)」というのはわかっても、「この人をぴかっと輝かせる色はコレ!」というのがすぐにはわかりません(T_T)。
なので、説得力のあるパーソナルカラーの説明が難しいのですが、先生のセミナーでは誰もがごく自然に理論を納得しているようでした。

古稀を過ぎられた先生ですが、いつ拝見しても若々しく上品な笑顔が素敵な方で、うさみもこういう風に年をとらなくちゃ、人生まだまだ~\(^o^)/という気になりました。

セミナーの後は、会場内の展示を見て回りました。

20070414_p1030317 とにかくたくさん色が集まっているのを見ると嬉しくなるうさみですので、塗料や色見本、インテリアなど訳もわからずあちこちふらふら目の保養をさせていただきました。20070414_p1030320

展示では「時代を創った色彩展」という各時代の名作デザインや流行の服装写真などのブース、日本パッケージデザイン大賞を受賞した美しいデザインの商品などが面白かったです。
パーソナルカラーの展示や、希望者にパーソナルカラー診断をしてさしあげるブースもありました。

今日、うさみが一番興味深かった、という言い方は不遜な気がしますので、一番勉強させていただいたのが、色弱模擬フィルタという眼鏡のようなものでした。
20070414_p1030345 色に少しでも係わる者として、カラーユニバーサルデザインの問題はこれからもっと考えて行くべきことだと思いつつ、実際に色弱の方にはこの世界がどんな風に見えているのか想像することが難しかったのです。

このフィルタをかけると、色弱者の色の見分けにくさを体験することが出来ます。
うさみもこれをかけさせていただき(眼鏡の上からでもかけられるところがよく出来ている、と思いました)、見本のパンフレットや写真を見てみました。

かける前はごく普通に見え区別出来る色が、どれほど見辛いのか、よくわかりました。
たとえば会場内の壁上部に、大きな禁煙サインがついていましたが、フィルタ越しに見ると赤い○と斜め線がほとんど周りと同じ色に見え、はっきり見えるのは白いタバコだけでした。

すごい~!!と感動して、思わず「下さい!」と言いそうになりましたが、うさみは製品開発や広告・印刷業に係わっているわけではなく、仕事で使う場面がないので、パンフレットをいただくだけにしてきました。

普段うさみはすべての色が見えることを前提にものを考え、行動を起こしています。
それが誰にとっても「当たり前」ではないことを理解し、自分に何が出来るのか、何をするべきかを考えたいと思いました。

|

« 新潟の食 | トップページ | チューリップ★チューリップ »

コメント

>自分に似合う色を身につけることで、人に好ましい印象を与えることが出来、それによって相手も気持ちよさを返してくれてよいコミュニケーションが生まれる

。。。こちらを読んで、色のパワーを
つくづく感じました!
自分を、ピカッと輝かせる色が
わかれば、心強いですね。
もちろん自分だけではなく、色々な方に対して、そのようなピカッとカラーが
わかれば、いいなと思います。
いつか私にも、自分をピカッとさせる
色がわかる機会があればと思いました。

そして、うさみさんが言われるように
すべての色が見えることが前提で
日々過ごしているけれど。。。
それは当たり前ではないという事を
教えて頂きまして、ありがとうございました

投稿: りる | 2007年4月15日 (日) 18時05分

>りるさん
自分をぴかっとさせてくれる色って意外と自分ではわからなかったりするんですよね。機械がありましたらいちどプロの目で見てもらってください。
生まれた時から持っている能力って、つい当たり前と思って有難いという気持ちを忘れがちですよね。

投稿: うさみ | 2007年4月15日 (日) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/14678234

この記事へのトラックバック一覧です: カラーセッション2007:

» 種類など [色見本]
色見本とは、布地・染料・印刷などの色の見本。また、それを分類、整理したものです。色の見本というのがわかりやすいですね。たとえば、htmlの色見本は、htmlの色コードの色見本です。色見本を見ながら使う色を決めて生きます。 [続きを読む]

受信: 2007年4月17日 (火) 04時10分

» 人気のインテリアコーディネーターとは [インテリアコーディネータのetc]
仕事にしても資格にしても専門学校や通信教育にしても人気のインテリアコーディネータ-のetc [続きを読む]

受信: 2007年4月17日 (火) 23時28分

« 新潟の食 | トップページ | チューリップ★チューリップ »